TVアニメ

【東京リベンジャーズ】ドラケンの現在は?死亡理由や未来は変わるかも

東京リベンジャーズの主要キャラクターであるドラケンこと龍宮寺堅ですが、最新原作での現在死亡しているのか、生存しているのか気になりますよね。

また死亡している場合、死亡理由も押さえておくと東京リベンジャーズがより理解できそうです。タケミチがタイムリープすることで、ドラケンの未来は変わるのか知りたい人も多いと思います。

そこで、今回は次の内容にまとめてみました。なおネタバレも含むためご注意ください。

◆ この記事を読んでわかること ◆

  • ドラケンの現在は死亡したまま?未来はどうなる?
  • ドラケンの死亡理由は?

Animon
Animon
U-NEXTなら、東京リベンジャーズのアニメが無料期間登録で見放題0円!

漫画が約1冊分(無料登録でもらえるポイント分)無料視聴可能!最新巻も見れちゃう!

東京リベンジャーズ|ドラケンの現在(未来)は死亡したまま?

ドラケンの現在(未来)が死亡するかどうかは、タケミチがタイムリープするたびに変わります。

現在(スタート時点)

スタート地点ではまだドラケンについて語られていないため、ドラケンの消息は不明でした。

2回目のタイムリープ後現代(2017年7月19日)

ドラケンは、すでに2005年8月3日の8.3抗争で命を落としています。タケミチは、ドラケンが死亡していることを千堂敦から聞き出しました。タケミチは、ドラケンの死を回避するために奮闘することにします。

この時ドラケンを手に掛けた犯人は、分かっていません。しかし、稀咲が何か関係している可能性が高いです。

4回目のタイムリープ中の過去と現代:2017年8月10日~10月20日

2005年8月3日、ドラケンは参番隊隊員のキヨマサに刺されます。過去を変えようとタイムリープしてきたタケミチは、溝中五人衆の助けもあり、ドラケンを病院に連れていくことに成功します。

一命をとりとめたドラケンは、タケミチをトーマンの恩人だと感謝し、トーマン設立時にマイキーが着ていた特攻服を渡します。

タケミチはドラケンの死亡を回避できましたが、4回目のタイムリープ後の戻ってきた現代では、東京卍會の総長代理の稀咲の命令で3人ほどを手に掛けたドラケンが死刑囚になっていました。

7回目のタイムリープ後の現代:2018年1月10日~1月20日

闇落ちしたマイキーは幹部を次々と手に掛けていましたが、ドラケンもマイキーの手によって命を落としています

死亡した理由は詳しく書かれていませんが、斬殺という表現があることから刃物で亡き者にされた可能性が高いです。

尚、ドラケン以外の各メンバーの死因は以下の通りです。

  • 松野千冬:射殺
  • 柴八戒:焼殺
  • 三ツ谷 隆:絞殺

全員方法が異なる所が、マイキーの恐ろしさを感じますね。

10回目の現在:2018年3月17日

ドラケンは死亡せず、パーちんの結婚式に出席しています。今のドラケンは、バイク屋をイヌピーと経営していることが分かりました。

現在生存しているドラケンの未来の展開は?

ドラケンはマイキーと決別し主要キャラではなくなる

ドラケンは、トーマン解散後にマイキーとは決別しています。最後に会ったときのマイキーは、ドラケンの知るマイキーではなかったとタケミチに語りました。

今後物語は、タケミチがマイキーが闇落ちする本当の理由である「マイキーの中にある黒い衝動」を対処する方法を見つけ出す展開になると考えられます。

マイキーは自分の黒い衝動を抑えられる人物として、真一郎、エマ、場地だと語っていました。

そのため今後タイムスリープしたタケミチが、この3人を救う展開もしくは何らかの方法でマイキーの考え方を変えるような話になると考察します。

メインキャラクターではなくなってしまったドラケンの登場は?

そのことからドラケンをメインにした物語というよりも、真一郎、エマ、場地にスポットが当たる可能性が高いのではないかと思いますよ。

ただしエマとドラケンは相思相愛だったこともあり、何らかの形でタケミチを助け今後も物語の主要人物になることもゼロではないと考察できますね。

Animon
Animon
U-NEXTなら、東京リベンジャーズのアニメが無料期間登録で見放題0円!

漫画が約1冊分(無料登録でもらえるポイント分)無料視聴可能!最新巻も見れちゃう!さらにポイント以降も最大40%ポイント還元と格安購入が可能です♪

キャラクターブックだけでも格安でぜひみてみてください♪

U-NEXTで
31日間無料視聴
無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

お試し期間中の解約なら料金はかかりません
リンク先:U-NEXT公式サイト

東京リベンジャーズ|ドラケンの死亡理由は?

ドラケンが死亡したのは、2回です。それぞれの理由をまとめてみました。

2005年8月3日の8.3抗争で死亡

ドラケンが死亡した理由は、8.3抗争に巻き込まれた・内部抗争で刺されたからです。そもそも8.3抗争は、トーマン参番隊隊長だった林田春樹(パーちん)の親友とその彼女、家族が、愛美愛主から暴行を受け金銭を巻き上げられたことをきっかけにスタートします。

親友から相談を受けた林田春樹はトーマン幹部に相談し、8月3日の祭りの日にトーマンと愛美愛主が戦うことになりました。

タケミチが過去に介入する前は、8.3抗争は暴走族50人の大乱闘に発展し刺されて死亡

その結果その未来線では稀咲がトーマンのナンバー2にのし上がったことで、トーマンが凶悪化しました。

介入後は愛美愛主の総長長内信高を刺した林田春樹のことで、マイキーとドラケンが対立。タケミチの説得で内部抗争は防げたものの愛美愛主との8.3抗争に発展。

愛美愛主はキヨマサに龍宮寺を刺すよう仕向けますが、タケミチのおかげで死亡せずに済みます。

そして東京卍會の傘下に愛美愛主が入ることで、稀咲は東京卍會参番隊長になります。

介入前 介入後
8.3抗争での死亡生存 死亡 一命を取り留める
犯人 不明 キヨマサ(愛美愛主が黒幕)
未来 死亡 死刑囚(稀咲の命令)
稀咲 トーマンのナンバー2 トーマンの参番隊長

 

また、8.3抗争自体が稀咲がトーマンのナンバー2になるため、トーマンと愛美愛主を戦わせ、パーちんが愛美愛主の長内を刺し、その処遇を巡ってマイキー派とドラケン派の内部分裂を意図的に起こした事件でした。

7回目のタイムリープ後の現代でマイキーの手によって死亡

7回目のタイムスリープで、ドラケンが死亡した理由はマイキーが闇落ちしたからです。この未来線では、マイキーは殺人容疑で指名手配されていました。

タケミチは、フィリピン・マニラに潜伏していたマイキーと接触します。マイキーはタケミチに自分を倒してくれとお願いしました。

タケミチが躊躇していると、タケミチが倒されると勘違いしたナオトがマイキーを撃ち、マイキーが命を落としてしまう結果になります。

Animon
Animon
U-NEXTなら、東京リベンジャーズのアニメが無料期間登録で見放題0円!

漫画が約1冊分(無料登録でもらえるポイント分)無料視聴可能!最新巻も見れちゃう!

まとめ

今回は、ドラケンについて紹介してきました。

  • ドラケンは現在は生存している
  • 今後マイキーの黒い衝動を抑えるために協力する可能性もある
  • ドラケンが1回目に死亡した理由は8.3抗争に巻き込まれたから
  • ドラケンが2回目に死亡した理由はマイキーが闇落ちしたから

ドラケンは魅力的なキャラクターで、最新原作では生存しています。今後マイキーの黒い衝動を直接抑える立場にはないものの、物語の主要人物として活躍する可能性が高いです。

特にドラケンはエマと関係が深いため、エマの死亡回避のためにタケミチと協力して立ち回るかもしれません。また過去が変わってしまうため、ドラケンの生存も変わる可能性もあると思います。

今後もマイキーの活躍に期待しつつ、東京リベンジャーズを楽しみたいです。

漫画やラノベを読むなら

1冊目はU-NEXT!2冊目はコミックシーモアで!

\ U-NEXTで読む /

・無料登録でもらえる600ポイントを利用して約1冊分無料視聴
・ポイント以降は最大40%ポイント還元
・漫画や小説と一緒に動画も楽しめる

コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

・新規会員登録で50%OFFで視聴可能
・月額メニューの登録で最大20000ポイント戻ってくる
・楽天Rebates経由で楽天ポイント4%ゲット


本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録