無料視聴方法

【ゴールデンカムイ3期】Netflixの動画配信は?再放送や見逃し配信や無料視聴方法まとめ!漫画何巻のどこまで放送?

ゴールデンカムイ3期
\ 動画を無料視聴するならココ! /

配信サービス 配信状況 無料期間

FODプレミアム

1〜3期
見放題
2週間無料
今すぐみる

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。

Animon
Animon
FODではゴールデンカムイ3期を独占配信中!3期が視聴できるのはFODだけ!1期2期の見放題もFODだけです!

さらに、原作漫画も配信中なのでアニメの続きも楽しめてしまいます!

1期2期では網走監獄へ向かい、金塊の秘密を知るまでの物語が描かれます。白熱するサバイバルバトルを是非お楽しみください!

FODプレミアムの特徴

  1. 2週間お試し無料期間あり
    ※お試しはAmazon payとクレジットカード決済限定
    ※期間中の退会無料
  2. 独占配信&オリジナル
    アニメや海外ドラマ多数!
  3. 雑誌130誌以上が無料読み放題!
  4. 登録時や8のつく日にボタンを押すと
    有料作品用のポイントが付与される

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。

 

この作品を配信中の
\ 動画配信サービスをチェック /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

1〜2期
ポイント視聴
31日間無料
今すぐみる


FODプレミアム

1〜3期
見放題
2週間無料
今すぐみる


Hulu
×
配信未定
2週間無料
今すぐみる

ABEMAプレミアム ×
配信未定
2週間無料
今すぐみる


TSUTAYA
DISCAS / TV

1〜2期
宅配DVD借放題
動画配信ポイント視聴
31日間無料
今すぐみる


dアニメストア
×
配信未定
31日間無料
今すぐみる


Amazonプライム

1〜2期
有料
30日間無料
今すぐみる


NETFLIX
×
配信未定
無料期間なし
今すぐみる

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。

 

ゴールデンカムイ3期|Netflixの動画配信は?1期2期3期の再放送や見逃し配信まとめ!

今回のゴールデンカムイ、1期2期と続いて期待が膨らむ3期ですよね!Netflixを始め、他の配信サイトでは見逃し配信や再放送はされているのでしょうか?調べてみました!

公式から公開されている情報によると、ゴールデンカムイ1〜3期の動画配信はFODの独占配信です。

TVerでは3期の見逃し放送であれば放送されています。しかし、最新話の1週間限定配信であることや、1期、2期の再放送の予定はないことを考えるとお試し期間があるFODがかなりおすすめです

ではFODの特徴とはなんなのでしょう?

FODの特徴はフジテレビ系列の番組が多く配信されています。中にはゴールデンカムイ(1期2期3期)の様に独占して配信されている物も多い様ですね。アニメだけではなくドラマの配信も行われています!

そして番組配信だけではなく、なんと電子書籍も取り扱いがあり、毎月たまるポイントでも電子書籍が購入できます。

アニメの続きが気になるゴールデンカムイもこれを機に漫画を購入する人にもFDOはおすすめとなっています!

まずは初回無料のお試し期間を利用してみてはいかがでしょうか?

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

ゴールデンカムイ3期|放送するのは漫画何巻のどこまで?

今回のゴールデンカムイ3期は、漫画の何巻から何巻まで放送するかとても気になりますよね。

2期は網走監獄でのっぺら坊に再開するまででした。そして今回の3期は「樺太編」になります。ゴールデンカムイは1期2期両方とも12話構成で放送されていたので3期も同様12話構成だと思います。

網走監獄から杉元達が樺太へ旅立つのは、単行本14巻の終わり、原作を確認してみると22巻あたりで樺太を旅立つ場面があるので3期は14巻から22巻までの内容になりそうですね。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

ゴールデンカムイ3期あらすじ

網走監獄で繰り広げがれた激闘では、金塊の秘密を握る張本人、アシリパの父である「のっぺら坊」は尾形の手によって殺されてしまいました。そしてその激闘の中、アシリパと杉元は離れ離れになってしまいます。

のっぺら坊が死んでしまった今、金塊の秘密を解くことができるのはアシリパだけです。キロランケを筆頭に白石、尾形と行動を共にする事になったアシリパ。そして、キロランケの目的は、極東ロシアのパルチザンの仲間と合流すること。

一方、鶴見中尉と手を組む事にした杉元。谷垣を始め、鶴見中尉の命令により同行する事になった月島軍曹、鯉登少尉を引き連れて樺太へと向かいます。

違う道を進みながら新たな冒険へと乗り出した杉元とアシリパを待ち受ける衝撃の真実とはなんなのでしょう?

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第1話「樺太へ」

2020年10月5日 23時00分 放送

網走監獄を抜け、キロランケが連れ去られたアシリパを追って樺太杉元達はやってきました。西垣の相棒チカパシと北海道犬リュウがメンバーに加わるというアクシンデントも起きつつも聞き込み始めます。アシリパに似た樺太アイヌの少女「エノノカ」に出会います。エノノカはアシリパの足取りを知っている様で!?

放送後のネタバレあらすじはコチラ

アシリパを探しに先ずは樺太の大泊に到着した杉元、隠れて船に乗り込んでいたアイヌの少年チカパシ、北海道犬のリュウを連れ大泊に聞き込みをします。鯉登が寄り道したフレップジュースの店員の情報により「アイヌの女の子」アシリパに似た少女が今日大泊に来たことを知ります。

少女が一人で入って行った森にはヒグマよりも恐ろしいとされている動物がいるそうです。アシリパに会いたいと言う気持ちが急く杉元は森に駆け出しアイヌの少女を見つけます。その少女はアシリパではなく樺太アイヌの子供でした。

残念そうに落ち込む杉元ですが少女は「北海道のアイヌに会ったことがある」と告げられます。そこにヒグマよりも恐ろしいとされるクズリが現れます。クズリは最大級のイタチ科動物で動きがとても早い上にしつこく追い回して来ます。

そこにアイヌの少女のヘンケ(アイヌ語でおじいちゃん)が助けてくれます。少女の名前はエノノカ、エノノカの話では「キロランケは北に行く」と言っていたそうです。ヘンケとエノノカと交渉し、犬ぞりを購入した杉元達は、ロシア人住町の酒場へ到着します。聞き込みをしていますが有益な情報は出てこない上に殴り合いの喧嘩になってしまいました。

酒場を出た杉元達の共に、エノノカが血相を変えて駆け寄ってきます。ロシア人と会話をしている間に犬に盗まれたのです。犬の盗んだのは酒場の店主で、杉元達は殴り倒した男は「スチェンカ」と呼ばれる賭け事の選手だったのですが、殴り合いの所為で参加が出来なくなりました。杉元達には参加する理由など無かったのですが、酒場の店主の口から「キロランケ達が北海道から来た刺青の男を探していた事」「スチェンカにも刺青の男が参加するかもしれないこと」を聞かされ参加を決めます。

スチェンカは元々、ロシアのお祭りの余興、男たちが裸になり殴り合いを行い強さを競い合うだけのものでしたが、村に現れた刺青の男が賭け事に発展させました。その男は強い男にしか興味はなく時には大会にすら出ないこともあります。本来ならば出場停止になった男の代わりに杉元だけを出場させようという話でしたが、酒場の店主の挑発を受け、全員での参加を決めます。ロシア人も相当な強さを誇っていますが、日本の軍人である杉元達も負けてはおらず無事、第1戦を勝ち抜くのでした。

感想はコチラ

始まりました3期!大泊にたどり着いた杉元達、チカパシとリュウが紛れ込んでいたのは驚きですが、西垣と一緒にいた方が安心ですね。フレップジュースをぶっかける鯉登となだめる西垣、反撃をする杉元、このシュールな掛け合いがとてもゴールデンカムイを感じて嬉しくなってしまいました。

森で出会った少女エノノカはアシリパさんのことを知っている様ですね…?立ち寄ったアイヌの村でキロランケは北に行くと言っています。目的がわかりませんね…。

リュウもそうなのですが犬がとても可愛いですよね、ヒグマやクズリもそうですが、動物のリアルな動きなどの完成度が高く嬉しくなってしまいます…。

犬ぞりに乗ってロシア人が居る酒場にたどり着いた杉元達、酒場のロシア人に思い一撃が入ります。月島軍曹は比較的に優しい印象なのですが杉元達が厄介な所為で苦労人ですよね…。おまけに杉元が殴った男はスチェンカの選手!?

ロシア人の挑発によって全員でスチェンカに参加する事になった杉元達、インタビューをされている日本軍人達、ギャクと真面目のバランスがとれていて楽しいです。

無事一回戦を拳で乗り切った杉元達、刺青の男の姿も見えてきた様ですし、1話にして大ボリュームのゴールデンカムイ !次回も楽しみですね!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第2話「スチェンカ」

2020年10月12日 23時00分 放送予定

スチェンカ一回戦に勝利した杉元は日本人にしては大柄の男性、岩息舞治に出会います。舞治と杉元は意気投合し、硬い握手を交わしその場を立ち去ります。

翌日、スチェンカに出場した杉元達は舞治が刺青の囚人であることを知ります。スチェンカの中、殴られすぎてしまった杉元は暴走してしまって!?

放送後のネタバレあらすじはコチラ

スチェンカ初戦を抜けた杉本はスチェンカ会場で岩息舞治に出会います。日本人にしてはガタイの良い舞治と意気投合をし握手を交わした二人。スチェンカで戦う事を予感しながら杉元は月島達と合流します。

ロシアの酒場で杉元達は八百長をする様に店主に言われます。杉元達に多くのお金を賭けられている為、杉元達がわざと負ければ店主は一人勝ちになれるのです。そうすれば犬は返すと言っていますが、杉元達にスチェンカにもう出る理由もありません。実力行使で、犬を返さなければ、樺太アイヌの拷問「指を切り落とす」へと作戦を変えようとします。

刺青の男の事も、スチェンカをやらずに射殺する事も可能です。しかし店主はまだキロランケの情報を持っていると叫びます。杉元を除く仲間達は店主を信用していませんがアシリパの手掛かりになるのなら見過ごせないと杉元達はスチェンカに参加するのでした。

舞治にとって暴力は自己表現でした。人生の殆どを監獄で過ごしてきた舞治には監獄は暴力が許された無法地帯でしたからとても居心地のいい場所だったのです。

スチェンカが始まり、舞治が刺青の男だと言うことがわかりました。杉元には舞治が刺青の男だと分かっていましたが、どうしても殴り会いたくて黙っていたのです。このまま八百長をする気もない杉元達、店主に約束を守って貰えなくなるのを危惧した月島が杉元に考えを聞くと「全部が丸く収まる妙案がある」とだけ言い残し、スチェンカが始まります。

舞治の力は相当の物です。重い一撃を舞治から入れられた杉元は少し様子が可笑しく見えます。ロシア人を殴り倒し、残りは刺青の男、舞治だけになりました。杉元達4人係でも舞治は全く怯むことはありません。ここで杉元の様子は明らかにおかしいことがわかります。

舞治を思い切り蹴りあげ、谷垣を殴り観客すらも殴ります。挙句には武器を取り出し暴れ回ります。暴走した杉元の「金塊」の一言で舞治の刺青が目当てなことがバレました。暴力という自己表現を分かり合える人に出会えたと思っていた舞治は涙を流しながらスチェンカ会場から悲しそうに走り去ってしまいます。

舞治は森に逃げましたがクズリに襲われてしまいます。暴走した杉元をスチェンカ会場へ残した月島達は、舞治の刺青が剥がされる訳には行かないので、力ずくでクズリを引き剥がします。暴力では勝てそうにないクズリを前に一先ず逃げる事にした月島達は目の前に偶然あった小屋に逃げ入ります。

その小屋の正体はロシア式の蒸し風呂「バーニャ」です。世界一熱いとされている蒸し風呂「バーニャ」に閉じ込められた月島達。外にはクズリが居ます。

舞治は温度を上げるために蒸気を発生させ、挙句にはシラカバの葉っぱを束ねたヴェニクと言う血行促進の道具で月島達達を叩き始めます。舞治は殺される気は全くありません。バーニャとクズリを使った我慢大会が開催されてしまいました。

チカパシ、エノノカ、リュウは攫われた犬達を助けるため、ロシア人の居る小屋に鍵を奪いに行きます。罠を仕掛け、ロシア人を気絶させることが出来たチカパシ達は犬小屋へと走ります。バーニャでは激しい戦いが発生していました。何故か一方的に舞治が月島達にヴェニクで叩かれています。

犬ぞりを取り戻したチカパシ達は杉元と合流しますが、チカパシは杉元の異変に気づき、エノノカ近寄らないように言います。チカパシ達に気づいたクズリはバーニャを諦め、犬ぞりから落ちてしまったチカパシに襲い掛かります。リュウと暴走した杉元の助けがあり、クズリと距離を取ったチカパシは銃を構えます。

しかし上手く入らない弾に慌てていると、バーニャから出てきた谷垣が弾を装填しチカパシを支えます。引き金を引いたのはチカパシでした。チカパシは仲間の支えがありながらも、大物のクズリを狩ることが出来たのです。

しかし暴走した杉元は止まりません、舞治は本当にタイマンの殴り合いを始めます。杉元の拳には怒りが込められていました。それは囚人だった舞治へ向いたものではありません。杉元自身へ向いていたものだったのです。

舞治との殴り合い中、止めに入った谷垣達が足場の氷を割り、舞治を含めた杉元達は冷たい湖へと落ちます。湖へと落ちた杉元は漸く正気を取り戻し暴走が収まります。

一同はまたバーニャへと入り、杉元は舞治の刺青の写しを手に入れる事で舞治を殺さなくて済む事と、舞治へ西に逃げる事を提案します。その時、舞治からアシリパの話を聞きます。アシリパは刺青の囚人、白石と杉元が生きていることを信じていると話していた様です。

そんなアシリパはキロランケ、尾形、白石と共に大きなトドの狩りを元気いっぱい行っていました。

感想はコチラ

今回もやけに濃い内容の30分でしたね…。舞治がすごく変態気質と言うか、変な人はやはり強いイメージがありますね。四人係でも勝てない男…。単純な力勝負では誰にも負けないかもしれません!

スチェンカ中に殴られすぎで暴走した杉元、谷垣だけでは収まらず鯉登まで殴り出す始末。これは少し月島軍曹も困っている様子です。金塊目的がバレてしまい、悲しく逃げ出す舞治!これには少しだけ同情してしまいます。

暴走した杉元も置いて行かれ、舞治にはクズリも襲いかかってきます。クズリを引き剥がし急いで入り込んだのはバーニャと呼ばれるロシアのサウナ!急な展開に頭が追いつかなくなってしまいましたが、男四人で入り込んで体を叩き合っています…?

とてもゴールデンカムイらしくなってきましたね〜!?サウナで激しい戦いが行われていますが、チカパシとエノノカは犬ぞりを取り戻します!2期はチカパシにスポットがよく当たって嬉しく思います。谷垣に手伝ってもらいながらも初めての獲物を狩るシーンに思わず涙してしまいました。

クズリを倒した一同ですがまだまだ杉元の暴走は終わりません。杉元の今までの人生を振り返ってみると自分を役立たずだと責めてしまうところがあったのでしょう…。寅次のことやアシリパと別れてしまった事が重くのしかかる杉元。知らず知らずにため込んでいたのですね…。

頭が冷えた事で暴走も治り、またバーニャに戻る杉元達は舞治との交渉に成功します。そしてアシリパが元気な事も確認できた杉元。白石がいてくれる事でいくらかアシリパさんも安心していることが目に見えてよかったです。

ギャグ展開や感動するシーンが入り混じるのがゴールデンカムイの面白いところですが、今回はより一層面白さが目立つ回でしたね!次回も楽しみです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第3話「いご草」

2020年10月19日 23時00分 放送

杉元達は岩息を見送っていました。杉元の暴走や岩息を見ていると、月島は鶴見中尉の部下になった時のことを思い出します。

佐渡で生まれた月島軍曹の家庭環境はとても悪く、父親に振り回される人生を送っていた月島軍曹の重い過去が遂に明かされることになります。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

アシリパ達はトドを狩って狐飼育所へと向かいます。狐はなんでも食べるのでトド肉も大事な餌になるのです。そこでキロランケは飼育所周辺に樺太アイヌの村が無かったかと飼育員に尋ねました。

この飼育所は樺太アイヌの村が無くなった所に建てられているそうです。この樺太アイヌの村はアシリパの父ウイルクが生まれた故郷なのでした。しかし、樺太アイヌの村は日本とロシアの間に挟まれ、居場所を無くして消えてしまったのだとキロランケは言います。

昔は樺太は日本のものでもロシアのものでもありませんでした。約30年前千島を日本領にする代わりに樺太を明け渡す条例が交わされました。それによって暮らしていた和人とアイヌ人は撤退を余儀なくされたのです。

ウイルクの住んでいた村の住民の殆どは和人の船で日本へと渡りましたが、ウイルクの母親は樺太アイヌ、父親はポーランド系の人間だった為に樺太へ残りました。

しかし、日本へと渡ったアイヌ達の間で伝染病が流行り村の半数が死んでしまいました。生き残った半数はまた樺太へと帰還しますが、ウイルクがいた村へと帰ってくるものはいなかったのです。

北海道アイヌも樺太アイヌの様に滅んでしまうとキロランケはいいます。ウイルクはアシリパに北海道アイヌを守るための光を見出した、とキロランケは続けますが、アシリパはアイヌを裏切ったウイルクへの疑問が残っているため納得はしていません。

この旅を通して「アシリパの知らないウイルクを知ってもらう。樺太がアシリパを大きく成長させる」とキロランケは意気込んでいます。そうすることで自然とアシリパの方から金塊の暗号を聞き出そうというのが狙いだったのです。

網走では鶴見中尉が二階堂の相手をしています。二階堂は杉元が死んだと聞かされてから不貞腐れて病室から出てきません。ご飯すらまともに食べない二階堂に鶴見中尉は、食事をとったらご褒美にモルヒネを渡すとチラつかせます。

釣られた二階堂は食事へと腕を伸ばしますが、有坂閣下の大声で怯えてまたベットへと逃げてしまいました。有坂閣下の用事は網走監獄で吹き飛んだ二階堂の手の代わりになる義手を渡しに来たそうです。

二階堂は上機嫌そうにまたベットから出てきますが、義手の中指が箸入れになっているという皮肉を聞いてまたベットへと逃げ込んでしまいました。

一方、杉元達は舞治をロシアへと見送っています。鶴見中尉の判断を仰がずに舞治を逃していいのか?と鯉登が月島軍曹に聞きますが全てを一任されているとのこと。

杉元の暴走についても月島軍曹は厳しく見ている様で、次また暴走する様であれば容赦無く殺すと注意を受けます。月島軍曹は陸軍監獄に囚われていました。

月島軍曹の故郷ではいご草という本土のほうでは「えご草」と呼ばれている、郷土料理でも使われている草がありました。

そして月島軍曹には、慕っていた女性がいました。その少女の髪の毛が癖っ毛で、そのいご草に似ていたので時にからかわれることがあったそうです。

月島軍曹の父親が悪い人で、人殺しの息子、荒くれ者、様々な悪い噂や呼び名が月島軍曹に付けられていましたが、その少女だけは「はじめちゃん」と優しく呼んでくれるのでした。

軍隊に入り、第二師団へと月島軍曹が配属されてすぐに日露戦争がはじまりました。村に未練などなかった月島軍曹ですが、少女と駆け落ちする為に、戦争が終わったら迎えに行くと少女に伝え、戦場へ旅立ちます。

日露戦争終盤のある日女性からの手紙が急に来なくなり月島は嫌な予感がしました。佐渡へ帰ると月島軍曹は戦死したことになっていて、しかもその女性は10日前に行方不明だと告げられます。海辺には少女のものと思われるサンダルが発見され、自殺だと考えられています。しかし、遺体は見つかってません。

毎日、月島軍曹は海を探し回りましたが女性が見つかることはありません。自分が戦死したデマを流し、女性を殺したのは自分の父親だと思考が行き着きます。怒りが噴き出した月島軍曹は自分の父親を殴り殺してしまいます。

自分が死刑になっても父親を殺したことに月島軍曹は後悔していませんでした。しかし、鶴見中尉から「女性は自殺していなかった」と驚きの事実を聞かされます。お偉いさんが村を訪れ、女性を気に入ったので、お偉いさんの息子と結婚させる為に自殺を偽装し、月島軍曹の父親へやお金を渡して月島軍曹の自殺の噂をながしました。

月島軍曹が戦死していると思っている女性は、村では自分が自殺したことになっている事実は知りません。鶴見中尉は女性の髪の毛を月島軍曹へ見せます。女性はまだ月島軍曹が死んでいると思っているのですが「一緒に燃やして欲しい」と渡されたそうです。

鶴見中尉は月島を第七師団へ通訳として連れて行くことを決めます。9年後、日露戦争の最中、佐渡生まれの軍人と出会います。その軍人は「遺体が見つかった」と月島軍曹へ告げます。鶴見中尉は嘘をついていました。

骨が月島軍曹の父親の家の下から見つかったのです。女性をつかって月島軍曹に嘘をつかれた事は月島軍曹にとってあまりにもショックでした。父親を殺した事で死刑を受け入れてた月島軍曹を、鶴見中尉は女性を嘘に使う事で生きる理由にしようとしていたのです。それほど鶴見中尉は月島軍曹を慕っていました。

そんな話の最中、敵の攻撃が鶴見中尉へと向かいます。それを庇った月島軍曹でしたが、鶴見中尉は月島軍曹を跳ね除け後頭部に大怪我を負ってしまいます。

なんとか一命を取り止めた鶴見中尉、月島軍曹が死刑を免れた理由がロシア語の通訳だけではない事を話します。鶴見中尉がいうには女性は自殺していないと言います。

すべては鶴見中尉の村への工作で「素行の悪い父親へ逆上した故の過失致死」を語り、殺されても当然の父親を作り上げ月島軍曹の死刑を免れるのが目的だったのです。鶴見中尉への月島軍曹の信頼は厚く、ここから始まるアイヌの金塊争奪戦へ覚悟を持った戦友が必要だと鶴見中尉はいいます。

鶴見中尉に助けてもらった命を鶴見中尉へと捧げる決心をした月島軍曹と鶴見中尉の過去のお話でした。

感想はコチラ

久しぶりにアシリパさんが出てきました!嬉しいですね!

アシリパさんの旅の目的はウイルクを知ることにはなっているのですが、キロランケ、尾形はやはり少し怪しく、アシリパの成長の他に金塊の秘密を聞き出すのが最大の目的ではあるので少し複雑な気持ちです…。信じられるのは白石だけですね…。

アイヌも少数民族ではある為、弊害が多く、その一つが樺太のアイヌのロシアと日本に潰されてしまった事実ですよね。複雑そうな表情をするアシリパさん、ウイルクの真実を知る度に悲しい表情にならないことを願っています。笑顔が一番素敵ですもんね…!

二階堂が生きていたのは知っていたのですが底知れぬ気持ち悪さの中に可愛さがあって見ていて不思議な気持ちになりますね!ご飯を食べられないと言っているのに義手からお箸が出てくる皮肉に笑ってしまいました!

鶴見中尉達も金塊を探さないといけないので、三部も出番があるのかもしれませんね!久しぶりに頑張る二階堂の活躍がみれるかも!?

そして中盤から、月島軍曹の過去が明かされます。鶴見中尉から圧倒的信頼を得ている、忠誠心もすごい月島軍曹ですが、父親がとても悪い人で振り回されることが多かったのだと思います。

今回の話はとても重く、苦しいお話なのですが、注意して見ていると不審な事が多いんですよね…。鶴見中尉も謎が多く得体の知れなさで言えば、尾形をも抜いて一番だと思います。彼女の死を偽装しているのは驚きでした。

月島軍曹を仲間にしたい、元気付けたいと言うのは本心だと思います。自分を疑っていても尚庇ってくれる人など普通にいませんからね…。

素行の悪い父親を過失致死に見せる為の工作までが鶴見中尉の嘘だと本編では語られているのですが、月島軍曹が鶴見中尉へ忠誠を誓った時に月島軍曹へ少女の遺体の話をした軍人が後ろにいるんですよね…。

本当にいご草の少女は無事に嫁ぐことができたのか、はたまた本当に軍曹の父親に殺されてしまったのか、真相は鶴見中尉だけがしっていることになるのです。キャラクター一人一人にストーリーがあって見応えがあるゴールデンカムイ!次回も楽しみですね!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第4話「不死身の杉元ハラキリショー」

2020年10月26日 23時00分 放送

豊原へとやってきた杉元達、その途中で舞治の写しが置き引きの被害にあい、鯉登少尉が追いかけると曲芸集団へとたどり着きました。

座長が見せた手品を見て杉元達は、手品の公演をつかってアシリパに自分の生存を伝えることを思いつきます。果たして不死身の杉元のハラキリショーは成功するのでしょうか?

放送後のネタバレあらすじはコチラ

アシリパはジャコウジカを狩っています。ジャコウジカは皮や肉はあまり売れたりはしませんが、睾丸が乾燥させて漢方などの材料として高く売れるのです。

香水に薄めて使うと、異性を惹きつける香りを出します。キロランケが言うには、アシリパの父ウイルクが初めて狩った獲物もジャコウジカだったらしく、初めての狩りの後、アイヌのならわしに従いホホチリというガラスでできた飾りを切り取った様です。

過去にアシリパもウイルクから見せてもらったことを思い出しました。これでアシリパは忘れていたウイルクの記憶を一つ思い出したことになります。一方、杉元達は岩息舞治の刺青の写を謎の物取りにとられてしまいました。

謎の男は家の屋根などをつたって逃げていきますが、鯉登少尉もまけじと追いかけます。杉元達は大事にするつもりはありませんでしたが、団長はその少年の顔に刀を斬り付け、驚いた杉元は団長を殴りました。

しかしその少年についた血は偽物で傷を負っていません。団長は場を和ませるために手品を披露してくれた様です。杉元はサーカスへ参加することで注目を集めアシリパに見つけてもらおうという作戦を閃きました。

「杉元の腹切りショー」の始まりです。鯉登少尉のサーカスの才能は素晴らしく全ての芸をこなしていきます。しかし、谷垣は全く上手くならず、自転車すら乗りこなせません。杉元は腹切りショーの練習をしています。

谷垣と月島軍曹は傍で踊る少女隊の仲間に加わります。お局のいじりをなんとか耐えながら谷垣も月島軍曹も頑張っている様です。谷垣は時に自分の不甲斐なさに涙することもありましたが、少女隊や月島軍曹に支えられていました。

腹切りショーの刀は仕掛け刀で、刀の隙間に塗料を仕込ませ、水で濡らした手足に刀を触れさせることで血が滴っている様に見せているというものでした。

一通り仕掛けを見せられた杉元は、全ての曲芸をうまくやれている鯉登に闘志を燃やしています。そしてとうとう、杉元達の手品が始まりました。

鯉登少尉は案の定、見事に曲芸を成功させていきます。途中、鶴見中尉の写真が何故か舞台に落ちており、それを捕まえるために鯉登少尉は他の曲芸とコラボしながら奮闘。中央無人に舞台を駆け回る鯉登少尉が観客を湧かせます。

谷垣、月島軍曹もオボついてはいますがみんなの踊りについていっていました。叱られつづけていた谷垣はお局に踊りが評価されて喜びます。

写真の件は月島軍曹が仕組んだことでした。鯉登少尉が目立ちすぎて杉元が霞んでしまうと作戦が失敗してしまう為に仕組んだことだったのですが、逆に目立ってしまった様です。

遂に杉元の腹切りショーがはじまりました。鯉登少尉は写真で邪魔をしたのは杉元だと勘違いし、仕返しに仕掛け刀を本物の刀とすり替えてしまいました。腕を切りつけた杉元の腕からは本当に血が出ています。

今更引き下がれない杉元は腹切りを続行。すると突然現れたロシア人が杉元に銃を向けます。咄嗟の判断で、持っていた刀でロシア人を切りつけことなきを得ました。

サーカス団のみんなの手伝いもあって、その場は手品の一種で納めました。ロシア人はもともと座長を狙っていましたが杉元が変わってしまったことから間違って狙われてしまったようです。

実は座長は陸軍の人間でした。ロシアのスパイをやっていたために、足がついて狙われたのです。パルチザンのロシア領にある監獄に解放運動で捕まった異人達が移送されたという情報が座長から入りました。

新聞も誤字まじりではありますが、二行だけ杉元のことも書かれていました。これでアシリパにも杉元の情報が伝わったことでしょう。しかしその時、アシリパさんは大きな動物のフンと勘違いして白石のフンを眺めていたのでした。

感想はコチラ

回を追う事にアシリパがウイルクの記憶を思い出してきます。嬉しいですが、キロランケと尾形の同行が怪しいので不安になります。アシリパさんメインで話が進む日の来ると思うので楽しみですね!

サーカス団はあらすじをみてから楽しみだったのですが、鯉登少尉が活躍する回ですね〜!手品の才能が有り余る鯉登少尉、杉元を差し置いて座長を魅了していきます!

杉元は腹切りショー、谷垣と月島軍曹は少女隊に属しますが、谷垣は踊りが上手く無く苦戦しているのも笑ってしまいました。

月島軍曹やりとりがあまりに面白すぎたんですよね…。谷垣は練習をしている内に本来の目的を忘れてしまっている様に思います。付き合わされている月島軍曹がすごく虚無な顔をしているのがツボに入ってしまいました。

そして遂に始まってしまったサーカス!投げ接吻で観客を湧かせる鯉登少尉!少女隊も素敵に踊っています。お局も谷垣を認めている様です!嬉しそうな谷垣!

杉元と鯉登の張り合いは見ていて楽しいですね!鯉登少尉のいたずらによって腹切りショーの刀が本物になってしまっていたのは笑ってしまいましたし、のちにロシア人を封じ込むのに良い手段となりましたからよかったのかもしれません。

新聞にも乗った杉元達ですがなぜかキロランケ達は白石のフンを見ていました。悲しいですよね杉元…。来週も楽しい展開が待っているゴールデンカムイ!楽しみですね!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第5話「国境」

2020年11月2日 23時00分 放送予定

アシリパ達は国境近くの町、敷香まで来ていました。指名手配されているアシリパ達では正式な手続きを踏んで国境を越える事はできません。

キロランケは、周辺に住んでいる少数民族ウイルタに接触することによって密入国を試みます。危険な作戦ですが、アシリパ達は無事にロシアへと入国することができるのでしょうか?

放送後のネタバレあらすじはコチラ

アシリパ達は杉元の予想とは大きく違い、国境近くの町「敷香」まで来ていました。そこにはウイルタと言うアイヌとは別の少数民族が住んでいます。

尾形がウイルタの財産である飼いトナカイをエゾジカと間違って打ち殺してしまいました。アシリパ達はウイルタのために野生のトナカイを狩らなければいけなくなります。

その昔、ウイルクも尾形と同じ様に飼いトナカイを打ち殺してしまい、山トナカイ狩りに出たことがあるそうで、アシリパも狩りに加わりました。山トナカイをウイルタの人たちは「シロ」飼トナカイを「ウラー」と呼んでおり、「シロ」の中には見張り役の「ヌガ」と呼ばれるトナカイがいます。

狩りをするときは「オロチックウラー」と呼ばれる囮のトナカイで接近してから狩ります。アシリパはそのことをウイルクから聞いていたのを思い出しています。トナカイ狩りはあまりにもスムーズで、尾形はお手前のエイム力で次々とトナカイを狩っていきます。

村へ帰ると狩ってきたトナカイで料理をします。アシリパや尾形はトナカイの脳味噌をおいしそうに食べて「ヒンナヒンナ」と喜んでいますし、白石はトナカイの乳でつくったチーズの様な物「アリ」を食べています。

ウイルタに接触した本当の目的はロシアに密入国をする為、遊牧民族であるウイルタに変装し国境を越えることでした。

ウイルタの助けもあってロシアと樺太の国境をトナカイを使い越えることはできましたが、国境を越えロシアに入国した瞬間に同行していたウイルタ人がロシアの国境守備隊に撃たれてしまいます。

普通なら樺太の国境を越えた瞬間に国境守備隊に襲われる事はないと尾形がいいます。密入国を知っていたロシア人に待ち伏せされて襲われた事になります。状況が悪いアシリパ達は尾形の狙撃で相手を動揺させ、敵の射線を回潜ってから近くの森へと身を潜めました。

ロシアの狙撃手を尾形に任せ、尾形が手負いにさせたロシア人と対面したアシリパ、白石、キロランケはロシア人が「ユルバルス」と何度も呟いている事に気がつきました。ユルバルスとはキロランケの事を指している様です。

実は、キロランケは昔、反体制過激派組織の一員で、ロシアの皇帝アレクサンド2世を手投げ爆弾によって暗殺した張本人だったのです。ロシア人は暗殺実行犯のキロランケを覚えていたということになります。

それぞれの戦いがはじまってしまったゴールデンカムイ 、波乱の幕上げです!

感想はコチラ

ようやく来ました!アシリパさん!杉元の予想を外れてもう国境付近まで来ていました。目的がはっきりしているからこそ到達が早い様に思います。

尾形がウイルタの飼っているトナカイを間違って撃ってしまったんですが、尾形とてもかっこいいんですよね…。野生のトナカイを次々と撃っていく尾形、腹の奥の何を抱えているのかわからないからこその魅力ではありますが、杉元と尾形がすごく似た者同士として描かれている様に思います。

そして久しぶりに食事シーン!3期になってはじめてだと思うんですが、「ヒンナヒンナ」がまた聞けて嬉しいですね!白石も美味しそうに食べていて少しだけ可愛く思えてきます。そして国境の戦いが始まってしまいましたね。

キロランケは元々爆弾を作っていた事もあり、何か裏があるとは踏んでいたのですがロシア皇帝を殺した諜報人だったのですね…。ウイルクとも何か関係があるのでしょうか?尾形とロシア兵の狙撃手対決も始まったばかりの様ですし、来週が楽しみです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第6話「悪兆」

2020年11月9日 23時00分 放送予定

ロシア軍と尾形の戦いは長時間に渡っていますが、遂に決着がつき尾形が勝利を修めます。しかし戦いによって無理をしてしまった尾形は高熱をだしてしまいます。

朦朧とする意識の中で、尾形は自身の弟勇作と軍での再開を思い出します。重く暗い尾形の過去が明かされていきます。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ロシア人の持っていた写真によって、キロランケがロシア皇帝を暗殺した事を知ったアシリパ。ロシア軍が狙って居るのはキロランケだったのです。

キロランケは15歳の時、反体制過激派組織と知り合い、ロシア皇帝を暗殺しました。ロシア皇帝の暗殺にはアシリパの父、ウイルクもかかわっていた事実も明かされました。

尾形はロシアの狙撃手との戦いを続けています。1時間以上微動だにしない尾形を観察しているロシア人は、微動だにしない尾形が、実は遺体を囮にした偽物で、本物は足跡を消して背後にあるウィルタの棺に入っている事に気づきました。

急いでロシア人は棺を撃ち抜きました。しかし本当は棺の方が囮で、遺体で作った偽物は正真正銘の尾形だったのです。尾形はロシア人の顎を撃ち抜き、アシリパ達の元へと戻ります。

ウィルタの民家へと案内されると、ロシア人との戦いで、白い息を出さないために雪を口にしすぎた尾形は高熱を出して寝込んでしまいます。ウィルタの民の「病魔を払う音楽」の騒がしさと、朦朧とした意識の中で尾形は自分の弟、尾形が殺めてしまった勇作の幻覚を見てしまいます。

戦争の中、最前線に突撃し、旗を振ることで軍全体の指揮を上げるための役目である、「旗手」に選ばれた勇作はとても優秀な人でしたが、尾形は勇作の事をよく思っていませんでした。

鶴見中尉も初めは暗殺する予定でしたが、予想外にも勇作が良い人柄だった為、暗殺を取りやめます。納得がいかない尾形は勇作をも呼び出し、ロシア人の捕虜を殺す様に命令しました。

しかし、旗手は穢れのない神聖な役割である為に、勇作は頑なにロシア人を殺そうとはしません。それだけではなく、「人を殺して罪悪感を持たないものは居ない」と尾形を問いただしてしまいます。

本当に人を殺めても罪悪感を持っていない尾形は、清い心の持ち主である勇作をの差を感じていたのか、次の戦場で撃ち殺してしまったのです。

一夜を明かし、尾形の熱も下がりました。ウィルタの人達が、旅の祈願に、トナカイの肩甲骨で作った占いをしてくれます。

トナカイの肩甲骨を焼いて割れた亀裂の形で結果が分かるのですが、結果は「後ろから追ってくる人がいる」と出ました。

アシリパは杉本達の事だと安堵し、ウィルタの民に見送られながら旅を急ぎます。しかし、アシリパ達が民家を出たあと、トナカイの肩甲骨は不吉な形へと変わってしまったのです。

感想はコチラ

今回に引き続き、尾形にスポットがあたる回でしたね。

まずはロシア兵が見せた写真の真実から、ウイルクもキロランケもロシア皇帝暗殺に関わっていたことがわかりました。アシリパさんの複雑そうな顔がとても辛く感じてしまいますね。

白石がアシリパさんを連れてキロランケ達の側を離れようとする気持ちも分かってしまいます。やはり心配なんですね…。

ロシア兵と尾形の戦いは、やはり尾形の方が上手でしたね!雪を口に入れる事で、口から暖かい息を出さない様にしていたから遺体の囮と思ったんですね…。

微動だにしないところをみると軍で培われた能力は余程と言えるでしょう…。顎を撃ち抜かれてしまったロシア人は生きているのでしょうか?気になりますね。

雪を口にしすぎた所為で高熱を出してしまった尾形、勇作さんの回想が始まりました。尾形は父親を殺した事も2期で明らかになっていましたが、弟である勇作も手にかけてしまったんですね。

尾形は家族だけではなく、人対する興味が圧倒的に薄いので、自分と対称的な勇作を見て殺意を覚えて殺めてしまった気持ちもわかります。

尾形はゴールデンカムイという作品において闇な部分が一番浮き彫りになっているのですが、過去をみても嫌いになれないキャラですね…。

そしてトナカイの肩甲骨が何を表しているのか?ゴールデンカムイ 、次回も楽しみですね![/ac-box01]

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第7話「メコオヤシ」

2020年11月16日 23時00分 放送

犬ぞりを走らせている杉元達は、猛吹雪の中、離れ離れになってしまいます。

鯉登少尉達は燈台を見つけ、なんとかひと段落つくことができましたが、杉元、谷垣、チカパシは建物もみつからず外に取り残されたままで危険な状態が続いています。

寒さで意識を失ってしまった杉元は死んでしまった寅次や、アシリパさんのことを夢に見ています。このままでは命さえ落としかねない杉元達は助かることができるのでしょうか?

放送後のネタバレあらすじはコチラ

猛吹雪の中、犬ぞりを走らせている杉元達。リュウも犬ぞりに加わっていますが、北海道犬のリュウは上手く走ることができません。

杉元、谷垣、チカパシの乗った犬ぞりは、前を走る鯉登少尉の犬ぞりと逸れてしまいました。声を掛け合ったり、銃声を鳴らして居場所を知らせますが、どんどん道を外れてしまい、遂に川沿いまで来てしまいます。

一方で、先を行く鯉登少尉達は、吹雪の中見つけた燈台へ向かいました。寒さをしのいでいると、燈台の持ち主であるロシア人の夫婦がやってきました。

杉元達は吹雪の中、穴を掘って焚き火をして暖をとっていましたが、あまりの寒さにリュウを布団代わりにしながら凌いでいます。

寒さで気を失いかけていた杉元達は、なにやら光を見つけます。それは、鯉登少尉達のいる燈台から発せられていた光でした。

ロシア人夫婦のおかげで命拾いをした杉元達は、ロシア人の夫婦に娘がいたことを知らされます。その娘は、ロシア人の脱走兵に連れさらわれてしまいます。

脱走兵の所属していた政府も全く掛け合ってくれません。娘の帰りを待つロシア夫婦は、その燈台が使われなくなった後も、燈台に止まり続けているのです。

娘をさらわれた話を聞いた杉元はアシリパを探すついでにはなってしまいますが、ロシア人夫婦と娘を探す事を約束します。ロシア人夫婦と別れた杉元達は、樺太アイヌの集落へとたどり着きます。

そこでオオヤマネコの噂話を聞きます。簡単にいうと、オオヤマネコは出会った旅人の荷物を全て奪って行くという噂でした。鯉登少尉はオオヤマネコの話を聞いて尾形ではないか?と嘲笑します。

山猫は隠語で「芸者」「人を化かす」などの意味があり、軍で嫌われ者だった尾形を表して軍人が笑いものにしているという事だったのです。

その一方で、アシリパ達は山猫の足跡をみつけていました。アシリパ達の次の目的は、赤港にいるロシア人女囚の元へ行く事です。

その女囚はウイルクのことをよく知っている様子で、キロランケとも面識がありそうです。

物語も中盤へと差し掛かったゴールデンカムイ 、来週も気になりますね!

感想はコチラ

今回はリュウが大活躍してくれた回でした!杉元は疑っていましたが、リュウはマスコットとしても優秀で嬉しいです。

遭難した杉元達、谷垣が食べさせてくれた芋は、寅次が食べさせてくれたことがある物だったんですね…。同じ故郷出身だったんですかね?

寅次の話が出てくるたび杉元の過去を思い出して辛くなってしまいます。ゴールデンカムイのキャラクターはみんな過去が重いのでそれがまた魅力的ですが、ふとたまに悲しくなってしまいます。しかし、鯉登少尉と杉元のシュールなギャグに救われました。きちんと金槌は肌から離れることはできたのでしょうか…。

そしてロシア人夫婦の娘の話が出てきました。アシリパさん達の次の目的である女囚ですし、いなくなったロシア人の娘と何か関係しているかもしれません。新しい話の幕開けとなった今回のゴールデンカムイ。アシリパ達はウイルクの秘密を知ることができるのでしょうか?

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第8話「人斬り」

2020年11月23日 23時00分 放送

アシリパや杉元、鶴見中尉達も金塊を狙っていますが、土方歳三達も例外ではありません。刺青の人斬り用一郎と呼ばれる暗殺の達人を追って釧路へ来ていました。犬童が隠し持っていた謎の物体を手がかりに土方歳三は人斬り用一郎を見つける事ができるのでしょうか?

放送後のネタバレあらすじはコチラ

アシリパ達がロシアの国境を超え、網走監獄を目指していた時、土方歳三達は網走監獄の囚人、土井新蔵を探しに釧路に来ていました。

土井新蔵の手掛かりは動物の爪か、植物の種の様な不思議な形の硬い物体です。土方歳三は、釧路で出会ったアイヌの青年にその硬い物体が「エトピリカ」のくちばしの部分であることを教えてもらいます。

エトピリカは釧路より東の根室にしかいない鳥で、土井新蔵は根室に居ることがわかりました。土井新蔵は偽名で、本当の名前を「人斬り用一郎」幕末に多くの人間を暗殺した達人なのです。

一方で用一郎は根室の漁場で働いています。しかし、老体で身体がヨボヨボの用一郎は仕事が上手くできず周りからはよく思われていません。

その上、用一郎の命を狙って根室にやってきた殺し屋達も居る様です。そもそも、用一郎が監獄へ収容された理由は、8年前に結婚したアイヌの妻を人斬り時代に恨みを買った和人に攫われた為に和人を殺めてしまったことでした。

監獄にいる間、その妻が病に掛かりもう長くない事を知らされ、最後を看取る為に根室に帰ってきたのです。何時もの様に用一郎が仕事をしていると命を狙ってきた刺客が襲いかかって来ます。

周りの仕事仲間は用一郎が人斬りであることを全く信じていません。しかし、襲い掛かる刺客の武器を奪い重たい一撃を食らわせると皆驚いたように声を上げていました。

用一郎の目には敵や途中で助太刀に来た土方歳三が昔のまま若い姿で写っています。刺客を蹴散らした用一郎は罪悪感からか、自分が収容された事を思い出している様です。

用一郎にはもう戦う気力が残っておらず、土方歳三の様に前を見て戦う事が出来なくなっていました。

土方歳三は妻の形見になってしまったエトピリカのくちばしを用一郎へ返し、最後を看取ります。

土方歳三は国のために戦ったことを悔いておらず用一郎の最後を見てからも戦い続ける事を決めたのでした。

感想はコチラ

人斬り用一郎の話、とても考えさせられる話でした…。

エトピリカのクチバシを頼りに釧路から根室へと向かう土方歳三、鶴見中尉達や杉元達もかっこいいんですが、土方歳三一派は、牛山も土方も囚人の中でも動機がはっきりしていてかっこいいですよね…。

土方歳三も、用一郎も、幕府や日本の為に戦ったのは名誉ある事でした。しかし、人を殺した人はつかまってしまいます。

人斬り用一郎は妻を持ってしまった事もあって、自分が殺めた人や死んでいった仲間達に申し訳なく思っていたんでしょうね…。

妻が自分の所為で捕まり、監獄に収容されてしまったわけですが、妻は釧路を忘れる事がない様にエトピリカのクチバシを渡しています。素敵な話です。

ハイライトを選ぶのなら、用一郎にとどめを刺したのは土方歳三でしたが、犬童から妻の形見を取り返し、用一郎に手渡したのも土方歳三という所ですね。渋くてかっこいい土方歳三と優しい人斬り用一郎のお話でした。妻の事をいつまでも愛している用一郎に涙してしまいました。

いつもとは違い、ギャグが一切無く大人のかっこよさばかり見せられたゴールデンカムイ!来週は何が起こるのでしょう!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第9話「革命家」

2020年11月30日 23時00分 放送

ソフィアを脱獄させるために準備を整えているキロランケ達、あとは時間の問題となってきた時、キロランケはソフィアと過ごした時の話をしてくれます。

ウイルク、キロランケ、ソフィアは日本語を覚えるため、写真館を営む男長谷川の元を現れます。穏やかな日々を送る三人は無事に日本へと渡る準備はできるのでしょうか?

放送後のネタバレあらすじはコチラ

杉元達はアシリパ達がトナカイを返した村へとやってきました。アシリパ達がトナカイを返しにきた事を聞くと、杉元達も亜港監獄を目指して走り出します。

一方でキロランケはアシリパ達に昔話とこれからの目的について話し合っている様です。

キロランケ達が亜港に向かい、ソフィアに会いに行く理由は「アシリパの記憶を呼び覚ますきっかけを見つける事」。

ここからとある写真家のお話に移ります。ソフィア、キロランケ、ウイルク達は写真家の日本人の男コウイチを探し、家へと辿りつきました。

コウイチにはフィーナというロシア人の妻と子供がいます。キロランケ達は日本語を学ぶ為にコウイチを尋ねたのです。

コウイチとの日々は穏やかで、逃亡生活と言っても苦にはなっておらず、いじりいじられを繰り返しながら日本語を勉強しています。

ソフィアは日本語を覚える気はありませんでしたが、キロランケとウイルクはどんどんと日本語を覚えていきます。

コウイチはソフィアがロシアの上流階級の娘である事に気づいていました。ロシアには農奴と呼ばれる奴隷と農民の間の扱いを受けている人たちがいました。

キロランケ達はその人たちに協力を得ようとしていましたが、深く根付いた皇帝への信仰心があるため協力を得られません。

そこで信仰を崩すために、皇帝が「神様の代理人」ではなく「ただの人の子」と証明するために皇帝暗殺を決行したのです。

コウイチは妻フィーナを実家へと逃します。ウイルク達が危険な人間だと察していたからです。コウイチはウイルク達を逃すために写真館にはもう来ない様にと警告をしますが、既にコウイチの家へ秘密警察がウイルク達を狙ってやってきていました。

コウイチの家は完璧に包囲されていています。しかし、やってきた秘密警察を1人拷問してもウイルク達の事全く知らない様子なのです。それどころか「日本人を探しにきた」というではありませんか。

コウイチは日本人のスパイだったのです。コウイチと共に秘密警察を倒している途中、落ちていたウイルクの手配書を拾ったフィーナが戻ってきてしまいます。

ソフィアが打った銃弾、ロシア人を打ち殺した弾が、戻ってきた妻と子供も一緒に打ち殺してしまいます。

あまりのショックにソフィアは立ち直る事ができません。コウイチは無気力な表情でウイルク達を追い返します。

妻の死際、コウイチは自分が「長谷川コウイチ」ではなくロシアに潜伏した日本人スパイの「鶴見篤四郎」である事を伝え、写真館を燃やし、痕跡を無くしました。

ソフィアはウイルク達と別れる決心をします。打ち殺してしまった子供の顔が忘れられず、女としての幸せを掴む事よりも革命家として進む事を選んだのです。

感想はコチラ

今回は少しだけキロランケの過去が見えた様なお話でもありましたが、まさかのラストに驚いてしまいました!

まずは革命家達から、今は亜港監獄に収容されている囚人ソフィアから。日本語を覚える気がないというのもそうですが、上級階級の住民ということもあり、それなりにロシア人であることの誇りは持ち合わせているのかな?と感じます。

フィーナと赤子を誤って打ってしまったシーンは衝撃的すぎて言葉が出ませんでした。

キロランケと文句を言い合いながら日本語を覚えていくシーンは微笑ましかったですね!

ウイルク、キロランケの方は暴動や暗殺を試みている事もあって必死さが伝わってきましたね。日本語を覚えるスピードや周りを警戒している様子を見ているとギリギリの状態なのが伺えます。ウイルクは頭が良いのもリーダーの素質を感じますね。

そして今回の大目玉、長谷川コウイチ。ウイルク達に日本語を教える優しさや、ウイルク達を悪い人だと思いながらも匿っていた事を思うと、穏やかな男性と思うのですがあの鶴見中尉である事を明かされてしまうと、全てが怪しく思えてしまいますね。

しかし、本心では妻との日常を楽しんでいたのかと思うと、妻を逃がそうとしていたのは優しさなのかもしれません。

何よりそこがしれない鶴見中尉が穏やかな日常に身を置いていた事、幸せを気づいていた事が逆に悲しくなってしまいました。

鶴見中尉やキロランケの過去が見えたのはうれしかったですね。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

ゴールデンカムイ3期|製作会社・公式サイト・声優

放送 2020年秋(10月5日)
話数 未定
製作会社 ジェノスタジオ
声優 杉元佐一:小林親弘
アシリパ:白石晴香
白石由竹:伊藤健太郎
鶴見中尉:大塚芳忠
土方歳三:中田譲治
尾形百之助:津田健次郎
谷垣源五郎:細谷佳正
牛山辰馬:乃村健次
永倉新八:菅生隆之
家永カノ:大原さやか
キロランケ:てらそままさき
インカラマッ:能登麻美子
二階堂造平:杉田智和
月島軍曹:竹本英史
鯉登中尉:小西克幸
公式サイト ゴールデンカムイ3期 公式サイト
公式ツイッター ゴールデンカムイ3期 公式Twitter
wikipedia ゴールデンカムイ3期 wiki

ゴールデンカムイ3期|オープニングとエンディング

オープニング FOMARE「Grey」
エンディング THE SIXTH LIE「融雪」

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

ゴールデンカムイに似たおすすめアニメ

まとめ

アイヌの少女と軍人の青年杉元の出会い、そして長く続く金塊を巡った争奪戦は網走から舞台を変えて樺太へと突入します!

ずっと一緒に旅をしてきたアシリパと杉元ですが、樺太を舞台に別れて旅をする事になりました。キロランケや尾形の目的がわからない為、アシリパが心配になってしまいますね。杉元も、鶴見中尉と一時的に手を組む形になりました。かつての敵と手を組むのは燃えてしまいます!

これからも白熱のサバイバルバトルが続くゴールデンカムイですが地上波と同じ時間に楽しむならFODがおすすめです!

ゴールデンカムイはFODの独占配信で、見放題は他のサイトでも行われていません。その上FODではフジテレビ系列のドラマやバラエティ番組も配信しています!独占で配信しているものも多いので是非FODをご利用ください!

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。


U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録