無料視聴方法

【無能なナナ】アニメを無料視聴できる動画配信まとめ!漫画最新話も読むならおすすめは?声優や全話感想も紹介!

無能なナナ(アニメ)
\ 動画を無料視聴するならココ! /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

見放題
31日間無料
今すぐみる

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。

Animon
Animon
アニメ「無能なナナ」を見るならU-NEXTがおすすめです。U-NEXTでは、アニメだけでなく原作漫画も読めちゃいます!さらに、連載中の月刊少年ガンガンも配信されているので、最新話が気になる方は是非チェックしてください。アニメは、毎週金曜日22:00~の配信です。

U-NEXTがおすすめな理由

  1. 31日間お試し無料期間あり
  2. アニメ取り扱い数No.1
    総作品数もダントツNo.1
    ※最新ドラマ・映画・書籍など ※2020年3月度
  3. 動画190,000本見放題!
    雑誌
    80誌以上が無料読み放題!
  4. 漫画購入は最大40%還元
  5. 付与ポイントで最新映画や漫画が無料に!
    お試し期間は600pt・継続すると毎月1,200pt付与
  6. 付与ポイントで映画クーポン取得可能(最大半額)

毎月マンガ購入や
映画レンタルする人は

\ 断然U-NEXTがお得!

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。

この作品を配信中の
\ 動画配信サービスをチェック /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

見放題
31日間無料
今すぐみる


FODプレミアム

見放題
2週間無料
今すぐみる


Hulu

見放題
2週間無料
今すぐみる

ABEMAプレミアム
見放題
2週間無料
今すぐみる


TSUTAYA
DISCAS / TV
×
配信未定
31日間無料
今すぐみる


dアニメストア

見放題
31日間無料
今すぐみる


Amazonプライム

見放題
30日間無料
今すぐみる


NETFLIX
×
配信未定
無料期間なし
今すぐみる

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。

Animon
Animon
どの配信サービスよりも最速で「無能なナナ」を見るならdアニメストアです!dアニメストアでは、地上波同時配信となっており、毎週日曜22:00~配信されます。ぜひ、確認してみてくださいね。

無能なナナ(アニメ)あらすじ

ある孤島に妖しげな学園がありました。その学園の生徒である中島ナナオの前に、突如現れた柊ナナという転校生。この学園には、色々な能力を持った生徒たちがいます。彼らを能力者と呼びます。そんな生徒たちが学園に通う理由。それは、「人類の敵」と戦うべくトレーニングを受けるため。

しかし、島にはさまざまな隠された秘密があり、恐ろしい罠が生徒たちに襲いかかる。次々に起こる奇妙な事件。そして学園には殺人鬼隠れており、生徒がだんだん姿を消していくのです。それぞれが能力を使い繰り広げられる頭脳戦。思いもよらぬ展開。そして「人類の敵」との激しい戦いが始まる…。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

無能なナナ(アニメ)|原作漫画最新話も読むならおすすめの動画配信サービスは?

月刊少年ガンガンにて、好評連載中の漫画「無能なナナ」。アニメだけでなく、原作漫画が気になるという方もいらっしゃるでしょう

現在、無能なナナは6巻まで発売されております。こちらの6巻が2020年4月11日に発売。次の最新刊の7巻が、2020年10月12日に発売される予定となっております。アニメが始まってすぐに発売される形ですね。

最新話が読みたいという方は、単行本ではなく月刊少年ガンガンを読むことをおすすめします。そして、この月刊少年ガンガンは、電子書籍としてFODU-NEXTで配信しています。

U-NEXTでは、お試し無料期間がある上、登録すれば毎月ポイントが貰えるので、実質無料で読めちゃいます!気になる方は是非チェックしてみてください!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第1話「無能力」

2020年10月4日 21時30分 放送

特別な能力を持っている生徒たちが集まっている孤島の学園。その学園の生徒たちは「人類の敵」という怪物と戦うことを目的とし、訓練を行っています。

その生徒の中の中島ナナオという男子生徒。彼は、自分の力に自信がなく、クラスの同級生たちからは「無能くん」と呼ばれていました。しかし、そんなある日、学園にやってきた転校生の柊ナナ。ナナとの出会いは、ナナオの運命を大きく変化させていくことになるのです。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

都会から孤島にある学園にやって来た中島ナナオ。ナナオはクラスの同級生から「無能くん」と呼ばれ、本人も自分の能力に自信がありません。そんな自信のなさから、飯島モグオに目をつけられ、いじめられていました。

そんなある日、ナナオのクラスに転入生がやって来ます。能力不明の小野寺キョウヤと、人の心が読める能力を持つ柊ナナ。モグオがキョウヤに能力を明かすよう迫りましたが、冷たく突き放すのです。さらに、モグオはナナの容姿に惚れ、ナナオと楽しそうにしているナナに絡みにいきます。しかし、ナナはモグオの下心を読み、モグオは恥をかくことに。

ナナは、心を読めることからナナオの優しさを感じ、彼と仲良くなろうとします。一方、ナナオは少し壁を作って心を開いていない様子。この日、クラスの学級委員長を決める話し合いが行われました。多数の生徒が立候補する中、モグオ、郡セイヤ、ナナオの3名で対決して学級委員長を決めることになりました。

下校時、帰ろうとするナナオに付きまとうナナ。そんなしつこいナナに対し、ナナオは仕方なく島を案内してあげることに。そして、ナナが海を見たがったため、海が見える崖に彼女を連れて行ったナナオ。ふたりが話していると、ナナが何かに攻撃されたように、崖の外に体が飛び出してしまいます。なんとかナナオが助け、その後寮に戻りました。

寮に戻ってから、ナナオにリーダーになることを迫るナナ。ナナオは、父親の話を出され不機嫌になり、ナナに冷たく当たってしまいます。部屋に戻り、ナナオが昔のことを考えていると、ナナが忘れ物だと言って腕時計を持ってきてくれました。そのことで、ナナオのナナに対する気持ちの変化が出てくるのです。

次の日、学級委員長を決めるため、対決が始まります。対決は、セイヤとモグオのみで行われ、ナナオは参加しませんでした。勝者はセイヤとなり、怒りを爆発させたモグオが、思い切り能力を使い、それがナナに向かっていきます。そんなナナを守ったのはナナオでした。彼は無能ではなく、人の能力を無効化する能力を持っているのです。

放課後、昨日の崖にやって来たナナオとナナ。ナナオは、ナナに感謝して仲が深まったふたり。そして、ナナがナナオの手を取り、ナナオに触れていれば心の声が聞こえないというナナ。そこで、能力なしで何を考えているのか当てて欲しいとナナオが要求します。そこでナナが答えようとしたと思われたが、その瞬間、ナナオを崖につき落とすのです。

崖にはロープが垂れ下がっていたため、ロープに掴まったナナオ。そんなナナオに対し、声色を変えたナナが今まで出来事は全て心を読んだ訳では無いと、真実を明かします。実は、ナナは無能力者。ナナは能力を持っている者こそ、人類の敵だという。特にナナオは危険なのだと…。

感想はコチラ

1話目からぐっと心を掴まれた気がします。タイトルと違い、ナナオがメインキャラクターとなっているような始まり。そして、そのナナオがいじめられっ子で心が優しい。完全に主人公という感じでした。それがまさかの1話目からいなくなってしまうとは…。まだ安否は分かりませんが、どうなのでしょう。

それと、注目すべきはナナの豹変ぶりですね!あのかわいい見た目からは想像できない黒い部分。ずっとキャピキャピしていて可愛かったですが、個人的には、豹変してからのかっこいい感じのナナの方が好きです。ギャップがたまらないですね。次回からもあのナナが見られるのかと思うと、とても待ち遠しいです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第2話「時間遡行」

2020年10月11日 21時30分 放送

ナナオが失踪し、それを気にしているクラスメイトたち。その中には、何も知らないふうな顔をして、ナナも混ざっていました。しかし、彼女の前に強敵が現れます。

それは、渋沢ヨウヘイという「時間を止める能力」を持つ男子生徒でした。彼こそ最も強い能力者かもしれないと考えたナナ。そこで、彼の弱点を見つけようとしますが、ヨウヘイは更なる恐ろしい能力を隠していたのです。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ある時、突然現れた人類の敵。それは、化け物のように惨殺を繰り返しました。それ以降、能力者と呼ばれる子どもが現れるようになります。彼らの出現により、大変な事件が起こり続けました。

国家は、彼らを軍の道具として利用しようと企み、組織を作ったのです。しかし、それは失敗。5年間、彼らと人間は争い続け、人間側の勝利で幕を閉じました。

それからは、国家も彼らを受け入れたように見せ、訓練という理由で学園に集め、行動を監視。ほとんどの人々が、訓練場だと思っている学園。しかし、ナナは彼らを始末するため、学園にやって来たのです。

水辺での戦闘を考え、川にて訓練をしている生徒たち。モグオは、ナナオの行方をナナに尋ねますが、ナナは何も知らないといったような態度で振る舞います。

そしてその訓練中、セイヤの圧倒的な能力に目をつけたナナ。昼食時も、セイヤの能力を探り、彼の嘘の癖や弱点などを見つけることができました。そんなナナの近くで、モグオが何やら揉めている様子。

男子生徒を掴み殴りかかろうとしたモグオですが、一瞬時が止まったようになり、次の瞬間床に伏していたのはモグオの方でした。モグオを殴ったのは掴まれていた男子生徒ではなく、近くの席に座っていた渋沢ヨウヘイだったのです。渋沢は、時を止める能力を持っていると言われており、それを聞いたナナは渋沢に近づきます。

食堂にいた渋沢の元に来たナナは、彼の近くにある水の入ったコップを、わざと倒して様子を伺いました。コップは倒れかけて、水が渋沢にかかろうとしたその時。それが全てなかったかのように、渋沢はコップを手にしていました。

それを見て、彼の能力は時を止めるのではなく、時間を巻き戻す能力だと気づいたナナ。渋沢は、そんなナナに感動し、自分の夢を熱く語りだしました。するとそこに突然現れたキョウヤは、渋沢の能力を使ってナナオを捜索して欲しいと言い出します。

そして、キョウヤはナナオと一緒に学校を出たナナに、その時の様子を尋ねました。ナナは平気な顔して答えますが、キョウヤが何かした能力を使っているかもしれないと思い、話を逸らすことに。

ナオは人類の敵に何かされたのかもしれない、そう言い出したナナは、キョウヤの心から何かが聞こえたように装います。そして、キョウヤは去り、その場は何とか切り抜けたナナ。その後、ナナは渋沢と共にナナオの捜索を開始します。

寮にやって来たふたり。渋沢は、何度か過去に戻って何があったのか見て戻ってきます。その後、海の見える崖へ向かい、そこでも過去を見てきた渋沢。ナナは、見られるかもしれないと思いながらも自分を信じました。結果、渋沢は過去でナナに姿を見られてしまったため、戻ってきたという。

渋沢の能力は、過去で誰かにはっきりと見られて認識されてしまうと、その時点で終わるのだという。そうして渋沢の疑いから逃れたナナ。この日の捜索をやめ、その夜、ナナは渋沢の部屋を訪れ、実はナナオが人類の敵に襲われたと話し、森の中に連れていきます。

そして、ナナオを連れ帰ると意気込んで過去へ戻っていった渋沢。しかし、2人が立っていた場所は、日中の訓練の時にセイヤが全体を氷に変えてしまった川。

泳げない渋沢はおぼれ死んでしまうというナナの作戦だったのです。

感想はコチラ

ニコニコかわいらしいナナと、裏の顔をするときのナナ。それが交互に現れるシーンがあって、面白かったです。新たに登場した渋沢ヨウヘイ。渋沢の能力すごいですよね。時間を巻き戻す能力って、現実にあったらどうなるんだろうと考えてしまいました。世界がめちゃくちゃなことになりますよね。

そして、渋沢のその本当の能力を見抜いたナナもさすがでした。渋沢の元を訪ねたナナは、彼に何をしたのか、ナナの本当の目的も分かった今、今後どうやって生徒たちを消していくのか楽しみです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第3話「能力者VS.無能力者」

2020年10月18日 21時30分 放送

ナナと一緒の日に、同じく転校生としてやって来た小野寺キョウヤ。キョウヤの隠された目的。それは、行方不明になっている妹を探し出すことでした。

愛想がない彼ですが、観察力と推理力に長けており、中島ナナオの失踪に怪しさを感じ、調査を始めます。そして、犯行現場からナナオの腕時計を見つけ、それをナナに見せます。強敵が現れたナナは、キョウヤの追求から逃れられるのでしょうか。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ナナオが落ちた崖で、切れたロープと崖下に何か光る物を見つけたキョウヤ。そして、躊躇なくそこから飛び降りるのです。

この日は大雨で、ナナやモグオ、セイヤもびしょ濡れで登校していました。3人がナナオと渋沢のことを話している途中、セイヤがナナに壁ドンをしました。

自分の考えを当てて欲しいと話すセイヤに対し、ナナは彼女がいるのにこんなことをしてはいけないと笑顔で返します。驚くセイヤですが、そこにびしょ濡れで頭にワカメを乗せたキョウヤも登校してきて、セイヤと彼女と思われる女子生徒の濡れ方から、そう推理できると言い放ちました。

ナナは、キョウヤに目をつけ、昼食に誘いますが、素っ気ない態度で断られてしまいます。そんなキョウヤが向かった先は、使用されていない公務員室。途中でミルクを買い、その部屋に入ったキョウヤは、間もなくして出てきます。

キョウヤの後を尾行していたナナは、彼が何をしていたのか確認しに行きました。そこには、温められたミルクと猫がおり、普段愛想のないキョウヤであるため、ナナは読めない相手だと感じるのです

放課後になっても頭にワカメをつけたままのキョウヤに、ナナがそれを指摘しました。すると、キョウヤはワカメを払い落とし、ナナに友人になって欲しいと話します。その後、ナナはキョウヤの部屋に招き入れられます。

部屋を見ればキョウヤのことが何かしら分かるだろうと踏んでいたナナ。しかし、彼の部屋は大量の本と不気味な人形、そして古いゲームがあり、ナナは困惑してしまいます。そして、キョウヤの強引な誘いでゲームをし始めるふたり。

キョウヤは、何か気になるとそこに頭がいってしまうという。ナナは、さらにキョウヤという人間が分からなくなり、困ってしまいます。それからふたりは、ナナオの行方について話し始めました。ナナオの件は、キョウヤが今最も気がかりとなっていることだと話します

さらに、キョウヤには妹がいて、自分より先に学園に来たはずの妹と連絡が取れ無くなったという。そして、何か事情があると思い、転校してきたと説明しました。転校してすぐにナナオがいなくなり、学園も本気で探そうとしない

生徒たちも、ほとんど自由に生活している。こんなことで人類の敵と戦えるのか、それらのことから、キョウヤは不審に感じていたのです。その時、キョウヤが1冊のマンガをナナに見せました。

ナはそのマンガを好きだと話し、意気投合するふたり。そして、ナナはキョウヤの手を取り、笑顔を見せます。しかし、心の中では彼を殺すことを考えていました。時間は経ち、帰ろうとしているナナ。そんな彼女に、キョウヤがある物を見せます。それは、ナナオの腕時計でした。

そしてふたりは、例の崖へやって来ました。ナナオの腕時計は6時10分のまま止まっており、それが夕方と考えると、ナナが一緒にいたのではないかと考えたキョウヤ。キョウヤの観察力と推理力は、ナナも驚くほど優れており、何とか彼の追求から逃れようと、言葉を選びながら返事をします。

キョウヤは、ナナオが腕時計をわざと残していると考えますが、これらは人類の敵がしたのかという話になります。そのことについても疑問を抱くキョウヤに、ナナは危険だと感じた様子。そして、キョウヤが学校にナナオのことを伝えるため、ナナに協力を求めます。

そのため、ナナはキョウヤに彼の能力を尋ねますが、心を読めばいいと言われてしまうのです。自室に戻ったナナは、生徒たちの能力データを見ながら、任務を与えられた時のことを思い出していました。

上からナナに下された命令は、自分で相手の能力を見極めろというもの。そこでナナは、明日キョウヤの能力を探るため行動にでようと決めました。

次の日、担任にナナオのことを伝えたナナとキョウヤ。担任は、事を大きくしたくないようで、生徒には伝えず、担任が上の人に話をしてみることに。その後、ナナが廊下を歩きながら、唐突にナナオが世話していた猫の話をします。それについてキョウヤが答えようとしますが、ナナはその場を去ってしまいます。

キョウヤは、ナナオが死んでいるかもしれないこの状況で、笑顔でいられるナナに不審感を抱いていました。ナナだけでなく、学園、島自体に隠されている事がある、そう考えているようです。

そんなことを考えながら猫の元にやってきたキョウヤ。いつものようにミルクを温めようとしたその時、突然の爆発。これらは全てナナの仕掛けた罠。猫は外に連れ出しておいて、部屋の中にガスが充満するようにしていたのです。

危機を目の前にすれば、キョウヤの能力が判明するはず。そう思い、ヤケドを負ったキョウヤに駆け寄るナナですが、キョウヤに足を掴まれ止められてしまいます。

キョウヤは、ナナがすぐに駆けつけたこと、猫の話をしたことに対し、不審に感じながらも、確信をつこうとはしませんでした。ナナは、キョウヤの言葉に耳を向けながらも、彼の体から傷が無くなっていくことに驚きを隠せないでいました。

キョウヤの能力は不老不死。さらに、キョウヤが臭いに気づけないのは、能力の代償ではないと話します。そして、言葉にはせず、能力の代償をナナだけに明らかにすると話し、心の中で思い描くのです。

ナナは、理解したふりをし、笑顔を向けました。しかし、いつか必ずそれを明らかにして見せると、心に誓うのでした。

感想はコチラ

今回のお話で、一気にキョウヤのファンになってしまいました。強くて頭が切れていて、それなのに闇がある感じ。たまらないですね。

ナナに対抗できるのは、彼しかいないのではないでしょうか。まだ、ナナオのことしか気にしていないようなので、渋沢のことも調べ始めたらさらにナナが追い込まれてしまいそうですよね。

今回ですら、驚いていることをキョウヤに読まれてしまいましたし、今後のナナの巻き返しに注目です。あと気になったのが、ナナオの腕時計です。キョウヤが言っていたように、腕時計だけが残されているのは不自然ですよね。

本当にわざとあの場に残したのか。次回は誰がターゲットになるのでしょう。楽しみです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第4話「ヒーリング」

2020年10月25日 21時30分 放送

犬飼ミチルは、大人しい女子生徒です。クラスではいじられている彼女ですが、人の傷をなめて治すことができる能力を持っているのです。

ナナはミチルと親しくなると同時に、キョウヤからの疑いをなくすため、「人類の敵」に襲われたように見せて自分にけがを負わせました。その計画は成功したように見えたのですが…。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

クラスでは、昨日ナナがキョウヤのいる小屋を爆発させ、火事が起きたのはキョウヤのせいだとなっていました。しかし、キョウヤはそれを否定し、ナナはその様子を遠くからうかがっていました。

キョウヤは、昨日襲われたと主張し、中島がいなくなったことも全て人類の敵がしていることだと話します。そして、中島がいないことから、新たなリーダーを決めなければならないという話になります。

キョウヤたちの話を聞いていたナナは、まずは何としてもキョウヤをどうにかしなければいけないと考えていました。すると、羽生キララと高梨カオリが笑いながら教室に入ってきます。

彼女らは、犬飼ミチルがラブレターを貰ったとして騒いでいるのです。さらに、ふたりはミチルをからかうような発言をし、ミチルが恥ずかしがって視線を下に向けた時、ナナの足に擦り傷があることに気付きます。

そしてミチルは、ナナの足に顔を寄せ、その傷を舐めるのです。すると傷がキレイに治り、ナナは驚きます。ミチルの能力は、人の傷を舐めて治すことができるようで、その行動すらもキララたちにからかわれていました。

その後、ナナはトイレに行ってミチルの情報を確認すると、傷を治す能力だとしても人類の敵であることが分かります。トイレを出ると、そこにはキョウヤがいました。ナナはキョウヤに監視されているのです。

放課後、ラブレターに書いてあった花壇で待つという言葉を信じ、ミチルは花壇へやって来ていました。そして、ナナもその場に現れ、手紙を書いたのはキララとカオリだと、真実を明らかにします。

すると、近くに隠れていたキララとカオリは逃げ出し、ナナはミチルがふたりにずっとからかわれていたことを教えました。ふたりのことを友人だと思っていたミチルは涙を流しますが、真実を教えてくれたナナに感謝し、その後ふたりで食事することになります。

食事をする間、ミチルは色々なことをナナに話したようで、自分の能力についても詳しく教えていました。ミチルの能力は、体のあらゆる傷を治すことができ、自分の体も舌が届く場所であれば治せます。そのため、ナナは攻撃するときは背後からだと考えるのでした。

ナナが部屋から出ようとすると、彼女の部屋の前にはキョウヤが座っており、ナナはキョウヤと少し話して部屋に戻りました。そして、大音量で音楽を流し、窓から部屋を出るのです。それに気づいたキョウヤも外に出て、ナナが部屋にいないことを確認します

その時、ナナが寮の入口から入っていくのが見え、キョウヤはまた寮の中に戻りました。すると、ミチルの悲鳴が聞こえてきたため、そちらへ向かいました。一方、寮の入口から入って行ったナナは、ミチルの部屋に行って、人類の敵がミチルを襲おうとしていると伝えていたのです。

キョウヤは、ナナがミチルを襲うのではないかと考え、ミチルの部屋へ到着するのですが、そこには背中に傷を負ったナナの姿がありました。ナナは、キョウヤからの疑いをなくす為、自分で自分に傷を負わせていました。さらに、他の生徒の前で傷を負うことで、人類の敵がいるとみんなに思わせようと考えたのです。

次の日、ナナは襲われた時のことをキョウヤから問い詰められていました。ナナとミチルは、その時のことを詳しくキョウヤに伝えました。キョウヤはナナを怪しんでいるようですが、どれだけ考えても中々考えがまとまらない様子です。

クラスのみんなは、ナナが襲われたことで人類の敵がいることを信じ、そこでリーダーを決めようという話になります。すると、ミチルがナナをリーダーに推薦し、ナナがクラスのリーダーに決まりました。

ナナは放課後、リーダーという立場を利用し、ミチルにクラスのみんなの能力をまとめて欲しいとノートを渡し、ミチルと別れました。そこにキョウヤがやって来て、ナナの背中の傷がモリや桐などでついた傷みたいだと話します。実際、その傷はナナが桐でつけたもののため、ナナは桐を使うのはやめ、今後は自然の物を使おうと考えました。

その後、ナナは山の中で木の実などを拾って薬のようなものを作り、一方でキョウヤは、ナナを疑っても証拠がないため、頭を悩ましていました。夜になり、ナナが寮に戻ると葉多平ツネキチが、ナナを待ち伏せており、ナナに話があるというのです。

ツネキチは、自分の能力が未来予知であると話し、一枚の写真をナナに見せてきます。その写真には、学校の体育倉庫でナナがツネキチの首を絞めようとしている様子が映されていました。ナナは焦りますが、とりあえずツネキチが食事をしたいと話すので、ふたりは食堂へ向かいました

食堂で、ツネキチはチャーシュー丼、ナナはザルそばを頼むと、ツネキチは自分の昔話をし始めます。それからツネキチは、新しく写真を出してきて、その写真にはナナの頭にザルそばがかかっている様子が映っていました。

そこに、食堂の女性がザルそばを運んできたため、ナナは注文内容を変更するのですが、女性が足を滑らせて写真の通りになってしまうのです。

ツネキチの映す未来は絶対に変わることはないと思うと話し、また新たな写真を出してきます。そこには、ナナが中島を崖から突き落とす様子が映されているのでした。

感想はコチラ

今回、新たなキャラが数人登場しましたね。キララとカオリは典型的ないじめっ子タイプでした。ミチルにとっては、その2人から解放してくれたナナは優しい人なのかもしれないけど、結局は利用されているだけだから可哀想ですよね…。

ミチルのキャラが可愛いから余計可哀想だと感じてしまいました。終盤に登場したツネキチですが、未来予知の能力は強すぎますよね!ナナもまさかそんな能力の生徒がいるなんて思っていなかったのでしょう。

中島のことも、ツネキチにはずっとバレていたということですよね。ナナが彼の首を絞めるという未来も予知されていました。彼の予知したものは全て本当になるのであれば、彼はナナにやられてしまうということになります。

この真実をみんなに話される前に、ナナはツネキチの口をふさげるのでしょうか。次回どんな展開になるのか楽しみです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第5話「能力者VS.無能力者 PART2」

2020年11月1日 21時30分 放送

ツネキチは、ナナを脅迫するという行動に出ます。「ナナのしている事をバラされたくないのなら、自分の彼女になれ」と。ナナは断るすべもなく、ツネキチの部屋を訪れました。

ツネキチが眠りにつく中、未来念写写真を偽造して、ツネキチを体育倉庫へと誘い出します。しかし、ツネキチはナナの仕掛けに気づいており、反撃するのです。ナナはこのピンチを切り抜けられるのでしょうか…!?

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ナナは、ツネキチが写真をずっと持っていて、クラスのみんなに見せないことから、彼の目論見を推測します。それは、ツネキチが写真を使ってナナを脅そうと考えている、というものです。

ナナの推測通り、ツネキチは写真を使いナナに彼女になるよう脅しました。ナナはツネキチの言う通りにするしかなく、彼の部屋を訪れます。

ナナはツネキチの背中のマッサージをさせられる中、彼を殺害するタイミングを見計らっていました。しかし、ツネキチが見た未来が変わることは無いため、今は殺せないとツネキチに言われてしまいます。

その後ツネキチは、彼が写真を映し出すために使っているカメラに手をかけて、眠りにつきました。そのカメラから5枚の写真が出てきて、その中の1枚目を見たナナは驚きその写真を隠します。

ナナは、ツネキチの持つカメラを持ち出して、月や倉庫の写真を撮ってみました。そして、そのカメラが普通のカメラであると分かると同時に、未来を映し出せるのはツネキチの力だと分かりました。朝になり、目覚めたツネキチはナナに部屋の掃除を頼みます。

ナナが掃除をしていると、ツネキチが背後から近づき、写真が1枚足りないと話します。そして、ツネキチはナナの制服に手を入れて、写真を見つけ出しました。その写真には、ナナが服を乱れさせて首を締められ倒れる姿が写っていました。

ナナは、ツネキチを殺すわけないと迫真の演技を見せます。それに対してツネキチは、10時に何もなければナナを信用すると話しました。

ツネキチがお風呂に入っている隙に、ナナはツネキチの腕時計の針をずらしました。すると、ツネキチがお風呂から出てきて、今夜体育倉庫で待っているとナナに伝えるのです。

夜になり、ナナは体育倉庫の奥の方で身を潜め、ツネキチが来るのを待っていました。そろそろ来る頃だろうと思い、ナナは毒針の入ったケースを取り出すのですが、ケースはイスの下に滑り込んでしまいます。

ナナがケースを取ろうとしているとツネキチが入ってきたため、ナナは彼の背後をとり縄を首に回します。しかし、ツネキチは時計の針をずらされていたことに気付いており、反撃に出ました。

ナナはツネキチに押し倒され、ツネキチの手がナナに向かっていきます。しかし、ナナはその手を掴み、彼女の本性をみせ始めます。するとツネキチの様子がおかしくなり、倒れ込んでしまいました。

ナナは押し倒される瞬間、毒針のケースに手が届いたため、一瞬で彼の腕に毒針を刺したのです。自分の見た未来は絶対であるという自信があるツネキチは、未だにナナが死ぬ写真を信じていました。

しかし、あの写真はナナが自分で撮影した偽造写真で、本物の写真をツネキチに見せます。それを見たツネキチは、何も言葉が出ないまま動かなくなってしまいました。

すると、倉庫の明かりがついてキョウヤとミチルが入ってきます。ナナが隠していた本物の写真には、現在と同じ場面が映されていたのです。

ミチルはナナが寮に帰っていないため心配し、キョウヤに相談したと話しました。ミチルから相談を受けたキョウヤは、ナナのことをクラスの人達に聞いて回っていると、ツネキチと何かあったのだと推測したようです。

そして、ツネキチの部屋に行くとある写真を見つけたため、体育倉庫へ向かったと話します。ナナは、自分がツネキチの首を絞める写真を見られたのだと思い、どう言おうか考えながらキョウヤの持つ写真に目を向けました。

すると、その写真はナナの思っていた写真ではなく、ナナが偽造した写真でした。そこでナナは、自分のお風呂に入っている姿の写真などでツネキチに脅されていたと嘘の話をします。

キョウヤは、現状からナナがツネキチを殺したと考えますが、ナナがそれを否定します。ミチルも、外傷がないことから、病気だったのかもしれないと考えました。

しかし、ナナは今回も人類の敵がしたのだと思わせたいため、敵の気配がしたと話します。その後、ミチルはツネキチの体にしたいことがあると話し、その場に残ることになります。

ナナは倉庫を出て、写真を回収するべくツネキチの部屋に向かいました。

回収が済んだ時、キョウヤもツネキチの部屋にやって来ます。キョウヤは、ツネキチが病気だったのであれば、薬があるはずだと考えたようです。

しかし、薬はどこを探しても見つかることはありませんでした。そこでキョウヤは、ナナが倒れている写真はツネキチが予測した未来写真なのかと、彼女に質問しました。

ツネキチは自分の見た未来は絶対だと豪語していた為、どうして死んでいるのがツネキチなのかと、キョウヤは疑問に思ったのです。ナナは、ツネキチの思い通りではなく未来は変わるのだろうと話し、キョウヤもそれに賛同しました。

しかし、キョウヤはその写真にある違和感を感じていました。それは、ナナの首に巻かれている縄が二重になっていることです。キョウヤはナナを疑っているようですが、確たる証拠がないため、確信をつくことができません。

そして、ナナはキョウヤから偽造写真を受け取り、ミチルはどうしているのかと訪ねます。

キョウヤによると、ミチルはまだ試したいことがあるからと、体育倉庫に残っているようです。ナナはミチルのしたいことが何なのか気になったため、後で戻ってみようと考え部屋を出ました。

自分の部屋に戻ったナナは、写真を確認してみると1枚足りないことに気付きます。そして、残り1枚がツネキチ自身が持っていると気付くのです。

一方、体育倉庫に残りツネキチの体に力を加えているミチルは、彼の隠し持っていた写真を見つけました。その写真は、ナナがナナオを崖から突き落としている瞬間の写真でした。

すると、そこにナナがやって来て、恐ろしい笑顔でミチルに声をかけるのでした。

感想はコチラ

ツネキチは手強い相手だと思っていましたが、さすがナナでしたね!自分の力に絶対的信頼をしていたツネキチが、その思いが原因で死んでしまうなんて、とても虚しいですね。

それにしても、キョウヤの推理力も素晴らしかったです。少しの違和感に気付いて、そこを詳しく調べようとするので、キョウヤには要注意ですよね。

最後ミチルが、ナナがナナオを崖から突き落としている写真を見てしまいましたが、どうなるのでしょう。ナナは、ミチルをあの場で殺してしまうのかな。次回の展開も気になるところです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第6話「ネクロマンサー」

2020年11月8日 21時30分 放送

ナナは、ミチルにナナオを崖から突き落とす写真を見られてしまいます。しかし、なんとか嘘をついてミチルを言いくるめることができました。次の日、ツネキチの葬儀の場で、キョウヤが遺体を調べることを提案します。

キョウヤの提案に乗っかるように、風間シンジという生徒が、死体に直接聞けばいいと発言しました。その言葉と同じタイミングで、棺桶からツネキチの死体が立ちあがります。シンジの力は、死体を操作する能力、【ネクロマンシー】なのです。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ツネキチの所持していた、ナナがナナオを崖から突き落とす写真。それを見つけたミチルは、少しの間その写真を眺め、ナナに渡すのです。

ナナは、ツネキチの能力は未来予知ではなく、夢で見たことを写真に写すという力だったのだと話します。ミチルがその話を信じたため、ナナはなんとかピンチを免れました。

次の日、ツネキチの葬儀が行われ、クラスメイトが集まっていました。ツネキチが不審な死に方をしているにも関わらず、警察が来ない事に疑問を抱くキョウヤ。

そこでキョウヤは、ツネキチの遺体を調べることを提案します。しかし、ナナは少しでもキョウヤに手がかりを見つけて欲しくないため、彼の行動を止めようとします。ナナの説得虚しく、キョウヤは遺体を調べることをやめようとはしませんでした。

そして、キョウヤが棺桶に手を伸ばしたその時、棺桶からツネキチの遺体が起き上がったのです。それは、風間シンジの死体を操作する能力によるものでした。彼は、死体に直接聞けばいいと話します。死体が動き出したことで、クラスメイトたちが怖がると、佐々木ユウカがフォローします。

さらに、ナナがツネキチが苦しんでいる声がすると言ったことから、生徒たちの恐怖が増していきました。そこで、キョウヤも死体を操作してまで話を聞こうとは思えないと話し、シンジは能力を解除します。

次の学校の日、シンジを消そうと考えたナナは、まず仲の良いユウカに近づきました。シンジはほとんど学校には来ておらず、寮にいるのだそう。その日の夜中、ナナはユウカとシンジがふたりで会っている所を目撃し、ふたりが親密な関係であることに気付きます。そこで、ふたり同時に消そうと考えるのです。

しかし、見回りをしていたキョウヤが現れ、ナナは何も出来なくなりました。キョウヤは、もし次狙われるとしたらシンジだろうと踏んでいました。

キョウヤとナナが話していると、ユウカがふたりの存在に気付いて声をかけます。シンジは、ユウカと付き合っていることを否定し、ナナたちに今見た事を忘れるよう言います。そして、シンジはその場を去っていきました。

その場に残ったユウカは、シンジとの昔話をします。シンジの腕の火傷のについて、5年ほど前に映画を見に行った際に出来たものだと説明しました。

次の日、トレーニングの授業時間で、ナナは保健室で休むふりをしてシンジのいる寮に向かいました。眠っているシンジの首に針を刺し、急いで学校に戻るナナ。その道中、溝にはまってしまった猫を見つけ、キョウヤに助けを求めます。

ユウカも呼んで、ナナたちは猫の元に向かいました。コンクリートのフタをどけてもらうためにユウカを呼んだのですが、彼女は今は力を使えないと謝ります。それは動物へのアレルギー反応のせいで、猫はキョウヤによって助けられました。

その夜、ナナはシンジ同様、ユウカを眠っている間に殺そうと、彼女の喉元に毒針を近づけます。しかし、その瞬間背後から殴られ、床に押さえつけられてしまいます。ナナの体を押さえつけているのはシンジのようですが、彼は確実に死んでいました。

そこでナナが気付いたのは、シンジとユウカの能力は反対だということです。ユウカは、シンジの死体を力で操っていたのです。ナナを床に押さえつけさせたまま、ユウカはシンジのことを話し始めます。

そして、シンジの火傷の痕について話していた映画館での真実を明かしました。その真実は、映画館の火事によって、シンジはその時すでに死亡していたということ。

ユウカは、シンジの凄さをみんなに認めて欲しいのだと話します。そのために、ツネキチの死体を動かしたのだと。ユウカの様子を見て、ナナは彼女が二重人格のようになっていると感じていました。

押さえつけられているナナは、毒針のケースも回収されてしまいます。そして、クラスのみんなに何をしようとしていたのか話してもらうと、ユウカに言われます。さらにユウカは、ナナオ、渋沢、ツネキチに何かしたのもナナなのかと問いました。

ナナはそれを認めますが、自分は死んだ人間を弄ぶようなことはしないと、顔を上げるのです。

感想はコチラ

最後の最後まで、完全にシンジがネクロマンサーだと思ってました。ユウカのキャラクターが元気で真っ直ぐな子、という感じだったので嘘をついているとは思わなかったですね。ただ、彼女は裏があるというより、シンジのことしか頭にないのでしょう。

ナナが何か行動を起こす度、ピンチになっていくのでドキドキします。ナナのことですから、きっと今回もピンチを切り抜けてくれるとは思います。しかし、怪力の能力を持つシンジからどうやって抜け出すつもりなのでしょうか。

次回は、ナナがどんな手を使ってピンチから切り抜けるのか、注目ですね!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第7話「ネクロマンサー PART2」

2020年11月15日 21時30分 放送

ナナは、何とかユウカから逃げることができました。しかし、ユウカはナナの能力を明かしたいと考え、シンジと共にしつこく追いかけてきます。そして、ナナは夜の森の中で死者の群れに迫られます

そもそもこの死者たちは何者なのかと考えるナナ。その謎を解く時間もないまま、ナナは追いつめられていくのです。ナナは山小屋に逃げ込むのですが、それもまたユウカが仕掛けたものでした。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ユウカは、ナナに対して逃げようとしてもクラスのみんなには敵わないと話します。しかし、「みんなにはただ見回りをしていただけだと話す」と、ナナは答えます

人は真実ではなく人を信じるものとして、ナナはみんな自分を信じるという自信がありました。そこで、ナナからユウカにある提案をするのです。

それは、ナナの能力を使って、シンジの気持ちをユウカに伝える代わりに解放して欲しいという提案でした。ユウカはその提案に乗り、ナナからシンジを離します。

ナナは、少し考えるふりをして、シンジはナナを殺すよう言っていると話し、部屋を飛び出します。そのためユウカは、ベッドの下から何かを取りだし、シンジと共にナナを追いかけました。

夜の森の中、ナナは草むらに隠れながら、隙を見てユウカに襲いかかろうと考えます。ユウカは、死体を操るにはその人の遺品が必要だと明かしました。そして、シンジ以外の死体たちを使い、ナナを追い詰めていきます。

ユウカは、その死体たちが元々森の中にいた死体だと話しました。ナナは、その死体たちについて気になりますが、それどころでは無いと思い、必死に逃げるのです。逃げた先に小屋があり、ナナが中に入ってみると、工具やベッドなどが置いてありました。

入口の扉が壊れていたため、その補強を行うナナ。すると、その場にユウカたちがやってきます。ナナは急いで中に入り、扉を開けられないようにしました。しかし、それこそユウカの思うつぼで、ベッドの下には3体の死体がいたのです。

死体たちはナナに襲いかかるのですが、その時朝日が昇り始めます。そして、死体たちは動かなくなってしまいました。それはシンジも同様で、ユウカはシンジをおぶって夜を待つと話し、小屋から離れていきました。

学校に行ったユウカは、キョウヤに話しかけられます。ナナが欠席していることについて聞かれたユウカは、昨晩遅くまで話していたと答えました。一方、ナナは早急に小屋から逃げなければならないと考えていました。

夜を迎え、ユウカがシンジと死体たちを連れて小屋へやってきます。ユウカたちが小屋に入ると、そこにナナの姿はありませんでした。死体になりすましているのかとも考えますが、それも違います。どうやって小屋から出たのか分からないまま、ユウカたちは森の中を捜索し始めます。

結局、一晩かけてもナナは見つからず、ユウカはシンジをおぶって寮に戻りました。ナナは、そこで待ち伏せしており、ユウカを地面に押さえつけます。

そして、ユウカのズボンのポケットに手を伸ばすナナ。そこにはシンジが破り捨てたとされるテストの切れ端がありました。ユウカが持っていたシンジの遺品とは、それのことだったのです。

立場が変わり、ナナはユウカにシンジを連れて自分について来るよう指示します。ナナが向かった先は、ナナオを落とした崖でした。そこで2人は、話をします。

ユウカは、ナナがどうやって小屋から抜け出したのか尋ねます。ナナは、扉の補強をしているように見せて、実は外の鍵の留め具となっている釘を抜いていたのでした。

そこをガムテープで隠してバレないようにしていたため、簡単に出られたのだとナナが答えます。ユウカは、ナナが自分の行動を読んで色々な事をしていたのだと分かり、恐怖を感じた様子。

そして、ユウカはひざまずいて許しを請いました。そこでナナは、ユウカに毒針のケースを返すよう指示します。ユウカは素直に毒針のケースを返すのですが、その時ナナの手にはもう、テストの切れ端はなくなっていました。

ユウカは泣き叫び、自分はただシンジといたかっただけだと悲しみます。そんなユウカに対し、ナナはユウカとシンジの関係について自分の考えを話し始めます。その話は、シンジが死んだとされる映画館での出来事。

ユウカの話には、辻褄が合わない部分がいくつかあり、ナナはその部分からある考えに至りました。それは、ユウカとシンジは恋人同士などではないということです。ナナの追求に耐えられなくなったユウカは、映画館に火をつけたのは自分だと明かしました。

さらに、シンジが他の女の子とデートしていたため、別れさせたくてそうしたのだと話します。そんなユウカの後ろには、毒針を構えたナナがいました。

ナナはユウカを始末し、捨てたように見せたテストの切れ端を取り出します。なぜ自分はそれを捨てたように見せて捨てなかったのかと考えながらも、それを崖へと落とすのでした。

感想はコチラ

今回も、無事にナナがピンチを切り抜けることが出来てホッとしました。ナナがピンチになって、それを切り抜けるという流れがとてもワクワクして面白いです!

ユウカとシンジは強敵のように思いましたが、ナナに敵う能力者は今の所キョウヤ以外いないのかもしれませんね。ユウカはまさかのストーカーという結末で、本当に恋人同士だと思っていたので衝撃でした。

今回はナナとキョウヤの絡みがなかったので、そこが残念でした。次回は、どんなキャラクターがナナの敵となるのか。どんな戦いが見られるのか、とても楽しみです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第8話「能力者VS.無能力者 PART3」

2020年11月22日 21時30分 放送

ナナはユウカを始末した後、キョウヤからの疑いを回避すべく工作を始めます。ユウカは人類の敵に操作されていたのだと、キョウヤたちに報せました。さらに、羽生キララも人類の敵の手にかかり、彼女の友人である高梨カオリを殺したかのように偽装しました。

キョウヤはナナを疑いますが、証拠がありません。ナナは、キョウヤからの鋭い追求を今回もしのぐことができるのでしょうか。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ユウカを始末した後、ナナは次の作戦を考えます。ナナの悩みは、自分と関わった生徒たちが次々と死んでいくこと。そこで、ユウカの操っていたゾンビをどうにか利用することを考え、行動に移ります。

そんなナナが森の中で出会ったのは、クラスメイトの羽生キララでした。ナナは、キララが仲の良い高梨カオリと喧嘩したことを知り、彼女たちを利用することにしました。

まずキララを脅し、スマホの暗証番号を入手します。そして、そのままキララを始末し、ゾンビの近くまで移動させました。ナナは、キララのスマホでメッセージを打ち、送信するタイミングを考えます。

その後、カオリの部屋に向かったナナ。そして、カオリとキララの喧嘩の原因となったコンタクトレンズを机に置きます。窓が開いていたため閉めようとすると、片側しか開かないことに気が付きながらも、そのまま窓を閉めました。

午後になり学校へ行ったナナは、キョウヤからユウカが登校していない事で疑いの目を向けられます。そこで、ナナは自分がユウカを死なせたのだと泣きながら、全部打ち明けると話します。

ナナは、キョウヤ以外にモグオ、セイヤ、ミチルを連れて、ユウカとの出来事を話しながら現場に向かいました。ユウカとシンジの話を真実と嘘を混ぜながら話したナナは、モグオにあるお願いをします。

それは、シンジの体を燃やして欲しいというお願いです。ナナはキョウヤに確認をとりながら、モグオの能力でシンジや他のゾンビも次々と燃やしていきます。

それから寮に戻ったナナたち。ナナは、ユウカが人類の敵に操作されていたのかもしれないという話をしました。キョウヤは、一旦その話を信じようとするものの、事件が起きる時にいつもナナがいないことが気がかりな様子。

ナナにそのことを追求したその時です。寮から悲鳴が聞こえてきます。5人が急いでその場へ向かうと、そこには死んでいるカオリの姿がありました。

キョウヤは、死体の状態からして死んだのは2時間以内だと推測しました。それから、キョウヤは死体を調べ始めます。カオリの死体は、目の周りを掻きむしったような痕があり、キョウヤはそこに注目しました。

そして、近くにあったコンタクトレンズのケースに残った液体を見つけ、口の中に流し込んでしまいます。その液体には毒が入っているとすぐに気付いたキョウヤ。

その時にキョウヤが暑がるため、ナナは窓を開けました。苦しさがなくなったキョウヤは、冗談だと前置きをして推理したことを話し始めます。しかし、彼は冗談だと言いつつも、午後に登校してきたナナを疑っていました。

その後、キョウヤが窓を閉めて、ミチルとナナと3人で聞き込みに回ることになります。その途中で、キララの能力が唾液を毒に変えるというものであることから、彼女が犯人だという結論がでます。

キララの部屋へ向かった3人ですが、そこに彼女はいなかった為、カオリの部屋に戻りました。キョウヤは窓側に立ち、カオリと仲良くしていたのかとナナに尋ねました。

否定しようとしたナナですが、すぐに自分のミスに気付きます。それは、窓を開けた時のこと。片側しか開かない窓を、簡単にその方向へ開けていたのです。そのため、咄嗟に1度部屋へ訪れたことがあると話しました。

それでもキョウヤのナナへの疑いは晴れずにいると、ミチルがカオリのスマホを見せて、キララが犯人だとキョウヤに伝えます。ミチルが見たのは、ふたりのメッセージでのやり取りでした。

しかし、ミチルがそれを見せたことで、キョウヤはナナが犯人であると確信しました。その時、セイヤやモグオたちもその場に来て、みんなにも推理したことを聞いてもらうと、キョウヤが話します。

そんな状況の中、ナナは決定的な証拠までバレる訳がないと考えていました。それから、キョウヤが推理したことを話し始めます。彼の推理は見事に当たっており、決定的な証拠となるキララのスマホをナナが持っていると言い放ちます。

そして、キョウヤはナナに近寄り、彼女のスカートのポケットを調べ始めるのでした。

感想はコチラ

今回、ナナに今までにないピンチが訪れました…。キョウヤの推理力は毎度驚かされますね。ナナがどれだけ策を練っても、キョウヤには勝てないのでしょうか。

今回も、ナナの作戦は完璧だったと思います。ただ、窓の開け閉めに関しては完全にミスでしたね。それを見逃さないキョウヤはさすがです。

キララのスマホですが、ナナのことなので、持っているという見せかけて、キョウヤにわざと疑わせたのではないでしょうか。きっとナナはスマホを持っていないはず!次回、どんな展開になるのか楽しみです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第9話「適者生存」

2020年11月29日 21時30分 放送

キョウヤからナナに対しての強い追求。ナナはその追求を何とか逃れ、逆にクラスの生徒たちからの信頼を厚いものとすることができました。しかし、胸を撫で下ろす暇もなく、新たなるピンチがナナを襲います。

治癒能力をもっている犬飼ミチル。とても優しく穏やかな性格のはずでしたが、突如ナナにカッターナイフをつきつけてくるのです!

放送後のネタバレあらすじはコチラ

キョウヤがナナの制服などを探るも、キララのスマホは出てきませんでした。ナナは、3つほど作戦を考え、いちばん危険な方法を選んでいたのです。

キョウヤの追求を逃れたナナは、自分は敵に操られているかどうか分かるからと、みんなにいつでも相談するよう伝えます。そして、ナナとキョウヤは握手をするのでした。

その夜、寮の前で見張りとして座っているナナの元に、ミチルがやって来ます。ミチルは、ナナに少し休むよう伝え、ナナも彼女の提案に乗ることにして目をつむります。その時、異変を感じたナナが目を開けると、ミチルがカッターナイフをナナの首に近づけていたのです。

いつも可愛らしい話し方をしていたミチルですが、人が変わったように冷静な話し方に変わっていました。ミチルは、ナナの能力を暴こうとしますが、ナナも負けじと抵抗します。そして、ミチルの隙をついてカッターナイフを彼女の手から落とします。

何か騒ぎがあったのかと他の生徒が出てきたため、ミチルは寮の中に戻っていきました。翌日、学校にてミチルはナナにプレゼントを用意したとして、中身を当てるよう伝えます。

ナナは、中身がわかる訳もなく、その場は疲れているという理由で、答えるのを拒みました。すると、ミチルはまた聞くと話し、実際昼休みにもう一度中身について尋ねてきました。

その時、ナナは一番聞こえる声からメッセージカードであると答えます。しかし、中身は入浴剤でした。すると、その時教室に入ってきたキョウヤがミチルの背中に貼ってある紙について指摘します。

そこには、ナナへ向けたメッセージが書かれており、周りの生徒はそれを見ていました。そのため、ナナに聞こえた声は周りの生徒のものだという話になり、ナナにはしっかり声が届いているということになります。

放課後、ナナとミチルはナナオが落とされた崖にやって来ました。ナナは、目の前にいるミチルが偽物であると見抜き、本物のミチルの居場所を尋ねます。偽物のミチルの正体は、橘ジンという男でナナの暗殺も知っていました。

その後、橘が人間の食べ物が欲しくなった時に来るという場所に案内されたナナ。彼はユウカが使ったゾンビたちと同世代で、5年前に何があったか話すためにナナをこの場所へ連れてきたのだと話します。

橘は、鳥に変身してナナを監視していたと打ち明けました。さらに、彼はナナがキョウヤの能力を暴くため倉庫を燃やした時に、ナナが救った猫だったことも話しました。その頃、キョウヤは毒について調べながら、ナナの正体に疑念を抱くのです。

橘によると、5年前生徒たちの間で突然殺し合いが始まったのだそう。最初は1人、また1人と殺されていったのですが、次第にチームに別れて戦うようになりました。橘は、最後の仲間が死んだ時、島を出て唯一の肉親である祖母の元を訪れました。

しかし、橘は死んだことになっており、彼の存在を消したい人間がやってきた為、彼は島に戻ったのです。そして、ナナという人間を見つけたのだと話します。

橘は、ナナがクラスメイトたちを殺す理由を探るため、取引を持ちかけてきました。そこでナナは承諾をするものの、取引をするならば対等でありたいと話します。その時、橘が苦しみ始めます。ナナは、橘の飲み物に毒を仕込んでいたのです。

橘が死亡したと思ったナナは、報告するためにスマホを取り出すと、背後からキョウヤが現れました。キョウヤの姿が消えると、ミチル、さらにセイヤと次々姿を変えるとともに、能力も発動させます。

橘の能力は、姿を変えるだけでなく、能力も使用することができるのです。その事を知ったナナは、彼こそ人類の敵であると感じるのでした。

感想はコチラ

橘ジンという新しいキャラクターが登場しましたね。彼の能力は、言わばその人そのものになってしまうということですよね。最強の能力すぎて、ナナが橘に勝てるとは思えなくなりました…。

殺す時にキョウヤになられたら死にませんし、ミチルになって回復もできます。ですが、幸い橘はナナが殺人の理由を話せばナナに危害を加えないようです。だからといってナナは正直に話すかは分かりませんね。

だけど、 素直に話せばナナ側についてくれるような気もします!橘の立ち位置はまだよく分かりませんが、今後の展開を大きく動かすことに間違いないでしょう。

それにしても、ミチルがナナにカッターナイフを向けた時は焦りました。偽物のミチルだとわかって、本当に良かったです!ナナにとってミチルの存在が大事であることも分かりました。次回は本物のミチルが出てきてくれるといいなと思います。

 

第10話「見えざる刃」

2020年12月6日 21時30分 放送

予告放送後あらすじ更新

放送後のネタバレあらすじはコチラ

放送後更新

感想はコチラ

放送後更新

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

無能なナナ(アニメ)|製作会社・公式サイト・声優

放送 2020年秋(10月4日)
製作会社 ブリッジ
声優 柊 ナナ:大久保瑠美
中島ナナオ:下野紘
小野寺キョウヤ:中村悠一
犬飼ミチル:中原麻衣
渋沢ヨウヘイ:増田俊樹
飯島モグオ:中島卓也
子分A:井上雄貴
子分B:大塚剛央
子分C:山谷祥生
郡セイヤ:手塚ヒロミチ
羽生キララ:堤 雪菜
高梨カオリ:小坂井祐莉絵
葉多平ツネキチ:田丸篤志
佐々木ユウカ:富田美憂
風間シンジ:ニノ宮愛子
石井リュウジ:大野智敬
空野フウコ:鎌倉有那
担任教師:髙坂篤志
橘 ジン:遊佐浩二
公式サイト 無能なナナアニメ公式サイト
公式ツイッター 無能なナナアニメ公式ツイッター
wikipedia 無能なナナウィキペディア

無能なナナ(アニメ)|オープニングとエンディング

オープニング 富田美憂「Broken Sky」
エンディング 藤川千愛「バケモノと呼ばれて」

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

無能なナナに似たおすすめアニメ

まとめ

アニメ「無能なナナ」を無料で視聴できる動画配信サービスはU-NEXTやFODなど、いくつかあります。その中でおすすめなのがdアニメストアとU-NEXTです!dアニメストアでは、地上波と同じタイミングで視聴可能となっております。

U-NEXTに関しては、アニメだけでなく原作漫画も配信されているので、どちらも楽しむことができます。さらに、月刊少年ガンガンで連載中の無能なナナ。こちらも配信されているので、漫画の最新話が気になるという方におすすめです。

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。


U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録