TVアニメ

【呪術廻戦】禪院真依の死亡理由や術式能力ネタバレ!強さ・過去・真希を嫌いな理由も

禪院真依は、京都校に所属するショートカットが特徴的なキャラクターです。同じく京都校の西宮から苦労していると言われていますが、何か理由がありそうですね。

さらに禪院真依の能力や強さは、どの程度なのか気になります。禪院真希との過去もなんだか訳ありそうです。

そこで、今回は禪院真依について次の内容にまとめてみました。原作のネタバレも含みますのでご注意ください。

◆ この記事を読んでわかること ◆

  • 禪院真依の能力や強さは?
  • 過去や苦労している理由とは?
  • 禪院真依の死亡理由は?

ちなみにアニメはもちろん漫画を購入する場合もU-NEXTが断然おすすめ!

ポイントがもらえるので600円以下の漫画は無料での購入が可能!さらに最大40%割引なので、ポイント以上購入の場合も格安で漫画が購入できます!

継続時には1200円分のポイントがもらえるので毎月1〜2冊有料作品が無料視聴できますよ!

さらにさらに...登録するだけで!

  1. 1ヶ月無料!無料期間中に解約OK♪
  2. 20万本以上80雑誌以上が無料見放題!
    ※アニメ・ドラマ・映画など作品数業界No.1
  3. ファミリーアカウントが作れる!
  4. アプリで視聴可能!
  5. 付与ポイントで映画チケットの購入可能!

1ヶ月試して継続する人多数の満足度◎のサービスです!

Animon
Animon
U-NEXTなら、呪術廻戦の本編より前のエピソード(番外編)0巻・乙骨憂太が主人公&2年組が1年だった時の話も無料視聴できちゃう!

▶︎0巻とは?いつ読むか順番も知りたい方はこちらをどうぞ!

呪術廻戦ネタバレ|禪院真依とは?能力や強さは?

禪院真依とは?正体と強さ

禪院真依は、呪術高専京都校の二年生です。

名門の禪院家出身で、禪院真希とは双子ですよ。真依の方が妹です。17巻148話の扉絵から一卵性双生児の中でもめったに生まれないMMツインであることが判明しました。

MMツインは、お母さんのお腹の中で1つの胎盤と絨毛膜、羊膜を双子が共有しています。そのためへその緒が絡まりやすく、上手く育たないこともあるみたいです。

ファンブックでは26代目当主である禪院直毘人の娘だと書かれていました。ただしのちに、真依たちが扇の娘と呼ばれており、16巻138話で登場した禪院直毘人の弟扇の娘だと明らかになりましたよ。

よく原作者が設定を忘れたり間違えて書くことはあるみたいなので、「直毘人の娘」の表記は間違えただけの可能性が高いのではと考察しています。

また真依たちの母親は、17巻148話で直哉に使えていた妙齢の女性だったと発覚しました。母親は、真希に冷たく当たっていたことから真依にも冷酷な態度だったと考察できます。

禪院真依の強さは三級呪術師ですが、禪院家が昇格の邪魔をしている可能性があるため実際の実力はもう少し上と考えられます。

性格は毒舌で、生まれながら人を煽る性格だと称されていますよ。

能力

禪院真依の能力は、0から物を作り出す構築術式です。一度作られた物は術式が終わった後も、消えません。

禪院真依は主に弾丸を術式で作り、リボルバー式のピストルを使って相手に攻撃します。ただ激しく呪力を使うため、弾丸を術式で作ることは1日1個が限界です。

禪院真依の主な攻撃スタイルは、弾を全部使ったと相手に思わせて構築術式で弾を作り相手の隙を突くというものですよ。射撃の腕前も高いです。

領域展開は使えません。

呪術廻戦ネタバレ|禪院真依の過去や真希を嫌いな理由は?

禪院真依の過去と真希を嫌いな理由

禪院真依は、名門禪院家に生まれました。しかし呪霊は見えたものの、呪力は強くありませんでしたよ。禪院家の相伝の術式も使えません。姉の真希は、呪霊すら見えませんでした。ちなみに禪院家の相伝の術式十種影法術が使えるのは、父親が禪院家出身の伏黒恵です。

さらに禪院家では、男性が当主になることが多く女性の扱いはあまりよくありません。呪力が弱く女性の禪院真依は、雑用係でした。

禪院真依は幼いころは姉が大好きで、呪霊が見えて怖いと思っている幼いころの禪院真依に対し姉の真希は「真依を絶対に一人にしない」という約束を結びます。

2クール目のOPに登場する着物の少女たちは、禪院真依とその手を引く真希です。

落ちこぼれとして扱われていた2人ですが、ある日当主に反発した真希が呪術師になると言って家を出てしまいます。このことがきっかけで禪院真依は「幼い日の約束を忘れてしまったのか」と絶望し、姉を嫌うようになりました。

苦労している理由

禪院真依が苦労している理由は、過去にありました。

禪院真依は、呪術師になりたいわけではありません。姉の真希が呪術師を目指すようになったため、仕方なく呪術師になる道を選びました。

幼い時の禪院真依は物に呪力を込めるだけで術式を使うことはできませんでした。さらに構築術式も京都交流会まで姉の真希に明かしていなかったため、姉の真希が出て行った後で努力し身に付けたものだと考察できます。

実はとても苦労しているようですね。西宮桃は、禪院家のしがらみに耐えて苦労している禪院真依を慕っています。さらに三輪霞とも仲が良く、3人は休日も遊びに行くほどです。

毒舌ですが仲間想いの禪院真依にとって、西宮桃や三輪霞と出会ったことが呪術師になって唯一良かったと思えることかもしれませんね。

Animon
Animon
U-NEXTなら、呪術廻戦の本編より前のエピソード(番外編)0巻・乙骨憂太が主人公&2年組が1年だった時の話も無料視聴できちゃう!

▶︎0巻とは?いつ読むか順番も知りたい方はこちらをどうぞ!

呪術廻戦ネタバレ|禪院真依の死亡理由は?

禪院真依は、17巻収録予定の149話で死亡しました。死亡した経緯と理由をまとめてみました。

禪院真依が死亡した経緯

父親の扇にやられる

17巻148話で禪院真依は、禪院家の忌庫で父親の扇の攻撃を受け、右腕から血を流した状態で倒れていました

禪院真依は、死滅回遊に参加する真希らが禪院家の忌庫に呪具を取りに来ると予想していた様子です。

真希らのために先に呪具を回収しようと思っていた禪院真依でしたが、父親の扇がさらに禪院真依を先回りして攻撃した可能性があると思います。

禪院真希と父親の扇は戦闘に

その後真希と父親の扇は戦闘になりますが、真希は大ダメージを受けて負けてしまいました。そして17巻149話で禪院真依、真希は、訓練と懲罰を行う部屋に突き落とされます。

訓練と懲罰を行う部屋は、2級以下の呪霊が大量にいる部屋です。父親の扇は自ら姉妹にトドメをさすのではなく、呪霊の手によって2人を亡き者にしようとしました。

禪院真依は真希と約束をして死亡する

禪院真依は真希が生きていることを確認すると、口づけをします。その後場面は、精神世界に変わりますよ。

精神世界で禪院真依は、真希が半端者であるのは双子の自分がいるからだと語ります。呪術の世界では、一卵性双生児が同一人物として見られること、縛りが成立しないことを説明しました。

真希が本当に覚醒するためには、呪力を0にしないといけません。禪院真依は、呪力もなにもかも持っていくから全てを壊してほしいとお願いします。

真希が目を覚ますと禪院真依は死んでおり、手には禪院真依が作った刀がありました。

死亡した理由

禪院真依は、構築術式で刀を作ったと考えられます。そもそも構築術式は呪力の消費が激しく、一日一発の弾丸を作るだけでも鼻血が出るほどでした。

そのため、禪院真依は刀を作ったことで全ての呪力を使い切り、命を落としたと考察できます。構築術式は術式終了後も残るため、禪院真依は刀となって共に真希と戦うことになったという見方もできますね。

まとめ

今回は、禪院真依について考察してきました

  • 禪院真依は三級呪術師
  • 構築術式の使い手
  • 禪院家で落ちこぼれ扱いをされてきた
  • 出奔した姉真希のせいで呪術師を目指すことになり苦労している

毒舌な印象のあった禪院真依ですが、悲しい過去があったようです。構築術式もかなり苦労して取得した可能性が高いため、苦労しているのですね。

三級呪術師の禪院真依ですが、実際にはもう少し強いのではないかと考察できます。いつか禪院家のしがらみを断ち切り、自分の思うような道を歩んでほしいですね。

禪院真依と真希の禪院姉妹に注目して呪術廻戦を楽しむこともおすすめです。2人とも魅力的なキャラクターですよね。

漫画やラノベを読むなら

1冊目はU-NEXT!2冊目はコミックシーモアで!

\ U-NEXTで読む /

・無料登録でもらえる600ポイントを利用して約1冊分無料視聴
・ポイント以降は最大40%ポイント還元
・漫画や小説と一緒に動画も楽しめる

コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

・新規会員登録で50%OFFで視聴可能
・月額メニューの登録で最大20000ポイント戻ってくる
・楽天Rebates経由で楽天ポイント4%ゲット


本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録