TVアニメ

【呪術廻戦】獄門疆(ごくもんきょう)とは?五条悟封印の解除方法や元ネタ源信とは?裏についても

呪術廻戦には、最強と言われる五条悟を封印できる効果がある獄門疆という特級呪物があります。読み方は「ごくもんきょう」です。

獄門彊と検索されている方が多いようですが正しくは獄門疆ですよ!「彊」ではなく「疆」、少し難しい方の漢字が漫画では使用されています。

そんな獄門疆(ごくもんきょう)とは、裏とは何なのか?五条悟封印の発動条件や効果、解除方法(解き方)のネタバレや夏油が持っている理由、効果や中はどうなっているのか?そして獄門疆(ごくもんきょう)は実在するのか?元ネタも考察していきます。

今回は、次の内容にまとめてみました。

この記事を読んでわかること

  • 獄門疆(ごくもんきょう)とは?裏があった?
  • 獄門疆(ごくもんきょう)の元ネタ源信とは?
  • 獄門疆(ごくもんきょう)を使った五条悟の封印結果
  • 獄門疆(ごくもんきょう)の発動条件
  • 獄門疆(ごくもんきょう)の効果と中は?
  • 獄門疆(ごくもんきょう)の解除方法は?
  • 獄門疆(ごくもんきょう)の封印が解除&開門されるのはいつ?
  • 獄門疆(ごくもんきょう)を夏油が所持する理由は?裏梅が過去封印されていた?

Animon
Animon
U-NEXTなら、呪術廻戦の本編より前のエピソード(番外編)0巻・乙骨憂太が主人公&2年組が1年だった時の話も無料視聴できちゃう!

▶︎0巻とは?いつ読むか順番も知りたい方はこちらをどうぞ!

呪術廻戦
アニメも漫画も

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

呪術廻戦|獄門疆(ごくもんきょう)とは?何巻何話?裏もある?

獄門疆(ごくもんきょう)とは特級呪物のこと!何巻何話に登場?

獄門疆(ごくもんきょう)とは、生きた結界でどんなものでも封印してしまう特級呪物です。

アニメ6話では、夏油から獄門疆(ごくもんきょう)の存在を聞いた漏瑚が興奮してファミレスにいた人を燃やしてしまうほどレアなアイテムです。

封印できる人数は1人だけで、最強の呪術師と呼ばれる五条悟も封印できる力を持っています。

五条悟封印に使用された漫画11巻90話に登場しています。

獄門疆(ごくもんきょう)には裏もある

17巻145話で、天元様が獄門疆(ごくもんきょう)「裏」を持っていることが判明しました。獄門疆(ごくもんきょう)「裏」は、獄門疆(ごくもんきょう)の裏門で、こちらにも五条悟が封印されている様子です。

獄門疆(ごくもんきょう)の裏を封印することで、獄門疆(ごくもんきょう)の表の気配を消すことが可能です。

天元様は獄門疆(ごくもんきょう)の裏を封印し、偽夏油の正体である羂索(けんじゃく)が、獄門疆(ごくもんきょう)の表が見つからないように工作していました。

しかし獄門疆(ごくもんきょう)の表は天元様の力が及ばない海外にあった様子で、見つかってしまったようです。

獄門疆(ごくもんきょう)の裏の所有者は表の所有者と違い、開門する権限がありません。そのため、獄門疆(ごくもんきょう)の裏の所有者が開けようとすると、呪具や術式の力を借りる必要があります。

獄門疆(ごくもんきょう)の表と裏は関係性が深いと考えられますが、裏を持っているからといって簡単に封印が解けるものではない様子です。

呪術廻戦|獄門疆(ごくもんきょう)の元ネタ(モデル)源信とは?

獄門疆の元ネタ源信とは?

獄門疆は作中で源信(げんしん)の成れの果てと説明されています。この源信は実在する元ネタ(モデル)がいて、平安時代中期頃に僧侶として活躍していました。

源信は、日本の浄土教の祖と呼ばれています。さらに「往生要集」を書いて日本人の極楽浄土と地獄という考え方に影響を与えた人物です。

日本史の教科書に出てくることもある有名な僧侶ですので、知っている人も多いと思います。現代訳された往生要集もあるため、興味のある人は手に取ってみることもいいですね!

獄門疆は源信の肉体?

さらに獄門疆(ごくもんきょう)という言葉は、獄門が江戸時代に行われていた処刑方法の1つを意味し、彊は強いるという意味を表します。

ファンブックによると、獄門疆(ごくもんきょう)は生きた結界だと説明されていますよ。となると、源信の肉体が獄門疆(ごくもんきょう)になったと考察できます。

源信が生きた時代には、安倍晴明という強大な力を持った陰陽師がいました。もしかすると源信は安倍晴明に嫉妬し、その恨みが呪いになって獄門疆(ごくもんきょう)になった可能性もあります。

人間の体は表が背中側、裏が胸やお腹と表現される場合がありますよ。獄門疆(ごくもんきょう)の表は源信の背中の部分、裏は胸やお腹の部分が変化したものだと考察できます。

呪術廻戦|獄門疆(ごくもんきょう)を使った五条悟封印の発動条件&効果!中はどうなっている?

獄門疆(ごくもんきょう)は、簡単に中に人を封印できる訳ではありません。発動するために条件があります。さらに封印された後の効果や中についても考察していきます。

獄門彊の発動条件

獄門疆(ごくもんきょう)を発動するには、封印したい対象を封印有効範囲を半径4メートル以内に入れる必要があります。半径4メートル以外に逃げられると発動できないということですね。

夏油たちは、渋谷事変で五条悟を人の多い渋谷の地下鉄に閉じ込めた理由はこの発動条件が関係していると考察できます。

さらに発動するために、獄門疆(ごくもんきょう)の開門を唱えたあと対象者を1分間足止めする必要がありますよ。この1分間は物理時間ではなく、脳内時間でOKです。

五条悟も目の前に自分が倒したはずの夏油が現れたことで、脳内に学生時代の思い出が溢れたことで1分間その場に留まってしまいました。

その結果、夏油が獄門疆(ごくもんきょう)の閉門と唱えたことで五条悟は封印されます。

獄門彊の効果・中に封印されている間の時間は?

獄門疆(ごくもんきょう)は、1に1人を100年から1,000年もの長い間封じることが可能です。ただし、封印されている人が自害してしまうと封印の効果が終わります。

中に封印されている間は、年を取ることはありません。また中にいると呪力や体の力が失われていきますよ。実際に五条悟は、自力では出られない様子です。

また獄門疆(ごくもんきょう)が五条悟の情報を処理しきれずその場から動かせなくなってしまった状況から、獄門疆(ごくもんきょう)は中へ封印できた人物を何らかの形で分析する力がある可能性が高いです。

呪術廻戦|獄門彊(ごくもんきょう)の封印の解除方法(解き方)は?どうすれば獄門彊から復活できる?

獄門彊(ごくもんきょう)の解除方法が判明!

天元様によると獄門疆(ごくもんきょう)「裏」を開門することができれば、五条悟を解放することができるということが判明しましたが、その方法は3つあります。

  1. 全ての術式を終わらせる呪具天逆鉾で開ける
  2. 術式の効果を乱す呪具黒縄でこじ開ける
  3. 死滅回游に参加している天使と名乗る千年前の術師来栖華の持つあらゆる術式を消滅する能力で開ける

残念ながら①と②の方法は、呪具自体が五条悟の手によって封印されたか、無くなってしまった状態で難しそうです。黒縄に関しては乙骨が海外にいる間にミゲルと探してた様子ですが、上手く行かなかったと考察できます。

今後は、死滅回游で来栖華を説得もしくは倒して言うことを聞かせて獄門疆(ごくもんきょう)「裏」を開けてもらう展開になると思いますよ。

特級呪具天逆鉾 (あまのさかほこ)

伏黒の父である伏黒甚爾が持っていた特級呪具天逆鉾 (あまのさかほこ)には、発動中の術式を強制的に終わらせる力があります。

ただし特級呪具天逆鉾は伏黒甚爾が五条悟と戦った時に使用したことが分かっていますが、伏黒甚爾が亡くなってしまい、所在が長く分かっていませんでした

以前は高専や禪院家が所有していると言われていましたが、17巻145話で五条悟が海外に封印したか、壊したことが分かりました。

壊されていなければ、まだ特級呪具天逆鉾を使って解除する方法もあると考察できます。海外に封印されていれば、国外にいると考えられるミゲルや冥冥が見つけ出すという展開になると面白そうですね。

黒縄

0巻でミゲルが、五条悟に対して使っていた呪具です。呪具の等級は明かされていませんが、相手の術式を乱す力があります。

ミゲルは黒縄を使って五条悟を足止めに成功しているため、かなりの力を持っていると考察できますね。

ただ黒縄は、使うほど短くなるというデメリットがあります。そのため、0巻でミゲルが使用していた分は無くなってしまったと考察できますよ。

さらに黒縄は大量生産できるものではなく、ミゲルの国にいる術師が何十年も時間をかけてやっと1本作れるほど貴重な品です。

そのため今から作成を依頼しても、死滅回游には間に合わないですよね。ただ乙骨と海外に黒縄を探していたミゲルが帰国していない様子のため、まだ探している可能性があると思います。

死滅回游中の大ピンチにミゲルが黒縄を持って現れたら、面白い展開になると考察できますね。

来栖華

来栖華は、頭に天使の輪、背中に天使の羽根を持つ天使を名乗る千年前から活躍する術師です。手には、ラッパを持っています。

あらゆる術式を消滅させる術式を持っていて、獄門疆(ごくもんきょう)の解除ができます。ただし、現状敵か味方か分かりません。

死滅回游中には自らの意思で参加する様子のため、夏油と何か関係がある可能性も高いです。さらに千年前から存在している術師のため、宿儺とも因縁があると考察できます

今後は、獄門疆(ごくもんきょう)の解除を巡り来栖華と戦う展開になる可能性が高いです。術式を持っている呪術師はリスクが高いため、術式を持たない虎杖悠仁や禅院真希と戦う展開になると思いますよ。

獄門彊の他の解除方法考察

五条悟が自力で出てくる

獄門疆(ごくもんきょう)封印の解除方法の一つとして、中の人が自死すればまた使用できるようになるというものがあります。

なので、五条悟はあえて中で1度死ぬことで獄門疆(ごくもんきょう)を解除する可能性もあります。

また、他の方法で自力で出てくる可能性もありますが、すでに獄門疆は五条悟の情報を処理して完全に閉じてしまっている状態。自死以外に自力で開門することはかなり難しそうです。

偽夏油に開けさせる

獄門疆(ごくもんきょう)のち主である偽夏油であれば、一言「開門」といえばすんなり解除されると思います。

しかし偽夏油の計画に五条悟が邪魔だったため封印したのであって、すんなり開けてくれるとは思えません。

偽夏油が騙し打ちにあって開門してしまう可能性は展開的にもまずないと思うので、かなり低いのではないでしょうか。

獄門疆(ごくもんきょう)の持ち主になる

獄門疆(ごくもんきょう)の持ち主になれば、解除できる可能性もあると考えられます。ただし、獄門疆が特級呪物である以上単に奪えばいいというものではなく、何らかの主従関係を獄門疆(ごくもんきょう)と結ばないといけない可能性があります。

持ち主になる方法は天元様に尋ねれば教えてもらえると思いますが、特殊な術式や呪力がいる場合、高専メンバーでは対応できない可能性もありますよね。

天元様に解除方法を尋ねたときに持ち主になる話をしていなかったことからも、現実的ではない案であることがわかります。

いずれにせよ、どのような方法で獄門疆を解除し五条悟が出てくるのか、注目が集まります。

呪術廻戦|獄門疆(ごくもんきょう)の封印が解除&開門されるのはいつ?

封印が解除されて開門するタイミングは、大きく分けて3つだと考察できます。

獄門疆の開門は100年後か1000年後

夏油が、五条悟が封印される際に100年後か1000年後には開門してあげると告げていますよ。そのため、このタイミングでは確実に五条悟は獄門疆(ごくもんきょう)から解放されます。

ただこのタイミングでしか出られなかったとなると、呪術廻戦の物語が虎杖悠仁ら呪術師が夏油らに負けて終了したことを意味します

物語的にも盛り上がりに欠けるため、このタイミングでしか出てこれないという可能性は低いと考察できます。

獄門疆の開門は死滅回游開催中

死滅回游に参加すれば、来栖華に出会えます。来栖華の能力を利用できるようになるまでひと悶着ありそうですが、死滅回游中に解除される可能性が高いと思いますよ。

この場合、五条悟が復活して死滅回游自体を終わらせてくれる展開になると考察できます。死滅回游が終わったことで、夏油がまだ別の策略を巡らせ、物語が大きく動くと思いますよ。

獄門疆の開門は死滅回游開催後

来栖華の能力が利用できなかった場合、死滅回游の後で解除される可能性もあると思います。この場合来栖華は、死滅回游中に命を落としてしまった、もしくは術式を使う能力がはく奪されてしまったという展開が高いと考察できますよ。

この場合呪具を使う、来栖華のような能力を持つまた別のキャラクターが登場し、獄門疆(ごくもんきょう)を解除する展開になると思います。

今後の物語の展開が楽しみですね!

呪術廻戦|獄門疆(ごくもんきょう)を夏油が持っている理由は?裏梅が封印されていた?

獄門疆を夏油が持っていた理由・どこにあった?

なぜ夏油が獄門疆(ごくもんきょう)を持っていたか、その経緯や理由は謎でしたが17巻145話で海外で見つけられたことがわかりました

高専も知らないところで海外に持ち出され長年封印や保管されていた様子です。誰が獄門疆(ごくもんきょう)を海外に持ち出したのか気になる所ですよね。

海外であれば、天元様の力が及びません。持ちだした人物はそのことを知ってあえて海外に持っていた可能性もあります。

海外に持ち出した人物が、例の上層部にいる内通者の可能性も否定できません。今後の動向に注目ですね。

獄門彊には裏梅が封印されていた?


裏梅は、偽夏油達と行動を共にしている呪詛師です。裏梅に関してはまだ謎が多いですが、京都姉妹校交流会や渋谷事変で他の呪詛師(サイドテールやハンガーラック)に命令したことが分かっています。

性別は不明で白髪オカッパのガキと表現されていた裏梅ですが、116話で宿儺と面識がある様子でした。裏梅は、宿儺を慕っているようです。

宿儺は1,000年以上前に実在した呪術師ですので、裏梅も1,000年以上生きていると考察できます。

そのため1,000年間裏梅が獄門疆(ごくもんきょう)に閉じ込められていて、夏油が封印を解いたのか、何らかの方法で自分から出てきた可能性があると思います。

 

獄門彊には偽夏油の正体が封印されていた?

夏油の肉体を乗っ取っている正体の羂索(けんじゃく)が、獄門疆(ごくもんきょう)に閉じ込められていた可能性も考えられますよね。

偽夏油は、1000年前に実在した呪術師であることが分かっていますが、現在は肉体を転々とし、本体といえる部分は脳みそだけです。

そのため、獄門疆(ごくもんきょう)から出るために自死し、反転術式で脳だけを復活させたという可能性も少なくないと思いますよ。

Animon
Animon
U-NEXTなら、呪術廻戦の本編より前のエピソード(番外編)・0巻も無料視聴できちゃう!

▶︎0巻とは?いつ読むか順番も知りたい方はこちらをどうぞ!

まとめ

今回は、獄門疆(ごくもんきょう)について詳しく紹介してきました。

  • 正体は生きた結界
  • 半径4メートル以内で1分間対象者を足止めした場合に発動する
  • 長い年月対象者を封印できる
  • 夏油が持っている理由は不明

獄門疆(ごくもんきょう)は、夏油たちの切り札として使われています。なぜ夏油が持っているのかは不明ですが、持っていた理由が分かれば裏梅や偽夏油の正体が分かる可能性が高いです。

さすがの五条悟も獄門疆(ごくもんきょう)から自力では出られない様子ですね。自死して無理やり獄門疆(ごくもんきょう)を開けないか不安に感じている五条悟ファンも多いと思います。

獄門疆(ごくもんきょう)の謎が解き明かされた時に五条悟も開放される可能性が高いので、今後の展開に期待ですね!

漫画やラノベを読むなら

1冊目はU-NEXT!2冊目はコミックシーモアで!

\ U-NEXTで読む /

・無料登録でもらえる600ポイントを利用して約1冊分無料視聴
・ポイント以降は最大40%ポイント還元
・漫画や小説と一緒に動画も楽しめる

コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

・新規会員登録で50%OFFで視聴可能
・月額メニューの登録で最大20000ポイント戻ってくる
・楽天Rebates経由で楽天ポイント4%ゲット


本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録