TVアニメ

【俺ガイル3期5話感想考察】八幡が雪乃を助ける理由は?責任とは何?

【俺ガイル3期5話】では八幡が雪乃を助けに走って行くシーンがとても印象的な回となりました。

しかし八幡は「陽乃」や「いろは」や「平塚先生」に「雪乃は八幡に助けられることを望んでいない」のだと聞かされていましたよね。

それなのに八幡は雪乃を助けに走っていきました。

その行為の理由とはなんだったのか?八幡が口にする「責任」とは何を指しているのか?気になりますよね。

そのため今回は【俺ガイル3期5話感想考察】八幡が雪乃を助ける理由は?責任とは何?と題しまして八幡の気持ちを考察してみたいと思います。

 

  • 八幡が雪乃を助けたいという気持ちは本物?
  • 「責任」はフェイクだった?
  • 八幡が雪乃を助ける本当の理由とは?

 

【俺ガイル3期5話感想考察】八幡はどうして雪乃を助けたいの?理由は?

プロム中止の情報を八幡に伝えないよう周囲に口止めをした雪乃。

雪乃は「八幡に絶対に頼らない」という試練を自らに与え「共依存」から抜け出し対等の存在になろうと頑張っています。

そんな雪乃の考えは陽乃から聞かされており「雪乃」の気持ちを知っているはずの八幡は雪乃を助けたいと走り出します。

そんな八幡の行いは雪乃の気持ちを踏みにじっていると言ってもよいでしょう。

どうして八幡はそこまでして雪乃を助けに行ったのか…

そして「雪乃を助けたいという気持ちの正体とはなんなのか」を確かめるために【俺ガイルアニメ3期】のすべての内容と原作を照らし合わせながら八幡の雪乃に対する思いを考察していきたいと思います!

八幡が雪乃を助ける理由① 助けない選択は「切り捨てる」と同じ意味だった?

プロム中止の危機に雪乃の手助け方法を考えようとする八幡。

しかし雪乃の姉・陽乃が雪乃は八幡の手助けを必要とせず拒んでいるといいました。

そして陽乃の話を簡単に説明すると…

「雪乃」は「八幡」が側にいるといつも頼ってしまう。

なにもしなくてよい状況に快楽を得て中毒を起こすことで「雪乃」という人間の尊厳が失われていってしまっていることに雪乃は気づいた。

だからこそ「八幡を拒絶」している。

しかし「八幡」はそんな「雪乃」の気持ちを知りながらも「雪乃」を助けることで快感を得ようと考えている。

そんな関係は「信頼」ではなく「共依存」である。

雪乃を大切に思うのならば手伝うのはやめて欲しい。

という内容になっています。

それに対し八幡は原作内で「共依存は仕組みであって気持ちとは違うもの」だと言っていました。

「雪乃」と「八幡」が「共依存」という結果になったのは相手を大切に思う気持ちがあったからこそ

そのため「共依存」なので助けないと雪乃に背をむけることは「雪乃」との関係を切り捨てることと同じであると八幡は考えているのではないでしようか。

この考察が正しければ人間と関わるのを好まなかった八幡の成長が【俺ガイル3期2話】にて現れた回だったといえるでしょう。

そして雪乃という存在が八幡にとって「どれだけ大きいのか伝わる」シーンへと繋がった重要な場面だったのかもしれませんね。

八幡が雪乃を助ける理由②「いつか助けると約束した」 からだった?

【俺ガイル2期】にてテーマパークに行った際に「雪乃」は八幡に「いつか私を助けて」と言っていました。

八幡はその時の言葉を覚えており【俺ガイル3期3話】にて平塚先生に「雪乃に拒絶されながらもどうして助けるのか」と聞かれ…

助けると約束したから」と答えていましたね。

しかし原作で八幡は「助けてと言われたから」という理由で雪乃を助けにいくのは嫌だ!!と心の中で叫んでいます。

どう言った理由で「八幡が雪乃を助けたいのか」についての詳細は書かれていませんが…

平塚先生と八幡の会話を聞いている「結衣」を傷つかないよう配慮して話そうとする八幡の心の中が原作では丁寧に描かれていました。

そのため…八幡が雪乃を助けたいと考える理由は結衣を傷つけるものであると考えられます。

つまり雪乃が好きだから助けに行きたいという本心を言ってしまったら結衣を傷つけてしまうから「助けると約束した」と平塚先生に嘘をつくしかなかったのではないでしょうか。

【俺ガイル3期5話感想考察】八幡は雪乃を助ける理由を「責任」という言葉で隠している?

【俺ガイル3期5話】では雪乃を助けようと生徒会室に入ろうとする八幡でしたが「いろは」に止められしまいました。

そしていろはが八幡を連れ出し疑問を投げかけます。

雪乃は八幡抜きでプロムを実現させようと努力している。

八幡が雪乃を助けるということは雪乃の思いを否定しているのと同じだ。

それでも雪乃を助けたいと考えるのは何故なの?

その疑問に八幡は「責任がある」と答えました。

しかし原作にて八幡は心の中でいろはに「本心を伝えたところで分かち合えるものではない」と考えている描写があります。

そのため「いろは」が納得する言葉を探した結果「責任」という二文字が出てきたのでしょう。

そのことから八幡はいろはに「雪乃」を助ける本当の理由を理解してもらえないから隠すために「責任」という言葉で嘘をついたと考えました!

【俺ガイル3期5話感想考察】八幡が雪乃を助ける理由は男心!「責任」はフェイク?

今まで八幡は「助けて」と言われたら無条件に誰でも助けてきましたよね。

しかし今回は雪乃から「助けないで」と拒絶されています。

それでも雪乃を助けたいと考える八幡は雪乃に「恋焦がれている」からだと言って良いのではないでしょうか。

好きな女の子を助けたいという男心を隠すため「責任」という言葉で全てを隠したのかもしれませんね。

まとめ

今回は【俺ガイル3期5話感想考察】八幡が雪乃を助ける理由は?責任とは何?と題しまして八幡の気持ちを考察してみました。

  • 八幡が雪乃を助けたいのは「雪乃は八幡にとって切り捨てたくない」存在だったから
  • 「責任」という言葉はフェイクだった
  • 八幡は好きな女の子を助けたいから「雪乃を助けたい」と考えた

いかがでしたでしょうか。この考えが正しければ雪乃と八幡が付き合うことになりそうですよね!今後の2人の関係がどうなっていくのかアニメから目が離せません。

 

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。


U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録