TVアニメ

【俺ガイル3期5話感想考察】いろはすの責任とめんどくさいの意味とは?

【俺ガイル3期5話】では久し振りいろはすがアニメで動き回っていたので歓喜した方も多いと思われます!

そこで今回気になったのは【俺ガイル3期5話】では若干いちゃつき始めた八幡と雪乃にコップを握りしめ怒り出すをいろはす。

まさか「いろはすが八幡と雪乃の関係に嫉妬!?」と考えながらもいろはすが心の中で連呼した言葉は「責任」の二文字と「めんどくさい」という言葉でした。

そこで【俺ガイル3期5話感想考察】いろはすの責任とめんどくさいの意味とは?と題しましていろはすの気持ちを考察していきたいと思います。

  • いろはすが八幡に求める「責任」とは
  • 八幡がいろはすに取るべき「責任」とは
  • いろはの考える「めんどくさい」とは

【俺ガイル3期5話感想考察】いろはすが八幡に求める責任①葉山隼人にふられた責任?

葉山隼人に振られた責任

「いろはすと」こと「一色いろは」とはあざと可愛い女の子。

八幡たちとテーマパークに行った際にずっと思いを寄せる葉山隼人に告白した姿が印象的でしたね。

しかし「いろはす」は可愛いだけでなく計算高い女の子でもあります!

そのため葉山隼人が「いろは」に恋をしている可能性なく恋人になれる確率も0であったと感じていることを「八幡」に告白後の帰りの電車で愚痴っていました。

つまり「いろはす」の告白は勝算のない博打打ち!だったというがわかります…

いろはすは告白後の帰りの電車で八幡のせいで葉山隼人に告白してしまったと言った後に「責任を取ってくださいね」と八幡の耳元で囁きました。

いろはすが【俺ガイル3期5話】で口にした「責任」とはおおざっぱにいうと

勝算がないのに葉山隼人に告白した責任を八幡に取って欲しい

というものでしょう。

ですがこれだけではあまりにも身勝手な言い分ですよね。

本当にそれだけなのでしょうか?

そこで「責任」という言葉にもっと深い意味があるかどうかを探るため「いろはすが葉山隼人に告白した理由」をおさらいしてみましょう!

いろはすが葉山隼人に告白した理由は「本物」が欲しかったから?

https://twitter.com/kaname_top/status/1230285086676766721?s=20

 

いろはすが葉山隼人に告白した理由についてご紹介します。

それは【俺ガイル2期】での出来事…

不本意に生徒会長に立候補させられた一色いろは(いろはす)を落選させることで生徒会長をやらなくて済むようにさせて欲しいという依頼を受け奉仕部は活動を始めます。

雪乃は一色いろはを落選させる方法として自身が生徒会長に立候補することを決意します。

しかし八幡と結衣は雪乃が生徒会長になることで「奉仕部の活動ができなくなる」と感じ雪乃の考えを否定。

八幡は「一色いろは」を説得させ生徒会長にさせることで「雪乃」が生徒会長をやらなくても良い状況を作りあげました。

しかし雪乃の本心は「生徒会長になりたい」というもので2人はその気持ちに気づいてあげられず、すべてが終わってから「やり方を間違えた」と八幡は悟ります。

「八幡」は選挙選の依頼を一人で解決してしまったことで「雪乃」と距離を置くようになりますが、一人になり奉仕部で過ごす日々が大切であったことに気づきます。

 

そこでいろはから貰ったクリスマスイベントの依頼を奉仕部に頼むことで八幡は「雪乃」との関係の修復を試みます。

しかし雪乃は選挙選での出来事を引きずっており「手伝えない、八幡が一人で頑張って」という冷たい返事をしました。

その答えに結衣が雪乃は間違っていると言います。

理解してあげられなかった「自分や八幡」にも非があるが生徒会選挙での依頼ときに「本当は生徒会長になりたかった」と話してくれなかった雪乃も悪かった。

そんな結衣の言葉に八幡は「雪乃や結衣の考えが綺麗で純粋なものでなくとも本音を理解してあげたい」ことや「2人を大切に考えている」ことを言葉にしたく「本物」が欲しいと泣きながら訴えました

その場面に偶然に居合わせた「いろはす」は八幡の「本物」という言葉に心を奪われます。

そして…

 

八幡がいう「本物」が欲しくなった…

そんな「いろはす」は恋心を抱く葉山隼人に「本物(嘘や偽りのない関係)」を求めました。

その結果「告白」という形をとったのでしょう。

ちなみに八幡たちは仲直りして「クリスマスイベント」をいろはすと協力し無事終えることができました。

その場面はとても感動できるので気になる方は【俺ガイル2期】エピソード8から確認してみてください!

【俺ガイル3期5話感想考察】いろはすが八幡に求める責任②八幡に本物の関係を求めている?

いろはすはいままで自分を偽り「可愛い自分」を演出し本質である「汚い考え」や「やましい気持ち」の部分を隠して生活しています。

それは「本物」から遠い「偽物」といえる存在です。だからこそ八幡が「本物」を求めていることを知り心を打たれたのでしょう。

「本当のいろはすを八幡は受け入れてくれる」という期待があるからこそ「本物」発言以降は急にデートに誘ってみたり、学校の昼休みに一人でいる八幡に声をかけたりしていたのだと思われます。

ちなみに「いろはす」は八幡を意識してるサインが【俺ガイル2期8話】「本物」発言以降のマフラーの巻き方に現れているのでぜひアニメで確認してみてください!

https://twitter.com/BUGA77665141/status/1291569772971216897?s=20

 

そのことを踏まえ…

 

いろはすは「責任」と称して八幡に「本物の関係」を求めている

のではないでしょうか。

【俺ガイル3期5話】にて喧嘩している雪乃と八幡をみて「八幡が雪乃を好きだ」と感じたからスカートを握りしめ「本当に責任取ってほしい」と心の中で八幡に言い続けた。

【俺ガイル2期】にて「責任を取ってくださいね」と八幡に言った「いろはす」の気持ちをは「いろはすが八幡を好きになってしまったから責任を取ってください」という意味だったのかもしれませんね。

【俺ガイル3期5話感想考察】いろはすが示す「めんどくさい」の意味とは?

 

【俺ガイル3期5話】にて、いろはすがめんどくさいと思っている人物は4人!

「雪乃」「結衣」「八幡」「自分自身」

めんどくさいと思った理由は「全員こじらせている」から…

では「全員こじらせていてめんどくさい」と「いろはす」が考えている理由について考察してみましょう。

まず「こじらせている」とは

面倒ごとをさらにややこしくさせ解決時間を長くさせている

ということ。

そして【俺ガイル3期5話】では八幡と雪乃の会話から「八幡は雪乃にほぼ告白している」ようなものだと言っていましたね。

そのことから4人がめんどくさい、こじらせているのは恋愛を示していることがわかります。

「八幡」と「雪乃」と「結衣」の関係が三角関係である。

全員が互いに恋愛感情を抑え譲り合い「関係」をこじらせている。

だからめんどくさい人たちだと「いろはす」は思っているのではないでしょうか。

なにより恋愛感情をいろはすが持っていると仮定した場合…いろはすは八幡が好きなのに目の前で「雪乃に告白」している現場を見せられた。

好きな男が目の前で告白していたら良い気分はしませんよね。

そのため「いろはす」は苛立ちを覚えたからこそコップを握りしめも「みんなめんどくさいけど、わたしだってめんどくさいんだから」と最後に言ったのかもしれません。

そのため次回は「いろはすが八幡に告白」という展開もありえるかもしれませんね!

まとめ

今回は【俺ガイル3期5話感想考察】いろはすの責任とめんどくさいの意味とは?

  • 「いろはす」の求める「責任」とは
  • 「いろはす」は八幡に「本物の関係」を求めている
  • 「いろはす」は自分がめんどくさい女だと理解している

いかがでしたでしょうか。

次回の【俺ガイル3期5話】でもいろはすの登場は必須だと思います。八幡といろはすが今後どうなるのか次回の放送も楽しみです!

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。


U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録