TVアニメ

蘭も倒れたバスルーム結末ネタバレ!犯人と伏線は?世良の電話相手は誰?【名探偵コナンアニメ】

今回のお話は「蘭も倒れたバスルーム」は前回の話「小五郎はbarにいる」の最後と少しつながった内容となっていましたね。(→前回の内容や今回に繋がる伏線はこちら )

黒ずくめの組織であるバーボンの気配を感じ、灰原に連絡をとるなど焦っているコナンでしたが、そんなことはお構いなしにまたしても事件が起こります。笑

今回は「蘭も倒れたバスルーム」の結末ネタバレです!犯人は誰なのか?トリックはどうなっているのか?

また、伏線はあるのか考察していきます!

【名探偵コナン】蘭も倒れたバスルーム前篇のネタバレあらすじ!

前篇のあらすじ

コナンの2人は英理とお昼に行くため神奈川のマンションへ来ていた。結局、英理の仕事が終わらずお昼ご飯が別々になるが、そこで偶然居合わせた世良に話しかけられる。

世良は、同級生の北尾敬子の姉である北尾留海から、彼氏である摂津健哉の浮気調査を依頼されていた。潜入捜査(誘惑)をして欲しいと世良に頼まれた蘭(とコナン)は、北尾留海と摂津健哉とお昼に行くことに。

この後摂津健哉の元カノである橋谷和香と友人の加賀充昭と合流する予定だったのだが、いつまでも橋谷和香がロビーに現れないため、マンションの部屋に呼びに行くことにする北尾留海。そんな留海に付き添って欲しいとお願いされた蘭もまた一緒に和香を呼びに行った。

部屋へ行っても応答がないことから、摂津健哉から渡された合鍵で部屋に入った2人はクローゼットなどを探し始めるが、電話がかかってきた北尾留海はベランダへ。(摂津健哉から腕時計を置きっぱなしにしたから探して欲しいという電話)

シャワーの音に気付きバスルームを覗き込んだ蘭は、バスタオル姿で血を流し倒れている和香を発見するも、助けようとしているうちに意識が遠くなる…。

蘭が目覚めた頃には殴られなくなってしまった和香と警察がいた。バスルームにはクロロ ホルムが使用されていたという。

登場人物

北尾留海:大学3年。半年前から付き合っている摂津の浮気調査を世良に依頼。和香との関係が続いているのではと疑っている。

摂津健哉:大学4年。留海の彼氏で和香の元彼。集合時間の30分前にトイレで席を外していた

加賀充昭:大学3or4年。友人。蘭たちの様子をみにいく少し前に合流。

橋谷和香:被害者。摂津の元カノで高級マンションにすむお嬢様。父親は大企業の役員。酔うとベランダやクローゼットなど場所構わず寝てしまう。発見時はバスタオルに顔パックをしウインクをした状態だった。

全員数年前にコンタクトに変更している。

【名探偵コナン】蘭も倒れたバスルーム結末ネタバレ!犯人とトリックは?

結末ネタバレ①:犯人は誰?動機は?

今回の犯人は摂津健哉です。

犯行の動機は「大学1年の会長の娘と付き合うため」というひどい理由でした。

橋谷和香の父親は大企業の専務。そしてその1年はその会社の会長だというのです。うまく結婚までいけたら逆玉の輿。しかもその会社に内定ももらっていたから出世も間違いないものになる、と。

橋谷和香とは別れたものの、「もし大学1年の子と付き合ったら今までの悪さを暴露する」と脅されていたから犯行に及んだということでしたが…

あれ?北尾留海は何?ってなりますよね。

実は北尾留海と付き合っていたのは「別れた途端に和香がなくなったら疑われるため、そのアリバイ作りのため」「和香と摂津健哉がまだ続いているかもという嫉妬心が北尾留海の動機にもなるから」という理由でした。

最低なクズ野郎でしたね。女の敵…。

結末ネタバレ②:トリックは?

トリック:ミスリード

部屋には数々の証拠品が残っていました。

  • リビング:ゴルフクラブ(凶器)
  • キッチンの排水溝:クロロ ホルムの小瓶と注射器
  • 浴室の排水溝:赤い絵の具みたいな液体

 

最初世良は、電話に出てベランダに行った北尾留海が犯人ではないかと推測していました。

実は橋谷和香はリビングで寝ており、蘭がバスルームで見た女性は北尾留海が橋谷和香に成りすましたものだった、と。その後犯行に及ぶことで自分のアリバイが成立するのだと。

そして、小瓶からは北尾留海の指紋が検出されます。事件は無事解決…と思いきや、「(その推理は)居心地がわるくないか」と工藤新一から電話があります。

北尾留海が犯人だと仮定して橋谷和香に成り済ましたとしたら

  • 橋谷和香がリビングで寝続けている保証がない
  • 北尾留海が変装するくらいなら橋谷和香をバスルームで眠らせた方が安全だが、それだと事前に部屋に来て眠らせないといけないが不可能
  • バスタオル1枚で倒れている=背中に本人も気づかないアザがある可能性もあるから成りすましに適してない

という推理です。さらに、他の場所からバスルームという視界の悪い場所にうつされた?と思わせるメイクの上からパックをした状態など…

「橋谷和香と入れ替わっていた可能性=北尾留海が犯人」と思わせること自体が摂津健哉の狙いでした。

彼女の北尾留海を犯人に仕立て上げるなんてゲスすぎる…。

トリック:犯行の流れ

まず集合の30分前に橋谷和香のマンションに訪れた摂津健哉は橋谷和香のすきをついてクロロホルムをかがせます。

浴室へ運びバスタオル一枚とパックの状態に。そしてゴルフクラブで頭を強打。絵具を排水溝へ流しクロロホルムを充満させます。

その後橋谷和香の元を訪れた北尾留海に電話しリビングへ向かわせ成りすましたかのような空白の時間を作っておき、北尾留海の指紋のついた小瓶を警察に発見させればトリックは完成です。

そして指紋の小瓶は、北尾留海の部屋の調味料の棚に並べれば簡単に手に入るという…。付き合っていることを最大限フル活用していますね。

【名探偵コナン】蘭も倒れたバスルームの伏線は?

ここからは今回の話の中で出てきた伏線や、本編に繋がる伏線を考察&ご紹介します!

前編のコナンが焦っていた理由(伏線)についてはこちら

伏線①:登場人物の名前がバスルーム関連!

まず今回の「蘭も倒れたバスルーム」伏線。レギュラー陣以外の登場人物の名前が、バスルームにまつわる物になっているということに気がつきましたか?登場人物の名前をひらがなにするとすぐにわかるかと思います!

  • 北尾留海(きたおるみ):タオル
  • 摂津健哉(せっつけんや):石鹸
  • 加賀充昭(かがみつあき):鏡
  • 橋谷和香(はしたにわか):シャワー
  • 北尾敬子(きたおけいこ):桶

 

伏線②:小銭とウインク

往生際が悪い摂津健哉は、トリックは友人の加賀充昭でもできると主張していました。

電話を摂津健哉がしている時点でそれは無理な気がしますが、実はその可能性を潰すため…というか物的証拠を証明するため、コナンがあることを仕掛けていました。

小銭を落とし、加賀充昭と摂津健哉に拾ってもらっていただけなのですが…実は、コナンが手の平を出して2人から小銭を受け取ろうとしたとき

  • 加賀充昭はコナンの手の平に置いた
  • 摂津健哉は手の平に小銭を置いてコナンに拾わせるように渡した

つまり、「摂津健哉は物の距離が掴めない」と。

事件になんの関係が?って思いますよね。実は、摂津健哉のコンタクトの片方が取れているそうです。笑

橋谷和香と揉み合ったときにコンタクトが取れていたそうなんですが、そのコンタクトをダイイングメッセージとして橋谷和香が目の中に隠していました!(付き合っているときに落としたやつだと言い逃れさせてないため)

だからウインクしていたんです!こんなところにも伏線があるとは驚きですよね。

伏線③:世良の電話相手は誰?

これは本編につながってくる伏線ですが、「蘭も倒れたバスルーム」の中で世良がある相手に電話していました。

作中その相手は明かされることはありませんでしたが、相手のことを「兄(にい)」と呼んでいた、と妃英理が言っていました。

この相手は、世良の兄である赤井秀一…ではありません!世良は赤井秀一はすでにこの世にいないと思っていますし、連絡先は知らないので。

実は世良の電話相手は羽田秀吉でした。何の電話かは不明ですが…。

伏線④:若狭留美先生が早くも登場?

実はこれも伏線では?と思っているのが若狭留美を思わせる名前です。コナンや蘭たちは被害者の橋谷和香を「和香さん」と呼んでいますよね。

そして今回ミスリードで犯人だと言われてしまったのが北尾留海

名前の音を合わせると後々コナンたちの帝丹小学校に現れる謎のドジっ子先生「若狭留美」なんですよね。

登場を暗示させるための伏線を狙っての名前なのかただの偶然なのか…気になるところです。

まとめ

今回は、「蘭も倒れたバスルーム」の結末である犯人の動機やトリック、伏線もお伝えしました!

まさかミスリードだとは思わず、まんまと世良が引っかかってしまったわけですが…コナンと赤井秀一、バーボンと比べるとまだまだ推理力は劣るということも印象的な回でしたね!

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!



U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録