TVアニメ

【ゴールデンカムイ】ソフィアのモデルは誰?キロランケの手紙の内容や関係は?現在の目的&死亡するか解説

キロランケ率いるアシリパ一行が目指す場所、アレクサンドロフスカヤ監獄(通称・亜港監獄)

そこに囚われているキロランケとウイルクのかつての同志・ソフィアをアシリパに引き合わせることが、キロランケがアシリパを樺太に連れてきた大きな理由の1つです。

アニメ3期での登場がほぼ確定となっている「ソフィア」という女性は果たしてどのような人物なのでしょうか。

今回はソフィアのモデルは誰?キロランケの手紙の内容や関係は?現在の目的&死亡するか解説していきたいと思います!

  • ソフィアのモデルは?
  • キロランケの手紙の内容は?
  • ソフィアの目的は?

1〜3期
見放題はFODだけ!
\原作漫画も20%還元!/

 

【ゴールデンカムイ】ソフィアはどんな人物?モデルは誰?

ソフィアはどんな人物?

ソフィアはロシア皇帝アレクサンドル2世暗殺事件の首謀者であり、ウイルクとユルバルス(キロランケ)の同志だった女性です。

皇帝暗殺の容疑で亜港監獄に収監されていますが、証拠不十分のため未だ処刑は執行されていません。

仲間たちの活動資金のために犯罪を繰り返す義賊であったことから、帝政ロシア法廷で「黄金の手」という愛称をつけられ、以来ソフィア・ゴールドハンドと呼ばれています。

若い頃は憧れる男が後を絶たない、豪胆でありながらもスリムで美しい容姿の革命家でしたが、現在は加齢と貫禄が加わり迫力の姿に。

しかしその内面は現在も全く変わっておらず、監獄内で繰り返し尋問・拷問を受けながらも本人はまるで意に介さず、今なおソフィアを慕って集まる外部の仲間と連絡を取り合い脱獄の機会を伺っています。

筋肉隆々の肉体を持ち、その戦闘能力はアムール虎を鎖一本で倒し、杉元や牛山と互角以上に渡り会う事ができる刺青囚人・岩息舞治と正面から殴り合えるほど。

女性でありながら、ゴールデンカムイの登場人物の中でもトップクラスの武闘派です。

一方で優しく繊細な一面もあり、人間味溢れる人物でもあります。

ソフィアのモデルは誰?

ソフィアはロシアの上流階級の出身で、裕福な家庭で育った令嬢にも関わらず革命運動に身を置く人生を選んでいます。

そんなソフィアには、その生き方と容姿、愛称のモデルだと思われる3人の「ソフィア」が存在しているのです。

1人は、実際にロシア皇帝暗殺事件の首謀となったソフィア・ペロフスカヤという女性です。

彼女は名門貴族の出身でありながら革命運動に参加し、投獄と脱獄を繰り返した末にアレクサンドル2世の暗殺に成功した人物です。

そしてもう1人が、17世紀ロシアで事実上の女性君主として君臨したソフィア・アレクセーエヴナです。

その経歴もさることながら、見た目が完全にソフィアそのものですね!!

そしてソフィアの愛称「ゴールドハンド」にもモデルとなったのが、義賊・ソフィア・ブリュヴシュテインです。

ソフィア・ゴールドハンドの名前がついた経歴はここから来ていると考えて間違いないのではないでしょうか。

それにしても「ソフィア」の名を持つロシア人女性、強すぎませんか!?

【ゴールデンカムイ】ソフィアが受け取ったキロランケの手紙の内容の謎!2人の関係は?

ソフィアが受け取ったキロランケの手紙の内容は?

キロランケとソフィアは密かに手紙のやり取りをしており、キロランケはその中でソフィアを脱獄させる計画を伝えていました。

そしていよいよ脱獄決行、となった際に、キロランケはソフィア宛に長い手紙を送っています。

その内容は未だ謎ですが、キロランケが死亡した今となっては彼が知り得た情報はこの手紙にのみ残されている可能性が高そうです。

その内容は金塊の行方か、アイヌ殺しの理由か、ウイルクの死の真相か……。

キロランケとの再会を果たしたソフィアの第一声がウイルクの死に対する恨み節だった理由も、手紙の内容が明かされると同時に判明しそうです。

ソフィアとキロランケの関係は?

誰もが憧れる美しき革命の乙女だった若い頃のソフィア。

キロランケとウイルクも例に漏れず憧れたと言いますが、ウイルクはソフィアを尊敬こそすれ一同志以上に思っていなかったようです。

しかしソフィアはウイルクに恋愛感情を抱き、キロランケはソフィアに憧れ以上の感情を抱いていたという描写が見られます。

3人は革命家の絆で結ばれるとともに3角関係でもあったようです。

北海道に妻子を残してきたキロランケですが、樺太でその命を終えようとした瞬間に呼んだ名前は「ソフィア」でした。

かつての同志の元へ戻ったことでキロランケとしての人生を捨ててユルバルスとして生きる決意をしたのか、キロランケとして生きながらもソフィアへの想いを抱き続けていたのかは不明ですが、彼の心の中にソフィアが居続けたことは確かなようです。

再会シーンでは変わり果てたソフィアを見ても少年のように頰を赤らめて「いい女になった」「惚れ直した」と言うキロランケがギャグっぽく描かれていましたが、彼の心からの本心だったのかもしれません(元々ふくよかな女性が好みだったようでもありますが)。

 

【ゴールデンカムイ】ソフィアの現在の目的は?ソフィアは死亡する?

キロランケの計らいで脱獄に成功し、アシリパとの対面も果たしたソフィア。

流氷原での嵐でキロランケ一行とはぐれてしまったものの、キロランケの最後を見届け仲間と共に姿をくらませます。

すぐに大陸に渡って革命家としての活動を再開するかとも思われましたが「また会える」と言い切ったアシリパの言葉通り、仲間を率いて北海道に乗り込んできたソフィア。

「希望と復讐」のために北海道へ来たというソフィアにとっての「希望」とはウイルクの面影を宿したアシリパと金塊のことだと思われます。

初めて会ったアシリパを愛おしげに見つめる様子から、ソフィアはかつて愛したウイルクの娘であるアシリパを金塊への鍵だという以上に大切に想っている様子です。

そして「復讐」がキロランケとウイルクのことだとすると、その復讐相手は最後にキロランケと戦闘になった谷垣・月島軍曹・鯉登少尉、ウイルクを殺した尾形となる可能性が高そうです。

そのため、ソフィアの現在の目的は「金塊を使ってアシリパとウイルクとキロランケに託された革命を成し遂げる」「ウイルクとキロランケの敵討ちをする」ことだと考えられます。

しかし前述した「手紙」の内容によっては復讐相手が全く別に存在している可能性もあるので、今後の展開に注目したいところです。

ソフィアは死亡する?

ソフィア自身もアムール虎すら返り討ちにするほどの武闘派であり、最強の刺青囚人・岩息舞治も味方に引き入れたことで向かうところ敵なし状態のソフィアですが、復讐の相手が谷垣・月島軍曹・鯉登少尉・尾形となると一筋縄ではいかなくなる可能性は高そうです。

キロランケからの手紙を託されたキーパーソンであるソフィアがそう簡単に死亡するとは思えませんが、白熱する金塊争奪戦の渦中にあっては未来は未知数。

彼女の抱く「希望」が形となるよう祈るばかりです。

1〜3期
見放題はFODだけ!
\原作漫画も20%還元!/

まとめ

いかがでしたか?

強い女性が多いゴールデンカムイの中にあってもトップクラスの強さを誇るソフィア。

彼女の抱える秘密と真実が金塊争奪戦にどのような影響を与えるのか、注目が集まります。

  • ソフィアは実在した3人の「ソフィア」がモデルになっている
  • キロランケの手紙の内容は謎のまま
  • ソフィアの現在の目的は「希望と復讐」

アニメでの登場はまだ少し先ですが、3期で登場することは間違いないと思われます。

声と動きがついて、よりダイナミックになったソフィアの登場が楽しみですね!

漫画やラノベを読むなら

1冊目はU-NEXT!2冊目はコミックシーモアで!

\ U-NEXTで読む /

・無料登録でもらえる600ポイントを利用して約1冊分無料視聴
・ポイント以降は最大40%ポイント還元
・漫画や小説と一緒に動画も楽しめる

コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

・新規会員登録で50%OFFで視聴可能
・月額メニューの登録で最大20000ポイント戻ってくる
・楽天Rebates経由で楽天ポイント4%ゲット


本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録