TVアニメ

【シャーマンキング】道家とは?メンバーや能力やレッドクリムゾンとの関係も

シャーマンキングに登場する謎の多い道家とは、どのような一族なのでしょうか。道蓮以外にどのようなメンバーがいて、どのような能力で戦うのか知っておきたいですよね。

さらに道家に関係深いレッドクリムゾンという組織があることが、外伝「レッドクリムゾン」で分かりました。道家をもっと理解したい人は、レッドクリムゾンについても知っておきたいですよね。

そこで、今回は次の内容にまとめてみました。

◆ この記事を読んでわかること ◆

  • 道家とは?メンバーや能力は?
  • レッドクリムゾンとの関係は?漫画は買うべき?

ちなみにアニメはもちろん漫画を購入する場合もU-NEXTが断然おすすめ!

ポイントがもらえるので600円以下の漫画は無料での購入が可能!さらに最大40%割引なので、ポイント以上購入の場合も格安で漫画が購入できます!

継続時には1200円分のポイントがもらえるので毎月1〜2冊有料作品が無料視聴できますよ!

さらにさらに...登録するだけで!

  1. 1ヶ月無料!無料期間中に解約OK♪
  2. 20万本以上80雑誌以上が無料見放題!
    ※アニメ・ドラマ・映画など作品数業界No.1
  3. ファミリーアカウントが作れる!
  4. アプリで視聴可能!
  5. 付与ポイントで映画チケットの購入可能!

1ヶ月試して継続する人多数の満足度◎のサービスです!

Animon
Animon
U-NEXTなら、シャーマンキングの関連漫画が約1冊分(ポイント分)無料視聴できちゃう!新作アニメの原作「完結版」も配信中!

▶︎旧作アニメ無料視聴方法はこちら

シャーマンキング2021|道家とは?メンバーや能力は?

道家とは?

道家は、1800年間続く古代中国の一族のことです。

シャーマンができる前から呪術で世界を支配していました。優秀なシャーマンを多数生み出す名門です。道蓮らが貴州省出身であることから、本家は貴州省にあると考察できます。

道家は、数千年前古代中国の東一族によって権力の座から追放されました。そのため、一族は復讐に生きており、平気で人の命を奪ったり、持霊を道具扱いしたりと冷酷なことを行います。そのため李白竜以外にも道家を恨みに思っている人物が複数いると考察できますね。

また道家の男性には、体のどこかに特徴的なトンガリがありますよ。道珍のトンガリはヒゲ、道蓮と道黽は髪型にトンガリに出現しています。

メンバーと能力

道家のメンバーは、本編では道蓮の祖父、祖母、母、父、姉だけでしたが、最終回後の続編や外伝では道蓮の妻、子供が登場しますよ。

道蓮

道蓮は道家の御曹司で、主人公の麻倉葉のライバルとして登場します。主な能力は、中国拳法、馬孫との憑依合体です。

ハオとの戦いの後は、大手家電メーカーを立ち上げ社長として活躍しています。中国指導者達の霊から帝王学が学び、政界進出も考えている様子です。

道潤

道蓮の姉で、教育係を担当しています。キョンシーを扱う道士の能力に長け、李白竜が持霊です。ハオとの戦いの後は、蓮の会社の社長代理をしています。

道珍

道蓮の祖父は、巫力4500の41代目の頭首です。持霊は四凶で、中国製ベレッタを媒体としています。

道蓮が活躍するようになった後は、持霊を解放しました。

道円

道蓮の父で、もともとは分家の道士でしたが、道蘭と結婚して道珍の後を継ぎましたよ。厳しく道蓮を教育していて、親に反抗した道蓮を監禁と拷問しました。

巨大なO.S・大道王に姿を変える能力があります。

道蘭

道蓮の母で、道珍の実の娘です。2人のキョンシーである恭と周を持霊として、道士の能力があります。道潤にキョンシーに関する手ほどきをしたのは、母の道蘭です。

アイアンメイデン・ジャンヌ

本編では明かされませんでしたが、続編や外伝で道蓮と結婚して道家のメンバーになっていることが分かりました。神霊レベルの霊魂と契約する能力があり、巫力は50万です。

道家はアイアンメイデン・ジャンヌと関わりを持つことで、道珍の持霊の四凶とメイデンの持霊メソポタミア神話の法律神・シャマシュ、メイデンがリーダーを務めるX-LAWSの使う特殊な機械精霊機動天使の霊を手に入れることに成功します。

道蓮とメイデンは恋愛結婚の様子ですが、道家にとっては最高の結婚相手だったと考察できます。続編「シャーマンキングFLOWERS」では、死亡していることが分かりました

道黽

道蓮とメイデンの息子です。両親から馬孫とシャマシュを譲り受け、持霊としています。7歳で馬孫のO.S超馬龍を使いこなすなどシャーマンとしての能力は高いです。

シャーマンキング2021|道家とレッドクリムゾンとの関係は?漫画は買うべき?

レッドクリムゾンとは?道家との関係

レッドクリムゾンは、道家を恨む勢力のことです。外伝のタイトルにもなっています。正体は、数千年前に道家を権力の座から追い出した東一族の末裔ですよ。古から因縁がある関係です。

東一族も戦いにキョンシーを使いますが、道家とは流派が異なります。道家は遺体をキョンシーにしますが、東一族は生きている人間をキョンシーにしますよ。東一族からすると、道家の方が邪流のようです。

レッドクリムゾンの目的は、道蓮によって表の世界にも出てきた道家を潰すこと、ハオがシャーマンキングになった後の世界で、神が自分の代わりにシャーマン同士を戦わせる代理戦争フラワーオブメイズ後の世界征服です。

漫画レッドクリムゾンとは?道家ファンは買うべきか?

漫画「レッドクリムゾン」は、道潤が主人公のシャーマンキングの外伝です。作画はジェット草村氏が担当しています。

道潤と李白竜が道家の長年の因縁に立ち向かうストーリーで、レッドクリムゾンとの戦いが描かれていますよ。

道家最後の戦いが描かれているため、道家ファンは買うことをおすすめします。道潤と李白竜が描かれているほか、大人になった道蓮の活躍が楽しめますよ。

さらに「シャーマンキング」、その続編である「シャーマンキングFLOWERS」の流れを踏まえているためより世界観が楽しめると思います。

とくに「シャーマンキングFLOWERS」で亡くなっていることが分かったメイデンの死の理由が明かされているため、気になる方は手に取ってみると面白いですよ。

Animon
Animon
U-NEXTなら、シャーマンキングの関連漫画が約1冊分(ポイント分)無料視聴できちゃう!「シャーマンキングFLOWERS」「レッドクリムゾン」も配信中!

▶︎旧作アニメ無料視聴方法はこちら

まとめ

今回は、道家について紹介してきました。

  • 道家は古代中国から続く裏で社会を支配してきた一族
  • 道家のメンバーは道蓮の家族や嫁、子供
  • レッドクリムゾンは道家の長年の敵
  • 道家ファンは外伝のレッドクリムゾンも買うべき

本編序盤での道家は復讐に燃える存在として描かれていますが、ハオとの戦いの後では道蓮を中心に表社会に登場して少しづつ変わっている様子です。

ただ外伝で描かれているレッドクリムゾンとの戦いを見ると、道家に受け継がれている古くからの因縁は、すんなり解決しないようですね。

気になる方は、続編の「シャーマンキングFLOWERS」、「レッドクリムゾン」も手に取ってみることがおすすめです。

漫画やラノベを読むなら

1冊目はU-NEXT!2冊目はコミックシーモアで!

\ U-NEXTで読む /

・無料登録でもらえる600ポイントを利用して約1冊分無料視聴
・ポイント以降は最大40%ポイント還元
・漫画や小説と一緒に動画も楽しめる

コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

・新規会員登録で50%OFFで視聴可能
・月額メニューの登録で最大20000ポイント戻ってくる
・楽天Rebates経由で楽天ポイント4%ゲット


本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録