TVアニメ

【呪術廻戦ネタバレ】虎杖悠仁の正体は?両親や能力&術式も解説!

話題になっていた呪術廻戦の第1話が、ついに放送されました。呪いと呼ばれる超常現象を巡る激しいバトルが今後も楽しめそうでしたね!

そんな中、主人公の虎杖悠仁の能力の高さが気になった人は多いと思います。何か正体に秘密があるのかネタバレ内容が気になりますよね。

さらに亡くなった祖父が両親のことについて話そうとしていましたが、いったい何を虎杖悠仁に伝えたかったのかいち早く知りたいと思った人は、私だけではないはずです。

そこで、次の内容に詳しくまとめてみました。今後アニメで描かれるであろう術式についても詳しく解説していますよ♪

  • 虎杖悠仁の正体は?
  • 虎杖悠仁の両親は?
  • 虎杖悠仁の得た能力や術式を解説!

呪術廻戦の原作およびアニメ2話以降のネタバレを含みますので、苦手な人は注意してくださいね。

 

ちなみにアニメはもちろん漫画を購入する場合もU-NEXTが断然おすすめ!

ポイントがもらえるので600円以下の漫画は無料での購入が可能!さらに最大40%割引なので、ポイント以上購入の場合も格安で漫画が購入できます!

継続時には1200円分のポイントがもらえるので毎月1〜2冊有料作品が無料視聴できますよ!

さらにさらに...登録するだけで!

  1. 1ヶ月無料!無料期間中に解約OK♪
  2. 20万本以上80雑誌以上が無料見放題!
    ※アニメ・ドラマ・映画など作品数業界No.1
  3. ファミリーアカウントが作れる!
  4. アプリで視聴可能!
  5. 付与ポイントで映画チケットの購入可能!

1ヶ月試して継続する人多数の満足度◎のサービスです!

 

呪術廻戦ネタバレ|虎杖悠仁の正体は?

虎杖悠仁の正体は、1000年間生まれなかった宿儺の器です。

宿儺とはアニメで虎杖悠仁が飲み込んでいた特級呪物「両面宿儺」のことですよ!宿儺は、千年以上前の呪術全盛期に実在した人間でかつては呪いの王と言われていました。

あまりに力が強かった宿儺の指の死蝋は、誰も消すことができませんでした。20本ある指の1つが、たまたま虎杖悠仁が通っていた高校に安置というわけです。

アニメでも虎杖悠仁の体を乗っ取った宿儺の人格が、出ているシーンがありましたよね。虎杖悠仁が両面宿儺が受肉しても抑え込める理由は、指に対して適正がありその意思を抑え込める耐性があったという訳です!

なお原作の呪術廻戦は連載中で、なぜ虎杖悠仁が宿儺の器であるのか、足が異常に早かったり、砲丸投げを適当に投げて世界記録を出せたりするのか詳しい理由は明らかになっていません

ただ呪術廻戦の原作ファンからは、虎杖悠仁の正体は天与呪縛の持ち主ではないかという考察がされています。

天与呪縛とは、何らかの大きなデメリットの代わりに人並み外れた能力を手にするというものです。呪術廻戦では、禪院真希や与幸吉らなど天与呪縛の持ち主であるキャラクターが登場しています。

虎杖悠仁が天与呪縛がどうかは現時点では分かりませんが、天与呪縛を持ったキャラクターがいるということは可能性が高いと考察できますね。そう考えると運動量力が高いことも納得できます。

▶︎両面宿儺とは?正体は人間?強さや悠仁との契約内容は?
※リンクはページ最後にもあります

 

呪術廻戦ネタバレ|虎杖悠仁の両親は?

虎杖悠仁の両親が誰なのかについては、原作でも明らかになっていません。現在分かっていることは、呪術廻戦1話の段階ですでに両親は亡くなっているということです。

虎杖悠仁自身は母親ぼんやり覚えている程度で、父親のことは顔も覚えていません。アニメ1話で親として虎杖悠仁を育ててくれた祖父が何か言いたげでしたが、何を言いたかったのかは考察するしかありません。

呪術廻戦の原作ファンの間では、両親や虎杖悠仁の先祖が宿儺の子孫だったのではないかという考察がされています。たしかにかなりの力を持つ宿儺の器である虎杖悠仁は、何らか宿儺と関係深い家柄の可能性がありますよね。

また虎杖悠仁の両親が、呪術廻戦に登場するエリート呪術師一族である3つの家系と関係があると考察している人もいます。

エリート呪術師一族は、呪術廻戦では御三家と呼ばれていますよ。現時点では、御三家とは加茂家、禪院家であることが明らかにされています。ただあともう1つの家が、どこなのかは分からないままです!

そのため虎杖悠仁の両親が、御三家の関係者であると可能性も否定できません。今後呪術廻戦の原作で明らかになる日も来ると思いますので、気になる人は原作もチェックしてみるといいですね。

原作もチェックするなら
\断然U-NEXTがコスパ◎/

 

呪術廻戦ネタバレ|虎杖悠仁の得た能力や術式を解説!

それでは、虎杖悠仁が指を飲み込んで得た能力や術式を解説していきます!もともと並外れた運動能力を持っていた虎杖悠仁は、めきめきと強くなっていきますよ。格闘能力や洞察力も他の呪術師に引けを取りません。

ただし虎杖悠仁はもともと呪術師ではなかったため、生まれつきとされる術式は使えませんよ。ただ、宿儺の指を取り込み続ける間に宿儺の術式が刻まれる可能性があると指摘されています!

あらゆる毒に耐性を持つ

虎杖悠仁が飲み込んだ宿儺は、猛毒の持ち主です。そのため、その猛毒に対する耐性を獲得したことで、そのほかの毒に耐性を持つようになりました。

魂の輪郭を捉えられる

魂の輪郭を捉える能力は、別の魂が虎杖悠仁の内部にいることによって得た力です。虎杖悠仁が、のちに真人を魂の形ごと攻撃するシーンが登場します。ただもともとこの能力を持っていたのではないかと考察する人もいますよ。

逕庭拳


逕庭拳は、一度の打撃で二度の衝撃を生む技です。アニメオープニングでも、虎杖悠仁が呪霊に攻撃をしているシーンは逕庭拳が繰り出されていますので注目してみてください。下記の動画であれば48秒から49秒ぐらいの一瞬のシーンです。

黒閃


黒閃は、逕庭拳を進化させたような能力で二回に分かれていた衝撃を一度にぶつけることができます。悠仁だけでなく他の呪術師も使えますが、狙って使える術師はいません。

具体的には、打撃との誤差0.000001秒以内に呪力がぶつかった時にできる空間の歪みにより呪力が黒色に輝き、その威力は平均の2.5乗になります。

存在しない記憶

存在しない記憶は、虎杖とのありもしない幸せな日常を過ごしたという記憶が戦っている相手の頭で回想されるという能力です。オープニングの最後のシーンは、この存在しない記憶ではないかという指摘があるので参考にしてみてください。

宿儺に由来する技ではないことが明らかになっていて、存在しない記憶が虎杖が使える技なのかどうかは原作ファンの間でも賛否両論が分かれています。

アニメでも登場を期待する技ですので、本編での登場も楽しみに待ちたいと思いますよ。

 

原作漫画も
\断然U-NEXTがコスパ◎/

 

まとめ

今回は、虎杖悠仁について詳しく紹介してきました。

  • 虎杖悠仁の正体は宿儺の器
  • 虎杖悠仁の両親については原作でも明らかにされていない
  • 虎杖悠仁の使える代表的な技は逕庭拳、黒閃、存在しない記憶

虎杖悠仁は呪術廻戦の主人公でありながら、原作でも明かされていない謎が多いことで知られています。アニメは原作を基にして展開すると考察できるため、虎杖悠仁自身のことや両親のことなどについては謎のままの可能性が高いでしょうね。

また虎杖悠仁の使う技はすでにアニメオープニングで描かれていると指摘されているため、アニメ本編でも描かれると考察できます!アニメではどのように表現されるか、原作ファンの間でも楽しみに待っている人が多いので注目してみてください。

ますます盛り上がりを見せるであろう呪術廻戦2話が今から楽しみですね!

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。