TVアニメ

【進撃の巨人アニメ4期】OP/EDがリンクトホライズンから違う歌手に変更の理由は?2クール目で復活の可能性は?

ついにアニメ4期がスタートした進撃の巨人!

今期から制作会社の変更が発表されており、1~3期とは雰囲気が変わることを想定していたファンは多かったのですが、変わったのは制作会社だけではありませんでした。

なんと今期はOP /EDともにリンクトホライズン(Linked Horizon)の楽曲が使用されないことが判明!!

シリーズ初の出来事に、SNSにはファンの悲痛な叫びが響いていました。

アニメがFinal Seasonを迎えるにあたって、進撃の巨人の代名詞ともいえる歌手・リンクトホライズンが起用されなかったのは一体なぜでしょう。

そこで今回は、OP/EDがリンクトホライズンから違う歌手に変更の理由は?2クール目で復活の可能性は?というテーマで考察を進めていきたいと思います!

  • OP/EDのタイトルと歌手は?
  • リンクトホライズン変更理由を考察!
  • 2クール目でリンクトホライズンの復活はある?

ちなみにアニメはもちろん漫画を購入する場合もU-NEXTが断然おすすめ!

ポイントがもらえるので600円以下の漫画は無料での購入が可能!さらに最大40%割引なので、ポイント以上購入の場合も格安で漫画が購入できます!

継続時には1200円分のポイントがもらえるので毎月1〜2冊有料作品が無料視聴できますよ!

さらにさらに...登録するだけで!

  1. 1ヶ月無料!無料期間中に解約OK♪
  2. 20万本以上80雑誌以上が無料見放題!
    ※アニメ・ドラマ・映画など作品数業界No.1
  3. ファミリーアカウントが作れる!
  4. アプリで視聴可能!
  5. 付与ポイントで映画チケットの購入可能!

1ヶ月試して継続する人多数の満足度◎のサービスです!

Animon
Animon
U-NEXTなら最新刊も無料視聴可能

【進撃の巨人アニメ4期】今回のOP /EDは?ファンの感想も!

OPを歌う歌手&タイトルは?

OPは神聖かまってちゃんが歌う「僕の戦争」です。

これまでのOPとはガラッと雰囲気が変わりましたね!

美しいながら不穏な歌声と色彩や作画のタッチがどこか神話的で、これからどんな物語が始まるのかとゾクゾクしてしまいます。

神聖かまってちゃんは進撃の巨人アニメ2期のEDを担当しているアーティストとということもあり、リンクトホライズンを望んでいたファンからも好意的に受け入れられている印象を受けました。

さらに原作者・諌山創先生も神聖かまってちゃんの大ファンということで、OPを大変気に入っていらっしゃるようです。

EDを歌う歌手&タイトルは?

EDは安藤裕子さんの「衝撃」です。

安藤裕子さんは優しい曲が多い印象でしたが、「衝撃」は進撃の巨人の世界観にぴったりの雰囲気で驚きました!

この重く美しい楽曲が毎週聴けると思うと楽しみですね。

安藤裕子さんは今回が進撃の巨人のテーマ曲初起用ですが、こちらもファンから歓迎されている様子が伝わります。

以前から安藤裕子さんの歌は進撃の巨人の雰囲気に合うはず、と思っていらっしゃったファンも少なくないようで、皆さんのセンスに脱帽です!

 

【進撃の巨人アニメ4期】OP/EDがリンクトホライズンから違う歌手に変更の理由は?

リンクトホライズンから変更になったのはなぜ?

これまで1期前・後半、2期、3期後半のOPと3期前半のEDを担当し、特に1期前半OP「紅蓮の弓矢」はいまだに根強い人気を誇るなど、ファンから「進撃の巨人といえばリンクトホライズン」と認識されているリンクトホライズンが、シリーズ最終章となる可能性の高い進撃の巨人アニメ4期で変更となったのは一体なぜでしょう。

ここからはその理由を考察&解説していきたいと思います!

①制作会社変更のため?

進撃の巨人アニメ1~3期はWIT STUDIOが制作していましたが、進撃の巨人アニメ4期からは「ユーリ!!!ON ICE」や「呪術廻戦」で知られるMAPPAに制作会社が変更されています。

そのためファンの間では何かトラブルがあったのではないか、これまでの制作方針が変わってしまうのではないか、と不安の声が上がっていました。

OPがリンクトホライズンから変更になったのもその辺りの事情によるものかと思われましたが、制作会社の変更はWIT STUDIOからの希望であり、多くの制作会社が引き継ぎ制作にNGを出す中、唯一OKを出したのがMAPPAだったということと、WIT STUDIO側もMAPPAへのバトンタッチを希望したという円満引き継ぎの経緯が明かされています。

長年に渡ってファンの期待に応え続けたWIT STUDIOの制作方針を丸ごと引き継ぐ形での制作会社変更ということで、OP歌手の変更は制作側での方針変更の可能性はゼロと言えそうです。

②進撃の巨人アニメ4期の内容とリンクトホライズンの世界観は合わないから?

代表作「紅蓮の弓矢」をはじめ、リンクトホライズンは巨人へ立ち向かう調査兵団をイメージした楽曲が多く、高揚感に溢れる歌詞とメロディが特徴です。

しかし進撃の巨人アニメ4期の敵は「巨人」から「人間」になり、信じる「正義」や求める「自由」の形も変わって全体的に重い雰囲気で物語は進みます。

そのため、リンクトホライズンの世界観は合わないと判断されてしまったのでしょうか?

しかしリンクトホライズンの作詞・楽曲制作全般とボーカルを担当するRevoさんは「進撃の巨人は単なる音楽活動の一環ではない」公言するほど進撃の巨人の世界を愛していて、詞の内容にもファンが唸るほど伏線やキャラクターの背景が丁寧に織り込まれています。

そんなRevoさんが進撃の巨人アニメ4期の内容に合った楽曲提供が出来ないとは考えにくいので、変更理由が「雰囲気に合わない」ためだという可能性は低そうです。

③最終章スタートの演出のため

一番可能性が高いのが「演出のため」です。

進撃の巨人アニメ4期は敵国・マーレの情勢から物語が始まり、エレンたち調査兵団は一切登場しません(最後にジャンらしき人物の姿はありましたが)。

そのためアニメ派の方は「見るアニメ間違えた!?」「何がどうなったの!?」混乱されたと思いますが、実はこの混乱は原作派も週刊誌・単行本で体験したものだったのです。

そのため、まさかの歌手変更の理由は「いきなり全然違う世界に放り込まれた」衝撃や混乱を演出するため、あえてリンクトホライズンを起用しなかったのだと思われます。

この演出は大成功だったようで、ファンからは驚きと称賛の声が多数聞かれました!

【進撃の巨人アニメ4期】2クール目でリンクトホライズン復活の可能性は?

とはいえ、Linked Horizonの楽曲がないと気分が盛り上がらない!というファンが多いのもまた確かです。

まだまだ希望の域を出ませんが、1~3期を通してアニメ進撃の巨人の世界を支え、物語への理解も深いリンクトホライズンこのまま撤退する可能性は低いのではないかと思います。

3期終了の時点から作中では4年の時間が流れ、「紅蓮の弓矢」で描かれていた「自由」とは形が変わったものの、アニメ進撃の巨人4期でもエレンが「自由」を求めて戦うことに変わりはありません。

そのため、「自由」への渇望を歌い続けてきたリンクトホライズンが2クール目以降で帰ってくる可能性は高いと考えられます。

ファンからのラブコールも多いので、ぜひ実現して欲しいですね!

Animon
Animon
U-NEXTなら最新刊も無料視聴可能

まとめ

いかがでしたか?

今回はファンの間でも衝撃が強かったリンクトホライズンOP /ED降板の理由について考察・解説してみました。

  • 4期OPは神聖かまってちゃん「僕の戦争」、EDは安藤裕子さん「衝撃」
  • リンクトホライズンから変更になった理由は演出のためである可能性が高い
  • 2クール目以降リンクトホライズン復帰の可能性大?

OP /EDを担当していないにも関わらずTwitterのトレンド入りするなど、根強い人気を見せつけたリンクトホライズン。

ファンの期待に応えて進撃の巨人の世界へ帰ってきてくれる日が楽しみですね!

漫画やラノベを読むなら

1冊目はU-NEXT!2冊目はコミックシーモアで!

\ U-NEXTで読む /

・無料登録でもらえる600ポイントを利用して約1冊分無料視聴
・ポイント以降は最大40%ポイント還元
・漫画や小説と一緒に動画も楽しめる

コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

・新規会員登録で50%OFFで視聴可能
・月額メニューの登録で最大20000ポイント戻ってくる
・楽天Rebates経由で楽天ポイント4%ゲット


本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録