TVアニメ

【ゴールデンカムイ】キロランケの正体ネタバレ!裏切りの理由や目的は?モデルは誰?

2期の放送から2年も経ったとは思えないほど、テンションも面白さもそのままにスタートしたゴールデンカムイ3期!

3期第1話となる25話は杉元一行の樺太入りから物語が始まり、アシリパと、彼女を連れ去ったキロランケの出番はなし。

ついにキロランケの裏切りの理由や目的がわかる!と期待されていた方は少しがっかりしてしまったのではないでしょうか。

そこで今回は、キロランケの正体をネタバレ解説するとともに、裏切りの理由や目的は?モデルは誰?を考察していきたいと思います!

  • キロランケ正体ネタバレ
  • 裏切りの理由は?
  • モデルは誰?

1〜3期
見放題はFODだけ!
\原作漫画も20%還元!/

 

ゴールデンカムイネタバレ|キロランケの正体と過去!本名は別に存在?

網走監獄での一件の前から、インカラマッからは「アイヌ殺しと金塊を奪った犯人」と指摘されたり、土方からも「ロシアの元パルチザン(反乱軍)である」と予想されるなど、杉元一行に馴染みながらも常に疑惑が付き纏っていたキロランケ。

3期ではついにその正体が明らかとなります。

実はキロランケは純粋なアイヌではなく、樺太アイヌの血を引くタタール人です。

本名は「ユルバルス」。タタール語で「虎」を意味しています。

その正体は土方の予想通りロシア帝政に反目するパルチザンであり、革命軍「人民の意志」の党員として活動していました。

しかもただの党員ではなく、なんと10代半ばという若さで、革命軍のリーダーであるソフィアのもと、ウイルクと共にロシア皇帝アレクサンドル2世を爆殺した、という実績を持つ革命派の英雄的存在だったのです。

しかし当然ロシア側からはテロリストとして指名手配されており、暗殺から20年以上経ってもなお命を狙われています。

皇帝殺害後はウイルクとソフィアと共に10年以上逃亡を続けた末に、樺太経由でウイルクと共に日本(北海道)へと渡り、現在に至っているのでした。

さらに逃亡の間、長谷川幸一という人物に日本語を教えてもらったキロランケですが、実はその教えてもらっていた相手が鶴見中尉であったことが後に判明します。しかしキロランケはその事実を知らないままです。

 

ゴールデンカムイネタバレ|キロランケの裏切りの理由や、アシリパを樺太に連れてきた目的は?

裏切りの理由は?

キロランケが杉元を裏切った理由は明言されていませんが、網走監獄でアシリパの父であるのっぺらぼうが杉元に金塊のヒントを与えようとしたことがきっかけだった可能性が高いと思われます。

もしくは、のっぺらぼうが自身のアイヌ殺しへの関与を否定したことから、キロランケが不利になる情報が杉元、そして杉元を通してアシリパに伝わることを危惧しての裏切り行動だったとも考えられます。

どちらにせよ、金塊の鍵を持つアシリパと杉元の関係を絶ち、自身がアシリパを金塊へと導くために杉元を裏切ったのではないでしょうか。

アシリパを樺太に連れて来た目的は?

キロランケが金塊を狙う目的は、ロシアでの少数民族の独立運動を起こす軍資金を得るためです。

キロランケには、時代の流れや大国の思惑に押しつぶされようとしている少数民族の未来を憂う気持ちがあり、彼らの未来を救うために行動しています。

そのため、アシリパに金塊の暗号の鍵となる情報を思い出させるために、彼女の父親・ウイルクのルーツである樺太にアシリパを連れて来たのでした。

そしてキロランケの思惑通り、アシリパは樺太での体験から父親と過ごした頃の記憶をどんどん取り戻していきます。

しかしキロランケの本当の目的地はロシア領・亜港監獄

そこに囚われている革命軍のリーダー・ソフィアを脱獄させ、ソフィアの口から語られるウイルク像を通して、アシリパからさらなる記憶を引き出そうと計画しているのでした。

キロランケはウイルクのルーツを辿ることでアシリパに金塊の鍵を思い出させると同時に、アシリパに自身の思想を刷り込もうとしているようにも見えます。

やはりウイルクと同様、アシリパを革命の広告塔として利用するつもりなのでしょうか。

キロランケの最期!最終目的や裏切りの理由は謎のまま?

ソフィアを脱獄させることに成功し、いざアシリパと対面させようという段になって、先遣隊の杉元たちがキロランケに追いつき戦闘となります。

インカラマッの仇を取ろうとする谷垣と第7師団の鯉登少尉との激戦で重傷を負ったキロランケ。

皮肉にも、インカラマッを刺した自身のマキリで致命傷を負うことに

その死の直前にアシリパが金塊の鍵を思い出したことを知らされたキロランケは、自身の革命をアシリパに託して息を引き取るのでした。

結局、キロランケがアシリパと金塊をどう使って何をやり遂げようとしていたのか、という最終目的や、何故杉元やウイルクを裏切ったのか。その答えを語ることはないままキロランケは逝ってしまいました。

その真相を知っているのは、現状では脱獄に成功後姿を消したソフィアだけだと思われます。

 

ゴールデンカムイネタバレ|キロランケのモデルは誰?

キロランケ自身のモデルとなった実在の人物は存在していませんが、皇帝暗殺実行時のキロランケは、史実上のアレクサンドル2世暗殺事件の実行犯であるイグナツィ・フリニェヴィエツキの役割を担っていたようです。

イグナツィ・フリニェヴィエツキは暗殺後すぐに亡くなっていますが、キロランケはもし彼が暗殺後も死なずに生き延びていたら、という姿なのかもしれませんね。

キロランケのマキリは実在している!?

キロランケのマキリはアイヌ工芸家・貝澤徹さんの作品で、なんとアニメや漫画そのままの姿で実在しています!

北海道平取町二風谷にある貝澤さんの工房「北の工房つとむ」にお邪魔すれば、キロランケだけでなくアシリパのマキリも見ることができるそうです。
そして工房には原作者・野田サトル先生直筆のイラストやサインの展示もあるとのことで、まさに「聖地」

ファンとしては是非一度は訪れたいスポットとなっています。

 

まとめ

いかがでしたか?

「実は裏切り者なのでは」という疑惑までもが魅力となっているキロランケ。敵に回ってもなお、その魅力は衰えるどころか増すばかりなのがすごいですね!

  • 正体はロシア皇帝を暗殺したテロリスト
  • 樺太行きの目的はアシリパに金塊の鍵を思い出させるため
  • 目的や裏切りの真相はまだ不明

主要キャラクターの過去が続々と明かされることとなるゴールデンカムイ3期。
グルメやアクションシーンだけでなく、人間ドラマにも注目していきたいですね!

1〜3期
見放題はFODだけ!
\原作漫画も20%還元!/

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。


U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録