TVアニメ

【炎炎ノ消防隊ネタバレ】中華半島上陸作戦とは?どんな場所でリヒトが選んだ理由や何があるか今後の展開は?

アニメ「炎炎ノ消防隊」2期では、シンラ達が未知の領域である中華半島へ繰り出す中華半島上陸作戦が決行されました。消防隊が調査班を中華半島へ送った理由は何なのでしょうか。そしてそこで見たものとは?

この記事では中華半島がどういう場所なのか、何を調査するために向かったのかなどをまとめていきます。

  • 中華半島はどんな場所なのか
  • どうして中華半島が選ばれたのか
  • 中華半島でシンラが見たものとは※ネタバレ※

ちなみにアニメはもちろん漫画を購入する場合もU-NEXTが断然おすすめ!

ポイントがもらえるので600円以下の漫画は無料での購入が可能!さらに最大40%割引なので、ポイント以上購入の場合も格安で漫画が購入できます!

継続時には1200円分のポイントがもらえるので毎月1〜2冊有料作品が無料視聴できますよ!

さらにさらに...登録するだけで!

  1. 1ヶ月無料!無料期間中に解約OK♪
  2. 20万本以上80雑誌以上が無料見放題!
    ※アニメ・ドラマ・映画など作品数業界No.1
  3. ファミリーアカウントが作れる!
  4. アプリで視聴可能!
  5. 付与ポイントで映画チケットの購入可能!

1ヶ月試して継続する人多数の満足度◎のサービスです!

炎炎の消防隊・ソウルイーター
アニメも漫画も見るなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ|中華半島ってどんな場所?どうやって行く??

 

この投稿をInstagramで見る

 

#炎炎ノ消防隊

@ tanjiro.818がシェアした投稿 –

250年前の大災害で世界地図が書き換わり、地球上のほとんどの場所は人が住めない状態になりました。

よって人々は東京皇国の外に出ることはほとんどありませんが、唯一海を越えた人の行き来があるのが中華半島です。皇国軍の駐屯地もあります。

とはいえ中華半島は未知な部分が多く、どのような環境なのかどんな生物が住んでいるのかは謎な場所です。

中華半島には、火力船“屠竜(とりゅう)”に乗って向かいます。皇国軍の管轄であるため、観光気分で乗り込むことはできないようです。向かう途中には大災害によってできた海底火山があり、大災害の凄まじさが感じられます。

屠竜は新青島に上陸し、消防隊はさらに西の内陸部を目指します。

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ|中華半島上陸作戦の目的地は“空間の裂け目”!?リヒトが選んだ理由とは

調査の目的は大災害の原因を探ること

白装束がアドラバーストを持つ8人の柱を集めて大災害を起こそうとしていることはわかりましたが、消防隊が持っている情報が少なすぎた結果、五柱目であるインカは白装束の手に渡ってしまいました。

このままでは柱の保護が後手に回ると考えた消防隊は、アドラバーストとは何なのか、250年前の大災害はなぜ起きたのかを探るため、中華半島上陸作戦を決行します。

大災害でできた“空間の裂け目”を選んだ理由

消防隊が中華半島上陸作戦で目指すのは、大災害のときにできた“空間の裂け目”です。

この地は世界地図上で見ると不自然な直線が描かれていて、危険な場所とされているため人々は近寄りたがりません。しかし消防隊はこの空間の裂け目こそが、大災害についての手がかりとなると考えました。

第8のリヒト捜査官と第5のプリンセス火華が情報収集した結果、新青島から北西の空間の裂け目付近にアドラバーストの計測値が高い場所を発見。シンラ達はそのポイントへ向かうことになります。

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ|中華半島上陸作戦で見つけたのは皇国誕生の秘密?今後の展開と結末は?

天照と皇国誕生の秘密の手がかりを発見

シンラたちは中華半島で、皇国にある天照(アマテラス)とそっくりの御神体を見つけます。アマテラスとは、皇国全体のエネルギー供給を支える発電設備です。

250年前の大災害の後、聖陽教の創始者ラフルスが率いる一団がアマテラスを作り、東京皇国が誕生したと語り継がれています。

空間の裂け目付近は荒れ地となり、焔人が彷徨い続ける危険な地でしたが、御神体の周りだけは草木が生い茂り、豊かな生態系が保たれていました。

シンラが御神体に近づくと、昔オアシスを作ったという黒の女の「森を守ってほしい」という声が、アドラリンクによって聞こえました。

無機物とアドラリンクができるのか?不思議に思ったリヒト達が調査のため御神体の中に入ると、中からドクンドクンと人間の心臓の音のようなものが聞こえます。そして周りには6本の白い矢が。

“白い矢”“柱”と聞いて連想するのは“生贄”です。

シンラ達は、アドラバーストを持つ黒の女が、生贄として御神体の中に閉じ込められている可能性が高いと考えます。

ということは、御神体とそっくりなアマテラスも動力はアドラバーストを持つ人間であるということになります。皇国の発展は、人間の犠牲の上になりたっていたということです。

そしてその生贄はなんと一柱目の可能性が出てきます。

▶︎御神体とアマテラスの真相の詳細はこちら

※リンクは記事の最後にもあります

中華大陸編の展開と結末

中華大陸編(中華半島上陸作戦)では上記の秘密を知ることと、もう一つは鬼の焔人テンペと戦う展開がメインです。

鬼の焔人となって250年彷徨い続けるテンペが、自身を苦しみから解放するために御神体を使って大災害を起こそうと企みます。

オアシスやスコップたちを守るために立ち上がるシンラですが、このままではテンペを浄化することは不可能。そこで黒の女に力を借り、見事御神体とオアシスを守ることができるという結末です。

炎炎の消防隊・ソウルイーター
アニメも漫画も見るなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

まとめ

皇国の発展を支えてきたアマテラスの秘密を中華半島で見つけてしまったシンラ達消防隊。

アマテラスの動力がアドラバーストを持つ人間だということを、聖陽教や灰島は何故隠しているのでしょうか。またこのことは、人々の心の支えである聖陽教の立場を危うくする可能性もあります。

消防隊は衝撃的は事実を受け入れ、白装束に立ち向かうことができるのか。ここから物語が大きく動いていきそうですね!!

  • 中華半島上陸作戦で目指すのは中華半島の空間の裂け目
  • アドラバーストや大災害の秘密を探ることが目的
  • アマテラスの動力がアドラバーストを持つ人間であることを発見

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。


U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録