TVアニメ

【呪術廻戦】真人の正体ネタバレ!能力(領域展開や術式)の強さや嫌いと言われる理由は?

呪術廻戦7話のラストで登場した真人ですが、正体が気になりますよね。アニメから呪術廻戦を見ている場合は、真人は人間のような姿ですが人なのか呪いなのか分からないなと感じている人も多いと思います。

さらに真人の能力の強さも知りたいですよね!そこでどのような領域展開や術式が使えるのか詳しく調べてみました。

さらに真人が原作ファンから嫌いと言われることが多いことも分かったので、理由も調査してみましたよ!

今回は、次の内容にまとめています。

  • 真人の正体ネタバレ!
  • 真人の能力(領域展開や術式)の強さは?
  • 真人が嫌いと言われる理由は?

なお、真人に関してネタバレを含むので注意してください。

 

ちなみにアニメはもちろん漫画を購入する場合もU-NEXTが断然おすすめ!

ポイントがもらえるので600円以下の漫画は無料での購入が可能!さらに最大40%割引なので、ポイント以上購入の場合も格安で漫画が購入できます!

継続時には1200円分のポイントがもらえるので毎月1〜2冊有料作品が無料視聴できますよ!

さらにさらに...登録するだけで!

  1. 1ヶ月無料!無料期間中に解約OK♪
  2. 20万本以上80雑誌以上が無料見放題!
    ※アニメ・ドラマ・映画など作品数業界No.1
  3. ファミリーアカウントが作れる!
  4. アプリで視聴可能!
  5. 付与ポイントで映画チケットの購入可能!

1ヶ月試して継続する人多数の満足度◎のサービスです!

Animon
Animon
U-NEXTなら、呪術廻戦の本編より前のエピソード(番外編)・0巻も無料視聴できちゃう!

▶︎0巻とは?いつ読むか順番も知りたい方はこちらをどうぞ!

呪術廻戦ネタバレ|真人の正体は?

真人の正体

真人の正体は、人間が人に対して抱く恐怖や憎悪など負の感情から生まれた特級呪霊です。

まだ誕生したばかりの呪霊ですが、人が最も恐れる死という鏡そのものだと評価され特級呪霊のリーダーとして虎杖達の前に立ちはだかります。

現在は偽夏油と手を組んで、呪いが人間を倒して活躍する新世界創造を目論んでいますよ。

外見

外見は皮膚が継ぎ接ぎだらけで、まるでフランケンシュタインのようです。髪の色は薄い水色、左の瞳が黒、右の瞳が髪の毛と同じ色のオッドアイで、イケメンですよね。つねに黒いローブを着ています。

性格

ノリがよく好奇心旺盛で、まるで子供ような性格をしています。人間にも表面上優しく振る舞いますが、心の中では見下していますよ。人間を遊び道具程度にしか思っていません。

一方で呪霊に対しては家族や友達のように接しています。呪いは呪いらしくあるべきという考えで過ごしていますよ。

さらにまだ生まれたばかりの呪霊のため、知的探求心も高いです。戦いのために驚異的に成長していきます。

虎杖との関係

真人と虎杖は、原作3巻の幼魚と逆罰編で初めて出会います。真人は当初は宿儺を復活させようと画策していました。

しかし戦闘の中で宿儺の器である虎杖は魂の輪郭を無意識に把握可能で、真人の魂を直接攻撃できたり、魂の干渉が跳ね除けられるなど真人にとっては非常に相性の悪い相手であることが発覚します。

幼魚と逆罰編の後はしばらく裏方として活躍していました。その後原作10巻からスタートした渋谷事変編では虎杖のことを何度でも殺したいという欲望を抱き、虎杖の眼前で七海を惨殺し再び2人は戦うことになりました。

本誌でも2人の戦いに決着がついていないため、気になる人は先に原作を手に取ってみることもおすすめです。

呪術廻戦ネタバレ|真人の能力(領域展開や術式)の強さは?

真人の能力は、肉体は変幻自在に操れるというものです。体をズタズタにされても魂に直接干渉されない限りは倒れません。不死身に近い存在ですね。

術式:無為転変


無為転変は相手の魂に直接手で触れ、形状を操作する術式です。相手の肉体を形状と質量を無視して自由に操れます。

相手の脳を圧迫して亡き者にしたり、相手の魂を作り変えられ怪物化・奇形化させる「改造人間」にして使役可能です。縮小化したものをストックしていて、攻撃に使うこともあります。

さらに無為転変を自分にノーリスクで自身の肉体を変えられますよ。体を武器にしたり、パワーアップも簡単ですよ。

技:多重魂/撥体

多重魂とは二つ以上の魂を混ざる技です。撥体とは、多重魂によってできた拒絶反応を魂の質量をアップして相手に投げる技ですよ。

さらに本誌129話では、幾魂異性体という多重魂によって複数の魂を混ぜて作られた改造人間が登場しました。技は色々合わせて使えるようですね。

領域展開:自閉円頓裹/0.2秒の領域展開

自閉円頓裹


自閉円頓裹は、本来は手で魂に触れないと発動できない無為転変を必中化できる効果があります。領域展開が使えない呪術師は引き込まれてしまうほど強い力です。

幼魚と逆罰編で七海と虎杖と戦った際に、死を感じたことで使えるようになりました。強い力ですがかなり呪力を消費するため、回復には10日間ほどかかりますよ。

0.2秒の領域展開


さらに本誌129話では、最強の呪術師五条悟しか使えないと思っていた0.2秒の領域展開を真人も使えることが分かりました。真人は戦いの中で成長しているということですね。

五条悟は0.2秒の領域展開し、一般人に領域展開の影響を与えることなく敵を祓いました。つまり短い時間領域展開することは、特定の相手だけに領域展開の効果を与えられるという利点があると考察できます。

129話での真人は、1秒にも満たない時間で領域展開することで、虎杖除外し東堂だけを亡き者にしようとしていますよ。

呪術廻戦ネタバレ|真人が嫌いと言われる理由は?

真人が嫌われる理由

真人は原作ファンから嫌いだと言われることが多いキャラクターです。理由は性格が最悪だからです。人の命を軽く扱い、気の向くままに人を手に掛けていきます。

真人は無為転変を使い、人の魂の形を操作して肉体を変えていきます。その際に人の尊厳を無視した形にすることが多いです。

また真人が戦いの駒として使う改造人間は、改造された後も人間としての自我が残ったままで、罪のない人間を襲わないといけません辛いですよね。

さらに改造人間がどこまで大きくなるか実験したり、小さくして自分の体に保存したりとやりたい放題です。

そして改造人間は基本的に使い捨てですよ。人間の命を馬鹿にしているという意見もあります。最低ですよね。

特に真人が嫌われたエピソードに関係した主なキャラクターを紹介していきます。

吉野順平


順平は、3巻で虎杖が出会った呪力を持つ少年です。真人は順平の母を亡き者にして順平を暴走させ、虎杖に宿儺を呼び出させる作戦を立てました。

暴走した順平が虎杖の説得に応じ問題が解決しようかという時に、真人が登場します。順平に無為転変を発動して異形とし、虎杖と戦わせたのでした。

虎杖は宿儺を呼び出しますが、宿儺は何もできない虎杖をあざ笑い手助けを拒否します。最終的に無理な改造が原因で順平は命を落としてしました。

メカ丸(与幸吉)


メカ丸は、呪術高専京都校2年の準一級呪術師です。天与呪縛の持ち主で、強い呪力を持つ反面、体が不自由でした。

メカ丸は真人たちに高専の情報を流す代わりに、真人の無為転変で五体満足な状態にしてもらいます。

しかし、直後に対立し真人と交戦しますよ。この際真人はあえて倒されたふりをして喜ばせてから亡き者にしました。最低ですね。

七海建人


七海建人は、14巻での渋谷事変にて真人と交戦しに虎杖に精神的なダメージを与えるために、目の前で亡き者にされてしまいます。

七海は人気キャラの一人なので、七海を応援していた読者にとって真人は嫌いになって当然のキャラと言えますね。

釘崎野薔薇


釘崎野薔薇も渋谷事変で、虎杖の目の前で真人に触れられ左目が吹き飛び生死不明な状態です。虎杖が釘崎野薔薇の存在を心強く感じていた時だけに辛い展開でした。

 

Animon
Animon
U-NEXTなら、呪術廻戦の本編より前のエピソード(番外編)・0巻も無料視聴できちゃう!

▶︎0巻とは?いつ読むか順番も知りたい方はこちらをどうぞ!

まとめ

今回は真人に関してまとめてみました。

  • 真人は特級呪霊
  • 真人は領域展開自閉円頓裹が使える
  • 性格が悪いので嫌われている

真人は虎杖のライバルとして描かれているため、今後アニメでの活躍も期待できると思います。ただ真人の登場する回は、性格の悪さを感じるエピソードが大半ですよ。

そのためアニメ派の人もすぐに真人のことが嫌いになると思います。真人と虎杖の戦いがアニメでどのように描かれるのか期待ですね。

ますます盛り上がる呪術廻戦が今後も楽しみです。ぜひ今回ご紹介した真人にも注目してみてください!

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。


U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録