無料視聴方法

【半妖の夜叉姫】1話〜全話無料フル視聴できる動画配信まとめ!犬夜叉続編のあらすじや原作漫画があるかもご紹介!

半妖の夜叉姫
\ 動画を無料視聴するならココ! /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

見放題
31日間無料
今すぐみる

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。

Animon
Animon
半妖の夜叉姫は犬夜叉の続編にあたります。
U-NEXTならアニメ犬夜叉1期~4期と完結編も見放題、さらに原作漫画も格安で読めます。犬夜叉とあわせて半妖の夜叉姫を楽しむならU-NEXTがおすすめです!!

U-NEXTがおすすめな理由

  1. 31日間お試し無料期間あり
  2. アニメ取り扱い数No.1
    総作品数もダントツNo.1
    ※最新ドラマ・映画・書籍など ※2020年3月度
  3. 動画190,000本見放題!
    雑誌
    80誌以上が無料読み放題!
  4. 漫画購入は最大40%還元
  5. 付与ポイントで最新映画や漫画が無料に!
    お試し期間は600pt・継続すると毎月1,200pt付与
  6. 付与ポイントで映画クーポン取得可能(最大半額)

毎月マンガ購入や
映画レンタルする人は

\ 断然U-NEXTがお得!

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。

この作品を配信中の
\ 動画配信サービスをチェック /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

見放題
31日間無料
今すぐみる


FODプレミアム
×
配信未定
2週間無料
今すぐみる


Hulu

見放題
2週間無料
今すぐみる

ABEMAプレミアム ×
配信未定
2週間無料
今すぐみる


TSUTAYA
DISCAS / TV
×
配信未定
31日間無料
今すぐみる


dアニメストア

見放題
31日間無料
今すぐみる


Amazonプライム

見放題
30日間無料
今すぐみる


NETFLIX

有料
無料期間なし
今すぐみる

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。

Animon
Animon
Huluでは地上波の放送後すぐに配信されるので、早く見たい場合はHuluがおすすめです。

半妖の夜叉姫あらすじ

半妖―人間と妖怪の血を引く三人の少女たち。

双子の姉妹「とわ」と「せつな」は幼いころ森の火事の巻き添えになり、離ればなれになってしまいます。とわは時空を超えるトンネルを抜けて現代へとタイムスリップ。

一方のせつなは戦国時代に取り残され、妖怪退治を生業として生きていきます。「もろは」は犬夜叉とかごめの娘。「化け殺しのもろは」と呼ばれ、せつなと同じく妖怪退治で名を馳せています。

とわとせつなが離ればなれになってから10年、時空のトンネルが再び開かれます。これにより、とわとせつなは現代で再開します。ですがせつなは姉であるとわのことを覚えていないようでした。

せつなとともに現代にやってきたもろはも加えて、3人の「半妖の夜叉姫」たちが現代そして戦国時代で暴れまくります!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

半妖の夜叉姫|犬夜叉続編アニメの原作漫画はある?

半妖の夜叉姫は犬夜叉の続編、後日譚となるお話ですが原作漫画はありません!アニメオリジナルの作品となるようです。

犬夜叉の原作者である高橋留美子先生はメインキャラクターデザインでクレジットされています。高橋留美子先生からはこんなコメントが寄せられています。

高橋留美子先生も楽しみにされているご様子……!これはどんなお話になるのか、今からとても楽しみですね!

現時点でわかっている情報だけでも
・犬夜叉、殺生丸の娘たち?
・殺生丸のお相手は誰?
等々、気になることがたくさんあります。

10月3日の放送開始をワクワクしながら待ちましょう!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第1話「あれからの犬夜叉」

2020年10月3日 17時30分 放送

戦国時代。日暮とわは管領の屋敷に捕らえられてしまう。そこで聞かされたのは十数年前の妖怪退治の話。妖怪「根の首」退治に赴いた犬夜叉と弥勒は手がかりを得るために壊れた塚を見に行くが……。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

戦国時代。半妖の少女とわは管領の扇谷柊に捕らえられていた。茶人の宗久がとわの持ち物として取り出したのは歴史の教科書。とわはここに書かれている歴史は本当かと問い詰められる。さらに持ち出されたのは自転車のサドル。それはかつて現代の東京からやってきた巫女が持ってきたものと伝えられていた。

そこから十数年前。かごめが犬夜叉と生きることを決め、戦国時代に来てから半年が過ぎたころ。かごめは巫女見習いとして平和に過ごしていた。

そんなある日、犬夜叉は弥勒とともに、根の首と呼ばれる妖怪を退治しにいく。犬夜叉は塚に残された矢を見て、その妖怪がかつて桔梗と関わりがあるものだと気がつく。根の首の狙いは四魂の玉であった。

再び四魂の玉を求めて、今度はかごめに襲いかかる根の首。根の首はかごめのことを桔梗だと誤解していた。根の首を捉えきれない犬夜叉たち。かごめは自らが囮となり、根の首の本体を誘きだすという。楓やかごめの働きにより、ようやく本体が姿をあらわす。かごめと犬夜叉の攻撃により、根の首は無事討たれた。

再びとわの場面へ。とわは扇谷柊へ逃げるよう忠告する。ほどなくして、せつな、もろは達がとわ奪還のため屋敷に殴り込みを掛けにきた。無事にとわを解放したが、そこでもろはが違和感に気づく。なんと茶人の正体は夜爪という妖怪だった。夜爪はなにかを知っている。三人は逃げた夜爪を追うことにした。

感想はコチラ

犬夜叉のアニメオリジナル続編、半妖の夜叉姫ついに始まりましたね~!
今回は1話なので導入にあたる部分、犬夜叉たちのその後が描かれていましたね。シリーズをずっと追ってる方は特にうれしかったですよね~。みなさんの推しキャラは活躍してましたか?

個人的にはかごめが桔梗に対して少し嫉妬(?)しつつも、自分と犬夜叉との信頼関係をしっかり大切に築いているというのが随所に垣間見られたのが良かったですね~。心配させまいとして、あえて桔梗のことを隠そうとする犬夜叉もかわいく思えました。

また3人の夜叉姫たちは今回は出番少な目でしたけど、全員それぞれ違う個性があって、魅力的な良いキャラ達だな~と思いました。彼女たちはどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。次回からはこの3人が暴れまくってくれると思うので、来週も楽しみですね!!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第2話「三匹の姫」

2020年10月10日 17時30分 放送

幼いころ森の火事に巻き込まれ離ればなれになった双子の姉妹とわとせつな。とわは現代へとタイムスリップしてしまう。戦国時代に取り残されたせつなは琥珀のもとで妖怪退治に明け暮れる。もろはは賞金稼ぎとして名を馳せていた。ある日、とある妖怪を退治しにきたもろはだったが……。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

幼いころ森で暮らしていたとわとせつなの二人。ある日森で火事が起き、二人は離ればなれになってしまう。とわは現代へとタイムスリップ。

現代へと渡ったとわは日暮草太と出会う。草太はとわとともにせつなを探すが、彼女は見つからなかった。とわは日暮家の養女として、そのまま現代で10年を過ごすことに。

現代でのとわはケンカばかりしていた。それを見かねた草太はとわを女子校へと転校させる。しかし、とわは転校初日から相も変わらず不良に絡まれてしまっていた。

もろはは戦国時代に「化け殺しのもろは」の異名をとる賞金稼ぎとして名を馳せていた。そんなもろはを、ふもとの村人からの依頼で討ちに来た翡翠と琥珀。せつなはこの二人とともに妖怪退治をしていた。しかし、ふもとの村を荒らしているのはもろはではなく別の妖怪であった。

そこにあらわれたのは妖怪三つ目上臈。ふもとの村を襲っていたのはこの妖怪だった。交戦するもろはと妖怪。戦いのさなか、もろはのもつ赤色真珠を妖怪に奪われてしまう。

場面はふたたび現代のとわへ。今朝絡んできた不良たちがとわの義妹、芽衣たちを捕らえてしまう。とわは芽衣たちを助けるべく神社に向かう。驚異的な身のこなしで芽衣たちを解放したとわ。偶然通りかかったパトカーにより不良たちは逃げ出した。

翡翠とせつなは三つ目上臈を人里から引き離すため誘導していた。しかし今度はせつなの金色真珠も奪われてしまう。

そのとき時代樹が再びトンネルを開き、妖怪もろともせつな、もろはが現代にタイムスリップ。せつなのことを一目見て、あの日生き別れになった妹だと確信するとわ。せつなを助けるため妖怪に斬りかかるとわだったが、妖怪には効かず、刀は折れてしまった。

感想はコチラ

半妖の夜叉姫第2話!今回から本格的に3人の夜叉姫たちの話に入りましたね。

まずはとわ。かなりボーイッシュな見た目だな~とは思っていたのですが、中身もかなりボーイッシュでした笑 そして流石の強さ!!やっぱ普通の人間では相手にならないくらい強いですね。個人的にはその強さをそれほど鼻にかけず、また過剰に野蛮に描かれているわけでもないのが、キャラ付けがわざとらしくなくて良かったです。また、せつなと芽衣、二人の妹に対してどちらにも愛があり、素直に好感が持てるキャラだな~と思えました。

せつなに関しては、まだまだ掴みきれないですね。とわと離ればなれになっていた10年間でなにかあったのか、冒頭のシーンから比べてかなりクールに変わっていた印象です。これから彼女の内面が掘り下げられていくと思うので、楽しみです。

もろはは、これぞ犬夜叉とかごめの娘!って雰囲気がかなり出てたな~と思います。見た目もかなり二人の面影ある~と感じさせるデザインですよね。やはり高橋留美子先生は天才。内面については、わりと少年漫画の主人公的な属性がもりもり入ってる気がします。これから先、きっとお話をぐいぐい引っ張っていくのは彼女になるのではないかな~と予感してます。

次回からはいよいよ3人が絡むシーンがたくさん見られそうですね!ということで、第3話も楽しみです!!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第3話「夢の胡蝶」

2020年10月17日 17時30分 放送

三つ目上臈に斬りかかるとわだったが、刀はあっけなく折れてしまった。せつなの危機を救うため、とわは自らの妖気で光の刀を造り出す。なんとか三つ目上臈を退けたとわだったが、今度は飛頭根に取り憑かれ、操られてしまうのだった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

銀の虹色真珠を求めてとわに襲い掛かる三つ目上臈。その時とわの左目が輝き、折れた刀が青い光を放つ。とわは自らの妖気で刀を作ったのだった。光の刀で妖怪の腹を突き刺すとわ。追い込まれた妖怪は苦し紛れに近くにいた芽衣たちに襲い掛かる。

芽衣たちを守ったのはせつなだった。妖怪の頭を薙刀で一突きに。とわはせつなに話しかけるのだが、せつなはとわのことを覚えていなかった。

妖怪に奪われていたそれぞれの虹色真珠を取り戻したせつなともろは。三人の虹色真珠はまるで共鳴したかのように輝くのだった。

無事に妖怪を倒したが、とわはせつなの変貌ぶりに責任を感じていた。一方せつなは自らの過去を知るとわを訝しみ、頑なな態度を崩さなかった。もろはは二人の間に入り、とわとせつなが半妖であり、二人の妖気がよく似ていると告げる。また二人の父は大妖怪の殺生丸であると推測した。

場面は変わり戦国時代。楓たちがせつなの過去について話しはじめる。14年前、生まれたばかりの双子を殺生丸が連れて行った。それ以来音沙汰はなかったが、ある日、楓のもとにせつなが一人でやってきた。これは殺生丸がせつなを強く育てるための試練のようなものなのかもしれない、と推測する楓。

再び現代へ。もし本当に姉ならば力で証明しろとせつなはとわに迫る。その時、とわに飛頭根が取り憑いてしまった。飛頭根は取り憑いた宿主を自在に操り、その力を引き出せる厄介な妖怪だった。

飛頭根に操られたとわはせつなに襲い掛かる。しばし斬り結ぶ二人だったが、そんな二人を心配し、芽衣が駆け寄ってきてしまう。飛頭根は操りやすい芽衣に宿主を移してしまった。

芽衣から飛頭根を切り出そうとするせつなだったが、妹の顔に傷をつけたくない、という想いからとわが止めに入る。せつなは術により芽衣たちを眠らせ、持っていた薬で飛頭根を退治した。

楓たちの場面へ。時代樹の根には妖怪・根の首が絡まっていた。妖怪は時代樹と絡まることで時代を越える力を得たのかもしれない、と懸念する楓。もしかすると、せつな達が飛ばされたのはかごめたちがやってきた現代の東京かもしれない、と楓たちは考えるのだった。

現代へ。草太はせつなともろはの二人もしばらく預かることにした。眠っているとわに対し惰眠を貪るような者を姉とは認めないともろはに話すせつな。それを聞いたもろはは、せつなが夢の胡蝶に夢を喰われ、眠ることも、夢を見ることもできなくなったのだと看破する。幼いころの記憶が無いのも、夢の胡蝶に喰われたからだ、と。

実は起きていて二人の話を聞いていたとわ。自責の念を強めるとわだったが、意を決してせつなに話しかけるのだった。

感想はコチラ

半妖の夜叉姫第3話!
今回から本格的に3人の夜叉姫たちの絡みが見られましたね。やっぱりキャラ同士が絡むと、よりキャラクターの個性が出てきますね。

私がちょっと意外な一面を感じたのはもろはです。最初の印象ではもっと直情的というか、言い方はアレですがちょっとおバカなキャラなのかな?と思っていたのですが、とんでもない!!洞察力の鋭さや知識の豊富さを感じさせる場面がたくさんありました。知性を感じるキャラっていいですよね~。もろはは正直ダークホースでした。おバカとか思っててスミマセン笑

せつなは、過去になにがあったのか、少しずつ語られ始めましたね。とわのことを覚えていないのも、胡蝶に喰われたからだったんですね。眠ることができないって辛い。彼女の性格の変化はこのあたりが影響しているのでしょうね。あと、殺生丸はこどもを厳しく躾けるタイプの親だったのでしょうか?笑

とわに関しては、今週もひたすら良いおねえちゃんでした。せつなと芽衣が彼女にとって本当に大切な存在なんだな、というのが言動のひとつひとつから伝わってきますよね。芽衣の顔に傷をつけさせたくないと言うところとか、グッときました。また、彼女が自分を責めてしまうシーンはやっぱり辛いものがありますね。とわが悪いわけじゃないのにな、と思ってしまいます。

ということで、今週は3人の絡みからそれぞれのキャラクターの立ち位置が見えてきた回でもあったな~と思います。来週も楽しみです!!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第4話「過去への扉」

2020年10月24日 17時30分 放送

せつなの夢を取り戻すため戦国時代に行くことを決意するとわ。もろはは根の首と交渉し、ついに戦国時代への扉が開く。そこで待っていたのは巫女・桔梗の姿をした時代樹の精霊だった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

早くも現代での生活に馴染んでいるもろは。神社で老人たちと一緒に太極拳に励んでいた。そこに神社のご神木の近くで妖怪の気配が。妖怪側がもろは達の存在に気づいたのだともろはは睨む。

とわは戦国時代に戻ることを決意する。それはもちろんせつなの眠りと夢を取り戻すためだった。

せつなは現代で意外な才能を発揮していた。萌からの手ほどきを受けバイオリンを短期間で習得していたのだ。萌いわくせつなの才能は500年に一人の大天才とのこと。

そんななか、もろはが「戦国時代に帰れる方法を見つけた」と告げる。その方法とは妖怪・根の首と直接話をつける、というものだった。早速もろはは現代の使えそうなものを大量に荷造りしていたのだった。

戦国時代に戻ることを決意したとわだったが、ここまで育ててくれた草太への感謝の想いは大きかった。草太の姉・かごめの写真を見ながら、かごめととわの共通点を語る草太。草太はとわの決意に気づいていた。出会った日からいつかこんな時が来ると予感していた、とも。育ての父・草太の想いにふれ、とわは涙を流す。

3人は現代でともに過ごした人々からそれぞれに別れを惜しまれていた。特に芽衣は3人の”姉”に対して「必ず帰ってきて」と願うのだった。

もろはは3人の持つ虹色真珠をダシに根の首と交渉する。根の首はこれに応え3人はついに戦国時代へと旅立った。

たどり着いた先で出会ったのは根の首ではなく時代樹の精霊。その姿は巫女である桔梗のものだった。時代樹は殺生丸の娘であるとわ達に頼みがあると告げる。その内容は獣王・麒麟丸を倒すことだった。

麒麟丸はとわ達の祖父にあたる犬の大将と天下を二分する大妖怪であった。とわたちの父である殺生丸が犬の大将と道を異にしたことで、これを好機と見た麒麟丸がこの世を荒廃させようと企んでいた。

麒麟丸を倒すには時空を越える力が要る。その力を持ち犬の大将と縁の深い3人に白羽の矢が立ったのだった。

しかしせつなは時代樹の頼みを拒否する。よく知りもしない殺生丸の不始末を自分たちがつける義理はない、頼むなら殺生丸に頼め、と。

しかし時代樹が告げたのは意外な事実だった。それは殺生丸が麒麟丸と同じ道を歩いている、というもの。ゆえに麒麟丸と殺生丸を同時に倒す必要があるのだ、と。

これを聞いたとわも、わざわざ父親を倒すことを自分たちに頼むな、と時代樹に反発する。時代樹は余裕の笑みを見せるが、3人に根の首をけしかけるのだった。

根の首との戦闘へ。根の首の放った術で妖力を奪われ決定打を欠いてしまう3人。だがそこにもろはがなにかを思いつく。それはじいちゃんからもらっていた「幸運を呼ぶ河童の足のミイラ」を根の首の目に投げつけることだった。

根の首の術が止み反撃に転じる3人。戦国時代に来ると決めたとき、甘さは捨てると決意したとわ。根の首の弱点めがけて渾身の一撃を構える。精神を集中させ、刀から青い龍のような光を出すとわ。この一撃により無事に根の首は倒された。ようやく地上に出られた3人は楓たちと合流するのだった。

時代樹の精霊の場面へ。木の中で眠っているひとりの少女と、もうひとりの姿が。時代樹がもうひとりに話しかける。この少女を振り捨てていれば、ずっと目覚めないがそれでもいいのか、と。

もうひとりはこれに答えず、そっと立ち去る。時代樹はこのままであるのも一つの道か、と一人ごちるのだった。

感想はコチラ

半妖の夜叉姫第4話!

今週はついに3人が戦国時代へと旅立ちましたね。お話がこれからどんどん動いていきそうでワクワクしてきますね~。

一方で、3人がそれぞれ現代の人物と交流を深めていた描写もあったため「もっとこの人たちの絡みが見たいのに!」というジレンマも感じてしまいました笑

特に芽衣はとわだけでなく、せつなともろはのことも”姉”として慕っており、芽衣が「必ず帰ってきて」というところはすごくグッときました。

あと、やっぱりとわと草太のところは来るものがありましたね。二人の親子としての絆がすごく良く描かれていたと思います。こういう家族のエピソードはホント涙腺にくるので困ります笑

そして今週は物語の中心になるであろう大目的と謎がたくさん提示された回でもありましたね。もちろんとわたちはせつなの夢を取り戻すことが目的なのですが、今回明らかになったのは時代樹の方の目的。

大妖怪の麒麟丸。犬の大将のライバルキャラのような感じなので、めちゃくちゃ強そうではあります。いったいどんな妖怪なのか、すごく気になります。

また殺生丸が麒麟丸と道を同じくしている、というのも気になりますよね~。とわたちと戦うことになってしまうんでしょうか……。あぁ~こちらもこの先どうなってしまうのか気になります。

そして最後のシーンですよ!!色々と意味深すぎて!!
木の中で眠っていたのはりん?
もうひとりは殺生丸?
などなど、分からないことだらけです笑

これらの謎がどうなっていくのか、来週以降もしっかり見届けていきたいと思います!!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第5話「赤骨御殿の若骨丸」

2020年10月31日 17時30分 放送

人や獣の骨を抜き取る妖怪・若骨丸。その目的は父である妖怪・檮杌を復活させることだった。檮杌の討伐に出るとわとせつな。もろはも合流し3人で赤骨御殿に乗り込むことになるのだが……。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ある夜ひとりの野盗が妖怪に襲われた。妖怪の名は若骨丸(じゃこつまる)。野盗は全身の骨を抜き取られてしまうのだった。

とわたちは楓たちと合流を果たしたが、その様子は妖怪・夜爪に監視されていた。夜爪はそれを四凶のひとり窮奇(きゅうき)へと報告する。窮奇はもろは達に若骨丸を仕向けるよう指示するのだった。

とわとせつなは琥珀に夢の胡蝶について尋ねていた。胡蝶は結び山に生息するとの情報を得たとわ。せつなに「行ってみよう」と切り出すが、せつなは乗り気ではない。せつなはいつものように琥珀から妖怪退治の任を受けるのだった。

琥珀たちと向かった先では骨を抜き取られた死体が並べられていた。この妖怪からの被害は10人を数えている。とわはせつなへの助力を申し出て、ともに討伐へと向かう。

一方もろはは屍屋のもとに戦果である妖怪の遺物を売りに来ていた。もろははかつて首なしの檮杌(とうこつ)の遺体を持ち帰っていたのだった。屍屋はもろはに檮杌の首を要求する。屍屋いわく、いま若骨丸は檮杌を復活させるため骨を集めている、とのこと。

橋で待ち伏せていたとわとせつな。そこへ若骨丸が現れた。若骨丸へ奇襲をかけるせつなだったが、攻撃はかわされ若骨丸を取り逃がしてしまうのだった。二人は若骨丸が残した骨の跡を追う。

奇しくも同じ標的を狙うこととなったもろはとも合流し、3人は若骨丸のねぐらへと乗り込むのだった。

道すがら冥加から四凶についての話を聞く3人。冥加いわく四凶とは「渾沌」(こんとん)、「饕餮」(とうてつ)、「窮奇」(きゅうき)、「檮杌」(とうこつ)の4人の妖獣を指し、それらを束ねていたのが麒麟丸であるという。

かつて檮杌を倒したもろはだったが、その経緯はもろはの記憶になかった。もろははただそこにあった遺体から赤色真珠を頂戴し、遺体を持ち帰っただけだったのだ。檮杌を倒した者は他にいるかもしれなかった。

せつなは檮杌を倒すことで時代樹の依頼を結果的に受けてしまうことになることを懸念していた。四凶を倒せば麒麟丸が動き、ひいては父である殺生丸とも戦うことになるかもしれない。

3人を待ち構えていた若骨丸。そこへ頭だけではあるが復活を果たした檮杌が現れた。檮杌は赤色真珠と体の恨みからもろはへの復讐を望んでいた。

檮杌・若骨丸との戦闘へ。もろはの骨を抜き取ろうとする若骨丸だったが、もろはは口に含んだ清めの塩を吹き出して反撃。若骨丸は妖力と霊力をあわせ持っているもろはを訝しむ。

これはもろはの血のなせる業だった。もろはは桔梗の生まれ変わりであるかごめの娘であるため、霊力を備えているのは当然であった。

もろはは勝負を掛けるため紅を差す。紅を差したもろはは「国崩しの紅夜叉」となり戦闘能力が大幅に上がるのだった。

攻勢に出るもろは。まずは爪による一撃で若骨丸を仕留める。続く檮杌にも炎の攻撃を当てて深手を負わせるが、惜しくも仕留めるまでには至らない。

なんともろははこの2発で妖力が尽き、眠ってしまうのだった。後詰を任されたとわとせつな。せつなは躊躇なく一撃を当てるが、とわにはまだ迷いがあった。

せつなはとわに、ここで躊躇えば骨抜きの死体がまた増えるのだ、と諭す。この一言で迷いのなくなったとわは檮杌にとどめを刺すのだった。

檮杌を倒したことで赤骨御殿は消え、また檮杌の遺体も残らなかった。遺体がなければ賞金もなし、今回の討伐はまさに「骨折り損」で終わるのだった。

感想はコチラ

半妖の夜叉姫第5話!

今回は若骨丸と四凶・檮杌との闘いでしたね。四凶は前回明らかになった麒麟丸の陣営ということで、ここからは対麒麟丸陣営との戦いがお話のメインになっていくのでしょうか。いや~ワクワクしますね!

今回気になったのは、とわとせつなの距離感が少し縮んだように見えたことです。いや、相変わらずせつなはツンケンしてるんですけども笑

でも前のような「よそよそしさ」みたいな感じは薄れてきたように感じます。姉妹の間にもう一度絆が築かれようとしてる、その予兆が感じられました。

急にせつながわかりやすくデレたりするわけじゃなくて、とわをあしらっているという表面的な態度は同じなんですよね。なのに、たしかな絆の深まりは感じる、という上手い描写だったと思います。

もろはは犬夜叉とかごめの娘、というバックボーンを上手く物語に活かしてくれる良いキャラですね。今回も戦闘面でかっこよく活躍しましたし、直後の熟睡も笑えてよかったです!笑

そしてやはり気になるのは殺生丸の存在です。彼はどんな目的で麒麟丸に付いているのでしょうか?まあ現時点では想像するか妄想するかしかないんですが笑 気になりますね~。

あと麒麟丸は本当に「悪」なのかも気になるところ。冥加の話では麒麟丸が悪、という話しぶりではなかったですし、殺生丸とのつながりもありますしね。単純悪というキャラではないのでは?という予想をしています。(外れたらスミマセン。。)

ということで、来週もどうなるか非常に楽しみです!!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第6話「古寺の猫寿庵」

2020年11月7日 17時30分 放送

屍屋から旅人が次々行方不明になる、という事件の解決を依頼されたとわ達。向かった先の村では村人が化け猫に操られていた。化け猫を追った先の古寺では芽衣の大好きなアイドルにそっくりな僧侶がいたのだが……。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

今日も屍屋のもとに妖怪の首を持ち込みに来た3人。とわは屍屋に夢の胡蝶について尋ねるが、有益な情報は得られなかった。3人は屍屋から次の妖怪退治依頼を受けることに。いわく北の山中で旅人が次々行方不明になっているという。

現代から持ち込んだ自転車で現場へと赴く3人。道すがら1人の少女と出会う。少女の話によれば、親が猫にかまけて少女の面倒を見てくれないという。

少女とともに峠のふもとの村にやってきたが、ここでは村の人たちが猫を過剰にかわいがっていた。少女の母も聞いていた話のとおり、少女よりも猫を優先する有様だった。

この村の猫の正体は妖怪だったのだ。せつなともろはは妖怪の「匂い」に感づいていたが、現代で暮らしてきたとわには妖怪の匂いを嗅ぎ分けることはできなかった。

大量の化け猫たちを退治する3人。すると村人たちは正気を取り戻す。村人たちは化け猫に操られていたのだった。母親を正気に戻してくれたとわに対し、少女は感謝を伝える。とわは優しい笑顔でこれに応えるのだった。

逃げた化け猫を追い山中の古寺へとたどり着く3人。しかしここからは妖怪の気配が感じられなかった。そこへ寺から住職が現われる。

住職・寿庵(じゅあん)の姿は、現代で芽衣が大好きなアイドル「ジュリアンくん」に瓜二つだった。その驚きを熱弁するとわだったが、せつなともろはは現代の話についていくことはできなかった。

寿庵に化け猫について尋ねてみたが、この件についてなにも知らない様子。寿庵の提案を受け3人はこの寺で一夜を明かすことにした。

せつなともろははこの寺に化け猫がいると確信していたが、寿庵からは人間の気配しか感じられない。3人は寝たふりをして化け猫をおびき出すこととする。

思惑どおり誘いにのって化け猫たちは現れた。騒ぎを聞いて駆けつけた寿庵から、この寺にまつわる言い伝えが語られる。いわく100年前、霊力に優れた僧侶が妖怪の骸を床下に納めたのだという。

3人は二手に分かれ、とわは寿庵の護衛、せつなともろはは床下の捜索を担当する。言い伝えのとおり床下からは化け猫の骨が見つかった。

すると骨が動き出し、猫妖怪・大化け猫へと姿を変え、せつなともろはに襲いかかるのだった。応戦する2人だが、どうも様子がおかしい。この大化け猫からは妖怪の気配がしないのだった。

2人の様子を心配するとわ。そこに寿庵が話しかける。過去にもこの寺の猫を退治すると言って食われていった「愚か者」がいるのだ、と。

大化け猫は寿庵が供養しようとした際、その体を乗っ取ったのだった。駆けつけたせつなの一撃で寿庵の懐があらわになる。そこにあったのは”猫の手”。これが大化け猫の本体だった。

寿庵ごと大化け猫を斬ろうとするせつなだったが、とわはこれを止める。しかし寿庵を救うには相手の「妖力だけ」を奪う必要がある。

甘さを断ち切れ、ととわに迫るせつなだったが、とわは「断ち切れない」と拒否する。しかしこれは弱い気持ちからではなかった。とわは自分の命は掛けるが、人の命は奪わない、という決意を示した。

この決意のもと猫の手に刀を突き刺すとわ。この一撃で猫の手から妖力を吸い取り、見事に寿庵を救うことに成功した。

この一件で未熟さを実感した寿庵は還俗して里に帰るという。とわは寿庵が「ジュリアンくん」の御先祖となることに期待し、この場を離れるのだった。

こうして苦労して持ち帰った猫の手だったが、またしても大した金にならず。もろはは屍屋にもっといい仕事を紹介しろ、と詰め寄るのだった。

感想はコチラ

半妖の夜叉姫第6話!

今週は3人の「退治屋生活」の話でしたね。メインストーリーに大きな動きはありませんでしたが、とわとせつなの変化が感じられる回だったかな〜と感じます。

とわは妖怪退治としての経験では、せつなやもろはに比べてどうしても見劣りしてしまいます。ですがそんな中でも自分の考えを貫き、はっきりとした決意を示せたのは大きな成長と言えるのではないでしょうか。

「自分の命は掛けるが、他人の命は奪わない」これは現代で優しい人たちとともに過ごすことができた、とわだからこその決意だと思います。せつなやもろはとは違った強さが感じられる良いシーンでしたね〜。

また、印象的だったのがせつなのとわに対する態度です。今回もとわの甘さを指摘するシーンはあったのですが、違うのはその後。

今回は「だったらやってみろ」と言って、とわのやり方でやらせてみようとするんですよね。せつながとわに対して自分との違いを感じつつも、少しずつ認めてきているのが感じられます。

てぇてぇ。(語彙消失)

姉妹の絆が少しずつ取り戻されていることを感じさせる良いシーンでした。

あと個人的には、毎回もろはが屍屋からはした金しかもらえないくだりがだんだんクセになりつつあります笑 もろはがにぎやか担当としての役割をきっちりこなしている気がしてお気に入りです。

来週からはついに夢の胡蝶を探しにいくのでしょうか。こちらもどうなるか楽しみです!!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第7話「林檎の出会い」

2020年11月14日 17時30分 放送

夢の胡蝶を探しにきたとわはそこで理玖という不思議な男に出会う。とわは理玖にりんごをご馳走するが、そのお礼はなんと本物の菊十文字。しかしこの刀は盗品で、濡れ衣を着せられたとわは関東管領・扇谷柊に捕らえられてしまうのだった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

琥珀たちと共に妖怪退治に明け暮れるとわたち。とわはこの暮らしの中で以前より妖気を読み取れるようになり、たしかな成長を見せていた。

夜の海を進む一隻の船。そこには獣王・麒麟丸(きりんまる)が座していた。配下である四凶・窮奇(きゅうき)からとわ達が四凶の一角である檮杌(とうこつ)を倒したとの報が伝えられえる。

麒麟丸は自らの配下である檮杌を破ったとわたちに「流石は殺生丸の娘」と感嘆するが、窮奇がとわ達の始末に動き出すこととなってしまった。

妖怪退治から帰ったとわとせつな。とわはせつなにバイオリンを弾いてくれと頼む。せつなのバイオリンで安らぐとわはこんな夢を見る。そこには眠りを取り戻したせつなとともに、現代で幸せに過ごす姉妹の姿があった。

翌朝、妖怪退治に赴くせつな達。安らかに眠っていたとわは置いていかれてしまった。これに対し自分が邪魔者扱いされていると感じたとわは、名誉挽回のため単身でむすび山の胡蝶を探すことにする。

道中とわは一人の男と出会う。男の名は理玖(りく)。理玖は船に戻れなくて困っており、なかば強引にとわと行動をともにすることに。

辿り着いた小川で休憩する二人。そこで理玖は自らを「陸に上がった海賊」であると説明する。

とわが現代から持ち込んだものに興味を示す理玖。口にした林檎は現代で品種改良されたものであり、この時代の人間からしたら信じられないほどの美味であった。

理玖はこのりんごに対し「楽園から追放される味」「フォービドゥンフルーツ」など意味深な発言をするのだった。

また理玖はとわの持つ刀・菊十文字の偽物にも興味を示す。縁があればまた会おうと去っていく理玖だが、林檎のお礼としてとわに献上したものがある。それはなんと本物の菊十文字だった。

実はこの菊十文字、理玖が関東管領の扇谷柊から盗んだもの。とわはすぐさま扇谷柊の配下の者から菊十文字を盗んだ嫌疑が掛けられ、捕らえられてしまうのだった。とわはこの場にいた茶人・宗久から妖(あやかし)の気配を感じとる。

せつなは戻ってこないとわを探すために出発する。一方もろはは屍屋獣兵衛から四凶・窮奇討伐の任を受けていた。同行していた竹千代からとわが扇谷柊の屋敷にいるとの情報を得た二人は急いで屋敷へと向かう。

待ち構えていた窮奇はせつなともろはの二人に氷雪の妖獣・フブキをけしかける。フブキに一撃を与えるせつなだったが、攻撃が効いていない。もろはいわく、あれは本体ではなくフブキの本体は別の場所に隠れている、とのこと。

とわはせつな達が来てくれたのを気配で感じ取っていた。精神を集中し、フブキの本体を探り当てたとわ。とわは捕縛された状態ながら、フブキ本体に気を飛ばして攻撃する。

これによりせつな達もフブキ本体の場所を把握でき、もろはは破魔の矢でフブキ本体に攻撃。とわのアシストもあり見事にフブキ本体を仕留めるのだった。

駆けつけた二人により無事に解放されたとわ。3人は逃げた茶人・宗久の正体である梟妖怪・夜爪を追うのだった。

感想はコチラ

半妖の夜叉姫第7話!

今回ついに麒麟丸が姿を見せましたね!!どこか超然とした態度はさすがの風格があって強キャラ感がやばかったです。

檮杌のことを大して覚えてなさそうなのも、「そんな小さなことはいちいち覚えていない」という感じで、麒麟丸のスケールの大きさを上手く演出していたと思います。檮杌はかわいそうですけれども笑

今回の登場シーンだけでは完全には判断できませんが、やはり麒麟丸はとわ達とは敵対する関係になるんですかね〜。

5話の感想で麒麟丸は単純悪というキャラではないのでは?と予想したのですが、これは外れそうですかね〜。まあ、予想なんて良い方に裏切ってくれた方が面白いですからね!!(予想を外した言い訳)

そして今回もう一つ気になったのは理玖の存在。りんごを食べた後のコメントが「楽園から追放される味」「フォービドゥンフルーツ」とか言ってるんですよね。明らかに戦国時代の日本人からは出ない言葉だと思うので気になってます。

もしかして理玖にも時空を越える力があったり?う〜ん、気になる!笑

また、今回は時系列的には1話のシーンに接続するお話でしたね。いわばここまでが盛大な前フリで、ここからクライマックスに向けてお話がどんどん進んでいくことになると思います。

いや〜楽しみですね〜。

とわ、せつな、もろはの3人が時代樹、麒麟丸、殺生丸とどう対峙していくのか。

夢の胡蝶を見つけて、せつなの眠りを取り戻すことができるのか。

来週以降も目が離せないです!!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第8話「夢ひらきの罠」

2020年11月21日 17時30分 放送

逃げた夜爪を追って四凶・窮奇(きゅうき)のもとへとたどり着くとわ達三人。夜爪の「夢ひらきの術」によりとわ達は不思議な夢を見ることとなる。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

夢ひらきの罠

逃げた夜爪(よつめ)を追いかけるせつなともろは。二人に追いつけないとわは竹千代に乗り夜爪を追う。

夜釣りをしていた屍屋獣兵衛のもとに陸に上がった海賊・理玖(りく)が現れる。屍屋は理玖に対し非常に丁重に接する。屍屋は理玖から多大な報酬を受けていたのだ。

理玖は屍屋に対し四凶の始末を指示。しかしとわ達三人は理玖が自らの手で始末をすると屍屋に告げるのだった。

逃げた夜爪の向かった先は四凶・窮奇(きゅうき)のもと。窮奇は夜爪が後をつけられていたことに激怒。紫の虹色真珠を与え「夢ひらきの術」で三人を探れと言いつけた。

虹色真珠の力を得た夜爪は姿を変え、せつなともろはの二人に襲い掛かる。もろはの先制攻撃が夜爪をとらえるが、もろはは夜爪の反撃を受けてしまう。

夜爪の攻撃によりもろはは意識を失う。次いでせつなも夜爪の攻撃を受けてしまうが、せつなにはこの攻撃は効かなかった。遅れてやってきたとわと竹千代だったが、すぐに夜爪の攻撃を受け、もろは同様に意識を失ってしまう。

夜爪の「夢ひらきの術」とは相手を眠りにつかせ、夢から情報を得る、というものだった。

もろはは竹千代の夢を見た。それは一人の幼子が屍屋獣兵衛のもとに預けられる場面だった。

竹千代はもろはの夢を見た。それは犬夜叉とかごめのもとに麒麟丸が来る場面だった。かごめはまだ幼いもろはを八衛門に託し、もろはを逃がした。

とわはせつなの夢を見た。それは自らが夢の胡蝶になっている場面だった。ここでとわはせつなの夢が奪われた様子を知るのだった。

せつなに夢ひらきの術が効かないことに驚く夜爪。これに対しせつなは「夢に頼るほど弱くはない」と啖呵を切り、一撃で夜爪を仕留めた。

夜爪を倒すことには成功したが術の効力はまだ残っていた。再びとわの夢へ。夢の胡蝶は時代樹のもとへとたどり着く。

時代樹の中で眠り続ける少女を引き合いに出し「眠れないことも眠り続けることも不憫である。そうは思わないか」と時代樹は”とわに”語り掛けるのだった。

夢ひらきの術により、この一件にも時代樹が絡んでいることを突き止めた窮奇。その窮奇のもとへとわ達が乗り込んできた。四凶・窮奇との戦闘が始まる。

窮奇は戦闘開始早々に「夢ひらきの術は夢を盗み見ただけではない。嘘だと思うなら紅を差してみろ。」ともろはを挑発。とわとせつなの制止も聞かず、もろははこの挑発に乗ってしまう。

紅を差したもろはだったが紅夜叉は不発。とわの菊十文字も妖力の刀身が消えてしまう。三人の妖力は虹色真珠に吸い取られてしまったのだった。

夢ひらきの術を受けていないせつなが一人で窮奇に立ち向かうが、正体である獣の姿になった窮奇は手強く、また妖力を吸い取る虹色真珠もあり三人は苦戦を強いられてしまう。

もろはは以前大化け猫を倒した時に見せた、とわの妖力を吸い取る力に活路を見出す。しかしこれは相手の攻撃を受けきれなかった場合、とわが命を落とすという危険な賭けだった。

とわは窮奇からの攻撃をあえて一撃受け、その妖力を吸って菊十文字の刀身を回復。窮奇が攻撃しようと口を開けた隙を突き、その口へ菊十文字を差し入れる。

理玖は竹千代に乗り三人の戦いを視察していた。理玖はとわが殺生丸譲りの技「蒼龍破」を使うことを期待する。

窮奇の妖力を吸い取ったとわだったが、太刀筋に力が足りず、窮奇に菊十文字を奪われてしまう。

自分の力不足を嘆くとわだったが、その隙を突き窮奇が攻撃を仕掛ける。この攻撃をせつなが庇い、せつなは傷を負ってしまう。

これにより覚悟の決まったとわはついに大技・蒼龍破を放つ。これには窮奇もひとたまりもなく、この一撃で窮奇は倒された。

虫の息である窮奇のもとへ理玖が現れる。未完成の蒼龍破で倒されたことを嘲笑し、窮奇にとどめを刺した。

理玖は三人に対し報酬の砂金一袋を与えるが、窮奇の持っていた紫の虹色真珠は理玖がその手中に収めることとなったのだった。

感想はコチラ

半妖の夜叉姫第8話!

今回は四凶の窮奇と手下の夜爪との闘いの話でした。何気に1話から登場していた夜爪さんがついに倒されましたね。夜爪さん長い間おつかれ様でした!笑

今回、夢ひらきの術により見ることになった夢のシーン、またしても気になるところがたくさんありましたね~!!

まずもろはは幼いころに麒麟丸から逃がすために屍屋に預けられた、ということなのでしょうか?もろはと屍屋はやけに親しそうだな、と思ってはいたのですが、こういう経緯があったんですね。

この場合、もろはの実質的な育ての親は屍屋ってことになるのでしょうか。その割には理玖に対してやたら腰が低かったですし、屍屋は果たして三人の敵なのか味方なのか。このあたりも気になってきました。

そして時代樹。夢の胡蝶は時代樹が差し向けたっぽいですね。だとすると、時代樹はかなり前からとわ達三人に対して仕込みをかけていたってことですよね。

やはり黒幕というか、お話の深い部分に時代樹が絡んでいるのは間違いなさそうです。

あと犬夜叉とかごめのもとに麒麟丸が乗り込んでくるシーンに殺生丸の姿もありましたね~。このシーンの意味もめちゃくちゃ気になります。もろはを逃がしているところからも、あまり穏やかではなさそうですが……。

う~ん気になることだらけ!!笑

本筋に話を戻しますと、回を追うごとに三人の絆とかチームワークがより深くなっているのを感じられるのが良いな~と思ってます。

とわは戦闘能力も精神面でも未熟さを感じるところはたしかに多いのですが、せつなともろはがとわを信じて託す、っていうのが熱い。こういう絆を感じられるシーンはやっぱいいですね!

三人の絆も深まり、物語の謎も深まりで、ますます先が気になる半妖の夜叉姫。来週も楽しみです!!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第9話「タイトル」

2020年11月28日 17時30分 放送

予告放送後あらすじ更新

放送後のネタバレあらすじはコチラ

放送後更新

感想はコチラ

放送後更新

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

半妖の夜叉姫|製作会社・公式サイト・声優

放送 2020年秋 10月3日(土)
製作会社 サンライズ
声優 日暮とわ:松本沙羅
せつな:小松未可子
もろは:田所あずさ
琥珀:木村良平
翡翠:浦尾岳大
竹千代:ファイルーズあい
公式サイト 半妖の夜叉姫公式サイト
公式ツイッター 半妖の夜叉姫公式ツイッター
wikipedia 半妖の夜叉姫ウィキペディア

半妖の夜叉姫|オープニングとエンディング

オープニング SixTONES「NEW ERA」
エンディング Uru 「Break」

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

半妖の夜叉姫に似たおすすめアニメ

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


関連記事

    本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。


    U-NEXT公式サイトで無料登録
    U-NEXT公式サイトで無料登録