無料視聴方法

【魔王城でおやすみ】アニメ1話から無料フル視聴できる動画配信サイトは?声優キャストやネタバレ感想も!

この記事では、アニメ「魔王城でおやすみ」の動画を無料視聴できる方法・あらすじ・感想・キャストについてまとめています。

こんな方におすすめ

  • 魔王城でおやすみが住んでいる地域では配信されない
  • アニメ動画を無料視聴したい
  • 1話見逃したから動画配信でサクッと見たい
  • CMなし・スマホアプリで見たい
  • 1話〜最終回まで全話まとめて一気見したい

魔王城でおやすみ(アニメ)
\ 動画を無料視聴するならココ! /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

見放題
31日間無料
今すぐみる
600pt付与

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。

Animon
Animon
アニメ「魔王城でおやすみ」を見る1番おすすめの動画配信サービスはU-NEXTです!毎週月曜日、放送と同時に先行配信されているだけでなく、原作漫画も登録時にもらえるポイントで視聴可能です!

U-NEXTがおすすめな理由

毎月マンガ購入や映画レンタルする人は
断然U-NEXTがお得!

  1. 無料お試し期間が31日間と業界最長
  2. 動画200,000本見放題!動画配信サービスダントツNo.1
    2020年時点
  3. 雑誌80誌以上が無料読み放題
  4. 漫画・書籍・ラノベ570,000冊以上
  5. 漫画購入は最大40%還元
  6. ポイントで最新映画や漫画が無料視聴可能
    お試し期間は600pt・継続すると毎月1,200pt付与
  7. ポイントでNHK作品の視聴が可能
  8. ポイントで映画クーポン取得可能(最大半額)
  9. アダルト作品取り扱いアリ
  10. スマホアプリ・テレビでも視聴可能
  11. ファミリーアカウントが作れる(4人同時視聴OK)

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。

魔王城でおやすみ|アニメ1話から無料視聴できる動画配信サイトまとめ

Animon
Animon
アニメ「魔王城でおやすみ」を1話から無料視聴可能なサイトは以下の通り!

中でもU-NEXTは最も速く先行配信されており、10月5日から毎週月曜 27:00~配信開始となっております。

アニメ「魔王城でおやすみ」を見るのはもちろん、他のアニメも充実しているU-NEXTがおすすめです!

この作品を配信中の
\ 動画配信サービスをチェック /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

見放題
31日間無料
今すぐみる
600pt付与


FODプレミアム

見放題
2週間無料
今すぐみる
最大900pt付与


Hulu

見放題
2週間無料
今すぐみる

ABEMAプレミアム
見放題
2週間無料
今すぐみる


TSUTAYA
DISCAS / TV

動画ポイント視聴
31日間無料
今すぐみる
1100pt付与


dアニメストア

見放題
31日間無料
今すぐみる

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。

 

魔王城でおやすみ(アニメ)あらすじ

かつて、人間と魔物が共存していた時代。人間の姫であるスヤリス姫をさらった魔王は、魔王城に姫を閉じ込めました。囚われの身であるスヤリス姫は、檻の中でぼやくのです。

「寝る以外、することがない」と。

姫は牢獄を抜け出し、安眠する方法を見つけるため、魔王城を彷徨い歩きます。人質であるにも関わらず、自由なスヤリス姫。次々と騒ぎを起こし、魔物たちを困らせ振り回し、好き放題!そんなスヤリス姫と魔物たちが描く、睡眠ファンタジーコメディがはじまります。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第1話「眠れぬ城の姫」

2020年10月5日26時00分 放送

ある時、人と魔物が共存し、生活をしていた時代。スヤリス姫という人間の姫は、人間と対立関係にある魔王タソガレにさらわれ、魔王城に閉じ込められてしまいます。牢獄の中でベッドに座り、スヤリス姫はつぶやくのです。「寝ること以外、することがない」と。

しかし、ベッドや枕などの質が悪く、心地よい眠りにつけたことがありません。寝ることが大好きなスヤリス姫は、心地よい眠りを手に入れることを決め、たったひとりで、魔王城を探索するのです。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

人間と魔物が共存していた時代。人々は、笑顔で幸せな暮らしを送っていました。しかし、その幸せを壊す魔王タソガレが現れ、人間の国の姫であるスヤリス姫を人質にとったのです。

人々は、魔王タソガレに憤り、スヤリス姫の身を案じました。そんな中、勇者アカツキがスヤリス姫を助け出すべく立ち上がります。彼もまた、スヤリス姫を心配し、国中が姫の無事を祈りました。

その頃、スヤリス姫は魔王城の牢獄にとらわれていました。そんな彼女には、悩みがありました。それは、睡眠以外にすることがないということ。人質らしいこともされず、ご飯も毎食美味しい料理が用意される。しかし、ただ1つ、心地よい眠りにつけたことがないのです。

その時、もしかしたら枕が良くないのかもしれないと考えたスヤリス姫。そして、眠りにつく際の道具さえ良ければ、心地よい眠りにつけるのではないか、そう考えます。そこへ食事を運んできたでびあくま。スヤリス姫は、でびあくまを見て、それの体の毛を綿にしようと思いつきます。

そして、でびあくまの体をクシでとき、柔らかな気持ちいい綿を手に入れました。その後、でびあくまから牢獄の鍵をもらい、魔王城を探索して枕に必要な物を全てを手に入れることが出来ました。そして、ついに求めていた枕を手に入れ、心地よい眠りにつくことが出来たのです。姫の自由な行動を知った魔王は、彼女の元へ行きますが、気持ち良さそうにしていたため、話をせずに戻っていきます。

次の日の朝、目覚めたスヤリス姫は顔にシーツの跡、冠をつけていたせいでおでこにはそれの跡が付いていました。そこで、次は昨日の残りの材料で、ヘアバンドを作ることに。それもまた上手に作り上げることができました。あとはシーツも変えなければならないと思った姫は、次の行動に移ります。

マントの形をした魔物を見つけ、大きなハサミで思いっきり体を裁ち切り、シーツをゲット。ベッドにシーツをかけたら、そこに飛び込み、また心地よい眠りにつくのです。そして、今回も魔王が姫の元に来ますが、眠る姿を見て諦めて戻っていきました。

安眠を手に入れたと思ったスヤリス姫ですが、今度は魔物たちの寝息が彼女の睡眠を妨げていました。そこで、次は寝床を探すことにした姫は、魔王城を探索し始めます。そんな姫が見つけたのは、宝物庫にあった風を出す盾。その盾の風が出る部分だけを手に入れ、牢獄へと戻ることに。

しかし、その途中でスライムに足を取られ、マグマに落ちてしまいます。そこで彼女を救ったのはあくましゅうどうし。棺桶に入った姫は目を覚ますと、棺桶ならば騒がしいのを防げると考えます。そして、あくましゅうどうしのツノを使って棺桶を磨き、さらに一緒に生き返ったスライムでさらに磨きます。

すると、棺桶は綺麗になり、シーツと枕を用意し、スヤリス姫は棺桶の中でも安眠を手に入れることができたのでした。

感想はコチラ

とにかく心地よい眠りを求めるスヤリス姫。睡眠って大事ですもんね。それにしてもスヤリス姫がかわいすぎました。スヤリス姫を担当されているのが水瀬さんというのもあり、静かな姫なのに可愛さがすごく伝わってきました!あと、眠っている姿も癒されますね。

姫以外のキャラも個性的で素敵でした。魔王は、人間たちを怖がらせていましたが、実際怖くないんですよね。スヤリス姫の眠る姿を見て起こせないあたり、優しさを感じました。次はどんな安眠を求めて魔王城を探索するのか、とても楽しみです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第2話「姫と怒りのモフモフ」

2020年10月12日 26時00分 放送

魔王城の塔の壁を、姫が登っていました。姫は、安眠を邪魔する蚊の対策をするべく、動き出したのです。壁を歩くネコスタンプの履き物を借り、一番上まで登ると、塔のでっぱった部分に紐を結び、かいぶつふろしきで蚊帳を作り、それをつるして完成。

安眠を望む姫の行動は、日に日に酷くなっていく。そんな姫にイライラしていたレッドシベリアン・改。人質である姫はそれ相応の態度であるべきだと、魔王城法典に服従させようとしますが…。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

魔王城に囚われたスヤリス姫を助けるため、迷宮を彷徨う勇者アカツキ。そこで魔王に出会い、馬鹿にされ、悔しい思いをしながらも、姫を助けると強く心に誓うのです。

その頃魔王城では、グロウウイスプとさつりくカブトが城に保管されたフェニックスのタマゴを守り、掃除を行っていました。すると、スヤリス姫が屋根をつたって、タマゴが置かれた塔へと登っていくのが見えました。どうしてそこにいるのか、グロウウイスプたちは姫に問いただします。

少し前のこと。眠りについていたスヤリス姫。しかし、牢獄は密室になっておらず、外から虫が入ってきて、それを煩わしく思ったのです。

さらわれる前は蚊帳があり、虫に刺されることなどありませんでした。そこで今度は蚊帳を作ることにした姫。

布はシーツに使った時のおばけふろしきの親分、かいぶつふろしきの体を切って使うことに。その布で紐を作ることも出来ましたが、どこにそれを結ぶかが問題。そこで姫が見つけたのが、フェニックスのタマゴが置かれている塔でした。

どうやって壁を登ろうかと考えている時、ネコスタンプがやって来て、足についたスタンプを奪い、壁を登ることに成功したのです。

スヤリス姫の行動を見たグロウウイスプたちは、急ぎ魔王の元へ報告に行きます。それを聞いた魔王は、姫が勇者のためにフェニックスのタマゴを手に入れようとしているのだと勘違いし、彼女の元に向かうのです。

魔王の指示により、魔王の従者たちも急いでタマゴのある塔に向かい、姫の姿を確認します。姫にタマゴを盗まれてしまう、そう思った瞬間、姫は塔のでっぱっている部分に紐を結び、壁を降りていきました。

その光景にあ然とし、その後ケンカし始めた従者をよそに、姫は蚊帳の完成に感動し、心地よい眠りにつくのでした。

一方、迷宮を彷徨う勇者は、ついに出口を見つけます。しかし、喜んだのもつかの間。出口の先に待っていたのはサンドドラゴンでした。勇者は立ち向かおうとしますが、仲間の危機に仕方なくその場を去ることにしました。

魔王城ではちょうろう会議が行われていました。新しく作られた眠り薬について議題があがる中、その場にやってきた姫に、その薬を持こうとします。

しかし手に入ることはなく、深い眠りを求めアイテム保管庫へ向かう姫。そんな姫の様子を、ひっそりと監視する人影がありました。

そんなことも知らず、魔王城を探索する姫は、アイテム保管庫へ向かう途中、大量のキノコを見つけます。そしてそのなかへダイブ。しかし、そこは立入禁止の場所で、そのキノコは毒キノコのため、何度目かの死を迎えることに。

魔王にこの事を伝えに行ったあくましゅうどうし。魔王は驚き、あくましゅうどうしは、近頃の姫が週一で命を落としていることを伝えると、さらに驚く魔王。先日はサンダードラゴンの雷にうたれて死亡。

しかし生き返った姫は、懲りることなくアイテム保管庫へ向かいます。そして、レッドシベリアンから奪ったマントを使い、見張りを騙して眠り薬を手に入れようとします。しかしそこへやってきたレッドシベリアン・改により、止められてしまいます。

改は、姫を連れて牢獄に戻ります。牢獄は、姫が好き勝手しているため酷い有様。さすがの改も、ツッコミどころが満載で参ってしまいますが、何とか全ての物を回収。説教を続けられ、姫はだんだん眠たくなってきます。

その時姫は、改の体の毛がモフモフで気持ちいいことを知り、その場で眠ってしまいます。参った改は、胸の毛を刈ろうかと悩みますが、魔王に猛反対され、断念するのでした。

感想はコチラ

今日も姫は自由過ぎでしたが、とにかく可愛かったです!週一で生き返るほど、たくさんの騒ぎを起こしているということですよね。姫は至って冷静なのに、魔物たちの方がドタバタしてる感じが面白いですし、とても好きです。

特に、レッドシベリアン・改とのやり取りは最高でした!改の参った様子とか、それには反してマイペースなスヤリス姫。またふたりのやり取りが見れるのが楽しみになりました。

あとは、いまだにスヤリス姫と魔王の絡みがないので、それが早く見たいです。時々見られる勇者のシーンも楽しみのひとつですね。姫が自由に過ごしていることも知らず、頑張ってる姿は、応援したくなります。次回も楽しみです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第3話「姫と禁断の叡智(あれこれ)」

2020年10月19日 26時00分

寝る前に難しい本を読めば、よく眠れるはずだと考えた姫。地下にある書物庫にこっそりと入り、実践してみたものの、MPが奪われるばかりで全く眠ることが出来ません。

ところが、つい禁断の魔導書の封印を解除してしまい、偶然にも魔導書の精霊・アラージフを入手します。どんな魔法も使えるようにしてくれると言うアラージフ。そのため、姫は睡眠に関する最強の魔法をお願いしました。しかし、それは本人に効果がないようで…。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

魔物が恐れ、封印するほどの力を持った魔導書。その存在を知ったスヤリス姫は、ある事に気付きます。魔導書のような難しい本を読めば、ぐっすり眠れるはずだと。

地下にある書物庫へ、こっそりと入り魔導書を読む姫。安眠を求めていた姫ですが、魔導書はただ難しいことが書いてあるだけで、眠ることは出来ませんでした。それどころか、魔導書を読む事に、MPが奪われてしまっているのです。

その現象に、姫はその魔導書が簡単な物だからだと考え、さらにすごい魔導書を求め動こうとします。しかし、MPを取られすぎて体が思うように動かないため、転がりながら移動することに。

魔王城に眠る禁断の魔導書。それは、厳重な封印がされているため、誰も解除することはできないはずだと話す魔物たち。しかし、転がりながら移動している姫は、意思なくしてそれを成し遂げてしまい、禁断の魔導書の前に辿り着きます。

姫が禁断の魔導書に手を伸ばすと、中から声がして、精霊・アラージフが出てきました。安眠を求める姫にとって、おしゃべりな精霊は不要のため、魔導書に押し戻そうとします。しかし、役に立つという言葉を聞き、一旦それをやめて回復薬と漫画をお願いする姫。アラージフは、漫画は出しませんが、MPは回復してあげることにしました。

そして、どんなすごい魔法も教えるというアラージフ。そこで姫は、睡眠の魔法を教えてもらおうと考え、さっそく教えてもらうことに。アラージフから授かった魔法の威力は凄く、魔王さえも眠らせ、魔王城の魔物全てを眠らせました。

しかし、魔法を唱えた姫だけは、眠りにつけませんでした。みんなが寝たことに怒った姫は、一冊の魔導書を広げ、それを枕にして眠るのでした。

数日後、アラージフに頼んで手に入れたツボに関する本を見ながら、自分の体のツボを押す姫。それらは効果があるのですが、背中のツボだけ押すことができず、悩んでいました。

そこで、でびあくまに頼んで押してもらうのですが、でびあくまの手は柔らかすぎて、押されるのが感じられません。そのため、ツボを押してくれる人を探しに、また魔王城を探索し始めるのです。

まず出会ったのが、はりとげマジロやミノタウロスなどの魔物4体。普通に安眠の為のツボを押して欲しいと頼もうとしますが、以前レッドシベリアン・改に言われた言葉を思い出し、ためらう姫。

そこで言い方を変えようと考えた姫は、体を触るようお願いしてしまいます。それをいやらしい意味で解釈した魔物たちは、その場から走り去って行きました。次にお願いしに行ったのは、あくましゅうどうし。しかし、彼もまた姫の言葉に驚き固まってしまいます。

他にあてを探してさまよっていると、姫は初めて魔王に出会いました。魔王もまた、初めて起きている姫に出会い困惑しますが、偉大さを見せつけようとしました。しかし、そんなことは気にしない姫は、魔王の指が普通の指だった為、説明もせず牢獄へと連れて行くのです。

ベッドに座った姫は、背中のツボを押すよう頼むのですが、他の魔物同様、変な意味で解釈した魔王。意を決してツボを押すと、姫はすぐに眠りについてしまいました。その様子をあくましゅうどうしたちも見ており、みんなで結局は眠ることなのかと、何とも言えない空気になるのでした。

太陽の光というのは、人間にとって大事なもの。しかし、魔王城はいつも夜のため、姫は体内時計がおかしくなっていました。そこで、今回求めるのは太陽の光の代わりとなるもの。

そして、姫は森の方にある光を求め、動き始めます。そこには、神器アメノムラクモがあり、それをゲットした姫は牢獄へと戻っていきました。魔物たちは、姫がそれを手に勇者と合流する気だと思っていたため、彼女の行動に驚いている様子。

牢獄に戻った姫は、神器を柵にくくり、布を何枚もかぶせると、求めていた光を手に入れることに成功。今回もまた、魔王たちは姫の行動に振り回されるのでした。

感想はコチラ

新しいキャラの登場がありましたね!アラージフ、声優が佐倉綾音さんということもあって、とても可愛らしいキャラでした。今後もまた登場してくると思うので、姫との掛け合いが楽しみです。

姫がツボ押しをしてくれる人を探すシーンは、魔王や魔物たちが勘違いしていて面白かったです。特に、姫と魔王の初絡みがこんな形になったので、魔王の気持ちが見えると、クスッとしてしまいました。

だけど、ついに姫と魔王のやり取りが見られたので嬉しかったです!今後は、もっとふたりのやり取りが見たいと思わされましたね。次回も、姫がどんな風にみんなを振り回すのか、とても楽しみです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第4話「姫と破壊と小さな冒険」

2020年10月26日 26時00分 放送

スヤリス姫は、新たにお風呂がとっても狭いことに悩んでいました。この魔王城で、ゆっくりお風呂で眠るという長い間望んでいた夢を叶えたいと考え、さっそく動き始めます。

まずはお湯を求めに行きますが、そこは魔物用大浴場で、その場にいた魔物たちは大混乱してしまいました。次に、浴槽を探そうと考えていると、大きな甲羅を持つロケットタートルが現れます。

姫は、レッドシベリアン・改にその魔物の近くでは火気厳禁だと言われるのですが…。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

スヤリス姫が新たに臨んだ眠りは、ひとりでお風呂で眠ることでした。魔王城で入っているお風呂は、小柄な姫でさえ小さいと感じるほどの浴槽のため、お風呂に必要なものを探しに行くのです。

まず、姫はお湯を求めて魔物用大浴場に向かいました。そこにはお風呂の時間を楽しむ魔物たちがおり、姫が現れたことで大混乱になってしまいます。しかし、姫はそんなことを気にする素振りもなく、お湯をゲットしました。

お湯を手に入れて喜んだ姫ですが、牢獄に戻ってから浴槽も必要だと気が付きます。すると、そこにレッドシベリアン・改と炎を吐く魔物、ロケットタートルが現れます。

ロケットタートルは、しっぽが導火線となっており、着火してしまうと体中のロケットが発射する仕組みになっていました。そのため、改が魔物に火を吐かないよう注意するのですが、魔物は火を吐くことを止めません。

その様子を見ていた姫は、魔物が吐いた火を大きなハサミで捕まえ、ロケットタートルのしっぽに近づけて着火します。すると、ロケットタートルの体からロケットが発射され、大きな甲羅だけがその場に残されました。

姫は、ロケットタートルの甲羅を浴槽として使おうと考えたのです。そして、ロケットタートルの甲羅を手に入れた姫は、そこにお湯を流し入れて回復薬を飲み干し、お風呂に浸かったままゆっくりと眠りにつきました。

ある日スヤリス姫は、魔王城の夏が暑すぎて参ってしまっていました。魔王城では、夏になるとアイスゴーレムなどの氷の魔物たちが、炎の魔物たちと抗争を始め、氷が使えなくなるのです。

そこで、姫は氷エリアという場所があることを知り、氷を手に入れるため氷エリアに向かうことにしました。しかし、寒い場所に何も身に着けずに行くことはできないと考え、どうしようかと頭を抱えていると、全身がゴムでできたタイヤ魔人が現れます。

タイヤ魔人は、体の内側が空洞になっているため、姫はそれをハサミで切って防具として利用することにしました。氷エリアへ行くと、体が氷にまとわれアイスゴーレムのような見た目になり、氷エリアの魔物たちに勘違いされてしまいます。

氷の魔物たちにリーダー扱いされた姫は、その立場を利用して、姫の牢獄にかまくらを作ることとナスあざらしを連れていくことを指示しました。すると、途中で本物のアイスゴーレムが戻ってきたため、アイスゴーレムの体を素早くばらけさせます。

そして、氷の魔物たちに、それをかまくらに使用するよう伝えてからその場を去っていきました。その後、冷たいかまくらとナスあざらしを手に入れた姫は、気持ちよく眠りにつくことができたのです。

また別の日、姫はアイテム倉庫に行った帰り、でびあくまのお腹の上で眠る小さな魔物を見て、それを羨ましく感じていました。そこで、手に入れたアポートの砂時計で体を小さくするのですが、体が小さくなるのではなく、幼くなってしまいます。

幼くなった姫は、大量のアイテムの入った袋を持つこともできず、服がブカブカのせいでまともに動くこともできません。すると、近くにはりとげマジロとミノタウロスがいることに気付きます。

はりとげマジロたちを使って、牢獄に戻ろうと考えますが上手くいかず、はりとげマジロに抱えられて戻ることになりました。しかし、はりとげマジロが人間の子どもを抱っこできたことに感動し、さらに魔物が集まってきてなかなか牢獄に戻れません。

姫はあくましゅうどうしに抱かれ、魔物たちに撫でられたりしているうちに眠たくなっていました。そして、子どもが遊び疲れて眠るように、深い眠りにつくのでした。

感想はコチラ

今回も、姫の自由さに魔物たちが振り回されていて面白かったです。毎回作戦がしっかりと考えられていてすごいですよね。自分用のお風呂確保するのも見事でしたし、タイヤ魔人の体を手に入れて、アイスゴーレムになりすましたり。

しかも、それでいつも気持ちのいい眠りにつけることに、毎度感心します。最後の体を小さくするときは、演出が名探偵コナンのような感じになっていて面白かったです。幼くなったスヤリス姫がかわいすぎて、自分も魔物たちに混ざって姫をナデナデしたい気持ちになりました。

次回はどんな状況で安眠を求めるのか、注目ですね!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第5話「姫と戦う女たち」

2020年11月2日 26時00分 放送

魔王城に魔王軍女部隊が戻り、城が騒がしくなります。ハーピィという魔物は人間と親交を深めたいと考えており、スヤリス姫のいる牢獄にやって来ました。しかし、姫は布団を新調することで頭がいっぱいでした。

どれだけ話しかけても姫の反応はなく、ハーピィも諦めることなく女子ならではの話を繰り広げます。それでも姫とハーピィの距離は、なかなか縮まりません。ハーピィは、自分が魔物だから嫌がられているのかと考えます。

しかし、それでも仲良くなりたいという気持ちを姫に伝えると、姫はハーピィの背中を見て何かを閃いたようで…。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

魔王城に女部隊が戻り、城が賑わい始めます。そんなことは気にしていないスヤリス姫は、今日も安眠を求めていました。

今回は、布団を新調したいと考えた姫。そんな彼女の牢獄に、ハーピィという魔物が訪れます。ハーピィは、人間と親交を深めたいと考えているため、姫とお話がしたいようです。

姫はハーピィの存在に気付いているものの、完全に無視をしています。そこでハーピィは、恋バナをしようとしますが、姫に枕を被せられてしまいました。ハーピィは、姫のその行動を照れ隠しだと理解し、一人盛り上がって恋バナを続けます。すると次は檻にでびあくまを並べられ、拒否されてしまいました。

すると、そこに魔王がやって来て、ハーピィを姫の牢獄の中に入らせました。姫はハーピィの存在が邪魔なため、彼女に攻撃してダメージを食らわします。ハーピィは、自分が魔物だから姫に拒否されるのだと思いました。しかし、人間の生活に憧れているハーピィは、姫と友達になりたいと伝えます。

その瞬間、ハーピィが翼を広げたので、姫はそれに目をつけました。羽が綺麗だったことから、それを布団にしようと考えたのです。そして、姫はハーピィの望み通り友達になってあげました。しかしそれは、彼女の翼を布団として使うためでした。姫はハーピィの翼に挟まるようにベッドへ転がり、気持ちよく眠りにつきました。

姫は、寝ている間にベッドから落ちたことで、新しく大きなベッドを探すことにします。ハーピィは、森林エリアの鳥の巣や、岩石エリアの岩を姫に紹介します。

鳥の巣も岩も、姫からすればありえない寝床のため、反応はとても冷めていました。そこで、ハーピィはあることを思い出します。それは、鳥獣族たちが気に入ってお昼寝していた場所です。その場所は、魔王城のシンボルである塔のてっぺんにあるツノのこと。

そのツノは雲を魔法で固めているようで、それを知った姫の目が輝きました。しかし、その場所は現在使うことを禁止されているのを思い出したハーピィ。さらに、上空は危ないということもあり、姫が行こうとするのをハーピィが止めました。

そんなハーピィに、姫はハーピィと一緒に行くのに何が危ないのかと、疑問に思っているようです。ハーピィは、姫に友達だと認めてもらい始めたと感じ、気分が良くなります。

すると姫は、布をハーピィの足首にくくりつけました。ハーピィを飛ばせて、自分を運んでもらおうと考えたのです。ハーピィは、さすがにしんどいと思ったようですが、姫のしょげた顔を見て決心を固めます。

ハーピィの必死な頑張りにより、無事に天空の双角へ辿り着いた姫。ハーピィは疲れて倒れ込み、姫もすぐに転がりました。姫がすぐに寝たと思ったハーピィは、ただ使われただけだと思い、泣きそうになります。

すると、姫が角の中身である雲を掘り、ベッドとして持ち帰ろうとしていました。ハーピィがそれを止めようとするも、姫にハーピィも一緒に寝るために大きなベッドにしたと聞かされます。そのため、ハーピィは姫を止めることやめ、また姫を牢獄へ運びました。

姫は、フワフワで大きな雲のベッドと、気持ちのいいハーピィの羽根に包まれ、今日も心地よい眠りにつくのです。その後魔王たちが角が折れているのを発見し、嘆いていました。この出来事以降、ハーピィは毎日姫の牢獄へ訪れるようになりました。それが嫌で、姫は魔王に雲のベッドを返却するのです。

一方、勇者は長い戦いの末、遂に魔物を倒すことができました。そのことについて、魔王城では十傑衆が集まり、会議が行われていました。十傑衆は、ポセイドン、かえんどくりゅう、ネオ=アルラウネ、あくましゅうどうし、レッドシベリアン・改などで結成されています

それぞれが、今後どのように勇者と戦っていくか意見を述べている間、ずっと姫がラッパを鳴らしていました。ラッパの音に痺れを切らした改は、姫を怒鳴りつけます。

改は、姫が暇つぶしにきたと話すので、出ていくよう強く言いました。姫は悲しげな表情を見せ、その部屋から出ていきました。そんな姫の姿を見たアルラウネは、彼女のことを可哀想だと訴えます。

しかし、魔王や改はアルラウネの言葉に怒り、姫の行動をモニターで見せることにしました。その時姫は、いつものように大きなハサミを背負い、秘密の花園にやって来ていました。

姫が今回作ろうとしているのはログベッド。そこで目をつけていたのは、アルラウネの兄だったのです。アルラウネの兄は、体が木で出来ており、姫はそれを木材として利用しようとしていました。

メモリをつけ、毎日こつこつと切っていました。しかし、今日はもう面倒くさくなったようで、一気に切ってしまいます。アルラウネは、その様子を見て言葉を失ってしまいます。

しかし、目を髪の毛で隠して、姫が何をしようとも可哀想だと主張し続けました。姫は、求めていたログベッドを完成させ、今日もまた安眠につくのです。

次の日、アルラウネが姫の牢獄を訪れます。そして、姫に本当に人間なのかと問いました。姫は、アルラウネが誰なのか疑問に思うのでした。

感想はコチラ

新しいキャラクターが出てきましたね。女部隊の方々は、まださらに登場して欲しいですね。ハーピィは、姫と本当に仲良くなりたいというのが伝わってきて、とても可愛らしかったです。

アルラウネは、美しい見た目でとても優しかったです。最後、姫の所に行くのも何だか可愛くて、クスッとしてしまいました。姫が毎回安眠につくたび、ほっこりした気持ちになりますね。今後も姫と絡むキャラクターが増えていくと思うので、そこに注目していきたいと思います!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第6話「姫の迷いなき選択」

2020年11月9日 26時00分 放送

ベッドに横になったことで、お気に入りのシーツをジュースで汚してしまったスヤリス姫。「今夜も安眠をするために急いで布団を洗わなければならない」と考え、すぐに行動し始めます。

そんな中、魔王は十傑衆を集めて勇者が道に迷っている問題をなんとかしようと会議を開いていました。すると、そこにギミックのプロであるギアボルト博士が現れます。彼は不敵な笑みを浮かべながら、ある兵器のことを明かすのです。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

スヤリス姫を救うべく魔王城に向かう勇者は、道を誤り、大きな選択をしなければいけらない状況になってしまいます。一方、姫もまた洗濯をしなければならない状況になっていました。

ジュースを持ったままベッドに横になり、シーツに零して汚してしまったのです。そして、姫は今夜も安眠を求めてシーツを洗濯しに魔王城を探索します。

魔王は、十傑衆を集めて会議を開いていました。会議の内容は、勇者が道に迷ってしまい魔王城になかなか辿り着けない状況をどうにかしよう、というものでした。

勇者への救いの手として、浄化の泉やミニたつまきボムを使おうと考える魔王たち。すると、そこにギアボルト博士が現れ、コンパスとして勇者を導くマグネスピアを作ったことを明かします。

さらに、導いた先にはシン・ギアボルターという敵がいると話します。シン・ギアボルターは、勇者の得意とする光属性に弱いよう作ってあるのだそう。ただし、注意点としてコアには絶対にマグネスピアを近づけてはいけないと説明します。誰もそんなことはしないだろうと魔王たちが笑う中、まさにその危険行為をしている人物がいました。

スヤリス姫は、汚れたシーツを洗うために浄化の泉やミニたつまきボムを使い、物干し竿としてマグネスピアを使っていました。そして、干す場所として見つけたのがシン・ギアボルターのコアにある穴。

姫がコアにマグネスピアを刺すと、シン・ギアボルターが暴れだし、シーツは見事な仕上がりとなりました。それに満足した姫は、そのままシーツにくるまり心地よく眠りにつくのです。

未だに勇者が道に迷う中、魔王城には秋の寒さが訪れていました。姫は、寒さ対策として毛糸のパンツを履こうとしますが、魔王城には無いことに気づきます。

そこで、材料があるため毛糸のパンツを作ろうと考えました。そこに食器の回収としてミノタウロスとやしき手下ゴブリンがやって来ます。彼らは、姫に何を作っているのか尋ねます。

姫は、毛糸のパンツと答えようとしましたが、幼き頃のことを思い出しました。それは、毛糸のパンツが可愛いことをみんなに自慢して見せていた所、母に怒られたという思い出です。

母には、見せてもいけないしパンツという言葉を話してもいけないと注意されていました。そのため、姫は手を1度叩き、ピースサインをして、ミノタウロスたちにパンツであることを伝えました。

しかし、ミノタウロスたちにはパンツとは伝わっておらず、そんな彼らを他所に姫は牢獄を出ていくのです。誰にも見られず毛糸のパンツを作ろうとしている姫ですが、どこにいっても魔物がいます。

魔物たちに遭遇するたび、無言でパンツを作ろうとしていることを伝えていました。すると、魔物たちは姫が恐ろしい兵器を作ろうとしていると勘違いし、大騒ぎになってしまいます。そんな魔物たちを他所に、姫は無事毛糸のパンツを完成させ、気持ちよく眠ることが出来ました。

後日、仕事を終えて疲れ切った魔王が、姫の牢獄の前で倒れます。魔王は、疲れ過ぎて眠りたいのに眠れない状況になっていました。魔王を助ける理由はないと思った姫でしたが、魔王が死ねば魔王城が崩れてしまうということを知ります。

姫は、そうなれば自分の寝る場所も失われてしまうと思い、なんとか魔王を眠らせてあげようと考えます。そこで、子守唄や読書をしてみるも、魔王が眠る気配はありません。その後も様々な方法を試しますが、魔王が眠る様子はなく、なぜ寝ないのかと姫は疑問に思いました。

そこで、母親の言っていた最高の安眠法を思い出します。すると、姫は魔王に近付いて頭を撫で始めました。初めは混乱していた魔王もだんだん眠っていき、それを見ていた姫も眠たくなって寝てしまいます。

スヤリス姫の母が教えてくれた最高の安眠法。それは、スヤリス姫が眠ったあとにその隣で眠ることでした。

その頃、勇者はある場所に辿り着いていました。そこは、自分たちが出発した城で、彼らはまた最初からやり直しになるのです。

感想はコチラ

勇者が迷子になるって、頼りなさすぎてクスッとしちゃいました。勇者はいつになったらスヤリス姫の元にたどり着くのでしょう。

それにしても、今回の姫の行動もとても面白かったです。お母さんの言いつけを頑張って守ろうとする姿が可愛くて癒されました。

お母さん、初登場でしたが、いつもナレーションしている声がお母さんだったことが分かりました!あの優しい声はお母さんだったのか、と納得ですね。

それに、姫の母が話していた安眠法にはすごく共感しました。子どもの隣ってなんだか眠たくなるし、気持ちよく眠ることができるんですよね。次回はどんな安眠法を見つけるのか、楽しみです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第7話「もっと眠れぬ城の姫」

2020年11月16日 26時00分 放送

スヤリス姫がまたさらわれるという事件が起こります。犯人は、ハデスという魔王の座を奪おうと考えている者でした。彼は旧魔王城で暮らしており、囚われた姫は牢の中でつぶやきます。「寝ること以外、できることがない」と。

しかし、枕の質の悪さに姫は絶望しました。そこで新しい寝具を求め、牢獄から抜け出した姫。そして、沢山仕掛けられている罠の中で眠る魔物、睡魔と出会います。

睡魔の眠りは堂々としており、それはまさしく眠りの師匠であると姫が感じるほどでした。睡魔と意気投合した姫は、彼女を取り戻そうと必死になっている魔王たちとは反対に、どんどん快眠を手に入れていくのです。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

魔王タソガレに囚われているスヤリス姫ですが、彼女は眠っている間にまた何者かによってさらわれてしまいます。それに気付いた魔王たちは大騒ぎになり ます。

目が覚めた姫の元にやってきたのは、魔王の座を狙っているハデスという者でした。姫は、ここでもまた寝ること以外にすることがありません。まずは寝てから考えようと横になります。

その時、姫は枕の質の悪さに絶望しました。そこで、今回も枕を新しくしようと行動に出ます。牢獄にやって来たハデスの子分を捕まえ、枕の材料になりそうな物がないか尋ねるのです。

その頃、魔王城では魔王たちとハデスが映像を通して話していました。その時、ハデスの近くに忍び寄る姫が映り、魔王は彼女のしようとしていることを察します。姫は、ハデスの服のファーの部分を破り取ろうとしていました。ハデスにその事がバレないようにするため、魔王たちは大声を出してハデスの気をそらします。

アルラウネの妙案により、姫は無事ハデスのファーを破り取る事に成功しました。魔王たちは歓喜しハデスを見てみると、彼は下半身が下着のみとなっており、魔王たちは思わず吹き出してしまいます

牢獄に戻った姫は、見事な枕を完成させて安眠につきました。その後、ハデスは自分の格好に気付き驚くのでした。

次の日、姫はベッドを作ることを決め、旧魔王城をさまよい歩きます。旧魔王城には、トラップばかり仕掛けられていました。しかし、そんな中で気持ちよさそうに眠る者がいます。

それは、睡魔という魔物で、姫は彼のことを師匠と呼ぶことにしました。睡魔は、姫に安眠に使える道具として、しびれ床の裏がモフモフになっている事を教えます。

姫は、しびれ床の電力となっている魔物を壊し、それを壊したことによって発生するトラップを素早く回避します。そして、トラップに使われていた斧と針を使用し、次々としびれ床を裏返していきました。

その頃、魔王城では魔王たちが姫を奪還すべく、会議を開いていました。彼らの心配を他所に、姫は移動床までも利用し、最高の寝床を完成させるのです。

準備を整えた魔王たちは、旧魔王城へと向かいます。魔王たちは、着いた途端に安眠道具を見せびらかしながら姫の捜索を始めました。魔王の到着を知ったハデスは、子分たちに魔王の様子を見に行くよう指示します。

しかし、子分たちはレッドシベリアン・改を恐れ、塞ぎ込んでしまいます。そのため、ハデスはアイテムを使うよう話しました。しかし、それらは全て姫の安眠のための道具に変わっていきます。

ネックピローを完成させた姫は、空中戦用のアイテムを見つけます。その頃、魔王たちはハデスの元に到着していました。

そして、ついに魔王対ハデスの戦いが始まろうとしたその時です。魔王たちは、空中戦用のアイテムに乗る姫の姿を目にします。姫は、今回の出来事を旅行だと捉え、アイテムの中で気持ちよく眠りにつきました。

姫が魔王城に戻ってきて、魔物たちは姫がいない時間がつまらないと話をしています。そんな魔物たちの話を、魔王は近くで聞いているのでした。

感想はコチラ

スヤリス姫がハデスのファーを取ったシーンは、思わず笑ってしまいました。ハデスの下着姿が面白かったのもあります。だけど、魔王たちが姫の行動を応援する姿が何だか嬉しく感じました。

魔王は姫をさらった張本人ではありますが、悪い魔物だとは思えないんですよね。魔王城にいる魔物たちは、みんな個性的で可愛らしくて好きです。

姫が元の居場所に帰った時、みんなが悲しむと思うと、ずっと魔王城にいて欲しいと思ってしまいます。眠るのが大好きな姫にとっては、睡魔という師匠とも出会いましたし、良い環境ですよね。

今後どんな終わりを迎えるのかなと、今からドキドキしてしまいます。次回も、姫に振り回される魔王たちの姿が楽しみです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第8話「姫と魔族の恐るべき悪夢」

2020年11月23日 26時00分 放送

魔王に連れ去られたスヤリス姫を救うため、勇者たちは冒険を続けていました。そして、魔王城と自分たちのいる場所を空間ごとつなげるという術を試そうとします。

そんな勇者との戦いを前にする古の大火山のボスであるかえんどくりゅうのために、魔王たちは壮行会を開くことになりました。するとそこに姫が現れ、自分が見た悪夢について話し始めます。

その内容は、姫の幼少期の頃の思い出で、幼なじみである「アなんとか君」との話でした。その「アなんとか君」の正体とは一体誰なのでしょうか!?

放送後のネタバレあらすじはコチラ

魔王城へ向かう勇者アカツキたちは、新たな作戦を思いつきます。そして、魔王城と自分たちがいる場所を空間ごと繋げるという術を使うのです。繋がった空間は小さく、勇者はそこに手を伸ばします。

勇者の手は、気持ちよく眠っているスヤリス姫の頭に触れました。そんなことも知らず、勇者が姫の頭をつついたため、姫は悪夢を見てしまいます。

勇者が新たな行動に出たことに気付いた魔王タソガレ。そこで、勇者が次に向かう古の大火山のボスである、かえんどくりゅうのために、壮行会を開くことになります。 魔王と十傑衆が盛り上がる中、姫がやって来て自分の見た悪夢の話をし始めます。

姫が見た夢は、彼女が幼少期の頃の夢で、「アなんとか君」という幼なじみが出てきたのだそう。 姫の話す「アなんとか君」との出来事は、魔王たちにはとても衝撃的な内容で、驚きの連続でした。「アなんとか君」との話が済んだ後、姫は最も悪夢だったことを呟きます。

それは、姫の父親が「アなんとか君」が姫の婚約相手だと話したことでした。 その後、その幼なじみが勇者アカツキであることに気が付いたあくましゅうどうしは、かえんどくりゅうに必ず勇者を倒してくるよう伝えるのでした。

古の大火山に辿り着いた勇者たち。そこで、彼らはかえんどくりゅうとの戦闘が始まるのです。その頃、姫はある虫歯に悩まされていました。そのため、のろいのしかいしに治療してもらうことになります。

しかし、姫は頑なに口を開けようとしません。姫が何やら病に悩まされているという噂は、魔王城中に知れ渡りました。姫は、治療用の椅子に縛り付けられ、そんな彼女の周りを魔物たちが囲むほどの騒ぎになってしまいます。

頑なに口を開けようとしない姫ですが、でびあくまになら口の中を見られてもいいと話し、それから治療がスタートします。治療は、8時間という長い時間をかけて終了しました。 彼女が頑なに口を開けようとしなかったのは、舌の長さが短いことがコンプレックスのため、見られたくなかったからでした。

何とかそれを知られることなく治療を終えた姫は、安心して眠りにつくのです。 一方、勇者との戦闘が3日間続いたのち、敗北して帰ってきたかえんどくりゅう。かえんどくりゅうは、負けた理由がアイテム袋の中身が変わっていたからだと話します。

それらは、姫がした事だという話になりますが、実際は姫の仕業ではないこともありました。爆弾がアボカドに変わっていたのは、アルラウネのした事でした。次に、魔導書が漫画になっていたのは、レッドシベリアン・改のした事。

さらに、巨大兵器が小さなロボットに変わっていたのは、魔王が姫に文句をつけられて変えていました。そして、かえんどくりゅうが最終的に負けた原因となった爆弾は、あくましゅうどうしが仕込んだ物だったのです。

魔王たち4人は、事実を話すことなく、全てを姫のせいにしました。怒ったかえんどくりゅうは、姫の元に向かいます。しかし、魔王たち4人は必死にかえんどくりゅうを止めるのでした。

感想はコチラ

「アなんとか君」のくだりがとても面白かったですね。勇者アカツキは、とてもスヤリス姫のことを想って助けに行こうとしているのに、気持ちの温度差が凄いですよね。

名前すら覚えられていないほどとは…。少し勇者に同情しますが、悪夢を話す姫は魔物たちに懐いててとても可愛かったです! ですが、今回一番姫が可愛いシーンは、姫が虫歯になったのに口を頑なに開けようとしないところです。

恥じらう姫の表情が本当に可愛かったです。コンプレックスも、本当に小さなことでクスッとしてしまいました。 魔王たちが姫のせいにするという、嘘をつくシーンも今回の見どころですね。慌てながら姫のせいにする魔王たちが面白くて、お気に入りのシーンです!

勇者たちは、かえんどくりゅうに勝ちましたし、だんだん魔王城に近づいているのでしょうか。次回も楽しみです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第9話「姫と人質強化週間」

2020年11月30日 26時00分 放送

通販番組で見たウォーターベッドが欲しいと思った姫。しかし、それを注文することが出来なかったため、自分でつくることにしました。一方で、魔王たちは姫の人質としての強化を行うことにしました。

魔王たちがまず行ったのは、今まで甘やかしすぎていたということから、無視することにしたのです。そのため、姫は改やあくましゅうどうし、魔王たちに無視されてしまいます。そんな中で、姫は果たしてウォーターベッドを完成出来るのでしょうか…!?

放送後のネタバレあらすじはコチラ

魔王城のテレビで通販番組を目にしたスヤリス姫。その日、番組で紹介されたのはウォーターベッドで、姫はそれをとても魅力的に感じました。そこで、電話をして頼もうとするのですが、魔王城であるということで断られてしまいます。

最近の姫による魔王城での被害が目立ってきたことで、魔王たちはある決断をします。姫を甘やかしすぎていたため、人質の強化をしなければならないと。そこで、まず行われたのは姫を無視することです。

一方、姫はウォーターベッドが諦められず、自分で作るのことにしました。すいじんのぬけがらに棺桶を組みあわせてそれを紐で結びつけるという作成方法を考えた姫。そして、姫は牢獄を抜け出し材料探しに出ます。

姫はいつも通り城の中を探索するのですが、魔物たちの様子がいつもと違うことに気づきます。アイテム庫に行くと、レッドシベリアン・改がそこに立っていました。改が邪魔でアイテム庫に入れない姫は、改をどかせようとします。

しかし、改は姫に何をされても無視を貫き通しました。すると、姫が改の首輪に紐をくくりつけ、リードのようにして引っ張って連れていくのです。その様子を見ていて近付いたあくましゅうどうしもまた、同じように紐を首に回され、引っ張って連れていかれます。

そんな2人の様子を見つけた魔王タソガレ。彼は、2人を情けないと思い手本を見せようとして無視することを試みます。しかし、いつも通り姫のペースに乗せられ、魔王も共に引っ張られていきました。

3人の姿を見ていたアルラウネが現れるのですが、彼女の発言で姫に無視しようとしていた事がバレてしまいます。その時、姫はあくびによって目に涙がたまっていました。

それを見た4人は、姫が悲しんでいるのだと誤解し、彼女のベッド作りを協力することになります。魔王ら4人を犠牲にし、姫は見事にベッドを作り上げるのでした。

魔王たちの次なる作戦は、姫に労働を課すことになりました。姫に与えられた仕事は、コツコツすれば1ヶ月で終えられる量のもの。しかし、元々いた城でいつも仕事をしていた姫は、1日でそれを終えてしまいます。

その仕事内容が子どもの夏休みの課題のようなものだったため、姫は自分は何歳だと思われているのだろうかと考えるのです。

2度も作戦失敗した魔王たちは、次の作戦を練っていました。すると、魔王城に人間の盗賊がやって来たという知らせが届きます。そこで、盗賊を人質として捕らえ、姫に人質について学ばせようということになります。

姫は、人質が実際はどんな存在であるかを知り、驚きが隠せません。そこで、姫も人質らしくしてみることにしました。姫の迫真の演技は、魔王たちの心を傷付ける結果に。そのため、人質らしくしなくていいと伝え、魔王たちは倒れてしまいます。

その後、姫は都合の悪い時だけ人質らしく振る舞うようになりました。しかし、姫は思うのです。怖がらなくとも魔物たちは優しいのに、何故人間と魔物は争うのかと。

感想はコチラ

今回の話は、笑えるシーンがたくさんありました!まず、姫が改やあくましゅうどうし、魔王をペットのように連れ歩く場面です。さらにアルラウネも登場して、結局みんな姫には敵わないというのが面白いですよね。

次に、姫が人質について学ぶ場面です。姫の迫真の演技はとても素晴らしかったんです!そんな姫の演技に傷付いている、魔王たちのリアクションが面白いと感じました。最終的に姫には敵わないということですよね。

それと、気になる点がありました。それは姫の年齢です!見た目は可愛らしくて幼いのですが、一体いくつなのでしょうか…。

そして、姫が最後に思ったことですね。彼女が思うように、どうして魔物と人間は争うようになったのでしょう。姫と魔物たちが仲良くなったように、姫以外の人間も魔物たちと仲良くして欲しいなと思いました。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第10話「姫とオワリノシティ」

2020年12月7日 26時00分 放送

今回、スヤリス姫はいつもと違い、本気で脱走しようとします。ついに魔王城から逃げる気になったのだろうか…と、慌てて姫を捕獲しようとする魔王たちですが、姫はどんどん突き進んで行きます。

姫が脱走を試みた理由は、人間の世界で手に入る安眠グッズを買うためでした。何とか姫を捕まえた魔王たち。しかし、姫の提案により魔王たちも人間の世界に一緒に向かうことになるのです。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

スヤリス姫は、また通販番組を見ていて、ある安眠グッズに興味を持ちました。しかし、それは人間の世界でしか買えないもの。そこで、姫は今回本気の装備で魔王城脱出を試みるのです。

そのことに気付いた魔物たちは、急いで姫を止めに行きます。ですが、姫の装備などが万端で十傑衆ですら簡単に逃げられてしまいました。そのため、魔王が直々に姫を捕える罠を仕掛けることにします。

魔王の仕掛けた罠とは、檻の中に布団を用意したものでした。さすがにそれでは捕まえられないだろうと魔物たちは思っていましたが、姫はあっさりその檻の中へ入っていきます。

姫の捕獲に成功した魔王たちは、姫に逃げ出した理由を問います。そして、安眠グッズを買いに人間の世界に行こうとしていたことを聞かされました。魔王がそれは許可できないと話すと、姫は魔王たちも共に人間の世界へ行くことを提案するのです。

姫の言動にまんまと乗せられた魔王、改、あくましゅうどうしの3人は、翌日姫を連れて人間の世界へ向かいました。そして、魔王城に一番近いとされる街、オワリノシティにやって来た姫たち。

姫は久しぶりの人間の世界を楽しみ、ついに本題の安眠グッズを見つけます。それは、電動で揺れる枕でした。通販番組で紹介していたのよりさらにグレードアップされた枕を見つけた姫は、それが欲しいと訴えます。

そこで、魔王たちは整理券を貰って行列に並びました。すると、途中で魔王だけ別の行列に並んでいたことに気がつきます。魔王はそのままその行列に並び、姫、改、あくましゅうどうしで枕を購入することになりました。

ついに自分たちの番が回ってきた時、姫は改に肩車された状態で眠ってしまっていました。枕は驚くほど高額でしたが、姫の財布を漁る訳にも行かず、そんな状況の中で何とか枕を購入した魔王たち。

そして帰ろうとしていた時、花火大会が始まりました。さらに魔王が間違えて並んでいた行列は、花火大会の席の抽選で、魔王の持っていた抽選券はA席が当選していたのです。

A席に行くと、花火はよく見えドリンクも準備されている本当にいい席でした。魔王たちが席に腰かけると、姫は購入した枕に顔を乗せ、眠りにつこうとします。しかし、花火の音が邪魔して中々眠りにはつけません。

花火は、魔物を倒すという様なマークのものが多くありました。そこで、姫が魔物側も人間に対して同じようなものを作ることを提案します。すると、魔王が本音を漏らし始めます。

もしそんなことをしたとしても、人間と魔物の関係は変わらない。魔王と人間のトップがけっちゃくをつけないことには、何も変わらないのだと呟きました。すると、姫は彼らに背を向けポップコーンを頬張ります。

そして、振り返って魔物の笑顔のマークを自作して、魔王たちに渡すと帰ろうと話します。その後、姫は枕を使ったまま魔王の背中で眠り、城へと帰っていきました。

城に戻った後、魔王は姫に購入した枕はどうしたのかと尋ねます。姫は、でびあくまが気に入ったのだと答え、枕にはでびあくまの行列が出来ていました。

そして、姫の元にアルラウネとポセイドンがやって来て、姫はお土産のお礼を言われ、人間の世界に行った感想を聞かれるのでした。

感想はコチラ

まさかの魔王たちも一緒人間の街に行くという展開…。全く想像していなかったので、衝撃でしたし面白かったです。

魔王たちの変装は、本当にバレないつもりで来ているのかというくらい、魔物感が残ってました。改なんて犬ですから、もろ出てますよね。そういう天然な所も面白いです!

魔王は、人間を恨みながらも、きっと仲良くしたいと思っているのでしょう。でないと姫に優しくできないと思いますし、争いを終わらせたいように思えました。

だけど、魔物と人間の対立をいつか姫が何とかしてくれるのかなと、期待しています!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第11話「姫の眠れない夢」

2020年12月14日 26時00分 放送

スヤリス姫は、ハーピィからパジャマパーティに招かれ、練習をするべく魔王の部屋に向かいます。姫はパジャマパーティがよく分かっておらず、魔王にエスコートをして欲しいとお願いしに来たようです。

姫のお願いを必死に断る魔王でしたが、話題は恋愛の話になり、突然ドギマギし始めます。しかし、姫は恋愛の話題には興味が無いため、だんだん眠気が襲ってきました。その頃、魔王の部屋に近づく足音が聞こえてくるのです…。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

勇者が新しいエリア予定地に向かっているという連絡が魔王に入った頃、スヤリス姫はハーピィからパジャマパーティーに誘われていました。そして、参加すれば楽しく眠れると聞いた姫は、参加することにします。

魔王は勇者に道を指示しに向かうと、勇者は魔王の言う通りの道を進みました。その後、魔王城に戻り眠りにつこうとしている魔王の元に、姫がやってきます。姫は、魔王にパジャマパーティーについて教えてもらおうと思ったのです。

魔王は、自分の知っている限りのパジャマパーティーの情報を姫に伝えます。その中で、恋愛の話題が挙がりますが、そんな話に興味の無い姫は、魔王からもらったお菓子を食べながら、くつろぎ始めます。

そんな状態で、2人が恋愛の話をしていると、その場にあくましゅうどうしがやって来ました。彼は、2人の会話から姫と魔王が恋に落ちるという勘違いをしてしまいました。

姫がだんだん眠たくなってきている中、あくましゅうどうしは2人の関係を止めようと魔王に攻撃をします。魔王は、何とか誤解をとこうとしますが、あくましゅうどうしの攻撃は止まりません。

その騒がしさから姫は自分の牢獄に戻って行きました。そして、翌日姫はハーピィにパジャマパーティーに参加しないと伝えるのでした。

魔物の中には、淫魔という種族がいます。さっきゅんと呼ばれる淫魔は、今日もモテることを目的に行動していました。そんな中で、おばけふろしきに姫と間違われ、自分が姫と瓜二つであることに気づきます。

さっきゅんは、顔が同じならと姫にモテる方法を教えてもらおうと姫の元を訪れます。しかし、姫はさっきゅんの申し出を影武者になるということだと勘違いし、さっきゅんを影武者として鍛えることにしました。

2人の会話は、所々噛み合わないまま、姫のさっきゅんを鍛える訓練が始まります。一通り終えた頃、さっきゅんは疲れてきってしまい、モテる方法を教えてもらおうとした相手を間違えたとさえ感じていました。

そんな中で、姫からとっておきの秘訣を教えてもらいます。それは、死ぬことを恐れない、ということでした。その流れで、さっきゅんは姫にマグマへ落とされそうになります。しかし、さっきゅんではなく姫が落ちてしまいます。

姫は落ちていく中で、いい影武者ができたことに喜びを感じながら眠りにつきました。その後、あくましゅうどうしによって生き返った姫は、さっきゅんに付きまとうようになったのでした。

新エリアについての会議を行っている魔王と十傑衆の元にやってきた姫は、最近寝つきが悪いことについて相談しに来たようです。そこで、睡魔を呼んで姫の夢の中を覗くことになりました。

姫の夢の中は、草原のような場所で歩いている姫の姿がありました。そして、そんな彼女の元にアなんとか君である勇者アカツキが現れます。姫の寝付きの悪さの原因は、勇者だったのです。

勇者は、どれだけ姫に嫌がられ逃げられてもめげずに姫を追いかけます。そんな勇者の姿を見ていた十傑衆たちは、彼がアなんとか君であることに気付きます。姫の夢に勇者が現れる原因は、勇者が持っている夢の通行手形によるものであると睡魔が話します。

夢の通行手形は、サインした人の夢へ現れることができるようです。その通行手形には、確かに姫のサインがありました。それを見た魔王には心当たりがあり、その場に崩れ落ちてしまいます。

その後、魔王が通行手形の回収に成功すると、眉間に皺を寄せて眠っていた姫は、いつもの気持ちよさそうな表情に変わっていました。そして、目が覚めた姫は魔王の気遣いから用意されたケーキを、笑顔で食べるのでした。

感想はコチラ

魔王は姫のことが好きなのでしょうね。恋愛の話になってモジモジしながら話す魔王は、かわいくて微笑ましかったです。姫がそういう恋愛の話に無頓着なのも面白い所ですよね。

新しいキャラクターがでてきました!今までも少しだけ出てきてはいたのですが、さっきゅんと名前が出てくるのは初めてでしたね。さっきゅんは、見た目が姫に似ているだけあってとてもかわいかったです!魔物と人間であんなに瓜二つになるんですね。

アなんとか君も再登場でした。勇者、へこたれなさ過ぎて可哀想だけど笑えてきます。姫の勇者への嫌いようは凄いですよね…。あの関係で婚約者と言えるのかなと思ってしまいます。

次回は最終回となりますが、どのような内容になるのでしょうか。姫は自分のお城へ戻ることが出来るのか。それともずっと魔王城にいるのか、とても気になります!

 

第12話(最終回)「魔王城の眠り姫」

2020年12月21日 26時00分 放送

魔王城にも雪が降り始め、クリスマスが近づいてきたことを感じさせます。その事が嬉しい様子の姫は、サンタクロースに手紙を書くのです。魔物たちは、姫がどんな内容を書いたのか気になります。

また脱走されると困るため、隠れて内容をみてみることにしました。するとそこには、自分が住んでいた城に帰りたいというようなことが書かれていました。魔王たちは、姫がホームシックになったのかと、不安が募ってゆき……。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

魔王城でも雪が降り始め、クリスマスが近づいてきました。そこで、スヤリス姫はサンタにあるお願いをするため、手紙を書くことにします。そんな彼女の様子を陰から見ていた魔物たちは、魔王に知らせに行きました。

魔王は、姫が何かリクエストしていようと応える気は無い、と強気な様子です。しかし、姫がサンタに書いた手紙の内容が気になった魔王は、姫が寝ている隙に手紙を見ることにしました。その内容とは、自分の元いた城に帰りたいというようなものでした

内容を知った魔王は、十傑衆を集めて会議を開きます。姫に手紙の真意を聞くかどうかと話していた所に、姫が手紙がなくなったとやって来ます。真意を聞き出すチャンスではありますが、魔王は上手く聞き出すことが出来ませんでした。

その後、姫はアルラウネにこっそり真意を教えました。姫は、クリスマス用の特別に作ってもらった毛糸のパンツが実家の寝室にあるため、それを取りに行きたいと話すのです。

姫のそのお願いは、却下される流れでしたが、姫の寂しげな表情に、あくましゅうどうしが実家に行くことを承諾しました。そのため、魔王も許すしかなくなり、すぐに帰るという条件で、姫の実家へ行くことになりました。

カイミーン城の姫の寝室にやって来た姫、魔王、あくましゅうどうし。姫は毛糸のパンツを探していると、ベッドに上がったとき、久しぶりの自分のベッドが気持ちよくて眠ってしまいます。すると、寝室に誰かが近づく音がして、眠る姫を抱えて魔王たちはクローゼットに隠れました。

さらに、ベッドには姫の影武者としてさっきゅんを残しました。姫の寝室にやって来たのは、姫の母であるカイミーン女王。女王は、さっきゅんを見て姫だと思い、自室に連れて行きます。

さっきゅんの救出は後にしようと考えた魔王たちですが、姫が今助けるべきだと話し、助けに行く準備をします。姫は、気合いを入れてドレスに着替えると、廊下を進み始めました。その際、カイミーン城の聖騎士モルゲンに見つかりそうになりながらも、何とか隠れます。

姫がそんな状況を楽しんでいると、聖騎士ミョウジョウが現れます。3人は、モルゲンの鎧を着て隠れると、ミョウジョウもモルゲンだと思ってくれたようです。ミョウジョウが見ていないうちに逃げようとする魔王たちですが、ミョウジョウが姫の昔話をし始めたため、話を聞くことにしました。

それは姫の幼い頃の話なのですが、姫にとってはとても恥ずかしい話だったため、モルゲンの鎧の中で姫が暴れだします。魔王とあくましゅうどうしが必死に止めようとしますが、遂に姫は鎧の兜だけ被った状態で、逃げ出してしまいました。

そのため、魔王とあくましゅうどうしはミョウジョウに見つかってしまいます。しかし、ミョウジョウは朝日が昇ると動けなくなってしまうという弱点があり、丁度朝になって、その場に倒れてしまいました。

姫は、ミョウジョウの話した内容がとても恥ずかしかったようで、現実逃避しようと、寝室に戻って眠ろうとします。その時、スヤリス姫がカイミーン城に帰還したことの祝儀が行われるというアナウンスが流れます。

そのため、姫は自分なりのやり方で今回の騒動を沈静化させようと、動き出しました。姫の影武者となったさっきゅんは、スピーチをさせられそうになります。それは、人間界でも魔王城でも映像が映し出されていました。

さっきゅんが固まっていると、背後から姫が話し始めました。護衛の騎士たちは、魔王とあくましゅうどうしによって行動を阻止され、その間に姫がスピーチをするのです。

姫は、人間界の民たちに言葉を送りました。その内容は、魔物たちからすれば魔王城での暮らしそのものでした。しかし、姫のスピーチは人間界の民にも響き、帰還を祝われます。その時、姫は全てを収束すべく、魔王のフリをしてさっきゅんを捕らえました。

全てを振り出しに戻すことが、姫の作戦だったのです。姫は、魔王たちに戻ることを指示し、4人で魔王城へと戻ろうとします。上空へと上がっていく姫に、全てを理解したカイミーン女王は、姫の楽しそうな様子に喜びを感じていました。

母と一言で通じ合った姫は、そのまま魔王城へと帰っていきました。その後、魔王城ではクリスマスパーティーが開かれ、魔物たちも姫も思う存分楽しみます。

姫は、毛糸のパンツをでびあくまたちに履かせると、その子たちと一緒に気持ち良さそうに眠りにつくのでした。

感想はコチラ

最終回、とても面白かったのですが、スヤリス姫を見られなくなるのが寂しいです…。今回も姫の行動がかわいかったですね。実家に帰りたい理由が、毛糸のパンツという時点でクスッとしたのですが、まさか履くのは姫ではなく、でびあくまという結果。

そういう所も、姫らしさが出ていますよね!姫に振り回される魔王とあくましゅうどうしも、毎度の事ながら面白いです。ミョウジョウが姫の昔話をしようとしたら、逃げるのをやめるのなんて、2人とも本当に姫が好きなんだなと思いました。

姫は2人に昔の恥ずかしい話を聞かれて大暴れでしたが、そんな姫も良かったです!カイミーン女王は、姫とはまた違った天然っぷりでしたね。母娘そろってかわいらしいなと思いました。

最終的に、姫は魔王城に戻ってくることを選択しましたね。そうであるといいなとは思っていましたが、久しぶりに実家に帰って、そのまま残りたいという気持ちにはならなかったのかなと少し疑問でした。

だけど、きっとそれだけ魔王城の暮らしが楽しいんだろうな、というのも分かりましたね。これから先、姫の快適に過ごせる場所が魔王城になって、姫の力で人間と魔物が共に過ごせる時が来るといいなと思いました。

またいつか、姫の楽しそうな様子を見られる日が来ることを楽しみに待ちます!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

魔王城でおやすみ(アニメ)|製作会社・公式サイト・声優

放送 2020年秋 10月5日(月)
話数 全12話
製作会社 動画工房
声優 スヤリス姫:水瀬いのり
魔王タソガレ:松岡禎丞
あくましゅうどうし:石川界人
レッドシベリアン・改:小林親弘
勇者アカツキ:下野紘
はりとげマジロ:小山力也
やしき手下ゴブリン:高橋伸也
ミノタウロス:山根雅史
フランケンゾンビ:相馬康一
ネオ=アルラウネ:大原さやか
かえんどくりゅう:黒田崇矢
ポセイドン:大塚剛央
ハーピィ:大橋彩香
シザーマジシャン:諏訪部順一
アラージフ:佐倉綾音
公式サイト アニメ魔王城でおやすみ公式サイト
公式ツイッター アニメ魔王城でおやすみ公式ツイッター
wikipedia 魔王城でおやすみウィキペディア

魔王城でおやすみ(アニメ)|主題歌・オープニングとエンディング

オープニング スヤリス姫(CV.水瀬いのり)「快眠!安眠!スヤリスト生活」
エンディング ORESAMA「Gimmme!」

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

魔王城でおやすみ(アニメ)|声優・キャストは誰?

スヤリス姫(CV.水瀬いのり)

主人公スヤリス姫の声優を担当されるのは、声優の水瀬いのりさんです。

水瀬さんの代表作は、Re:ゼロから始める異世界生活のレムです。主人公ではないのに、とても人気のキャラですし、賞も受賞しているんです。他の有名な作品だと、ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかのヘスティアや、ご注文はうさぎですか?の香風智乃を担当されています。

レムやヘスティアを担当されている水瀬さんが、どのようなスヤリス姫を演じるのか、とても楽しみです。

魔王タソガレ(CV. 松岡禎丞)

スヤリス姫をさらった魔王タソガレの声優を担当されるのは、松岡禎丞さんです。

松岡さんは、2020夏アニメでとても盛り上がった、ソードアート・オンラインのキリト役を演じています。他には、食卓のソーマの幸平創真や、ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかのベル・クラネルを担当されています。

松岡さんの代表作は、1番長く演じておられる、ソードアート・オンラインのキリトだと思います。しかし、ダンまちファンとしては、ヘスティアとベルのタッグを他のアニメで見られるのは、とても嬉しいのではないでしょうか。

あくましゅうどうし(CV.石川界人)

あくましゅうどうし役の声優は、石井海斗さんが担当されます。

石川さんといえば、ハイキュー!!の影山飛雄です。クールさ、力強さ、面白さなど様々な表現に引き込まれてしまいます。石川さんは、主にクールなキャラを担当されているイメージがあります。

他の有名な作品だと、僕のヒーローアカデミアの飯田天哉。ワンパンマンのジェノス、終わりのセラフの君月士方の声優を担当されています。

勇者アカツキ(CV.下野紘)

勇者アカツキの声優を担当されるのは、下野紘さんです。

下野さんは、鬼滅の刃の我妻善逸役を演じておられます。元気でおちゃめな部分とカッコイイ部分、どちらも下野さんの声でこそ善逸だなと感じました。

他には、進撃の巨人のコニー・スプリンガー役。僕のヒーローアカデミアの荼毘役など、善逸とは違ったキャラクターを演じておられるので、今回どのような感じになるのか楽しみです。

はりとげマジロ(CV.小山力也)

はりとげマジロの声優を担当するのは、小山力也さんです。

小山さんの代表作は、海外ドラマ24-TWENTY FOUR-のジャック・バウアー役だと思います。アニメではないですが、多くの方が小山さんを知るきっかけとなった作品だと思います。

他の有名な作品では、名探偵コナンの毛利小五郎役の2代目を務められています。あとは、うしおととらのとら役、NARUTOのヤマト役、血界戦線のクラウス・V・ラインヘルツ役などを担当されています。

魔王城でおやすみに似たおすすめアニメ

まとめ

アニメ「魔王城でおやすみ」は、U-NEXTにて1話から無料で視聴できます。こちらは、会員登録をしなくても、配信されてから1週間以内なら視聴可能です。なので、放送を見逃してしまっても安心して、U-NEXTで見てくださいね。

声優キャストも豪華な方たちとなっております。特に、水瀬さんと松岡さんのダンまちコンビがどのようにアニメを盛り上げていくのか楽しみです!安眠を求め、魔王城を探索するスヤリス姫の可愛さにも注目してみてください!

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

漫画やラノベを読むなら

1冊目はU-NEXT!2冊目はコミックシーモアで!

\ U-NEXTで読む /

・無料登録でもらえる600ポイントを利用して約1冊分無料視聴
・ポイント以降は最大40%ポイント還元
・漫画や小説と一緒に動画も楽しめる

コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

・新規会員登録で50%OFFで視聴可能
・月額メニューの登録で最大20000ポイント戻ってくる
・楽天Rebates経由で楽天ポイント4%ゲット


関連記事

    本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

    U-NEXT公式サイトで無料登録
    U-NEXT公式サイトで無料登録