TVアニメ

【進撃の巨人アニメ4期】アニとケニーの関係と目的は?なぜマーレに帰りたがるか理由は何?

進撃の巨人アニメ4期3話ではアニ・ライナー・ベルトルトの過去が描かれ、久しぶりにアニの姿を見ることができました!

しかし回想シーンは駆け足気味だったので、アニメ派の方には「アニは何をしていたの?」「アニとケニーの関係は?」など疑問が残ったのではないでしょうか。

そこで今回は、アニとケニーの関係と目的は?なぜマーレに帰りたがるか理由は何?というタイトルで、アニの言動について解説していきたいと思います!

  • アニについておさらい
  • アニとケニーの関係と近づいた目的を解説
  • アニがマーレに帰りたがった理由は?

ちなみにアニメはもちろん漫画を購入する場合もU-NEXTが断然おすすめ!

ポイントがもらえるので600円以下の漫画は無料での購入が可能!さらに最大40%割引なので、ポイント以上購入の場合も格安で漫画が購入できます!

継続時には1200円分のポイントがもらえるので毎月1〜2冊有料作品が無料視聴できますよ!

さらにさらに...登録するだけで!

  1. 1ヶ月無料!無料期間中に解約OK♪
  2. 20万本以上80雑誌以上が無料見放題!
    ※アニメ・ドラマ・映画など作品数業界No.1
  3. ファミリーアカウントが作れる!
  4. アプリで視聴可能!
  5. 付与ポイントで映画チケットの購入可能!

1ヶ月試して継続する人多数の満足度◎のサービスです!

Animon
Animon
U-NEXTなら進撃の巨人漫画最新刊も無料視聴可能!

進撃の巨人アニメ4期|アニについておさらい!

今回が久々の登場ということで、まずはアニのおさらいから始めたいと思います!

アニ・レオンハートは第104期訓練兵団でのエレンの同期ですが、卒業後は調査兵団ではなく憲兵団に入団しています。

冷静沈着な美人ですが一匹狼タイプで、寡黙でぶっきらぼうな性格です。

憲兵団の寮のルームメイトであるヒッチには「人と関わるのを恐れているように見えた」と言われていました。

小柄な体格ながら対人格闘技を得意としていて、成績2位のエレンや体格のいいライナーを投げ飛ばすほどの実力の持ち主です。

自身に体術を仕込んだ父親に対しては複雑な思いを抱えているようですが、父から教わった格闘術を披露する時は生き生きとした様子を見せます。

その正体が女型の巨人と判明した際には、作中人物だけでなくファンの間にも大きな衝撃が走りました。

 

進撃の巨人アニメ4期|アニとケニーの関係と近づいた目的を解説!

ここからは、回想シーンで描かれていた壁内潜入後のアニについて解説していきたいと思います。

アニは何をしていた?

今回の回想でもあったように、アニ・ライナー・ベルトルトは「始祖の巨人」の奪還を目的にパラディ島へ潜入していて、マルセルを喪い予定は大幅に狂ったものの3人は任務を継続していました。

「始祖の巨人は代々王家が継承している」という情報から3人は「始祖の巨人の継承者はウォール・シーナの内側にある王都にいる」と予想しており、ニが憲兵団へ入団したのも憲兵団という身分を利用して王都に近づくためだったのです。

しかしアニは壁内に侵入後、憲兵団に入団する前から度々王都へと潜入して王家や始祖の巨人の情報を仕入れるべく調査を行なっていました。

今回アニメで描かれていたのもアニの調査活動の一環です。

アニメではカットされた原作部分でライナーが「王都へ入れるのは女型の巨人だけ」と語っていたので、潜入捜査はアニだけがこなせる任務だったようです。

アニがケニーに近づいた目的とは?

アニがケニーに近づいたのは情報収拾のためです。

アニは壁の中の王族がダミーであることを突き止めるとともに民間人でありながら王都に出入りするケニーを怪しみ、情報を得るために彼を尾行していました。

アニメ3期で明らかになったようにケニーは真の王家であるレイス家との繋がりがあったため、アニがケニーに目をつけたのは大正解だったと言えるでしょう。

しかしケニーは人類最強の称号を持つアッカーマン家の人間だったのでアニの尾行はあっさりと見破られてしまい、情報を得ることは出来ずに逃げ帰るのが精一杯という結果に終わってしまうのでした。

ちなみにこのエピソードは訓練兵時代のもので、アニメでは描かれませんでしたが原作ではケニーから逃走するために下水道を這うようにして逃げ帰り、翌日疲労困憊の死んだ目で「アニキ分」を気取るライナーを見つめるアニの姿を見ることができます。

アニとケニーの関係は?

アニとケニーのシーンでアニがケニーを「パパ」と呼んだことで「2人は親子だったの!?」と混乱された方もいらっしゃるかもしれませんが、結論から言うとアニとケニーは赤の他人です。

アニは尾行が見破られてしまったため、とっさに「生き別れた父ではないか」という嘘をついてその場を誤魔化そうとしました。

それに対するケニーの「妹に誓ってその可能性はない」という返答は、彼の妹でリヴァイの母親でもあるクシェルが娼館で働いていたことから「自分は無責任な女遊びはしない」という意味で、アニのセリフがでっち上げだとわかった上での返答だったと思われます。

駆け足描写で少々分かりにくくなってしまっていましたが、2人の掛け合いはまるで映画の1シーンのようでカッコ良かったですね!

ちなみに、アニはケニーだけでなくリヴァイやミカサとも敵として対峙した経験があり、作中に登場するアッカーマン一族全員を相手にして生還した巨人、という見方もできます。

登場期間が短いにも関わらず、人類最強クラスの人間全員と対決することとなったアニは果たして運がいいのか悪いのか……。

 

進撃の巨人アニメ4期|アニがマーレに帰りたがった理由は?

マルセルが無垢の巨人(ユミル)に食べられ作戦続行が不可能となった時、アニは迷わずマーレへの帰還を提案します。

何としてでも戦果を上げたいライナーに押し切られる形でパラディ島に潜伏し続けることになったアニですが、自身を結晶化させる際には切実に「帰りたい」と願っている様子が伺えました。

アニが故郷であるマーレに帰りたがった理由は、自分を待つ父が居るからです。

父の理想を押し付けられながら育ち、彼を名誉マーレ人にするためにマーレの戦士となったアニ。

しかしパラディ島へ渡る直前、父からアニを想う気持ちを聞かされ必ず生きて帰る」よう懇願されます。

その時点からアニにとって大切なことは戦士として始祖の巨人を奪還することではなく、約束通り父の元へ帰ることへと変わっていたのです。

母のために戦士の役割を果たしたいライナーと、父のために戦士の役割を放棄することも厭わないアニ。

家族を想う気持ちは同じでも、壁を破壊したことで2人の運命は大きく変わってしまいました。

果たしてアニは無事マーレへと帰り、父と再会することができるのでしょうか。

Animon
Animon
U-NEXTなら進撃の巨人漫画最新刊も無料視聴可能!

まとめ

いかがでしたか?

今回は久しぶりの登場となったアニにスポットを当ててお届けしました。

  • ケニーに近づいたのは「始祖の巨人」に繋がる王族の情報を得るため
  • アニとケニーは赤の他人
  • アニが故郷へ帰りたい理由は、自分の帰りを待つ父がいるから

1期のラストで結晶化して以来登場シーンが少なかったアニですが、アニメ4期ではアニの活躍がたくさん見られるはずです!

アニのファンの方は楽しみにしていてくださいね♪

漫画やラノベを読むなら

1冊目はU-NEXT!2冊目はコミックシーモアで!

\ U-NEXTで読む /

・無料登録でもらえる600ポイントを利用して約1冊分無料視聴
・ポイント以降は最大40%ポイント還元
・漫画や小説と一緒に動画も楽しめる

コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

・新規会員登録で50%OFFで視聴可能
・月額メニューの登録で最大20000ポイント戻ってくる
・楽天Rebates経由で楽天ポイント4%ゲット


本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録