TVアニメ

【ワールドトリガー】ネイバーとは?種類・国(星)の名前・キャラ一覧ネタバレ解説

ワールドトリガーはネイバーと戦うボーダー隊員たちの物語を描いたものですが、ネイバーに様々な種類・国・新キャラが現れ混乱してしまいますよね。

そこで今回はネイバーを一覧にしながらの色々なキャラのネタバレ解説をしたいと思います!

◆ この記事を読んでわかること ◆

  • ネイバーとは
  • ネイバーの種類や目的
  • ネイバーの国(星)の名前とキャラ一覧
Animon
Animon
U-NEXTなら最新巻も無料で読めちゃう!

ワールドトリガー
アニメも漫画も

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

ワールドトリガーネタバレ|ネイバーとは?

ネイバーとは近界人のこと

ネイバーは地球外の宇宙に住む「宇宙人」ではなく異次元からきた近界人のことを言います。なので遊真もネイバーです。

異次元からきたもの全てをネイバーと呼んでいるので「トリオン兵」もネイバーに含まれます。

突然黒いゲートのようなものが三門市に現れネイバーが大暴れすることで多くの死者と行方不明者がでました。しかしなぜ「三門市のみにネイバーが現れたのか」は現在も不明です。

ネイバーが地球を襲った理由と目的

ネイバーが地球に現れた理由は「トリオンの補充」です。

地球はトリオンに頼らなくても科学の発展により星を維持できますが、ネイバーが住む星はトリオン体に頼っており自然・気候・兵器までもがトリオンで作られています。

そのため現在はほとんどの国が資源不足に悩まされており常に星々は戦争しながらトリオンを奪い合っているようです。だからこそ人間の中にあるトリオンを奪いに三門市にもネイバーが現れました。

ネイバーと戦えるのはボーダーのみ

残念ながらトリオンで作られているネイバーの兵器を地球の兵器で攻撃することはできません。そんな反撃ができない状況を救ってくれたのがボーダーです。

ボーダーは「この日のためにずっと前から備えていた」というとネイバーを撃退していきます。「この日のため」という言葉が引っ掛かりますね。実はネイバーと対抗するための戦力をボーダーはずっと前から用意していたんです。

ネイバーの撃退方法を教えた「空閑有吾」とは?

空閑有吾は空閑遊真の父で旧ボーダーの設立者でもあります。

現在ボーダーの最高司令官である城戸正宗や上層部の最上宗一とは同輩。林藤匠・忍田真史の先輩でネイバーとの戦い方の指導を行っていました。

ちなみ有吾はボーダーの設立後すぐに姿を消しましたが「ボーダーを離れた理由」については原作漫画では明かされていません。

息子の遊真が瀕死となったことで、有吾は遊真の命を繋げるためブラックトリガーとなり現在は死者となってしまいましたが、ボーダーでの有吾の話も漫画で読んでみたいですね!

ワールドトリガーネタバレネイバーの種類を紹介

先ほど記載したように地球では「人」と「トリオン兵」の2種類をネイバーと呼んでいます。そこでトリオン兵近界国(星)の名前について詳しく紹介します。

ネイバーの種類1・トリオン兵

トリオン兵はワールドトリガー1話ではネイバーの国から来た侵略生物と考えられていましたが、実はトリオンで作られた兵器です。

同じトリオンを使用した武器でなければ攻撃はできません。

では実際にどんなトリオン兵がいるのか紹介したいと思います!

バムスター

巨大な捕獲用トリオン兵。

モールモッド

装甲度が非常に高いブレードを放つことができる戦闘トリオン兵。

イルガー

爆弾を空から落とす爆撃型巨大トリオン兵。

ラット

小さな偵察型トリオン兵(ゲートを開くことも可能)

バンダー

口からレーザーを出し攻撃をする・口を開け人を捕獲する。戦闘・捕獲トリオン兵。

ラービット

トリガー使いをキューブにして捕獲・戦闘をする。捕獲・戦闘トリオン兵。

ドグ

偵察モードではカメラで視覚情報を共有・戦闘では集団で攻撃を得意とする。犬型の偵察・戦闘トリオン兵。

アイドラ

複数でバリアを張り防御しながら攻撃する集団戦闘トリオン兵

ネイバーの種類2・近界(ネイバーフット)

様々な国が宇宙のような暗黒空間に独立した形で漂っておりほとんどの国が一定の周期で決まったルートを周回しています。しかし決まったルートを周回しない惑星もありルートが規則的な星を「惑星国家」ルートが乱れるものを「乱星国家」と呼んでいます。ちなみに星同士が近づいた場合その惑星に遠征艇で移動することが可能となっています。

ワールドトリガーネタバレ|国(星)の名前とキャラ一覧

©葦原大介/集英社

カルワリア

遊真と有吾が各地の星を旅していたときに滞在した星の一つ。滞在中はまさに戦乱中で遊真たちは頼まれて戦いに参加します。

遊真はカルワリアについて「城塞での籠城戦を得意としていたけど、決して強い国ではなかった」と話しています。

カルワリアのネイバー一覧

  • ライモンド:有吾の友人で防衛団長を務める2児の父
  • イズカッチャ:ライモンドの娘でヴィッターノの姉。
  • ヴィッターノ:ライモンドの娘でイズカッチャーの弟。

スピンテール

カルワリアに攻め入っていた国で遊真がブラックトリガーを手に入れたことで撃退され戦争を辞め互いに協力関係となりました。

リーベリー

広大な豊かな海を持つ水の世界「海洋国家」。リーベアとはラテン語で「こどもたち」を意味しています。

原作漫画では大規模侵攻の候補者として名前が上がりました。

レオフォリオ

特殊なトリオン兵に乗り戦う「騎士国家」。レオフォリオはギリシャ語で乗り物の「バス」を意味しています。

こちらも原作漫画では大規模侵攻の候補者として名前が上がりました。

キオン

厳しい地形と気候で敵を阻む「雪原国家」。7年前はブラックトリガーを6本保有していた情報があります。

こちらも大規模侵攻の候補者ということで名前があがりました。

アフトクラトル

近代最大級の軍事国家「神の国」。アフトクラトルはギリシャ語で「皇帝」を意味しています。大規模侵攻で実際に攻め入った国で7年前は13本のブラックトリガーを所有していました。

アフトクラトルのネイバー一覧

ハイレインCV:佐々木望

©葦原大介/集英社

29歳180㎝

黒トリガー・卵の冠(アレクトール) の使い手で常に失敗を予想しながらも作戦を立てる慎重派。

ミラCV:小堀友里絵

©葦原大介/集英社

23歳。身長162cm
黒トリガー・窓の影(スピラスキア)の使い手でハイレインの補佐官をしている。

ランバネインCV:柳田淳一

©葦原大介/集英社

24歳。身長202cm

トリガー・雷の羽(ケリードーン) の使い手で強い敵には敬意をを忘れない。

エネドラCV:古川登志夫

©葦原大介/集英社

20歳。身長182cm。
黒トリガー・泥の王(ボルボロス)の使い手で昔は優秀で聡明な人物だったがブラックトリガーを角につけたことで脳が汚染され現在は乱暴で粗末な性格をしている。

ヒュースCV:島﨑信長

16歳。身長171cm。
トリガー・蝶の盾(ランビリス)の使い手。遠征部隊最年少で優秀な逸材であったが星の生贄にヒュースの主君が選ばれてしまいヒュースは三門市に置き去りにされてしまいます。現在は玉狛第2に所属し三雲たちと遠征部隊に入ることで母国に帰ろうと奮闘中。

ヴィザCV:中博史

©葦原大介/集英社

65歳。身長176cm。
黒トリガー・星の杖(オルガノン)の使い手。老人のため唯一角持ちではないが作者が「最強キャラの一人」と称する実力者。

ガロプラ

アフトクラトルの属国の一つ。

小さい国なのでトリオン兵は貧しく戦力となる兵士も少ないようです。
アフトクラトルからボーダーの妨害を命令されますが失敗してしまいます。

ネタバレとなりますが現在ボーダーと手を組みアフトクラトルの情報を流すスパイの役割をしています。

ガロプラのネイバー一覧

ガトリンCV:江川央生

©葦原大介/集英社

遠征部隊の隊長。35歳。身長189㎝

使用トリガー「処刑者(バシリッサ)」で額に傷を持つベテラン隊員。

ラタリコフCV:豊永利行

©葦原大介/集英社

17歳。身長174㎝。
「踊り手(デスピニス)」を使用するスポーツ刈りの好青年。ネタバレとなりますが、ラタリコフの本当の正体は逃亡中のガロプロ第4王子「オルカーン・マーダック」だと22巻で判明。

迅のサイドエフェクトによりアフトクラフトにガロプロ王子が捕まる可能性があると知りボーダーと手を組むことを決める。

ウェン・ソーCV:園崎未恵

©葦原大介/集英社

24歳。身長164cm。

「藁の兵(セルヴィトラ)」を持ちエリート街道突き進む優秀女子

コスケロCV:津田健次郎

©葦原大介/集英社

遠征部隊の副隊長。28歳。身長191cm。
「黒壁(ニコキラ)」を持つ天涯孤独から兵士になり遠征部隊に選ばれた強者。

レギンデッツCV:村瀬歩

©葦原大介/集英社

17歳。身長171㎝。
剣竜(テュガテール)を持ちアフトクラフトにより母国が侵略される姿を体験しアフトクラトルに憎しみを抱いている。

ヨミCV:白石涼子

©葦原大介/集英社

14歳。身長157㎝。
「完全並列同時思考」のサイドエフェクトを持っており、トリオン兵を2体同時に操作できる天才少年。

ロドクルーン

アフトクラトルの属国の星。

トリオン兵の開発が主で兵力が弱いため、アフトクラトルからボーダーの妨害命令を下されるが作戦には参加せずガロプロに支援兵をたくさん送っています。

アリステラ

旧ボーダーと友好関係にあった国ですが戦争により星は3年前に滅びてしまいました。

しかし生き残ったアリステラの王女と王子はボーダーに保護されました。

忍田瑠花

ボーダーの地下にあるマザートリガーを動かしているアリステラの王女様。

普段は気さくな弟想いの性格をしています。お姉さんで唐沢さんの力により「忍田」を名乗っています。

林藤陽太郎

玉狛支部に住むアリステラの王子。

大人びた性格をしており常に言動は上からだがすべて的を得ているので読者からは人気が高いキャラです。

動物と意思を通わせる「意思疎通」のサイドエフェクトの持ち主で体は常にトリオン体であることが最新刊の22巻で判明しました。

Animon
Animon
U-NEXTなら最新巻も無料で読めちゃう!

まとめ

今回はワールドトリガーに登場するネイバーについてご紹介しました。

  • ネイバーの目的はトリオンだった
  • ネイバーには様々な星がありボーダーと友好的な星もあった

遠征部隊が決まった後も新しいネイバーが増えそうで楽しみですね!

 

漫画やラノベを読むなら

1冊目はU-NEXT!2冊目はコミックシーモアで!

\ U-NEXTで読む /

・無料登録でもらえる600ポイントを利用して約1冊分無料視聴
・ポイント以降は最大40%ポイント還元
・漫画や小説と一緒に動画も楽しめる

コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

・新規会員登録で50%OFFで視聴可能
・月額メニューの登録で最大20000ポイント戻ってくる
・楽天Rebates経由で楽天ポイント4%ゲット


本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT公式サイトで無料登録
U-NEXT公式サイトで無料登録