無料視聴方法

【アニメ】約束のネバーランドの動画を無料視聴する方法は?ネタバレあらすじと感想や何巻までの内容か解説!

約束のネバーランド
\ 動画を無料視聴するならココ! /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

見放題
31日間無料
今すぐみる

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。

Animon
Animon
配信サービスで約束のネバーランドをみるなら、U-NEXTがおすすめです。初回の登録をしてから31日間は無料で視聴できますし、原作漫画も読むことができます。さらに、最新巻も配信中!

U-NEXTがおすすめな理由

  1. 31日間お試し無料期間あり
  2. アニメ取り扱い数No.1
    総作品数もダントツNo.1
    ※最新ドラマ・映画・書籍など ※2020年3月度
  3. 動画190,000本見放題!
    雑誌
    80誌以上が無料読み放題!
  4. 漫画購入は最大40%還元
  5. 付与ポイントで最新映画や漫画が無料に!
    お試し期間は600pt・継続すると毎月1,200pt付与
  6. 付与ポイントで映画クーポン取得可能(最大半額)

毎月マンガ購入や
映画レンタルする人は

\ 断然U-NEXTがお得!

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。

この作品を配信中の
\ 動画配信サービスをチェック /

配信サービス 配信状況 無料期間


U-NEXT

見放題
31日間無料
今すぐみる


FODプレミアム

見放題
2週間無料
今すぐみる


Hulu

見放題
2週間無料
今すぐみる

ABEMAプレミアム ×
配信未定
2週間無料
今すぐみる


TSUTAYA
DISCAS / TV

見放題
31日間無料
今すぐみる


dアニメストア

見放題
31日間無料
今すぐみる


Amazonプライム

見放題
30日間無料
今すぐみる


NETFLIX

有料
無料期間なし
今すぐみる

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。

 

約束のネバーランドあらすじ

グレイス=フィールドは、親のいない子どもたちが住むところ。血の繋がりのないママと38人の兄弟が幸せな毎日をすごしています。

しかし、ある日を境に幸せが絶望にかわります。彼らの住む家は農園で、子どもたちは、鬼に飼われる食用人間。大好きなママは、子どもたちの監視役だったのです。これ以上家族が死ぬのは嫌と願ったエマ達は、鬼に立ち向い、命をかけた脱獄計画が始まります。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

 

第1話「121045」

2019年1月10日 24時55分 放送

舞台はグレイス=フィールドハウスという親の居ない子供たちが住むところになります。血の繋がりはない彼女たち。しかし、ママと38人の兄弟は幸せな毎日を過ごしています。ハウスで一番年上である11歳のエマ・ノーマン・レイ。3人は毎朝行われるテストでそろって満点をとる優秀な子どもたち。

ある夜、里親が決まり旅立つコニーを見送った子どもたちでしたが、忘れ物に気付いたエマとノーマンは近づいてはいけないとされている門へ向かいます。そこで2人は衝撃の真実を目にしてしまいます。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

幼いころ、ハウスの入り口の門に行ったエマ、ノーマン、レイの3人。その門は、ママから近づいてはいけないと言われていました。

ある日、いつものように楽しい朝を迎え、いつも通りテストを行います。そしてこの日もエマ達3人はフルスコア。この日はコニーが里親のもとへ旅立つ日でした。コニーが大事なぬいぐるみを忘れていたので、エマとノーマンはママに怒られる覚悟で門まで行くことに。そこには車があり、なんと中にはコニーの死体があったのです。さらにそこには鬼とママの姿が。

鬼に出荷されているという真実を知ったエマとノーマンは、家族みんなでハウスから逃げることを決意します。しかし、門に誰かが来ていたことにママは気付いていたのでした。

感想はコチラ

元気で笑顔溢れるエマ。落ち着いてみんなのお兄さんのようなノーマン。冷静で何だか闇を感じるレイ。それぞれ個性があって好きですが、私は特にレイが好きです。彼の冷静さも魅力的だし、何か隠しているような謎めいた部分も素敵ですよね。今回はあまり登場しませんでしたが、これからの活躍に期待しています。

それにしても、いつもと変わらない日だったはずなのに、突然こんなにも残酷な真実を知ってしまうなんて辛すぎますよね。コニーの死体を見つけてしまった時なんて、どれだけの絶望感だったでしょう。想像するだけで悲しい気持ちになります。次回は、エマたちがどうやって逃げるのか作戦を考えるのでしょうか。それにママは誰かが来ていた事には気づいていますが、誰が来たかは分かってませんよね。ママの行動にも注目ですね。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第2話「131045」

2019年1月17日 24時55分 放送

今まで里親のもとへ旅立って行ったと思っていた兄弟は、鬼に食べられるために出荷されていたことを知ったエマとノーマン。さらに、大好きだった優しいママは鬼側の人間。

エマとノーマンはハウスから逃げる計画を立てます。しかし、ママはコニーが出荷され夜、その場に子ども2人が来ていたことに気付いていました。そしてそれが誰だったのか犯人捜しをするのです。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

悪夢を見て目が覚めたエマ。朝になり、動揺が隠せないエマに対し、いつも通りのノーマン。ノーマンは、ママに気付かれないために普段通りでいなければいけないとエマに話します。ふたりはハウスから脱出する方法を考えることに。しかし森の奥には大きく高い壁がありました。

作戦を考える中で、自分たちには発信器が埋め込まれていることに気が付きます。さらに、ママに疑われるも、どうにかその場を乗り切ったエマとノーマン。次の日、壁の近くに脱出時に使うロープを隠しに行くと、そこにレイが現れます。ふたりはレイに全てを話しました。そして3人で作戦を立てるのですが、全員を助けたいエマと無茶だと反対するレイとで意見はぶつかります。そんな時、ハウスにシスターと新しい兄弟がやってくるのです。

感想はコチラ

私はレイ推しなので、どうしてもレイに目がいってしまうのですが、エマにやさしく接するノーマン、素敵でした。エマはノーマンの気持ちに気付いていないようですが、見ている側としては気持ちが丸見えですよね。だけど、衝撃的な真実を知っても冷静でいられるレイは、やはりかっこいいですね。

作戦は難航しそうですね。まさかの発信器。エマ達の課題が増えましたね。発信器の埋め込まれているところはどこなのでしょう。きっと子どもたちが気付きにくいところですよね。あとは、何人で脱出するのか。エマは全員で脱出したいと言っていますが、現実的に考えるとそれは不可能なのかなとも思います。新しくシスターも現れましたしね。彼女がどういう風にエマ達に絡んでいくのか楽しみです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第3話「181045」

2019年1月24日 24時55分 放送

ママ以外の大人、シスター・クローネが現れ、監視されるエマ達。
レイも加わり脱出の方法を考える3人。そしてエマは自分たちに埋め込まれている発信器の場所を見つけるのです。さらに全員での脱出を成功させるため、鬼ごっこで訓練をすることに。するとそこにシスターが鬼役として加わり、子どもたちは全力で逃げることに。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

新しくハウスにやってきたシスター・クローネの存在でさらに難航する作戦。しかし、シスターと同じくやってきたキャロルなら発信器の埋め込まれた痕があるのではないかと気づくのです。一方秘密を知られたことをシスターに話し、監視するよう命令するママ。エマはキャロルの体を調べ、耳の裏に発信器があるのを見つけました。その頃ママは通信機でグランマからフルスコアを集荷できる準備をするよう言われます。

エマ達は発信器の取り出し方について話し合い、それはレイに任せることに。次に全員で逃げる方法。ノーマンを鬼にして鬼ごっこをすることで訓練することに。するとそこにシスターが加わり、みんながシスターから逃げるのですが、ノーマンとレイ以外捕まってしまいます。その後、ノーマンはあることに気付きます。兄弟の中に、ママに通ずる内通者がいるということに。

感想はコチラ

シスターの不気味な笑顔が怖すぎました…。エマ達3人以外はシスターになついてるようですが、怖くないのかな。鬼ごっこのシーンで、エマを見つけた時の顔は特にすごかったです。だけど、レイとノーマンには逃げられてしまって、少しおとなしくなったシスターはなぜかかわいく見えてしまいました。

発信器の埋め込まれている場所が分かりましたね。耳の裏なら、確かに気付きにくいですよね。エマのひらめきはさすがです。ママがグランマと話していた内容が気になります。フルスコアの出荷準備ということは、次の出荷は3人のうちの誰かになるということですよね。誰がえらばれてしまうのでしょうか。でも、脱出は出荷まえにするはずなので、誰も死なないですよね。死んでほしくないです。次回は内通者が誰かわかるのか気になります。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第4話「291045」

2019年1月31日 24時55分 放送

子どもたちの中に内通者がいることに気付いたエマ達はその内通者を探り、兄弟の動きを観察します。内通者が誰なのかみつけるため、ノーマンはある仕掛けを実行します。

脱出してからのことを考え、ドンとギルダには真実を話すことにしました。
真実をすべて話すことはできなかったエマたち。しかし、新たにドンとギルダが協力してくれることになり、脱出の計画は進んでいく。そう思っていたのですが…。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

イザベラに脅され、固まるシスター。そしてイザベラは、おとなしくしていればシスターを必ずママにすると約束するのです。そんなイザベラに、シスターはイライラしていました。

子どもたちは、順調に訓練を続けていました。最初は個人で逃げていましたが、チームに分かれて訓練することにしたエマたち。そんな中で、ドンとギルダには作戦を伝え、仲間になってもらおうという話になります。

10日後に脱走を決行することに決めたエマたちは、「人身売買」「コニーの生死はわからない」と一部真実を伏せドンとギルダに話しますが、ドンは信じず笑うのです。しかし、ギルダはエマたちの異変に気付いていたため話を受けいれました。

そして、ノーマンの内通者探しも進み、エマに内通者を脱獄の時連れて行くのか尋ねます。その子を置いていけばその子の命の保証はないと話すエマ。ノーマンは、内通者を見つける作戦をレイに話しました。その夜、部屋を出るギルダ。さらに、ママの部屋には手紙が届き、遂にノーマンは内通者がレイだと突き止め…

感想はコチラ

イザベラ、見た目が綺麗なだけに怖さを増しますよね。シスターもとても怖いですが…。訓練ですが、確かにチームでするのはいい作戦ですね。逃げるときは家族みんなで逃げますもんね。ドンとギルダには、衝撃的な話だったと思います。だけど、真実を全て伝えた訳では無いですよね。今後どういう形で真実を知らせるのか、気になりますね。

ギルダは、エマと少し距離ができたようになっていたので、また普段通りおしゃべりできて嬉しそうでした。その姿を見るだけでこちらもほっとしました。そしてノーマンの内通者探し。ついに分かってしまいましたが、きっと理由があるはず。そう思いたいです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第5話「301045」

2019年2月7日 24時55分 放送

レイが内通者であることを突き止めたノーマン。そこで、両方のスパイになるようレイに相談します。レイが内通者になったのは、全て脱獄のため。その経緯をレイはノーマンに話し、ある条件を提示するのです。

翌日、エマにもレイが内通者だと知らせる中、信用してもらえていないとイライラするドンとギルダ。エマたちはママの隠し部屋を見つけます。そしてドンとギルダは勝手にその部屋に忍び込もうとするのです。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

内通者はレイであると突き止めたノーマン。レイは認め、内通者になったのは最近ではないという。そして、そうなったのはエマとノーマンの命を守るためだと言うのです。

ノーマンは、レイに両方の内通者になり、レイの知っていることを教えるよう指示します。すると、レイは「脱獄は全員でしない」さらに「エマを騙すこと」と条件をだしてくるのです。

エマにもレイが内通者だと話す中、3人だけで話をすることにイラ立ちを見せるドンとギルダ。

エマとギルダは、ママを観察していてあることに気付きます。それは隠された部屋。その事をノーマンたちにも伝え、そこを探ろうと言うドン。しかしノーマン達にとめられてしまいます。

その後部屋を出たドンとギルダ。そしてドンはその部屋へ向かい、探っていると隠し部屋への扉が開きます。

感想はコチラ

まさかレイが内通者…。だけどショックではなかったです。レイが内通者をしていたのはずいぶん前から。しかもそれは、エマたちを守るためでしたね。大事な2人を守るためなら、何でもするレイ。かっこよすぎです。エマは、そのことを知って驚きはしていましたが、結構すんなり受けいれましたね。

ドンとギルダがイライラするのも無理ないなと思いました。仲間にしておいて、全ては話してくれないなんて嫌な気分になりますよね。彼らにも全て話せばいいのにと思いました。そして、隠された部屋には何があるのでしょうか。次回、それは分かるのか。ドンとギルダはどんな行動をとるのか、楽しみです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第6話「311045」

2019年2月14日 24時55分 放送

エマが紹介したいと話す人物。それはウィリアム・ミネルヴァという人物で、彼から贈られた本にはメッセージが隠れており、それらはモールス符号で書かれていました。外の世界に味方がいるかもしれないと、エマたちは希望の光が見えてきたのです。

一方、ママの隠し部屋に忍び込んだドンとギルダは、エマたちに嘘をつかれたことに気付いてしまいます。その夜、ドンは真実を知りノーマンたちに殴りかかります。しかし、ドンは自分の無力さに悲しみ、それを見たエマは彼らを信じようと考えを改めました。しかし翌日、その全てを見ていたシスターは、エマたちに手を組もうと相談してきて…。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

今一番大事なのは、ハウスの外の世界について探ることだと考えたエマたち。そこで、次の日森の中から外を見てみることに。

すると、紹介したい人がいると話すエマ。それは、ウィリアム・ミネルヴァという人物。彼は、本を通しモールス符号で子どもたちにメッセージを送っていました。外の世界に味方がいるかもしれない、エマたちに希望の光が見え始めたのです。

一方、ママの隠し部屋に忍び込んだドンとギルダ。彼らはそこで、エマたちに嘘をつかれたのだと気付きました。そして、ドンとギルダがいないことに気付いたエマたち。そこにドンたちが戻ってきて、レイが彼らに詰め寄ります。

その夜、部屋に入ったことを話すドンを、レイは責めました。エマはここで真実を話すことに。全てを知ったギルダは固まり、ドンは悲しみと怒りが爆発して、レイとノーマンに殴りかかり、冷静になるため外へ出ます。彼らを追いかけてきたエマたち。お互い謝って冷静になり、そこでエマは改めてドンたちを信用しようと心に誓いました。

レイはママに嘘の情報を流すため、ふたりきりになっていました。そこで、ママは次の出荷が決まったことを話します。その頃、夜の話し合いを盗み聞きしていたシスターがエマたちに手を組もうと近づいてくるのでした。

感想はコチラ

その世界に味方がいるかもしれない。エマたちにとっては大きな希望ですね。ウィリアム・ミネルヴァとは一体どんな人物なのか、何者なのか。本当に信じてもいいのでしょうか。

エマたちが隠していた真実にドンたちは気づいてしまいましたね。ドンが怒るのも当たり前ですよね。だけど、嘘をつかれたことに怒ったのではないドン。嘘をつかせてしまった、何も出来なかった自分が悔しいと言ったドンは、とても優しい心を持っているのですね。シスターが近づいてきましたが、どんなことになるのか次の展開が気になりますね!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第7話「011145」

2019年2月21日 24時55分 放送

シスターに、狙いやハウスの管理システムについて教えられたエマたち。そこでエマたちは彼女と手を組むことにしました。その夜、情報を仕入れるためシスターの部屋へやってきたエマとノーマン。しかし逆に発信器について気付いていたことがバレてしまうのです

子どもたちの脱獄について本部に伝えるための証拠を見つけるべく、発信器を壊す道具を見つけようとするシスター。そんなシスターにイザベラは本部から送られてきた手紙を渡すのです。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

エマたちに手を組もうと持ちかけるシスター。ノーマンは、彼女の話を聞くことに。シスターはママになりたいと話します。

ハウスの管理システムについてや優秀な女子はママになる道があること、自分の体にはチップが埋め込まれており外で生きることは不可能であるということ。

そして、子どもたちが脱獄すればイザベラからママの座を奪い取れる、それがシスターの狙いだというのです。シスターを利用できると考えたエマたちは、彼女と協力することにしました。

その後、シスターとの事について話し合うエマたち。途中でノーマンがレイを連れ出し、エマはドンとギルダに頼み事があると話し始めます。

その夜、ママに荷物が届きます。一方、情報を手に入れるためシスターの部屋にいってきたエマとノーマン。しかし、逆にエマたちが発信器について色々と分かっているということを、シスターに知られてしまいます。

次の日、発信器を壊す道具を見つけるため、レイのベッドなどを探るシスター。そこで彼女は、ある情報を手に入れるのです。それを知り浮かれるシスターですが、部屋を訪れたママに渡された手紙を見て、すぐにドン底へと突き落とされてしまいます。

感想はコチラ

シスターは本当にママになりたいみたいなので、その点では信用できるのかなと思いました。だけど、いつ裏切ってもおかしくない状況です。信用しすぎは良くないですね。

発信器を壊す道具を探していましたし、完全な協力者とは言えないです。しかし、そこはレイがしっかりとカバーしてくれそうなので安心ですね。その後の話し合いで、エマはドンとギルダに何を頼んだのでしょうか。

あと気になるのはママから渡されたシスターへの手紙ですね。何が書いてあったのかな。シスターの動揺さから言って、ただ事ではなさそうです。次回、きっと判明するはずなので、楽しみですね!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第8話「021145」

2019年2月28日 24時55分 放送

イザベラから渡された手紙は、シスターがママに任命されたというものでした。シスターはイザベラに別れの言葉を告げられ、門へ向かいます。そこで待っているグランマに脱獄の話を伝えるシスター。しかしグランマはそのことでイザベラを攻めようとはしませんでした。そして、シスターは鬼に殺されてしまうのです。

その日、エマとノーマンは森から外を下見しに行きました。一方レイは、嘘の情報を伝えママの注意を引き付けます。それに勘づいていたママは、レイを部屋から出られないようにしてしまうのです。そしてエマとノーマンの元にやって来たイザベラは、ノーマンの出荷が明日になったことを伝えました。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

シスターがイザベラから受け取った手紙には、シスターが他のハウスでママになるということが記されていました。それを推薦したのはイザベラで、シスターはすぐに彼女の企みに気付きます。

そこでシスターはあることをノーマンたちに託し、グランマの待つ出口の門へ向かいました。シスターはグランマに、ハウスで起こっていることを伝えるも、グランマは特に驚いた様子もありません。そして、シスターは昔を思い出し、エマたちが逃げ切ることを願いながら鬼に食い殺されてしまうのです。

一方、この日エマたちは塀の向こう側の下見をするため、作戦をたてていました。エマとノーマンが下見、ドンとギルダは、レイがイザベラを引き止められなかった時の連絡係。そして、レイはイザベラからシスターを処分したことを聞かされます。

さらに、レイももう用済みだと。レイはそのまま部屋に閉じ込められ、イザベラはエマたちの元へ向かいます。何かあったと気付いたドンは、急いでレイを探し、彼を救出します。そしてレイ、ドン、ギルダはイザベラを止めるべく走り出します。

しかし、イザベラはエマとノーマンの元にたどり着いていました。イザベラはエマたちへの愛を語り、抵抗するのはやめて欲しいと言います。そして、5人には苦しんで欲しくないと。エマとノーマンは、イザベラが3人ではなく5人と発言したことで、ドンとギルダのこともバレているのだと理解しました。

そして、エマがイザベラを押えに行き、ノーマンがロープのある方へ向かいました。ノーマンがロープの入った袋を手にしたその瞬間、何かが壊れるような鈍い音と共に、エマの悲鳴が響き渡ります。

イザベラは、エマの足を折り、動けなくさせたのです。そこにはレイたちも到着し、5人は残酷な事実を知らされました。それは、明日ノーマンが出荷されるということでした。

感想はコチラ

シスター、怖いけどとてもいいキャラしていたので、殺されたのは残念です。もっとエマたちと絡んで欲しかったですね。でもそれ以上に怖いのはイザベラでした…。あんなに平気な顔してエマの足を折るなんて、ひどすぎます。

しかもその後に笑顔でエマの傷の手当やハグをしたりなど、普通じゃないですね。だけど、そんなイザベラでも子どもたちへの愛は、本物なんだろうと思いました。ママとしての役割自体を放棄した訳ではなさそうです。

そして、ノーマンの出荷が決まってしまいました。レイのはずでは?という思いもありますが、次回分かるのでしょうか。楽しみです!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第9話「031145」

2019年3月7日 24時55分 放送

ノーマンの出荷を止めたいと考えているエマとレイは、逃げたように見せかけてハウスの森の中に潜伏することを提案します。自分が逃げれば、エマたちの脱獄がダメになってしまうと拒否するノーマンでしたが、ふたりの必死の説得を受け入れることにしました。

出荷の日は翌日で、ノーマンは逃げるために塀へと向かうのですが、計画とは違い、日が暮れるころにハウスへ戻ってきてしまうのです。ノーマンが戻ってきた原因である、彼が見た光景にエマとレイは言葉を失いました。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ノーマンの出荷が明日になり、その前に逃げられるのを阻止するためにエマの足を折ったイザベラ。

ノーマンの出荷とエマの怪我は、彼女たちにとって最悪の出来事でした。しかし、レイもエマも諦めていませんでした。ノーマンは平気なフリをしていましたが、実際は辛い現実を受け入れるのに必死でした。

エマとレイは、ノーマンを逃がす作戦を立てます。そこでレイが出してきたのは、発信器を壊す道具。それは6年もかけて作りあげたものです。ノーマンは、レイがどうやってハウスの秘密を知ったのか気になり尋ねます。

レイには、胎児の頃からの記憶があり、その頃の記憶とハウスでの暮らしに違和感を覚え、気づいたと話します。そして、3人は手を合わして必ず逃げ切ることを誓うのです。その夜、ノーマンは自分の荷物の中に、見たことの無いものがあるのを見つけました。

次の日、作戦通りノーマンは新しくギルダが作ったロープと、レイが作った発信器を壊す道具を持って、塀の前にやって来ました。ロープを木にくくりつけ、塀の上へ登ったノーマン。そこには生い茂る木で埋め尽くされていました。

夕方になり、ノーマンがいないことに気付いたイザベラは、発信器を確認します。エマたちがその様子をうかがっていると、イザベラは笑みを浮かべ、振り返ります。ノーマンは逃げることをやめて、戻ってきたのです。

レイは、ノーマンが戻ってきたことにひどく怒っていました。今からでも逃げるべきだと話すエマ。しかし、ノーマンはそれを否定し、彼が見たものを伝えました。ノーマンが塀の上へ登ると、森林の手前は崖になっていたのです。

感想はコチラ

ノーマンの優しさ、覚悟が伝わってくる回でした。ノーマンがエマに向ける笑顔を見ると、胸が締め付けられる思いでした。辛いわけないのに、笑顔でエマに心配かけさせないようにするノーマン。本当、優しいなと思いました。

エマとレイが、ノーマンのことが大好きだというのも伝わりました。ですが、彼らの守りたいという思いは、叶いませんでしたね…。塀の向こう側には崖があったということは、もう逃げ道はないのでしょうか。エマたちは新たな作戦を立てられるのか。次回に期待です。

 

第10話「130146」

2019年3月14日 24時55分 放送

ノーマンが塀の上から目にした景色により、ハウス全体の構造が判明しました。

しかしノーマンは、自分は逃げないと決め出荷を受け入れるのです。エマとレイが必死になって止めようとするのですが、荷物は思い出の糸電話のみでハウスを出て行ってしまいます。

ノーマンがいなくなったことで、エマとレイは絶望を感じていました。そのためふたりが脱獄するのを諦めたように見えますが…。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

塀の向こう側には崖があったと話すノーマン。しかし、まだ逃げる手はあると、ハウス全体の造りをエマたちに伝えます。塀の形は六角形になっており、本部から橋が出ているといいます。

そこにフィルがやって来て、イザベラがノーマンを呼んでいることを伝えます。

ノーマンは部屋を出ようとして、レイに発信器を壊す道具を返しました。それが未使用だったため、レイはノーマンが最初から逃げるつもりなどなかったということに気づきます。

怒るレイと焦るエマ。ノーマンはそんな2人に抱きつき、今まで幸せだったと伝えました。それから部屋を出たノーマンは、ハウスを出る準備を始めます。

しかし、鞄に入れたのは糸電話だけ。その糸電話は、幼い頃風邪をひいて医務室から出られないノーマンのために、エマとレイが作ってくれたものです。ノーマンはそれだけを持ち、イザベラの元へ向かいました。

兄弟がノーマンとの別れを悲しむ中、俯いたまま何も話さないエマ。しかし、ノーマンが歩きだそうとした時、エマはノーマンに飛びかかりました。自分の足を犠牲にして、ノーマンを逃がそうとしたのです。それに気づいたノーマンは、エマの行動を阻止しました。

そしてノーマンはエマに兄弟のことを託し、イザベラと共にハウスを出ていきました。門に着いたノーマンは、車の方へ行こうとしますが、イザベラに止められ、横の部屋で待つよう伝えられるのでした。

ノーマンとの別れは、エマとレイに大きな悲しみを与えていました。何も手につかないといった様子の2人。そしてレイは、もう逃げることをやめると宣言し、エマ、ドン、ギルダに謝りました。レイにそう言われたエマは、ひとり医務室で声を殺して涙を流していました。

すると、そこにイザベラがやって来て、ある提案をします。それは、エマをママ候補に推薦すること。しかし、エマはもちろんそれを断り、イザベラは部屋を出ていきました。

ノーマンが出荷され、あっという間に1ヶ月が経ち、ついに迎えたレイの誕生日前夜のこと。この1ヶ月、誰が見ても絶望し心ここに在らずだったエマとレイ。そんなふたりが食堂で話をし、その中でエマが不気味な笑みを見せます。

エマは、脱獄を諦めてなどいなかったのです。

 

感想はコチラ

まんまとエマに騙されました!まさに絶望といった様子のエマとレイだったのに、全然諦めてなかったんですね。脱獄をやめるとは思っていなかったですが、エマが何か企んでいるとも思っていませんでした。

何も出来ない風に見せていただけということでしょうか。あと、イザベラはエマをママ候補に推薦したいと話していましたが、死なせたくないのかなと勝手に良いように解釈しました。そうであって欲しいという思いを込めて。

でもエマがそんな話に乗るわけないですよね。次回はエマの企みが分かるでしょう!楽しみです。

 

第11話「140146」

2019年3月21日 24時55分 放送

エマとレイは、諦めたふりをしていただけでハウスから逃げる準備を着々と進めていました。

レイは出荷される前の日の晩、用意していた物で火事にして、その間に逃げる作戦を考えていました。しかし、それはレイが火の中で焼けることも組み込まれた作戦でした。

エマはそれを阻止し、レイの行動を読んでいたノーマンによる手紙の存在や、ハウスの兄弟らと準備を進めていたことをレイに伝えました。

イザベラを出し抜くことに成功し、火事の起きたハウスから離れ、エマたちは塀に向かいます。果たして、彼女たちは脱獄できるのか…。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

もう脱獄をやめたように見せていたエマとレイ。ふたりは、イザベラにそう思わせるために、何もしない振りをしていたのです。改めて作戦を考えるふたり。

お互い、話していなかった間に考えていたことを伝えます。そして、レイはオイルを取りだして床に流し始めます。さらに、そのオイルを自分にもかけるのです。

自分が燃えていれば、それをイザベラは放っておけないと考えたレイ。そしてマッチに火をつけ、エマに別れの言葉を告げるのです。

赤ちゃんたちの寝かしつけを終えたイザベラは、部屋に戻ります。そして日付が変わり、レイの誕生日を祝うと、ある異変に気付きます。部屋を出たイザベラは、食堂の方から異様な臭いと燃え盛る炎、エマの叫び声に気づき、駆け寄りました。火の中にレイがいると話すエマ。

イザベラは、ギルダに他の子どもたちの避難を任せ、消火にあたります。しかし、消火器は使えず、スプリンクラーも発動しません。とりあえずエマを避難させようと声をかけますが、そこにエマの姿はありませんでした。発信器を確認し反応のある場所を見に行くと、そこには切り落とされた耳がありました。

時は戻り、レイがマッチを落とそうとした時。そのマッチはエマがキャッチし、レイが燃えた訳ではありませんでした。エマがレイを説得しようと話していると、トーマとラニオンがやって来て、レイが燃えたように見せかけるための準備を始めます。

エマは、レイが自分を犠牲にすることを分かっていたノーマンが残した手紙の通りに、作戦を進めていました。そして、エマはみんなと合流して塀に向かうのです。

塀へ向かう途中、レイは兄弟みんなが事実を知っているのか、ドンに尋ねます。兄弟たちには、エマが全て話していました。エマが元気の無いふりをしている間、兄弟たちで脱獄の準備を進めていたのでした。

塀にたどり着いたエマたち。一方、ハウスの前で不気味に笑うイザベラ。彼女はまだ諦めていませんでした。しかし、そんな彼女のスカートの裾をフィルが掴み、見上げていました。

 

感想はコチラ

怒涛の展開でしたね。まさかノーマンが作戦を残していたとは…。イザベラを騙すことができてスッキリしましたよね!レイすら予想のしていなかった展開ですが、エマは見事にやり切ってかっこよかったです。

エマの強さ、笑顔はみんなの希望ですね。このハウスにはエマあってこそだなと、改めて感じました。騙されたイザベラ。逃げることに関しては騙せてよかったんですけど、何だか可哀想といいますか、虚しいなと思いました。

少し前まで幸せだったハウスで、子どもたちの大好きなママだったのに。次回は最終話です。最後、フィルが残っていましたがどういう事なのでしょう。楽しみです!

 

第12話「150146」

2019年3月28日 24時55分 放送

エマは、絶対に迎えに戻ることを約束して、4歳以下の兄弟を残していこうと決めていました。そして5歳より上の兄弟たちは訓練しただけあり、次々と崖を渡っていきます。

一方、イザベラは本部に連絡して子供たちが逃げるのを止めようとしますが、崖の反対側にいるを子供たちを見て諦めました。自身もハウス出身の子供だったイザベラは、遠く離れていく自分の子供たちの背中を静かに見送りました。

脱獄に成功したエマたちは、そこに広がる森をひたすら走ります。エマは、自由を手に入れた嬉しさを感じつつ、これからの人生について決意を固めていました。そして森を抜けてみると、そこには子供たちを祝福しているかのような朝陽がきらめいているのです。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

放送後更新

 

感想はコチラ

放送後更新

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

約束のネバーランド|製作会社・公式サイト・声優

放送 2019年冬(1月10日)
製作会社 CloverWorks
声優 エマ:諸星すみれ
ノーマン:内田真礼
レイ:伊瀬茉莉也
ドン:植木慎英
ギルダ:Lynn
ナット:石上静香
フィル:河野ひより
アンナ:茅野愛衣
トーマ:日野まり
ラニオン:森優子
コニー:小澤亜李
イザベラ:甲斐田裕子
クローネ:藤田奈央
公式サイト テレビアニメ約束のネバーランド公式サイト
公式ツイッター 式ツイッター
wikipedia 約束のネバーランドウィキペディア

約束のネバーランド|オープニングとエンディング

オープニング UVERworld「Touch off」
エンディング Cö shu Nie「絶体絶命」「Lamp」

約束のネバーランド|1期は漫画何巻何話までの内容?アニメの後は何巻から読んだら良いの?

まず、おすすめとしては、漫画は1巻から読み始めるのがいいと思います。

約束のネバーランド第1期では、グレイス=フィールドハウスを脱獄して終わっており、漫画でいうと5巻の37話までの内容になっています。アニメと漫画では、内容が異なる部分もあり、ママやエマたちの心理戦の描写なども細かく描かれていることからも、また違った楽しみ方ができると思います!

ですが、「アニメの続きがどうしても気になる、そこから読みたい!」という場合、5巻が35話~43話となっているので5巻から読み始めると1期の続きを読むことができます。また、2020年10月には最終巻が発売されるので、1巻から最終巻までそろえていっきに読むのもおすすめです!

 

まとめ

Amazon Prime Videoでは1月9日(水)24:00より先行配信となっています。その他の多くの配信サービスでも約束のネバーランドは配信されています。その中でもU-NEXTではアニメはもちろん、原作の漫画も読むことができます!

そして、2021年1月からは約束のネバーランド第2期の放送が決定しています。漫画は10月に最終巻がでて終わりになりますが、1期のようにアニメでしかみられないシーンもあると思います。なので、アニメ、漫画を見て2期の放送を楽しみに待ちましょう!

 

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。


U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録