TVアニメ

【進撃の巨人】戦鎚の巨人とタイバー家とは?正体や強さや継承者は誰?

進撃の巨人アニメ4期2話のジークのセリフで登場した「タイバー家」。

エルディア人でありながら名誉マーレ人以上の特権とレベリオ収容区外に広大な敷地を持ち、9つの巨人の中で未だその正体が明かされていない「戦鎚の巨人」の管理をしている一族です。

レベリオ区の祭典で「語り部」役を務めるということですが、果たしてタイバー家とは何者なのでしょう。

今回は謎が多い戦鎚の巨人とタイバー家について解説・考察していきたいと思います!

  • 戦鎚の巨人とタイバー家とは?
  • タイバー家の正体は?
  • 戦鎚の巨人の正体と継承者は?

ちなみにアニメはもちろん漫画を購入する場合もU-NEXTが断然おすすめ!

ポイントがもらえるので600円以下の漫画は無料での購入が可能!さらに最大40%割引なので、ポイント以上購入の場合も格安で漫画が購入できます!

継続時には1200円分のポイントがもらえるので毎月1〜2冊有料作品が無料視聴できますよ!

さらにさらに...登録するだけで!

  1. 1ヶ月無料!無料期間中に解約OK♪
  2. 20万本以上80雑誌以上が無料見放題!
    ※アニメ・ドラマ・映画など作品数業界No.1
  3. ファミリーアカウントが作れる!
  4. アプリで視聴可能!
  5. 付与ポイントで映画チケットの購入可能!

1ヶ月試して継続する人多数の満足度◎のサービスです!

Animon
Animon
U-NEXTなら進撃の巨人漫画最新刊も無料視聴可能!

【進撃の巨人】戦鎚の巨人の力とタイバー家とは?

タイバー家とは?

タイバー家はエルディア人の貴族で、現当主の名前はヴィリー・タイバー

100年前の巨人大戦争でフリッツ王に反旗を翻しマーレ側を勝利に導いた、という功績からエルディア人でありながら極めて特権的な階級にあり、腕章の着用を必要とせず、差別されるどころか救世主の末裔」として讃えられています。

さらに戦鎚の巨人の力を所有しながらも政治にも戦争にも不干渉を貫いており、そのため各国の要人にも顔が利く存在です。

そのため、マーレの始祖奪還計画の一環として世界に始祖奪還の必要性を訴えるべく、「語り部」役を担うこととなりました。

戦鎚の巨人の力とは?

「戦鎚」の鎚は金属製ハンマーのことであり、「ウォーハンマー」という意味です。

戦鎚の巨人は硬質化能力の応用を得意としていて、その名前の通り巨大なハンマーを武器に戦うことができます(戦鎚以外の武器を作ることも可能)。

しかしその最大の特徴は、「本体」がうなじにいないということ。

本体は水晶のような物質で覆われて地中に潜みながら、コードのようなもので繋がった地上の巨人を操ることができます。

そのため巨人体を攻撃しても倒すことができず攻守ともに優れた能力を持っていると言えるでしょう。

マーレ側が持つ9つの巨人の力はマーレ軍の管理下にありますが、戦鎚の巨人の力だけはタイバー家が代々管理しており、戦争で使用されることはありません。

そのため戦鎚の巨人の継承者はトップシークレットであり、マーレ軍の中でもごく一部の人間しか知り得ないほどです。

 

【進撃の巨人】タイバー家の正体と目的は?

タイバー家の正体

戦争でも政治でもほとんど表舞台に出ることのないタイバー家ですが、実は現在のマーレ国の実権はタイバー家が握っているのです。

戦鎚の巨人だけがマーレ軍の管理から外されているのも、真の権力者であるタイバー家は自らの一族が有する巨人の力を手放す理由も必要もなかったためでした。

とはいえ実際に国を動かす実権と戦鎚以外の巨人の力はマーレ側に委託しており、タイバー家は代々傍観者に徹しています。

しかし現当主・ヴィリー・タイバーはパラディ島に不穏な動きがあることからマーレの未来を憂い、マーレ軍の変革を目指す戦士隊長テオ・マガトにマーレの立て直しに協力を求めています。

タイバー家の真の歴史と目的

タイバー家の現当主ヴィリー・タイバーは祭典で世界の要人を前に演説を行い、タイバー家当主にのみ伝えられてきた100年前の巨人大戦の真実を語ります。

実は当時のエルディア帝国の王・145代フリッツ王はエルディア帝国の蛮行に心を痛め平和を望んでおりタイバー家はそんな145代フリッツ王と裏で結託して「巨人大戦でへーロスが勝利しフリッツ王をパラディ島に追いやった」というシナリオを作ったのです。

そしてヴィリー・タイバーはタイバー家の真の歴史を明かすと同時に、リッツ王の平和思想がパラディ島のエルディア人、エレン・イェーガーによって脅かされている、と宣言し、世間に「パラディ島脅威論」を広めます。

偽の功績によって特権階級を得ていたタイバー家にとって不利となる情報を開示してまでヴィリー・タイバーが演説を行った目的は、世界の目をマーレから逸らすことだと思われます。

世間がパラディ島を敵視し攻撃すれば、その間にマーレ軍は軍事力の遅れを取り戻す時間稼ぎが可能となり、タイバー家やマーレで暮らすエルディア人は、パラディ島のエルディア人には「悪魔」でい続けてもらうことで世界中のヘイトから逃れることが可能となるのです。

そのため、ヴィリー・タイバーはマーレとマーレに暮らすエルディア人に安泰をもたらすことを目的に演説に踏み切った可能性が高いのではないでしょうか。

 

【進撃の巨人】タイバー家主導の祭典の展開ネタバレ!戦鎚の巨人の正体と継承者は?

祭典にエレンが乱入し当主死亡?!

ヴィリー・タイバーが世界にパラディ島の脅威を訴えると同時に、巨人化したエレンが祭典に乱入し、マーレ軍とマーレの巨人達と戦闘になります。

さらにその戦闘には極秘裏に潜入を果たしていた調査兵団も参戦し、祭典の舞台は一気に戦場と化すのです。

この戦闘でヴィリー・タイバーはエレンに捕食され死亡しますが、彼はその命を持って世界中にパラディ島を敵視させることに成功し、タイバー家当主としての務めを全うします。

戦鎚の巨人の正体は?継承者は誰?

そして祭典での戦闘で、ついに戦鎚の巨人が登場します。

タイバー家当主であるヴィリー・タイバーが所有していたと思われていた戦鎚の巨人ですが、実はその力を受け継いでいたのはヴィリー・タイバーの妹だったのです。

ヴィリー・タイバーがエレンに捕食された後、ヴィリー・タイバーの妹は兄を讃え戦鎚の巨人と化して戦いますが、彼女は「本来なら当主が受け継ぐはずだった巨人の能力を、ヴィリー・タイバーが己の役割の果たすべく継承を拒否したため自らが継承した」という経緯の他は全て謎に包まれています。

1/20追記:進撃の巨人The Final Season6話(65話)の「現在公開可能な情報」にてヴィリー・タイバーの妹の名前がラーラ・タイバーだと判明しました!

ラーラ・タイバーは戦闘経験の不足もあってか、強力な戦鎚の巨人の能力を持ってしてもエレンたち調査兵団に敗れ、エレンに捕食されてしまいます。

結果、エレンが戦鎚の巨人の継承者として、その能力を引き継ぐこととなりました。

この展開はジークの企み通り?

エレンたちの奇襲が成功したように見えるマーレ襲撃ですが、この襲撃は予定されていたものだと考えられます。

というのも、ヴィリー・タイバーの演説中にエレンはライナーに接触を図っており、その内容を把握した上でライナーと話をしています。

また、エレンの襲撃のタイミングも出来過ぎたもので、段取りが打ち合わせされていた可能性が濃厚です。

その段取りを組んでいたと思われる人物、それはジークとエレンです。

ジークとエレンが結託してマーレ襲撃を決行したことは作中で明かされていますが、2人とヴィリー・タイバーとの接点は明かされてはいません。

しかしジークはエルディア人の根絶を目的とする「エルディア人安楽死計画」を企てていて、エルディア人の根絶を願うヴィリー・タイバーとは利害が一致しています。

そこでジークが「エルディア人安楽死計画」を実行すべくパラディ島へ亡命することを目的に、ヴィリー・タイバーと共謀してテロを起こした可能性は高いと考えられるのではないでしょうか。

Animon
Animon
U-NEXTなら進撃の巨人漫画最新刊も付与ポイントで無料視聴可能!

まとめ

いかがでしたか?

マーレ編のフィナーレを飾る重要な役割を持つタイバー家ですが、まだまだ多くの謎を抱えています。

  • タイバー家はマーレの影の支配者だが、その歴史や功績は偽物だった
  • 戦鎚の巨人の正体はヴィリー・ダイバーの妹
  • 戦鎚の巨人の継承者はエレン

エレンが戦鎚の巨人の継承者となったことで、今後タイバー家のみが知る事実が明らかになり、重要な役割を果たすことになるかもしれません。

タイバー家がどのような役割を持って物語に登場する日が来るかどうか、気になりますね。

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!

本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

\アニメ無料&漫画をお得に視聴する/
U-NEXT公式サイトで無料登録
\アニメ無料&漫画をお得に視聴する/
U-NEXT公式サイトで無料登録