無料視聴方法

【魔法科高校の劣等生2期来訪者編】アニメ動画の全話無料視聴サイトまとめ!何クールで原作のどこまで放送?ネタバレ感想も!

魔法科高校の劣等生2期来訪者編
\ 動画を無料視聴するならココ! /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

見放題
31日間無料
今すぐみる
600pt付与

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。

Animon
Animon
魔法科高校の劣等生の1期から2期さらには映画まで無料視聴するならU-nextが一番おススメです。U-nextなら1期から2期そして映画だけでなく魔法科高校の劣等生の原作小説や漫画も幅広く楽しめることができます!

U-NEXTがおすすめな理由

毎月マンガ購入や映画レンタルする人は
断然U-NEXTがお得!

  1. 無料お試し期間が31日間と業界最長
  2. 動画200,000本見放題!動画配信サービスダントツNo.1
    2020年時点
  3. 雑誌80誌以上が無料読み放題
  4. 漫画・書籍・ラノベ570,000冊以上
  5. 漫画購入は最大40%還元
  6. ポイントで最新映画や漫画が無料視聴可能
    お試し期間は600pt・継続すると毎月1,200pt付与
  7. ポイントでNHK作品の視聴が可能
  8. ポイントで映画クーポン取得可能(最大半額)
  9. アダルト作品取り扱いアリ
  10. スマホアプリ・テレビでも視聴可能
  11. ファミリーアカウントが作れる(4人同時視聴OK)

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。

 

この作品を配信中の
\ 動画配信サービスをチェック /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

1~2期・映画
見放題
31日間無料
今すぐみる
600pt付与


FODプレミアム

2期・映画
見放題
2週間無料
今すぐみる
最大900pt付与


Hulu

1~2期・映画
見放題
2週間無料
今すぐみる

ABEMAプレミアム
1期〜2期・映画
見放題
2週間無料
今すぐみる


TSUTAYA
DISCAS / TV

1期・映画
宅配DVD借放題
31日間無料
今すぐみる
1100pt付与


dアニメストア

1期~2期・映画
見放題
31日間無料
今すぐみる


Amazonプライム

1~2期・映画
映画有料
30日間無料
今すぐみる


NETFLIX

1~2期・映画
有料
無料期間なし
今すぐみる

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。

Animon
Animon
アニメ魔法科高校の劣等生2期来訪者編は地上波では10月3日の土曜日から24時30分に配信されています。

配信で地上波放送に近いタイミングで視聴するなら先行配信をしているdアニメストアとABEMAを見るのがおすすめです。この二つは1〜2期、更には映画も無料で見放題ということになっています。

またABEMAでは本作品以外にも先行配信が今季でもかなり多くいち早く今季アニメを見たい方に特におすすめです!dアニメはその他の作品も多くそろえておりアニメ好きにはぜひおススメなサービスとなっています。

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

 

魔法科高校の劣等生2期来訪者編あらすじ

2095年10月31日未観測の戦略級魔法の発生によって朝鮮半島南端の軍事都市、艦隊が完全に滅ぼされた。

「灼熱のハロウィン」そう呼ばれ、その日から戦略級魔法師の新たな登場に世界が揺らぐことになる。その中でも「世界最強の魔法部隊」スターズを擁する北アメリカ合衆国は危機感を増し、秘密裏に未観測の戦略級魔法と魔法師が魔法を使った人物の正体を明らかにしようとしていた。

2か月後12月24日、町はすっかりイルミネーションで飾られクリスマスの季節になっていた。達也たちは零が交換留学でアメリカに行くということで送別会を行っていた。場所はアイネ・ブリーゼ、零が行く期間は3か月で交代で来る相手は彼女と同い年の女の子だというのだった。

USNAスターズの基地では第一高校に一人の少女が潜入捜査をしようとしていた。彼女の名前はアンジェリーナ・クドウ・シールズで、スターズ歴代最年少の総隊長だった。USNA最強の魔法師で戦略魔法ヘヴィー・メタル・バーストの使い手であった。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

魔法科高校の劣等生2期来訪者編|何クールで原作のどこまで放送?

魔法科高校の劣等生は1期で入学編、九校戦編、横浜騒乱編などがあり2クール放送されました。しかし現在魔法科高校の劣等生2期で放送が明らかになっている話は来訪者編のみです。分割2クールの可能性もありますが、来訪者編のみが発表されている現時点では1クールのみの放送の可能性が高いです。

来訪者編は魔法科高校の劣等生の1年生編の終盤部分にあたります。

巻数は9〜11巻の合計3巻。一期の範囲だと入学編が2巻で、九校戦編が2巻、横浜騒乱編が3巻で合計7巻くらいで2クールを放送したようです。

1年生編の中では来訪者編が最後に当たり、ここで区切るのがキリがいい気がするので、やはり来訪者編のみの気がします。なので魔法科高校の劣等生2期の放送は来訪者編、原作11巻までを1クール放送するのだと考えられます。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第1話「来訪者編Ⅰ」

2020年10月3日 0時30分 放送

「灼熱のハロウィン」から二か月が経過。そんな中で交換留学により達也達はアメリカに行くことになりさらには、雫の送別会を楽しんでいた。

新学期が始まり、雫と交換としてのアメリカからの留学生アンジェリーナ・クドウ・シールズが学校に来た。彼女はなんと深雪に匹敵するほどの強大な魔法力を持っていたようである。彼女の正体とはいったい…。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

留学生は皆に「リーナと呼んでほしい」と言うのでした。達也と深雪はリーナと一週間共に過ごした結果、彼女がスターズの総隊長ということに気づきます。戦略級魔術師について捜査をするリーナ、マーキュリー達と進捗について話していると達也に正体を見抜かれたかもしれないとリーナは伝えるのでした。

その理由は略称が「アンジェ」でなく「リーナ」ということを突っ込まれたからです。そして探りを入れるために後日リーナは達也に攻撃を仕掛けました。しかしあっさり防がれてしまい、更には自分の身分を明かしてしまう発言もしてしまいます。達也は知らない方がいいこともあると深入りしないでくれました。

リーナが帰るとスターズから日本に脱走者が向かっていることを伝えられ任務が言い渡されるのでした。

感想はコチラ

魔法使いの劣等生二期、今回のキーとなるキャラは世界最強の魔道部隊スターズの総隊長アンジェリーナ・クドウ・シールズ、略称でリーナのようです。リーナのキャラデザはいかにもお嬢様という感じで金髪が、黒髪ばかりの学園の中なので大変目立っているなと感じました。

留学してきて早速術式の勝負を深雪とリーナがしたので驚いたのですが、リーナの正体を総隊長と知っているので、そのリーナに勝った深雪はやっぱり強いんだなと実感しましたね。

そして達也にも少しですが攻撃を入れたリーナ、流石にお兄様である達也には軽くあしらわれましたが、そこからキャラが違うと言われて動揺したリーナが大統領のお茶会に言ったなどうっかり口を滑り出してしまうポンコツさを発揮したので面白かったですね。リーナは悪い人ではないなと思いました。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第2話「来訪者編Ⅱ」

2020年10月10日 0時30分 放送予定

近頃猟奇事件が発生していた。その内容は体内から血が抜き取られるというものだった。そしてその特徴からその事件は「吸血鬼事件」と呼ばれていた。

その被害の魔の手はついにアメリカにまで届くようになっていた。拡大し続ける猟奇事件そしてその脅威がレオにも迫るのだった。世間を震撼させる吸血鬼その事件の行方はどうなるのだろうか。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

吸血鬼事件について話し合っている達也達、不穏な雰囲気を感じ取ります。別の場所に達也達が移るとほのかから雫の留学先での状況を聞き、アメリカでも吸血鬼事件が起きているということを知ります。

吸血鬼事件の現場で犯人と相まみえる捜査官二人、犯人のほうが強くやられそうになるところを赤い髪のマスクをした女性が助けに入ります。一方でもう一人の犯人と対峙するレオン、攻撃を加えたものの、吸血の力で倒れてしまうのでした。

レオンが入院しているところを達也達が見舞いに来ます。怪我はない様子のレオン。レオンが対峙したのは吉田の推理だと「パラサイトという生気を吸う魔物」で、達也がそれが今回の吸血鬼事件の犯人なのだと分析します。

レオンの身体を調べる吉田、生気を食われていても、元気でいられるレオンは凄いと驚くのでした。帰り際に吉田は達也に今回の事件は何か裏があると分析していることを伝えます。そんな中で病室に場面は戻り、実はレオンとエリカは皆には秘密にしてましたが、本当の事を知っているとのことでした。その後捜査本部でエリカは「レオンがやられたので絶対にやり返す」と意気込みます。

赤髪の覆面の女性は変身魔法でリーナに戻り、吸血鬼事件について話しています。その裏で真由美は十文字と吸血鬼事件について話していました。事件の傾向から分析して犯人は魔法師を狙っていると考えている様子、話が進みリーナについての話題が出ました。リーナのことは怪しいとは思うが犯人ではないと思っているようです。そして七草家と十文字家の共闘が成立し事態が動き出すのでした。

感想はコチラ

今回は吸血鬼事件という新たな問題が明らかになる回でした、吸血鬼の正体はパラサイトという生気を吸う魔物、あのレオンを戦闘不能にまで追い込む戦闘力は侮れないと感じましたね。

度々登場する赤髪の覆面の女性ですが、今回はパラサイトと戦闘するシーンで出現。捜査官二人を倒したパラサイトを追い詰めたのでかなり強さだと思います。

そんな謎が多そうな女性の正体がリーナであるというのですから、分かっていても驚きますね。魔道部隊スターズ、最強部隊と呼ばれる組織の総大長としての活躍のシーンが見れたので良かったです。

変身魔法を使って、普通の金髪の姿に戻って、マーキュリーと話します。そこから日常モードに戻るリーナ。カーテンの向こうで学生服を着てポーズをしているシーンが印象的でした。戦闘の時とは変身魔法も相まってギャップを感じて面白かったですね。

そして最後は十文字家と七草家が共闘の同盟を結ぶというかなり大掛かりな事態になってきました。波乱の予感がしますね。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第3話「来訪者編Ⅲ」

2020年10月17日 10時30分 放送予定

「パラサイト」それが対峙したレオを追い込んだ犯人の正体だった。事件の深刻さに気付いた真由美達は七草家と十文字家で事件解決のための共闘をすることに決める。

レオがやられたことで敵討ちをしようと考えるエリカは幹比古と共にパラサイトの捜査に乗り出していた。そしてその中で仮面をつけた謎の魔法師と対峙することになるのだった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

師匠との稽古をする達也はパラサイトは精神現象に由来する情報生命体、ウツシエの世界からやってくるものという師匠の自説を聞きます。

学校で雫と連絡する達也、アメリカでの吸血鬼の状況はまだ都市伝説程度ということでしたが、アメリカに犯人がいると思っているようで雫には用心するよう伝えます。

真夜中にエリカと幹比古は吸血鬼を捜査しています。ちょうどその頃総隊長と吸血鬼が対峙しており、一人を倒して、もう一人と対峙している時にエリカたちがその場面に遭遇するのでした。

エリカは総隊長、幹比古は吸血鬼と対峙するも相手のほうが実力は上でピンチに陥ってしまいます。その時達也が二人を助けに来るのでした。

総隊長は術式を発動しようとするも達也に無効にされてしまったので逃げることに、そして逃走方法は達也の目でも見抜くことができません。

総隊長はリーナの変身した姿、リーナは内心でエリカと達也が予想以上に強くてびっくりしていたようです。

達也は自宅で叔母とモニター越しで対面し、クドウ家について質問すると、自分の目を欺いた変身の魔法、そして自分の技が通用しなかったことを伝えます。

深雪も驚き達也はこの件は自分達だけでは手に余るとして、援軍を要請することにしました。

後日達也は十文字と七草に会い、吸血鬼の情報をもらうということを条件に捜索隊に加わることにするのでした。そして十文字に独自で動くように言われます。

深雪に心配されつつ見送られて向かった先には総隊長と吸血鬼が対峙していました。戦いに乱入して吸血鬼を打ち倒す達也、そして総隊長と銃を突きつけあい対峙します。総隊長が銃弾を撃つと達也は銃弾ごと、変身の魔法を無効化して、リーナの姿を明かすのでした。

感想はコチラ

パラサイトは得体が知れないと感じました。今回幹比古が対峙したのですが、術式を吸収し自分の魔法として放ちました。総隊長のリーナと戦っているときはあまり強く見えなかったのですが、リーナが強いだけで、手練れでなければ歯が立たないなと感じましたね。

しかしそんな吸血鬼を終盤に瞬殺した達也が強すぎるなと感じました。さらにはリーナの展開する術式をことごとく無効化して、終盤には変身魔法も無効化しました。

援軍を要請しましたが本当に必要あったのかと思わず思ってしまいましたね。ただクドウ家の変身魔法は確かに達也の目を欺きました。

まだリーナも本気を出していないのかもしれませんし、リーナ以上の実力者もいるかもしれないので安心はできません。今後の展開が気になるところです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第4話「来訪者編Ⅳ」

2020年10月24日 0時30分 放送

エリカと戦闘をしていた、仮面を被った謎の赤髪の魔法師。達也と対峙したことにより正体がリーナであるということが判明する。

戦闘は続き「パレード」を使用してくるリーナ、達也は「分解」を使って無効化をしようとするも失敗してしまう。達也の戦術が通用しないリーナの魔法、それによって達也は苦戦を強いられるのだった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

達也はリーナとの戦いで技を交わしつつ捕らえ覆面を外すことに成功します。突然叫びだしたリーナ、駆け付けた警察により達也の拘束から逃れ、正体がばれたのでスターズ隊長として本気で仕留めにいくと威嚇するのでした。

そこに深雪達が駆けつけて、リーナと深雪で決闘することになります。達也によって魔法制御力が戻った深雪、リーナを追い詰めるほどの実力を発揮し、それに応えるようにリーナも本気を出して、お互いの最大出力がぶつかり合います。

しかしその衝撃を達也が打ち消して勝負は中止に、負けを認めたリーナは達也達に情報開示をします。翌日リーナはシリウスの称号を持つ自分が高校生に負けたことを悔しがりスターズの仲間に泣きつくのでした。

パラサイトの情報を現地の友達から集めていた雫。ブラックホール実験の直後から観測されたパラサイト、この二つに因果関係があるようです。

七草やエリカ達を呼び出して会議を開く達也曰く、パラサイトの正体はUSNA軍の脱走者の魔法師で、その数は10人以上、さらに影響力も強まっている様子です。そんなパラサイトの処分は各々に任せると言い残します。

その後深雪と車で話す達也、友人がやられたことに少し憤りを感じているようで、そんな達也に、深雪は優しさを感じ、自分の兄として誇りに思うのでした。

感想はコチラ

達也はリーナよりたぶん相当強いなと感じました。本人は危なかったなど、リーナを警戒しているようなことを言っていましたが、それはあくまで達也の謙遜によるものだと思いますね。

一方リーナですが相当な実力者のはずなのですが、対峙した相手が悪かったと感じました。達也は最強クラスですし、深雪もそんな達也の妹で、しかも達也から制御力を戻してもらっています。

むしろ互角にやりあっていたのが凄いと感じましたね。しかし本人はかなりショックを受けていて、スターズの仲間に泣きついていたシーンが面白かったです。

そしてアメリカでもパラサイトがうろついている様子。ブラックホール実験とは何なのか、また一つ核心に近づいた気がしました。

会議での達也は不器用さが現れていました。友をやられて怒っているのですが、言い回しが回りくどすぎるのと、みんなに協力を求める時もかなり投げやりな感じで、らしさが出てましたね。そんな達也を見てますます心酔する深雪は、相変わらず面白いキャラだなと感じました。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第5話「来訪者編Ⅴ」

2020年10月31日 0時30分 放送

原因不明の情報生命体パラサイト、この世界には存在しないはずの異次元の生命体、その謎に迫る達也達。調べていくとパラサイト達は精神に由来するようでその出現の目的は一体何なのか。第一高校に原因不明の来訪者の魔の手が迫ることとなる。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

達也と深雪はモニター越しで雫と話します。その中で達也は、異次元との壁を揺らがす可能性のあるブラックホールの実験、それこそがパラサイト出現に絡んでいると考えるのでした。

そんな中パラサイトが魔法科高校に侵入し、感づいた面々はすかさず現場へ集合。リーナは向かった先にいたミヤに話しかけます。その状況を見る達也や幹比古達はミヤの正体がパラサイトだと気づいた様子です。

幹比古の結界が貼られミヤとの戦闘がスタート。突然の出来事に最初は慌てたリーナもスターズからの報告で事態を把握します。一方でエリカの斬撃を受けるミヤ、傷が回復するも割り込んできた深雪に氷漬けにされてしまいました。

終わったと思ったその時、辺りに雷撃が降り注ぎます。攻撃は防げるものの身動きが取れなくなる面々、美月の感知により、幹比古が何とかパラサイト本体に攻撃を加えることに成功。

しかし思わぬ反撃を受けそうになりピンチに、間一髪のところで達也が攻撃を防ぐも、パラサイトには逃げられてしまいます。

今回の結果に無様だと悔いる達也。一方で逃げ伸びたパラサイトはまた新たな宿主を見つけ憑りつくのでした。

感想はコチラ

ミヤとの戦いを見てた感じ、パラサイトの正体は達也の仮説通りだと感じましたね。通常の人間には感知できず、あの精鋭が集まった空間から逃げきったことから相当厄介な気がします。果たしてこの難敵をどう攻略するのか気になりますね。

それにしても達也がリーナにパラサイト戦で放った一言が面白すぎましたね。使えないは直球すぎて笑いました。

後は深雪がえぐかったですね。パラサイトに取りつかれたとはいえミヤも人間なのですが、まさかの躊躇なく瞬間凍結、エリカにも刺されてましたし、パラサイトが抜けたミヤ自身はどうなってしまったのか気になるところです。

次回はバレンタイン回、本筋とはちょっと離れた癒し回になりそうで楽しみです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第6話「来訪者編Ⅵ」

2020年11月7日 0時30分 放送

バレンタインと言えば意中の相手に気持ちを伝えることができる大切なイベント。自分の思いをチョコレートに詰めて相手に渡し、受け取った相手は幸せなひと時を迎えることになる。

しかし必ずしも甘い思いをできるとは限らず、中には悲喜混ざりあうドラマが展開される。そんなバレンタインが魔法科高校に今年も訪れた。果たしてどんなドラマが待ち受けているのだろうか?

放送後のネタバレあらすじはコチラ

作戦から外されたシルヴィを見送るリーナ、スターズ総隊長として大佐に魔法戦闘で後れを取ったのは屈辱として、支援水準を最大にしてスターズの実力を見せるよう指令を受けます。

ニュースで雫と全く同じような情報である魔法師によって、デーモンが召喚されたという報道を確認する達也達。リーナと対話する中で、それは世論操作であるとわかり、指示したと思われる七賢人という存在を知ります。

ほのかが早く帰ったのは、バレンタインのチョコを作るため。そんなバレンタインのチョコの話しをしている達也達に対して、リーナが自分も知っていると現れます。そして深雪とリーナは人気者同士お互いにチョコは誰に挙げるか腹の探り合いをするのでした。

チョコを作っている七草、彼女の作っているチョコはエスプレッソパウダーにカカオ95%配合でかなり強烈なため、妹たちが何か嫌なことがあったのではないかと勘ぐっている様子です。

そんな中ほのかが達也の元に現れて、それに気を使った深雪は達也のそばから離れます。チョコを渡そうとするほのか、しかし第一声で噛んでしまいました。

そんなほのかにお礼として達也もプレゼントを渡します。それを受け取ったほのかは笑顔で幸せのオーラを放つのでした。一方で偶然近くにいたパラサイトが憑依したメイドはほのかのオーラに当てられて目を覚ましたようです。

バレンタインは大盛り上がりで第一高校の生徒達には幸せなオーラが漂っています。そんな中七草の元で服部が倒れていました。服部はその場をよろめきながら立ち去り、達也も七草からチョコを受け取ると、それからは黒いオーラが出ている様子。

パラサイトの話しを七草とする達也、1体倒したことで警戒されているのではないかと考えて共有知覚を備えているのだと分析します。

その後は立ち去る達也に、密かに置いてこうとした自分のチョコを勧める七草。その場で開ける達也は羨望そうな七草のまなざしの中でチョコを口に含みます。そんな様子を見て七草は幸せそうな笑顔を見せるのでした。

帰宅すると達也の家では深雪がオシャレをして、チョコを使用した料理をバレンタインプレゼントとして達也に振る舞ってくれました。顔が火照る深雪、倒れそうになると達也が支えてくれます。

また最後でやらかしてしまい、自分なんかがなんで達也の妹なのかとうっかりつぶやいてしまう深雪、しかしすぐにその発言を悔やんだ様子です。

リーナはチョコを結局達也に渡せずあのシスコンと評して悔しがっています。スターズの拠点にある自分の部屋に戻るとそこに現れたのは大佐でした。

感想はコチラ

今回はシュールなギャグ回だと感じましたね。笑わせにきているというよりは、後から思わずじわじわ来てしまう面白さでした。

深雪ですが達也に対する愛が重いと言いますか、ところどころで恐ろしさを発揮するのが面白いです。今回はバレンタインということもありいつも以上に個性が発揮されていて強烈でした。

チョコの渡し方は人それぞれで、深雪以外ではほのかのドジさ、七草先輩がおぞましさ、リーナに恥ずかしさを感じられてその中でもみんな可愛らしいかったと思いました。

リーナですが、スターズの大佐が現れてかなり本腰を入れることになりそうです。今回はほのぼのギャグ回ということで、そこまで進展しなかったですが、次回あたり何か大きな決断をしなければならない展開になりそうな気がしました。

果たしてその時リーナはどのような決断を下すのでしょうか。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第7話「来訪者編Ⅶ」

2020年11月14日 0時30分 放送

「灼熱のハロウィン」それの引き金となった術者捕獲を命じられるリーナ、バランス曰く確保が不可能な場合、抹殺も視野に入れてほしいとのことで、いよいよ本腰を入れなくてはいけなくなった様子。

更にバランスは戦略級魔法というリーナの切り札を発動するための専用CAD・ブリオネイクをリーナに渡すのだった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ピクシーを制御している生徒の元へ現れる達也達、どうやらピクシーが魔法の力を放ったというのでした。停止プログラムが働いたのですが、なぜか動き出して第一高校の生徒名簿の情報を抜き出し笑みを浮かべていたようです。

ピクシーを動かす達也、すると見つけたと抱き着いてきます。そんな様子を見てほのかと深雪はむくれた顔に、その後ピクシーを座らせた達也は美月に透視能力を使わせて内部にパラサイトがいることを確認しました。

微笑んでいるピクシー、どうやらほのかの思念波に当てられたパラサイトは彼女の意思を投影した様子です。残留思念に近いと言われ恥ずかしくなるほのか、その時テレパシーでパラサイトがみんなに話しかけてきます。

質問を投げかける達也、どうやら宿主を移動する際に記憶が受け継がれることはなく、犠牲者を出したことは覚えていないようです。

そして敵対関係にあるかという質問に対しては、ほのかの残留思念と言える思考の元、次々と達也への従属したい思いを話しだすピクシー。それを聞いたほのかは赤面して深雪達に止められるのでした。

今後は達也の指示に従うことになるピクシー、許可される以外でのサイキックの行使を禁止されます。

深雪を習い事から見送る達也は、索敵によって敵勢力を確認していました。そして突入してきた部隊に応戦します。その部隊はかなり無理な強化を施していて、捨て身の部隊であると確認する達也。

すると遠方からすさまじい威力のレーザーが撃ち込まれます。その先にいたのはリーナで、その攻撃を戦略級魔法ヘヴィーメタルバーストだと達也は把握します。

どうやらリーナの動きは作戦外のようでバランスは部下に指示をかけた様子。場所を移して幻影をリーナは解除、達也に投降を求めるのでした。

そのつもりはないと感じたリーナはブリオネイクを達也に発射、防ぎきれず達也の右腕が吹っ飛びます。その武器の由来はブリューナク、神話の武器を模したもので模造神器と達也は評していました。

投降を再び進めるリーナ、実験体になるつもりはないと応戦する達也はリーナのブリオネイクに銃を突き刺し、互いに衝撃が走ります。リーナは吹っ飛ばされ、達也はぐちゃぐちゃになった腕を蘇生、続いてリーナに銃弾を打ち付けました。

達也は倒れるリーナに軍人として優しすぎるからやめたほうがいいと言い、ましてはスターズ総隊長シリウスの名は重過ぎると言い残します。

リーナのスターズ部隊を殲滅した達也、本部と連絡する一方で別の監視の気配を感じたことを伝えると、それはパラサイト調査に関心を持った七草家であることが分かります。

厄介だと思いつつも、スターズからバックアップをしたデータを本部に送ることにするのでした。

深雪と一緒に帰宅する達也、状況を察した深雪は達也を心配します。リーナとの戦闘に心配しつつも、達也が負けるはずがないと再認識して深雪は意識を改めることにします。

リーナが目を覚ますとそこには誰もおらず、達也の正体はイリュージョンマスターという精神干渉を得意とするものと気づいた様子。本部に連絡するも、本部は物家の空でした。

感想はコチラ

先ずは達也が相変わらず強すぎました。さらっとやっているのであまり実感できませんが、スターズの精鋭部隊を一人で全滅させています。しかもリーナの戦略級魔法も攻略、達也に隙はありませんでした。

後はほのかが今回面白かったですね。前回のバレンタインデーの時に近くにいたピクシーがここで伏線回収です。自分の思いを遠慮なく代弁してしまうピクシーはシャイなほのかにとって、凄い恥ずかしかった出来事だと思いました。そんな様子を止めながら微笑んでいる深雪もポイントですね。

スターズ総隊長のリーナですが、ここまで達也達に惨敗、更には切り札の戦略級魔法も攻略され、後がない気がしました。学生という立場では友人関係である彼女、しかしそろそろ悲惨な出来事が生じそうな予感がして無事を祈るばかりです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第8話「来訪者編Ⅷ」

2020年11月21日 0時30分 放送

達也達を脅かしていたUSNA軍は四葉家の工作のお陰で取り除かれた様子。残る脅威は情報生命体であるパラサイトのみとなり、そこでピクシーから残ったパラサイトの情報を聞き出す達也。

その情報を基に人目のつかない青山霊園へ向かい、他のパラサイトに対してピクシーを囮にする事で、おびき出す作戦に乗り出すのだった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

四葉家のアヤコがスターズのバランスと面会します。アヤコの提案は魔法師への干渉から、手を引くようにといったものです。

警告なのかと警戒するバランス、昨晩の出来事に触れられた上で、あくまでアヤコ側は協力関係でありたいというので、バランスはその提案に乗ることになります。

一方その頃達也は監視に気づきます。ほのかの光魔法で監視の意識を失わせてその場は乗り切った様子です。その後達也達の前にパラサイトが三体接近するのでした。

デーモンのマルテと名乗る一人のパラサイト。その要求は日本の魔法師に敵対行動をしないと約束する代わりに、ピクシーの引き渡しをして欲しいというものでした。ピクシー自身が開放は望まないというので、達也の答えが決まります。

そして答えを言う前にいくつか探りを入れる達也、その中でマルテは魔法師を虐げる人間を恨んでおり、復讐を加えようとしていたことが明らかになります。

話を聞いてマルテを馬鹿にする達也。そもそも自分達の身内の魔法師に危害を加えた件へのお詫びがない時点で、信用するに値しないとして、当然答えはNOと言います。

戦闘が始まりナイフを取り出すパラサイト三人、パラサイトは人の精神に憑依しているので、そこから推測するに、心臓がパラサイトの急所だと見抜いた達也、その推測は正しかったようで心臓を銃で撃たれたマルテがもがき苦しみます。

一方ほのかとピクシーの元にもパラサイトが一体向かっており、助けに入ろうとする達也。その時ほのかの力になりたいという思いがピクシーに宿り、ピクシーが光を放ち目の前のパラサイトを吹っ飛ばすのでした。

感想はコチラ

四葉家とスターズの交渉会談で、あのバランス大佐が焦った様子を見せてたので、ただならぬオーラを四葉家から感じてしまいました。

そしてスターズは既に退散したようなのですが、リーナはもう登場しないのでしょうか。続きが気になるところです。

残る脅威はパラサイトだけとなり、ピクシーを囮におびき寄せたわけなのですが、ナイフであの達也に立ち向かうパラサイトが面白かったです。

交渉でも馬鹿にされてますし、弱点は心臓だと達也に気づかれてしまいました。少し達也の敵としては今回のパラサイトは役不足であるなと思ってしまいましたね。

また強すぎる達也の側で何気にほのかも活躍していて微笑ましかったです。特に役に立てた時に、小さくガッツポーズしてたシーンとかが特に可愛らしかったと感じたのでした。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第9話「来訪者編Ⅹ」

2020年11月28日 0時30分 放送

達也達はパラサイトの捕獲に成功した。しかし警察がピクシーのサイキックを観測し駆けつける可能性が生まれる。

そこで達也はパラサイトの身柄を、駆け付けたエリカ達に拘束させ一時撤退。だがパラサイト収容の際に警察に扮した第三勢力が介入することになる。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ほのかとピクシーの干渉について何か思った様子の達也。理屈はわからないが彼女のピアスがピクシーとの共鳴の媒体となっているようでした。

この区画に警官はいないと知っていたエリカ、正体がばれた第三勢力の奇襲が始まります。敵はかなりの重装備のようで苦戦するエリカ達、そして上空からの迎撃により、スキを突かれ、パラサイトの身柄を取られてしまいました。

翌日達也に昨晩の出来事を話すエリカ達、それに対して達也は特徴から連れ去ったのは防諜第三課であると把握したようです。とはいえ深追いはせずに、次からは周到に準備をしてから挑むと達也が笑みを浮かべます。

バランスの元にパラサイト捕縛の連絡が来て、捕まったパラサイトは、元USNAの魔法師という事でした。そしてクローバーから居場所を教えてもらい、リーナにメールを打とうとします。

七草先輩に防諜第三課について問い合わせる達也、しかし彼女は何も知らないとのことでした。釘を刺すという意味合いで頼むと、父に問合せしてくれることに。

その後達也は七草先輩から防諜第三課で収容所が襲撃され、捕縛されていたパラサイトが葬られたという連絡を受け取ります。

後日防犯カメラをハッキングしてみると、その実行犯はリーナであることが明らかになりました。

突如映像が切り替わり、その男はレイモンドと名乗ります。雫の情報提供者でリーナにパラサイトの場所を教えていたのは自分とのことです。

達也に自分の正体は七賢人で、ハッキングシステム「フリズスキャルヴ」を用いて七賢人は世界中の情報を集められるということ。

更には一連のパラサイトの騒動は魔法のない世界で覇権を手にする野望を抱く、七賢人ヘイブの策略だという情報を開示します。

自分もパラサイト騒動に関して、手を貸すとのことで、リーナも呼び活動中のパラサイトを全て明日第一高校の野外演習場に誘導するというレイモンド。それを聞き達也は席を立ち深雪に遅刻しない様に支度しようと言うのでした。

感想はコチラ

終盤いきなり男が現れて大量に情報を流しだしたので、驚いてしまいました。その男レイモンドによると、どうやら一連のパラサイト騒動の首謀者と全貌について、把握しているようでした。

達也達にそれを開示、更には次の日に大規模な討伐の手はずを整えてくれたというのです。世界中の情報を手に入れられる七賢人凄すぎと思いつつも、急展開でびっくりですね。

次回がパラサイトとの最終決戦な気がします。またリーナもその現場に現れるようで、ここ数話での達也との因縁に決着がつきそうですね。

更に現場は第一高校、もしかしたら生徒達対、パラサイトの大掛かりな戦いが始まるかもしれないと感じたのでした。次回が楽しみです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第10話「来訪者編Ⅹ」

2020年12月5日 0時30分 放送

第一高校で出会うリーナと達也、リーナは浮かない表情で、達也とは慣れ合わないとし、その意見に達也も所詮世界が違うんだと同意する。

その夜、達也達はパラサイトとリーナの位置を把握。

パラサイト複数を相手にするリーナ、シリウスの名を持つ自分が達也達に惨敗、このままでは終われないとせめてスターズ総隊長としての任務を果たすと意気込んでいる様子。

それぞれの思いが交錯しついにパラサイトとの最終決戦が始まるのだった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

パラサイトにリーナが追い詰められそうなところを達也達が助けます。シリウスの姿のリーナと話す中で、まるで別人のようだとエリカは思います。達也のお願いでリーナの事は他には秘密にすると決めるエリカ。

達也はパラサイトの集団に突っ込むリーナに、封印したいから下がるように言うも聞かないので援護をすることにしました。そして無事殲滅に成功します。

一方でエリカとレオンも周辺のパラサイトを殲滅することに成功するのでした。

ピクシーのフォローをするほのか、ピクシーに複数のパラサイト本体が接近しそれが合体することで巨大な姿に変化したようです。

サイキックで防御するピクシー、そんな様子を見ているリーナと達也、この状況はリーナのせいであるのだと深雪は言うのでした。

パラサイトは宿主を使って動き達也はそれ事封印を試みていたのですが、リーナが次々と宿主を倒してしまったので、複数の本体が野放しになってしまい、この事態になったとのことです。

使命感に追われ冷静さを欠くリーナ、自分の責任だと元の姿に戻り涙を流しながら巨大パラサイトに突っ込んでいきます。

リーナの攻撃は全く巨大パラサイトには通用せずに、パラサイトの光線を直に受けることになるリーナ。シールドで何とか耐え、その間に達也が銃撃で本体を狙っていました。

達也は深雪と話しながら奥の手を使おうとします。幹比古に頼み10秒だけ時間を稼いでもらうことに、そして炎の巨大な術式が巨大パラサイトを覆いました。

深雪に自分を見るよう促す達也、二人が接触しあうと感覚が共有されます。そのままパラサイトに対してコキュートスの魔法を放ちました。これによりパラサイトの全身は凍結した様子です。

氷が飛び散り達也と深雪は互いの無事を確認します。

ルーナンマジックと言う精神干渉魔法にリーナは驚いていたようでした。何者なのか疑うリーナに、達也は今回の事は誰にも話さないでほしいと頼み、リーナも同意することにします。

達也に抱えられる、深雪は顔を赤らめました。去り際リーナに対して、軍人をやめたかったら、自分が力になるという達也、その言葉にリーナは不器用ながら心に響いた様子でした。

閣下と呼ばれる人物がアヤコと対面、そしてパラサイトの封印の目的が同じという事で、仲良く一つずつ分けようと提案するアヤコ、閣下はその提案に乗りました。

リーナになぜ手を差し伸べたのかと言う深雪、達也はリーナと自分は同じカテゴライズにあり、似たような境遇に親近感を感じているようでした。

そんな事を聞いた深雪はその志に感心します。そして深雪は今回の件でリーナも少しは考えを改めたに違いないと思ったようです。

話し終えた二人は手をつなぎあい夜空を見上げました。

感想はコチラ

今回はパラサイトとの最終決戦でしたね。パラサイトは一つに合体してかなり巨大な個体になり、想像以上の脅威を感じました。

その強さはリーナでさえも歯が立たない様子でかなりの絶望感でしたね。

前回辺りにパラサイトはあんまり弱点が分かれば強くないと思ったのですが、やはりパラサイトの厄介なところは宿主から出た本体なのだと思いました。

まさか合体迄してあんな巨体になるとは想像もできませんね。

その後巨大パラサイトは達也と深雪のコキュートスで倒しました。この天才二人に掛かれば何でもできそうな気がしますね。

最後に立場が違うはずのリーナを気にかける達也、リーナにとってその言葉は本当に響いたものだと思います。達也の優しさに深雪と同じく感心してしまいましたね。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第11話「来訪者編Ⅺ」

2020年12月12日 0時30分 放送

怒涛の出来事で達也達の日常を翻弄してきた、パラサイト事件から一か月が経過して、すっかり達也達の日常が戻った。

この時期には、第一高校第29回卒業式が開催されいて、達也の先輩方が次々と卒業生として別れを惜しむことになる。

そんな中で達也と別れる人物がアメリカからももう一人いて、その時が近づこうとしていたのであった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

リーナは思い悩む中で自分はシリウスでいなくてもいいという事に気づいたようです。

第一高校の卒業式が始まりました。達也は業務をこなしながら、パラサイトの出来事を思い返します。

回想では封印したパラサイトが何者かの手によって喪失してしまい、肩を落とす面々を達也は励ましていました。

達也の元に七草先輩達と深雪が現れます。どうやら達也に会いたかったとのことで、そこにリーナも来ました。

会話の中でリーナは皆に、自分がバンドに参戦し歌を披露したことばらされてしまったので顔を赤らめます。

雫が帰国し、空港ではほのかを始めとして、達也達が迎えに来ました。

その後達也は日本を発つリーナの元を訪れた様子です。見送りに来てくれた二人に感謝するリーナ、達也達はまた会えるとしてお別れは言わないことにします。

深雪はリーナをライバルとして認定し、またいつか一緒に会おうと誓いあうのでした。

とある建物に白い装備の集団が囲み戦闘が開始され、狙われている一人の少女は次々に魔法で部隊を殲滅している様子。

四葉がその戦いを見ながら彼女を何かの候補として決めたようでした。

サクラが咲く頃、新しい制服を着る達也に深雪は普段以上に懐いています。晴れて二年生に達也達はなったようです。

一方で東京にふみや達が到着しました。ふみやは達也に会えるのが嬉しかったようで、そこを姉に指摘されて照れます。

四葉の前に水波という先ほど登場した少女がメイド姿で現れ、魔法師の依頼を請け負うことになりました。

魔法師至上主義の過激派によるタワー襲撃、それを見越してパーティ会場で待機を命じられます。

具体的な仕事内容は葉山の護衛、水波は喜んで依頼を受けると意気込むのでした。

感想はコチラ

新章が開幕した感じですね。もしかしたら魔法科高校の劣等生2期は2クールの可能性が出て来たのでワクワクしました。

パラサイド編は最期にリーナを見送って綺麗に終わった感じです。リーナはシリウスじゃなくてもいいという事に気づいたようですね。

前回の苦しそうなリーナを見てただけに、自分の精神状態をうまくコントロールできるようになったようで良かったです。

二年生になった達也達、その様子は深雪と共に相変わらずでほっとしました。

新章では魔法至上主義の過激派が敵になるみたいですね。そして今回のカギを握る人物が水波になってくるに違いありません。

白い装備の集団を単騎で迎え撃ったあの戦闘力、水波が何者なのか気になるところです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第12話「来訪者編Ⅻ」

2020年12月19日 0時30分 放送

タワーの記念パーティに訪れた達也達、会話を楽しんでいると、葉山と水波に出会うことになる。

水波を見た達也達は、3年前に発生したとある事件と、その際に被害者として亡くなってしまった女性のことを思い出す。

そんな中魔法師の過激派として活動している「フロント」といった組織が、タワーでテロを起こそうとしている知らせが入るのだった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

文弥と亜夜子は今回の仕事について話し合っていました。

タワーでは会食が行われていて、中には達也達もいます。達也曰くタワーの警備は万全ともいえる様子です。

葉山と話す達也と深雪、そうしていると水波が来て深雪に挨拶しました。関係を把握してもらうと葉山と深雪はその場を後にすることに。

文弥と亜夜子が隠れて、テロリストの様子を伺っています。作戦を立てて実行に移す二人、文弥が亜夜子に魔法をかけてもらい突入しました。

魔法師二人を倒し作戦は成功、二人は互いの成長を感じます。建物が決壊し間一髪で二人は逃げられました。

文弥たちはその後、魔法師二人を捕らえて、味方に無線で知らせます。達也はタワーの上から二人を見ており、異変を感じた様子。

船に戻った文弥と亜夜子は、緊張感が解けると普段通りの会話を始めました。

達也は深雪に状況を聞かれ、「新人類フロント」と言う魔法師過激派が動きを見せていると伝えます。

タワー地下で「新人類フロント」が作戦を立てている様子で、第二の作戦を話し合い実行に移します。

突如タワーの電源が落ちると、フロントの構成員達がモニターに移り魔法師の権利回復を主張、その後タワー爆発を宣言し皆に逃げるよう言うのでした。

感想はコチラ

今日が最終回だと思ったのですが、魔法科高校の劣等生2期はまだ続くみたいでよかったです。

今回達也達はタワーでのテロに巻き込まれたようですね。また事件に巻き込まれたのかと思いつつも、こういった作品ではおなじみの展開と言えます。

面白かったシーンは達也がタワーから文弥達を見ていたことですね。視力が良過ぎると思いました。

魔法師過激派組織フロント、情報生命体パラサイトの時もそうでしたが、魔法師はやたらと事件を起こす気がしますね。

彼らが主張するのは魔法師の搾取への反対、確かにそれは酷いとは思ったのですが、過激派になりタワー爆破までする必要はないと思いました。

次回、達也達はフロントの野望をどう止めるのか気になるところです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第13話(最終回)「来訪者編XⅢ」

2020年12月26日 0時30分 放送

タワー破壊を告げられ、パーティーの参加者は大騒ぎ、達也はほのか達を避難させてフロントの拠点へ向かうことになるのであった。

そんな中で水波が手助けしてくれることになり、達也のお目にもかなった様子。

タワーの壁から落下して地下一階に向かう達也達、タイムリミットは一時間、果たして達也達はフロントの計画を阻止出来るのだろうか。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

フロントの拠点に忍び込んだ達也達、その時地震が起きました。そしてエレベーターが静止してしまい、ほのか含む乗客が閉じ込められてしまいます。

達也はフロントと対峙しリーダーと対話。エレベーター停止のため指令室への立ち入りを求める達也、しかし敵であると勘ぐられたようで、立ち去るよう求められます。

攻撃を仕掛けてきたフロント、戦闘が始まりました。フロント達もかなりの手練れのようで、彼らの攻撃で水波のシールドが剥がれるほどです。しかし深雪と達也の敵ではありませんでした。

異変を感じる達也、どうやらリーダーが同調の力でタワーの主柱を破壊したようです。達也は銃を使い地下に移動、それに深雪達も続きます。

主柱破壊を食い止めようとする三人、しかしタワー崩壊はエレベーターを出たほのかたちの元にも現れました。

崩壊は止めるために達也は深雪の力を借りた様子です。タワー全ての計算式情報を取得し、「再生」を発動した達也、すると次々とタワーが元通りになります。

かなり消耗した達也に深雪が寄り添い、事件は無事解決しました。

四葉家の事後報告の中で何やら水波が重要なカギを握っている様子。

そして第一高校では入学式が始まりました。達也が外に出ると、七草先輩が現れます。どうやら先輩の妹達が今年入学の様子。

深雪のもとに来た達也、そのそばに水波がいて彼女も新入生、そして母からの招待で達也達と一緒に過ごすことになったのでした。

感想はコチラ

今回も達也の人間離れした強さが引き立ちましたね。決壊寸前のタワーを元通りに再生させてしまったのは驚きです。一体どういった構造なのかは分かりませんが、使用者が達也なら何でもいいなと思ってしまいますね。

水波ですが、次シーズンのキーキャラになってきそうです。最後のシーンで新入生として入学してきて、これから達也達と過ごすことになる描写もありましたし、何やら四葉家にとっての需要人物のようでもあります。

一体続編はどんな展開になっていくのか、三期に期待ですね。

そして今回二期は最終回だったわけですが、深雪がメインのスピンオフ作品のアニメ化が決まったみたいです。

深雪は凄い魅力的なキャラなので、面白い展開が待っているに違いなく、こちらのアニメ放送も楽しみだと感じたのでした。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

魔法科高校の劣等生2期来訪者編|製作会社・公式サイト・声優

放送 2020年秋(9/23)
製作会社 エイトピット
声優 司波達也:中村悠一
司馬深雪:早見沙織
アンジェリーナ・クドウ・シールズ:日笠陽子
千葉エリカ:内山夕実
西城レオンハルト:寺島拓篤
柴田美月:佐藤聡美
吉田幹比古:田中篤志
光井ほのか:雨宮天
北山雫:巽悠衣子
七草真由美:花澤香菜
渡辺摩利:井上麻里奈
十文字克人:諏訪部順一
公式サイト 魔法科高校の劣等生来訪者編公式HP
公式ツイッター 魔法科高校の劣等生公式ツイッター
wikipedia 魔法科高校の劣等生wiki

魔法科高校の劣等生2期来訪者編|オープニングとエンディング

オープニング ASCA「Howling」
エンディング 佐藤ミキ「名もない花」

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

 

魔法科高校の劣等生に似たおすすめアニメ

シリーズ/関連のアニメ作品

▶︎魔法科高校の劣等生 (1期)

▶︎劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

▶︎魔法科高校の劣等生 来訪者編(2期)

▶︎魔法科高校の優等生

まとめ

魔法科高校の劣等生2期来訪者編を無料視聴するなら1~2期・映画がすべて無料視聴できて原作も楽しめるU-nextが一番おすすめのサイトとなります。

また先行配信はdアニメストアとABEMAで行っており、地上波に近いタイミングで見たい方は先行配信のdアニメストアとABEMAがおススメです。

2期の内容である来訪者編は9~11巻の合計3巻が原作の内容に該当して、一年生編の終盤を描いているようでした。そして1期では7巻分を2クールかけてアニメ化したので今回はこれらの3巻の来訪者編の部分を1クールかけて放送することが考えられます。

達也達の一年生最後の活躍に目が離せません。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

漫画やラノベを読むなら

1冊目はU-NEXT!2冊目はコミックシーモアで!

\ U-NEXTで読む /

・無料登録でもらえる600ポイントを利用して約1冊分無料視聴
・ポイント以降は最大40%ポイント還元
・漫画や小説と一緒に動画も楽しめる

コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

・新規会員登録で50%OFFで視聴可能
・月額メニューの登録で最大20000ポイント戻ってくる
・楽天Rebates経由で楽天ポイント4%ゲット


関連記事

    本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

    U-NEXT公式サイトで無料登録
    U-NEXT公式サイトで無料登録