無料視聴方法

【ひぐらしのなく頃に業2020】アニメ無料動画1話から全話フル視聴方法は?旧作とのリメイクの違いは何?

ひぐらしのなく頃に業(2020)
\ 動画を無料視聴するならココ! /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

見放題
31日間無料
今すぐみる

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。

Animon
Animon
アニメひぐらしのなく頃には今放送されている最新作である、業を含めると全部で5作品あります。1期である無印、2期である解、OVAである煌と礼、そして現在放送されている「業」です。

これらすべてを見ることができて、且つ見放題で、原作も楽しめるunextが一番おすすめの配信サイトとなっています。

U-NEXTがおすすめな理由

  1. 31日間お試し無料期間あり
  2. アニメ取り扱い数No.1
    総作品数もダントツNo.1
    ※最新ドラマ・映画・書籍など ※2020年3月度
  3. 動画190,000本見放題!
    雑誌
    80誌以上が無料読み放題!
  4. 漫画購入は最大40%還元
  5. 付与ポイントで最新映画や漫画が無料に!
    お試し期間は600pt・継続すると毎月1,200pt付与
  6. 付与ポイントで映画クーポン取得可能(最大半額)

毎月マンガ購入や
映画レンタルする人は

\ 断然U-NEXTがお得!

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。

この作品を配信中の
\ 動画配信サービスをチェック /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

1期・解・煌・礼・業
見放題
31日間無料
今すぐみる


FODプレミアム

1期・解・煌・礼・業
見放題
2週間無料
今すぐみる


Hulu

1期・解・煌・礼・業
見放題
2週間無料
今すぐみる

ABEMAプレミアム
1期・解・業
見放題
2週間無料
今すぐみる


TSUTAYA
DISCAS / TV

1期・解・煌・礼・業
宅配DVD借放題
動画ポイント視聴作品
31日間無料
今すぐみる


dアニメストア

1期・解・煌・礼・業
見放題
31日間無料
今すぐみる


Amazonプライム

1期・解・業
見放題
30日間無料
今すぐみる


NETFLIX

1期・解・煌・礼・業
有料
無料期間なし
今すぐみる

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。
◎…最新作配信&無料視聴可能 / ○…最新作配信&有料 / △…過去作のみ配信

Animon
Animon
2020年新作の「ひぐらしのなく頃に」を先行配信しているのはdアニメストア!地上波と同じタイミングでいち早く視聴がしたい人はdアニメストアがおすすめです!
旧作のひぐらしシリーズも配信しているので、続きがみたい人もdアニメストアで一気見できてしまいますよ!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

 

ひぐらしのなく頃に業(2020)|アニメ旧作と新作でのリメイクの違いは何?

ひぐらしのなく頃に2020年版は、過去に放送されていたアニメ版のリメイクとなっています。なので話の内容自体はそこまで旧作と変わらないことが考えられます。

旧作は2クール、リメイク版も2クールということが判明しているのでその信憑性はさらに高まると言えるでしょう。公開されているあらすじを見ていても旧作と大きく変わっていないことが分かります。

【10月9日(追記)】 ひぐらしのなく頃に二話が放送されて、ひぐらしのリメイクは新しい章、「業」であることが判明しました。その証拠に表記が旧作は鬼隠し編なのですが、リメイクの方は鬼騙し編と予告で出ていました。

そして展開も、羽入が出現し大きく変わりそうな予感がします。どうやら羽入の登場で賽殺し編にルートが転移して、前ループで乗り越えたのに、再び梨花に悲劇が襲うという流れになったようです。新しいop、edも判明し、ますます目が離せませんね。

さらに声優さんですがこちらはリメイクと旧版で違いは無いようです。では何が変わっているのかというと、アニメ製作スタッフが音楽の担当の方以外変更になっていました。全く新しい雰囲気のひぐらしのなく頃にをリメイク版で堪能することができると考えられます。

リメイク版放送開始したらリメイク版と旧版の違いを見比べてみるのも面白いかもしれません。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

ひぐらしのなく頃に業(2020)あらすじ

雛見沢村、そこは都心から遠く離れた自然に囲まれた集落で、本来ならダムの底に沈む村のはずだった。しかし今になってもその姿は昔と変わらずに残っている。

そこに前原圭一という一人の転校生が訪ねることになる。雛見沢での生活は仲間にも恵まれ、都会から来た圭一にとって、のどかで充実した時間となっていた。

しかし昭和五十八年の六月のひぐらしのなく頃に、そんな圭一の日常は年に一度の村の祭り綿流しの日が来たことによって終わりを迎えることになる。次々と止まることのない惨劇の連鎖が圭一達を襲う。

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第1話「鬼騙し編 其の壱」

2020年10月1日 23時30分 放送

山奥にある雛見沢村で前原圭一は何気ない日常を生活していた。圭一は都会から村に引っ越してきたばかり、しかしレナが一緒に通学してくれたり、学校では魅音や沙都子、梨花も混ざり仲良しグループができたお陰で生活は充実していたようであった。

このメンバーはみんなでゲームを真剣に取り組んでくれるのでより楽しい日々を送れていた。ある日圭一はカメラマンの男性と偶然遭遇して村で過去に起きた怪奇事件についての存在を知らされるのであった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

カメラマンに出会った後、圭一は近くのスクラップの山場に居たレナに、過去に起きた怪奇事件について尋ねるのでした。すると今まで見たこともないような雰囲気を一瞬だけ出して知らないと返し、直ぐに笑って話を切り替えるのでした。

学校に後日行くと圭一達の仲良しグループは宝探しゲームを始めます。皆で外を駆け回り倉庫で決着、勝ったのは沙都子でした。皆で沙都子は強いなと言っていると、梨花は沙都子に賞品としてプレゼントを渡します。その正体はトラップでした。その様子を見て皆はやっぱり梨花には勝てないと笑いあうのでした。

レナが途中で帰り魅音と二人で帰る圭一。そこでふと怪奇事件について尋ねると魅音は張り詰めた雰囲気を放ち知らないと一瞬だけ言うのでした。そしてすぐに普通に戻って誤魔化される圭一。別れた後はレナのいるスクラップの山場に向かいます。

レナには、レナが欲しがっているケンタ君人形を掘り起こす手伝いに来たと言い瓦礫をどけてあげました。しかしその作業が大変で休憩することにします。レナは飲み物を取りに行き、圭一は周囲を少し見渡します。すると雑誌を見つけました。

そしてそこには怪奇事件のことが書かれていました。本当だったんだと確信する圭一。そんな彼をレナは包丁を持って見ていました。そんなレナの様子を梨花は見ており何処か様子がおかしいようでした。

感想&評価はコチラ

ひぐらしリメイクということで旧版とほぼ同じような内容でしたね。雛見沢という村に都会から引っ越してきた主人公圭一が仲間に恵まれて充実した田舎での日常を過ごしているのが一話では伺えました。一緒にお昼を食べたり、宝探しゲームをしたりとかなり楽しそうでしたね。そんな中でカメラマン富竹に圭一が出会ったことで雲行きが怪しくなります。富竹が言う怪奇事件、片腕をなくしてしまったなど物騒な単語が飛び交いました。

そしてその事件のことを尋ねる圭一に対する、レナと魅音の応答が二重人格という感じがして、かなり怖かったです。そしてついに事件の雑誌を見た圭一に迫る包丁を持ったレナ、次回圭一はレナにやられてしまうのか気になるところです。ただ冒頭に圭一が魅音の命を奪っているシーンがあったので何となくこういう作品なんだなと最初からわかるという点では視聴者の心臓に優しい部分だなと感じました。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第2話「鬼騙し編 其の弐」

2020年10月8日 23時30分 放送

圭一は都会から雛見沢という田舎に引っ越してきて、現地で梨花や、レナ、沙都子や魅音と打ち解けて、充実した田舎生活を謳歌していた。そんなある日富竹というカメラマンに出会った圭一は富竹に雛見沢で昔行われた怪奇事件のことを聞くのだった。

これによって度々事件のことを意識する圭一、レナや魅音に聞こうとするも答えてくれず、違う話にそらそうとしてくる。そんな中レナのためにケンタ君人形を探している圭一は、怪奇事件のことが書かれた雑誌を見ていた。そして、そんな圭一の後ろに包丁を持ったレナが忍び寄るのであった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

梨花は羽入と話しています。いくつもの世界を表すかけら、梨花はこのかけらは今回どこに通じているのかと尋ねると、羽入は昭和50年の6月であると明かすのでした。また繰り返すのかと嘆く梨花、しかし数多の経験を味わった梨花は絶対に雛見沢の全てを取り戻すと決意するのでした。

圭一が振り返るとレナは驚きます。どうやらケンタ君人形を取り出すための瓦礫をどかすためのノコギリを渡しに来たようでした。何事もなく翌日にいつもの面々で鬼ごっこをしました。勝ったのはレナでした。圭一があと一歩でとらえようとしましたが、レナの演技に魅了されてしまったようです。放課後にケンタ君人形を回収して、レナと一緒に運ぶ算段を立てるのでした。

6月17日、学校ではいつもの圭一達メンバーが話しており、そんな中で梨花が綿流し祭りの実行委員長であると明らかに。

綿流し祭りが始まります。屋台を楽しむ圭一達、そんな中休憩していると圭一達の元に富竹が現れます。去り際に富竹に梨花が突然頭をなでるのでした。

それから何事もなく祭りが進行していき、梨花が実行委員ということで、沢山の人の前で巫女衣装を着て伝統的な舞をしていました。圭一達もその様子を見ています。その裏で富竹は金髪の女性と合流していました。彼女は富竹を「次郎さん」と呼んでいました。

感想&評価はコチラ

冒頭から全く違う展開でびっくりしました。羽入と向かい合う梨花、これはリメイクというよりは続編であるなと感じましたね。そしてオープニングが流れるのですが、これも新しいオープニングで驚きました。

一話では一期のオープニングが流れていたので、ここで新しいのを流すあたり意図的だなと思いつつも、すっかり一話で騙されてしまった感じでした。今回の章は鬼騙し編なので文字通りという感じでした。

そこからは本ルートと同じ感じでしたね。少し進行が鬼隠し編より遅い感じでしたが、ここから悲劇が始まるんだということが感じ取れました。

そして相変わらず、レナの表情がいきなり豹変したり、いきなり声のトーンがおかしくなったりと、いつ本性を表すのか恐る恐るしながら見ていましたね。そしてエンディングも新しいかったので驚きました。次回からも目が離せません。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第3話「鬼騙し編 其の参」

2020年10月15日 23時30分 放送

綿流しの祭りが始まり、実行委員の梨花は大勢の前で巫女衣装を着て伝統的な舞を披露していました。その舞を見た村の人たちは拍手を梨花に送ります。

その後圭一はレナと一緒に綿流しをすることになりました。綿流しも伝統的な雛見沢の風習で、綿を川に流してお社様にお祈りするというものです。レナからやり方を教わり圭一も綿を流します。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

綿流しの帰り道、圭一は富竹と見知らぬ金髪の女性を目撃しました。邪魔をしない様にとその場から立ち去ろうとする圭一、そんな様子を木陰からレナが虚ろな目で見ているのでした。

1983年20日月曜日学校で圭一は先生に呼び出されて圭一に会いたい人がいると聞かされると、知らない男が圭一の前に現れます。暑いからと男は車に圭一を連れていき、富竹の写真を見せて知っている人かどうか質問をします。

富竹を知っている圭一は彼に何かあったのかと問いただします。男は話す前に一つとして、祟りについて信じているかと聞きます。

雛見沢の過去に起きたバラバラ怪奇事件、実はその関係者たちが次々と失踪したり、亡くなったりして、それがお社様の祟りではないかとのことです。

この事件は毎年雛見沢の綿流し祭りの日に起きているようで、村の人もお社様の祟りだと思っていると言う男。そして今年は富竹と富竹の側にいた女性鷹野が失踪したようでした。

そして自分はこの雛見沢のお社様の祟りを捜査している刑事だと明かす男、名前は大石と名乗ります。

くれぐれもこのことは他の村の住人には黙っておいたほうがいいと言う大石、圭一はレナ達を信用していると反発するも、村の人に心配をかけないようにという理由で納得し大石に協力することにします。

6月21日いつも通り学校で過ごしている圭一は机にうつぶせになっていると、魅音たちの綿流し失踪事件の会話から「お社様」と「鬼隠し」というワードを盗み聞きします。大石にまた会う圭一、お店で話をすることになります。

鬼隠しについて尋ねる圭一、その昔雛見沢は鬼が住む里と呼ばれていたそうで、一連の怪奇事件は鬼隠しとお社様の祟りの二つの種類があるようでした。

そして亡くなる人と失踪事件の二つが其れにあたるというのでした。そしてそれが同時に起きる事件で今回はまだ失踪しか起きていない、つまりは「ここからが本番」だと大石は言うのです。

普段通りレナと帰宅する圭一、思い切ってレナに隠し事していて嘘をついてるだろと問いただします。するとレナが豹変、圭一だって嘘をついてると質問を返して、狂気の表情で幸せの手に入れ方と自分の頑張り物語について語るのでした。

その夜圭一の自宅で大石から電話がかかってきます。レナが過去に茨木の学校で窓ガラスを突然割り出したことから、謹慎処分を受けていたことが判明しました。

その際に神経系の病気だと判断されカウンセリングを受けていた時に、お社様とつぶやいていたと聞かされます。さらには竜宮一家は雛見沢と関係がある一家であることが判明します。

電話はドアがノックされたのでいったん切ることに、入ってきたのは父でした。なぜか茶菓子を持っているので問いただすと、レナが家の中にいたからというのでした。圭一は大石との会話をレナが覗いていたことに気づくのでした。

感想&評価はコチラ

レナが怖すぎました。先ずは圭一がレナに雛見沢怪奇事件について聞いてしまったシーン、今回は圭一が攻めすぎたせいなのか、前回は知らないよだけで済んでいた裏の人格が、かなり表に出ていました。

嘘だよねと怒鳴ったときのレナの表情が狂気でしたね。その後は病んだ感じになって目に闇が宿ってたのでお社様に取りつかれてるのではと感じました。

後はやっぱり最後の圭一の家に侵入していたとわかるシーンが怖かったです。圭一がシミュレートして現れたドアの隙間からこっちを覗くレナが怖すぎました。

今回の旧版との違いとしては富竹が祭りが終わっていても生きていたことが、かなり重要なルート分岐だと思いました。またレナが頑張るという発言をしたというのも気になります。このルートの違いが今後の物語にどのような影響を及ぼすのか大変楽しみなところです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第4話「鬼し編 其の四」

2020年10月22日 23時30分 放送

疑心暗鬼の圭一は、レナの朝の迎えも出ることができず、体調不良を訴えて入江診療所に行くことに。

しかし改装中ということで結局学校に浮かない表情で行くことになる。皆に心配されながらレナは仲間なので信じたいと葛藤する圭一、そんな彼に思わぬ人物が声をかけるのであった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

葛藤する圭一に声をかけたのは梨花でした。梨花は心配事がないか圭一に問いただすと、レナを恐れていることを明かします。すると梨花は笑顔で気のせいだと励ますのでした。

自宅に帰る圭一、両親から仕事で家に帰れないという連絡を受けます。代わりに晩御飯をレナに頼んだという圭一の母、それを聞いて焦りだす圭一、今一番会いたくない相手であるレナがインターフォンで圭一を呼びます。

恐る恐る玄関に行くも、いやなビジョンが浮かびドアを開けるのを拒む圭一、しかし梨花の気のせいだという励ましを思い出して、レナは仲間だと勇気を出してドアを開けるのでした。

レナは普通な様子で圭一がドアを開けてくれたことに喜びます。圭一も考えすぎたとほっとしてレナに抱き着くのでした。

台所で料理の支度をするレナのところに、圭一はこないだのやり取りについて謝ろうと部屋に入ります。

しかしそこには弁当箱からたくさんの武器を並べて、首をひっかきながら狂気の表情を浮かべるレナがいました。

これはお社様の祟りであると主張し、包丁を持って圭一に襲い掛かるレナ、圭一もゴルフクラブで応戦、クラブは弾かれたもののタックルで、レナを押し倒します。

倒れたレナに近づくとスキを突かれ腹部を刺されてしまう圭一、そこからは多少圭一が抵抗するも、今のレナには通用せず、腹部を何度もレナに刺されて、気が付くと部屋には血だらけで無惨な姿になった二人が横たわっていました。

圭一は病院で目を覚まします。両親や魅音、大石が見舞いに来てくれる中、魅音からレナは助からずに、同じ日の夜、梨花と沙都子も遺体で発見されたことが明かされます。

定期健診を受ける圭一、首がかゆくないか聞かれると、レナが首を掻いていたことを思い出し、自分も同じ動きをします。すると圭一の叫び声が辺りに響き渡るのでした。

感想&評価はコチラ

今回の話で一線を越えてきました。これがひぐらしという感じですね。レナと圭一が直接対決します。回を増すごとに徐々に明らかになっていくレナの異常さ、それがついに圭一に牙をむきます。

刃物で圭一を襲いこれでもかというほど腹部に攻撃を仕掛けます。首をひっかいている描写は何かに取りつかれているのかもと感じさせてもらいました。

圭一は今回結構反撃していました。男の圭一の力ならレナを抑止できるなと思ったのですが、想像以上にレナがいかれていて、圭一がやられてしまったので驚きました。

さらには沙都子と梨花も同じように惨劇に襲われていたようで、今回の話は救われないと感じましたね。

雛見沢という村の恐ろしさを嫌なほど味わった回でした。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第5話「綿し編 其の

2020年10月29日 23時30分 放送

昭和五十八年六月十二日、レナと魅音から電話を受け興宮に呼び出される圭一。どうやら今日はゲーム大会が開催されるようで、部活の一環として圭一達も参加することになる。

ゲーム大会の内容としては主にボードゲームが行われた。大会が終わると、その景品として圭一がもらったのは意外なものだった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ゲーム大会では圭一達はある意味で無類の強さを見せて、みんな勝ち上がりました。しかし魅音がバイトと言うので続きは中止になります。

圭一がもらった大会の景品は女の子の人形で、梨花からのアドバイスにより魅音に渡すことになります。それを受け取った魅音はまんざらでもない表情を見せるのでした。

圭一が父とカフェに行くと、父が席を離している間に魅音と思われる子がウェイトレスとして圭一の前に現れました。

姿を見られて恥ずかしい表情をする彼女、実は魅音の双子の妹詩音でした。会話をする中で、顔を赤らめる詩音、同僚に呼ばれその場を後にします。

放課後に魅音、レナと一緒に帰宅しながら、今日やったカレーの授業の話しをする圭一。沙都子が暴走していたようで、それにより昼食を食えなかった圭一はぐったりした様子です。

別れ際に魅音にこないだのウェイトレスの話題を出すと魅音は恥ずかしそうにします。すかさずあれは詩音だったと訂正する圭一、魅音の双子の妹詩音、彼女の存在をレナは知らないようでした。

帰宅すると詩音が圭一の自宅に来ます。昼食を食べられなかったということで、こないだの人形のお礼として弁当を渡してくれるのでした。

次の日弁当を魅音に返す圭一、魅音は照れ臭そうな様子。今日の放課後も魅音はバイトが入っており、綿流しの催しの練習をするということで梨花と沙都子も解散します。

圭一は再びカフェに訪れるも駐車場にあったバイクを倒してしまい、持ち主の不良三人組に絡まれてしまいます。

そこに現れた魅音、不良に対し怒鳴り散らし、彼女の威嚇に周囲の街の人も同調し始め、異変を感じた不良たちはおびえだすのでした。

感想&評価はコチラ

前半のゲーム大会では圭一達が強すぎましたね。皆それぞれの個性を生かして順当に勝ち抜いていました。やはり圭一達グループはかなりハイスペックなのかもと感じさせられます。

そして今回から新章綿騙し編に突入します。前回鬼騙しでは梨花が展開を知っているにもかかわらず、沙都子と共に倒れていました。やはり今回のひぐらしはどこか変化が加えられているようです。

綿騙し編の醍醐味は魅音と詩音の入れ替わり、今回も思わぬところで、入れ替わっていて視聴者をハッとさせるギミックが組み込まれているかもしれませんね。

梨花はこの先の展開を知っているため今回は圭一に人形を魅音に渡すよう促しました。この行為が後にどのような展開の変化を生むのか大変気になるところです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第6話「綿し編 其の

2020年11月5日 23時30分 放送

不良達は圭一を襲おうとしたことで、詩音とその周辺にいた雛見沢の住民達から反感を買い、警察に突き出されるのだった。エンジェルモートに戻ると圭一は詩音に感謝する。

今度は詩音を助けるという約束をする圭一に対し、元気が一番と詩音は圭一のほっぺたをつねる。その後圭一は詩音から雛見沢のダム工事計画の時に起きた、雛見沢村の戦いの歴史について聞くことになるのだった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

雛見沢の歴史ではダム計画実行のため警察が暴力行為にまで及んでいました。

それに対して全面戦争を起こした雛見沢の住民達、一致団結した結果支持者が増えて、計画中止を認めさせることに成功します。そんな団結力が今も根強く残っているという詩音、圭一はそれを聞いて感心するのでした。

自宅にいる圭一は電話で、詩音からエンジェルモートのデザートに対してのモニターを頼まれます。後日圭一がモニターとしてエンジェルモートでデザートを食べていると、詩音が客から嫌がらせを受けていました。

すかさず助けに行くも返り討ちにあってしまう圭一、目を覚ますと心配した表情で詩音が迎えてくれます。そして圭一に感謝しつつ、バイト終わりに一緒に買い物をすることになるのでした。

買い物をしながら会話をしていると詩音が人形に興味を示します。今回のお礼として詩音に人形を買ってあげようとする圭一、店に入ると魅音が店員をしていました。

慌てる二人に詩音は計画通りといった表情、どうやら魅音から聞いていた圭一を確かめたかったようでした。詩音を装って圭一に接する魅音についても明かされて恥ずかしがる魅音、その事実を知り圭一も驚きます。

綿流しの祭りの準備を圭一がしています。圭一の前に詩音が現れ、続いて魅音が登場。二人が姉妹同士の煽りあいをしていると、鷹野と富竹が三人に挨拶をしに来ます。

大石もその現場に居合わせるも、特に用事はないようで直ぐにその場を後にしました。お社様の祟りについて話しだす鷹野達、魅音は直ぐに圭一と立ち去ろうとするも、興味を示す圭一を見て先に行ってるとその場を立ち去ります。

圭一に雛見沢の祟りについて聞かせる鷹野達、そしてその犯人は雛見沢の住人の誰かによる犯行だと考えている様子でした。

後日綿流しの祭りでみんな盛り上がっている中、催しを見ている圭一を詩音が連れ出します。向かった先にいたのは富竹と鷹野、隠れているのが二人にばれて一緒に行動することになるのでした。

鷹野達の目的は立ち入り禁止の祭具殿の倉庫に入ること。戸惑いつつも詩音の押しに負け圭一も同行するに至ります。そして鷹野が扉に手を掛け倉庫の中が今明らかになろうとしていました。

感想&評価はコチラ

圭一ですがエンジェルモートで詩音と話している時に、ところどころ魅音と呼んでいた点が気になりました。圭一の真意はどんなものなのでしょうか。

また今回は詩音と魅音の共演が見れたのがよかったです。二人の姉妹としての絡みは微笑ましかったですね。

圭一と詩音が買い物をしている時にどこか合わない部分があると言っていたのですが、それが圭一にお社様の祟りについて関わらせるかという考え方だと感じました。

積極的に詩音は圭一を祟りに関わらせますが、魅音はそれにかなり拒絶反応を示しています。この違いが後程凄い展開を引き起こしていく気がしますね。

今回は旧作とそこまで違いはないようでした。祭具殿に入ってからが本番のようなので次回が楽しみです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第7話「綿し編 其の参」

2020年11月12日 23時30分 放送

詩音の誘いによって、綿流しで梨花が躍っている奉納演舞を抜け出した圭一。そこで偶然鷹野と富竹に出会う。そして圭一達は鷹野達から立ち入り禁止の祭具殿へ侵入する誘いを受けるのだった。

祭具殿に入る四人、圭一が電気をつけると目の前にお社様の銅像が立っていた。すかさず詩音が誰かにバレたらまずいと電気を消す。鷹野が口を開くと、鬼が淵という飲み込まれたら抜け出せない沼の伝承を話し出すのだった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

村人たちに沼から現れた鬼が襲い掛かるその時、お社様が降臨しました。その威光を前に鬼たちは平服、そして人間の姿に変えてもらうことで鬼が根絶されていったそうです。やがてお社様は村人たちに崇められて仙人という存在になるのでした。

人食い鬼の血は代々続いており、ある周期ごとに人肉を食べたくなるという鷹野、そして綿流しの儀式によってさらった人を食べると推測します。

綿流しは鬼がハラワタを食べること、そして布団の中は人肉で、梨花の演舞の持っている道具は解剖道具と表現する鷹野。そんな話しを聞いて圭一は嘘だと声を荒げるのでした。

詩音がお社様の銅像を触ると、顔が取れてしまいます。それを入ってきた富竹が直してくれほっとした様子。

鷹野が祭具殿の写真を撮り終えたことでその場を後にする面々、いいムードを醸し出す二人を圭一と詩音は見送りました。詩音は圭一に今夜起こるかもしれないお社様の祟りの最有力候補が自分達かもとほのめかします。おびえる圭一に冗談だと微笑み立ち去るのでした。

圭一が一人でいると梨花と、レナと魅音が現れます。まだ綿を流していないという事で一緒に綿流しをすることに、先行する魅音は、詩音と会わなかったか圭一に問いただします。そして鷹野や富竹に会ったかどうか尋ねてきたので、焦りつつも圭一は会ってないと答えます。

そんな圭一を迎えて来たのが大石でした。そこで魅音達の園崎家はここら辺一帯を牛耳るヤクザ家系という事が明らかになります。

今晩鷹野と富竹に会ってないか去り際に聞かれる圭一、言葉を濁す圭一に対し、大石は四人が一緒に歩いていたという現場を目撃したことを明かしてきます。

自宅に帰り詩音と電話する圭一、そして鷹野と富竹が行方不明になっていたことが明らかになるのでした。どうやらあの後、Kトラックを盗んで乗り回した二人、お社様の祟りにあったのでないかという噂が漂っているようです。

圭一はこんな事態になるとは思っておらず、次第に声を荒げて詩音に責任を言及します。申し訳ないと言う詩音、そして電話を切りました。

翌日村長が行方不明になったと教室で先生から連絡が入り、圭一の学校では登下校は団体行動で行うよう命じられます。思い悩む圭一に詰め寄る梨花、何か悪いことをしたか梨花が尋ねると、圭一は4匹の猫を例に出しました。

立ち入り禁止の倉庫に入ったことで2匹が行方不明になり、残り2匹はどうすればいいかそう尋ねる圭一、すると梨花は不敵な笑みを浮かべて、ここにきて随分と間抜けな例え話しをするものだと評するのでした。

おとなしく自分の奉納演舞を見ておけばよかったと言い豹変する梨花、詩音は生きていて、富竹は遺体がまだ見つかってないとつぶやきます。

そしてこの世界は終わりと言って、圭一の運命も決まったと怪しく微笑みます。そこにボールを追いかけて来た沙都子が迫ってきたので、普段通りに戻った梨花は圭一に遊んで行きなと微笑みかけるのでした。

感想&評価はコチラ

梨花が怒ってて怖かったです。あのニコニコしている少女とは思えない表情、どうやら今回の圭一の祭具殿入りは回避不能な詰みイベントだったようで、今回は捨てると言ったような言いまわしが印象的でした。

後は圭一が猫の例えを祭具殿の自分たちにあてて言っていたのですが、梨花が馬鹿みたいな例えだと評したところが面白かったですね。

梨花は何とか雛見沢が滅びのルートへ向かわない道を模索しているわけですが、圭一の祭具殿侵入は完全に詰みルートになるみたいです。圭一の動きを完全に制御するのは梨花では無理なので、雛見沢攻略を梨花目線で見ると頭が痛くなります。

そう考えると今回梨花にキレられた圭一はまあ当然だったとも思いますね。そして梨花が言うようにこのルートはもう滅びに向かうのみの様子。果たして圭一と詩音はどんな最期を迎えるのでしょうか。次回が気になるところです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第8話「綿し編 其の四」

2020年11月19日 23時30分 放送

富竹と鷹野の誘い、そして詩音の押しに負け、綿流しの日に祭具殿に侵入してしまった圭一。そして悪い予感は当たり富竹と鷹野が行方不明になってしまう。

祭具殿に入ってしまったことを後悔する圭一、廊下で会った先生に村長は未だ行方不明だと聞く。その後教室にみんなが集まると、新たな行方不明者が出たことが明らかになるのだった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

行方不明になったのは梨花でした。圭一と魅音の梨花捜索が始まる中、トイレ小屋の屋根を梯子に上る圭一、すると突然魅音が終わらせるとつぶやいて表情が変わります。

古出家がお社様の祟りを利用して犯行に及んでいると狂いだす魅音、そして圭一の乗っている梯子を激しく揺らしだすのでした。

落ちそうになる圭一の前に先生が駆けつけ魅音は平常に戻りました。放課後になりいつも通り三人で帰っていると、圭一はレナに祭具殿のことを話そうとします。しかし清掃員を見かけた圭一はやっぱり止めました。

自宅に帰ってお社様の祭具殿に入ってしまったことを悔やむ圭一。すると電話が鳴りだします。相手は魅音で水車小屋に来てほしいというのでした。

水車小屋に来た圭一、自分の家で一緒に話そうと魅音が言うので、圭一もそれに乗ります。魅音の家にたどり着くと部屋の中で何気ない会話が始まりました。

袴に着替えた魅音、真剣な表情になりそんな魅音に圭一は祭具殿に入ったことを明かします。

その情報はどうやら知っている人には広まっているようで、笑いごとでは済まないと理解してるならと、魅音は圭一に寄り添い自分は味方である事を伝えるのでした。

別人になった梨花を見て精神がやられている圭一、魅音は自分を信じてほしいと言うと圭一はそれに応じた様子。

雛見沢怪奇事件についての話が始まり、綿流しの日ならお社様の祟りにおいて、人をあやめてもいいという風潮ができていることを魅音が明かします。

話しが終わると魅音は圭一を隠し倉庫に連れて行き、園崎家にある綿流しの儀式を行う秘密の場所を見せるのでした。そこにはたくさんの凶器があり、その奥には地下牢がありました。

圭一にそこで過ごしてほしいという魅音、圭一は反発すると、魅音はお社様祟りの実行者から身を護るためと言うのでした。圭一が牢にいる間に事態を収束させると言う魅音。

雛見沢の村人の特性は仇敵を倒すために団結するというもので、どうやら沙都子の親族もその被害にあっていたそう、そしてその風習を御三家園崎家当主として責任を取って終わらせると魅音が言います。

ゲーム大会の時、人形を圭一が魅音にプレゼントしました。その時自分を女性として見てくれた圭一のことが好きになったようで、圭一のことを守りたいという魅音。しかしそうなったとき村の風習を破壊する必要が出て来ました。

そんなことを話していると、モニターで何者かが来たことを魅音が確認し、拳銃を持って迎え撃とうとします。

拳銃を見て驚く圭一、警察に頼もうと提案するも、雛見沢では警察は信用ならないと魅音は反対。そして圭一に自分が帰って来なかったら、魅音に捕らえられていたと話すように言うのでした。

圭一の叫びも届かずいなくなる魅音、圭一は地下牢にタックルを繰り返します。すると牢が破れて、モニターには謎の清掃員が映っていました。

外に出ようとするも鉄の扉は破られず、そこにタックルした圭一は血を流して倒れてしまいます。気が付くと圭一は大石に運ばれて心配されている様子でした。

数日後、公園のベンチに座る大石と圭一、大石は事件現場の出来事を圭一に明かします。銃声が聞こえて駆け付けた大石、現場では圭一だけ助けられたようで、その後あの空間を調べたようです。

すると空間の奥にあった井戸には、詩音と園崎家夫婦の遺体があったようでした。そして梨花も遺体で発見されたようで、その場所は圭一が魅音に梯子を揺らされたあのトイレ小屋のようでした。

さらに魅音は沙都子と園崎本家の廊下で、一緒に遺体で発見されたようで、大石はこれだけの遺体の数にまだまだ調べる必要があると言います。

圭一は事件の状況はまるで魅音が周囲の人を葬り、その魅音は本当に自分を陰謀から守ろうとしていたのかどうか、分からなくなってしまったようでした。

感想&評価はコチラ

綿流し編は結構グロテスクな描写があると思って今回は警戒していたのですが、魅音が自らの内にある鬼を出していなかったので、すっかり普通に最後まで終わりました。

旧作だと鬼が憑依したような魅音が圭一をひどい目にあわすのですが、今回は人形を渡したことで魅音が自らの鬼が出る前に息絶えたため、圭一が生き残った形になっていましたね。

前作の綿流しのホラー要素とはうって変わり、圭一に覚悟を見せる魅音が感動的でした。とはいえ最後は圭一とレナ以外の主要キャラは全滅、悲惨な幕閉じとなりました。

次回は祟り騙し編、旧作と違ってどんな変化があるのか楽しみです。更にはこれまでの答え合わせの要素もありそうなので謎が明らかになることを期待したいですね。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第9話「祟り騙し編 其の壱」

2020年11月26日 23時30分 放送

沙都子といつも通り軽い言い争いをする圭一、そしてお互いの弁当のクオリティに関する話題からそれが料理勝負をする約束の成立にまで発展する。

圭一が料理を自宅で始めるも失敗、そんなところを沙都子や梨花に助けてもらうのだった。その中で普段荒い性格だと思っていた沙都子の思わぬ家庭的な一面を圭一が垣間見ることになるのだった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

激臭を感じてクレームを言ったお婆さん、しかし中からガラの悪い金髪の男が現れて逃げ出します。

豪華なおせちを見て盛り上がる圭一達、どうやら魅音が作ったようです。皆も弁当を持参していて、場面は昼食の様子。

お互いの弁当を見て褒め合う中で、圭一は沙都子にブロッコリーの煽りを入れると泣いてしまいました。

魅音が横槍を入れると、圭一が後日沙都子との勝負として料理を作ることになります。

圭一が自宅に戻ると母の手紙が置いてあり、そこには母が自宅に数日いないことが書かれていました。頼れる人がないと発狂する圭一、いよいよ自分の力で作るんだと気合を入れて取り組みます。しかし滅茶苦茶な調理法により鍋から火が飛び出てしまいました。

そこに現れた沙都子と梨花、消化器を使って無事火災を防ぐのでした。

沙都子はずさんな圭一の台所を見て、ダメ出ししながら支度に取り掛かりました。沙都子は怒ってるのかとつぶやく圭一に、梨花が沙都子は喜んでいるよと微笑みかけます。

沙都子の作った料理を食べる圭一はそのうまさに敗北を認めた様子です。圭一に褒められて沙都子も顔を赤くしました。

梨花はサトシと言う人物の名前を出します。サトシは沙都子の兄のようで、今は家にはいないようです。

沙都子達のお陰で充実した夕食を食べられた圭一、梨花と沙都子に感謝をして見送るのでした。その際に梨花が圭一に沙都子にとって100点の対応だったと思ったことを伝えます。

スーパーで買い物をする沙都子と圭一、遠慮なく沙都子を頼りにする圭一の一方で、頼られる沙都子は相変わらず照れた様子を見せます。

沙都子の作った野菜炒めを頬張る圭一、いいムードが漂ったところで、風呂場に行った圭一に沙都子のいたずらが炸裂するのでした。

しかしいつもとは違って、笑顔を見せる圭一、一人っ子なので何気ない事が楽しいというのです。それに対し沙都子ももう少しこの生活をしてもいいと言いかけるも、圭一の母が戻って来るという連絡が入り、話を中断します。

後日レナからの連絡で沙都子が追い詰められているという事が分かり、圭一が駆けつけました。圭一が向かうとそこは野球場。

どうやら勘違いしていた様子の圭一、恥をかいて発狂します。更には沙都子が早々にホームランを打ち圭一の出る幕はありませんでした。

後日焼肉パーティーが始まると、面々は大盛り上がり、そんな場面を見ている圭一の前に監督が近寄り二人で会話を始めた様子です。

監督は沙都子が大好きなようで、会話の中でサトシについての話を出します。サトシがなぜ一年前雛見沢を去ったのか、それには沙都子の両親が事故に遭っていたことが関連しているようでした。

梨花にも両親がいなく、沙都子と梨花の二人は同じような境遇で助け合っている様子です。また法律の問題で沙都子を養子にできないと残念がる監督。

沙都子の笑顔が好き、互いに共感しあうと、監督は圭一に沙都子を泣かせないことを約束させるのでした。

そんな会話に詩音が混ざってきます。詩音は雛見沢ファイターの幽霊マネージャーのようでした。

曰く彼女は沙都子の姉さんだというのです。沙都子に抱き着きみんなで大騒ぎでした。

焼肉パーティーの片付けをしている圭一はサトシが綿流しの日に行方不明になった噂を聞きます。帰り道にサトシ失踪とお社様の祟りの関連性について魅音とレナに聞く圭一、すると話を二人に反らされるのでした。

張り詰めた空気に気を使った魅音は圭一と二人で話し合うことにします。沙都子の両親はダム計画のリーダー格だったようで、お社様の祭りの日に、事故死してしまったようでした。

それがお社様の祟りだと噂され、それは沙都子たちにとって好ましくない話で触れないようにしているとのことです。

それを聞いた圭一は納得して気を付けると言います。その一方で沙都子は冒頭にいたガラの悪い金髪の男ととある建物に入っていくのでした。

感想&評価はコチラ

どうやらガラの悪い金髪の男の名前は鉄平と言うみたいですね。結構ニッチなキャラですが、ファンの間ではプチ人気を誇っているキャラのようなので今後の活躍に期待がかかります。

今回の話は沙都子がメインの話のようでした。これまでの章ではあまり目立った動きを見せてない沙都子、彼女がどのように変化していくのか気になるところです。

ここまで複数のルートを見てきたので、楽しそうなキャラ達を見ていると思い入れを感じてしまいますね。特にあまりみんなと絡んでる様子を見ない詩音が、今回登場してみんなと焼肉パーティーを楽しんでいたシーンが見れたのが微笑ましかったです。

とは言え主要キャラの豹変ぶりを毎回見せられているので、今回はどのキャラがどのタイミングで豹変するのか恐る恐る見ることになっています。それがスリリングで本作品の醍醐味と言えると思いますね。次回も楽しみです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第10話「タイトル」

2020年12月3日 23時30分 放送

予告放送後あらすじ更新

放送後のネタバレあらすじはコチラ

放送後更新

感想&評価はコチラ

放送後更新

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

 

ひぐらしのなく頃に業(2020)|製作会社・公式サイト・声優

放送 2020年秋(10月1日)
製作会社 パッショーネ
声優 前原圭一:保志総一朗
竜宮レナ:中原麻衣
園埼魅音・詩音:ゆきのさつき
北条都子:かないみか
古手梨花:田村ゆかり
大石蔵人:茶風林
富竹ジロウ:大川透
鷹野三四:伊藤美紀
入江京介:関俊彦
羽入:堀江由衣
公式サイト ひぐらしのなく頃に業(2020)公式サイト
公式ツイッター アニメ「ひぐらしのなく頃に」公式アカウント
wikipedia ひぐらしのなく頃にwiki

ひぐらしのなく頃に業(2020)|オープニングとエンディング

オープニング 亜咲花「I believe what you said」
エンディング 彩音「神様のシンドローム」

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

ひぐらしのなく頃にに似たおすすめアニメ

まとめ

ひぐらしのなく頃に業(2020)の一番おすすめの配信サイトはunextです。原作も楽しむことができますし、旧作である1期・解・煌、礼もすべて見放題で見ることができます。

また一時期リメイクかと思われた2020年版ですが、続編である業ということが明らかになりました。羽入が冒頭から現れて、梨花は新たなルートを歩むことになります。とにかく新しいひぐらしに目が離せませんね。

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。


U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録